« たこやき | トップページ | 蓬莱山 »

2012/02/03

さよなら温酒器

この写真を載せるのは、たぶん二度目。
Maci

大阪の阪急電車中津駅前にあった「マルヨシ」が忽然と姿をけしてさら地になったという情報聞いて、へにゃへにゃと崩れ落ちそうになった。激シブの店長と激シブの店内と激あまのかんとだき、それに日本酒は奈良の八州一(やしまいち)ダケというこだわり。
メニューは一切ないから初めて行ったときはどんだけぼったくられるかわからんとか、生きて帰れるかとか、いろいろ怖い想像もしたが。店のおっさんみずからアレ食べこれ食べと提案してくる、そして出されたもんはぜんぶ美味い。

熱燗たのんだら生まれて初めて見る熱燗専用ボイラーをつかう。一種の儀式みたいなもんで。下の蛇口から出てくる酒、これがまーうまいことうまいこと。冷えたからだとこころにしみるしみる。

おっさんと供に今でもどっかで現存してることを祈るばかり。

運動:通勤往復+立ち飲み+家事ちょっと
飲酒:熱燗やら生中やらいろいろ


つづく

|

« たこやき | トップページ | 蓬莱山 »

コメント

中々店の雰囲気と大将の個性、料理の味が
ピタッとハマる店は無いですもんね。

本当に残念でなりません、、、。

投稿: uechicchi | 2012/02/03 15:27

●uechicchiにーさん、あのカウンターの上の調味料のカオス、もう一度見たかったなぁ、、、(涙。

投稿: ローラー男 | 2012/02/03 15:51

お〜! これこれ! お懐かしい! 残念です。

投稿: 写真酒 | 2012/02/03 16:55

●写真酒あにき、なんと!あのおっちゃん「引退閉店」ですか。そんなお歳には見えなかったのになぁ、残念ですわー。

投稿: ローラー男 | 2012/02/06 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たこやき | トップページ | 蓬莱山 »