« 蓬莱山 | トップページ | パソコン買いたい »

2012/02/06

カテゴリーO(オー)

マジメに取組んでるヒトからすれば自転車なめんな!と怒られるかもしれんが、改めて「シクロクロスの魅力」に気がつく。そんな日曜日の日記。

数年前までハシカにかかったように毎冬になるとシクロクロスに没頭してたが(遅いナリに)、ここ最近ちょっと山が忙しかったり、オフシーズン(春、夏、秋)にまったく自転車乗ってなかったりで、自分からちょっと距離置いてるとこがある。この日も午前中に家事労働しつつ、あー今日もこのまま終わるのかと思ったが、

シクロクロスに限っては「カテゴリーO(応援)」という醍醐味があることを思い出し、すぐさまJRに飛び乗る(現実は自動ドアなので飛び乗れない)。
JR大阪駅の売店でアーリタイムスの小瓶を買うのもぬかりなく。競輪場で有名なワリには殺風景なJR向町駅で下車。そっから桂川目指してひらすた徒歩で。途中つかれたのでコンビニで端麗、、、やなくて一番搾りを買い・歩きつつチャージ。上着に忍ばせた豚まんでも食べるかと思った丁度そのとき、前方からサイクリストが一列になって走ってきた。

げげ!?しおアニキにarkibitoあにき。

缶ビイルを手にもって国道をふらふら彷徨い歩くという一番自分らしいパーソナリティをこんな異国で(京都ですけど)さらけ出してしまった。パンツいっちょうでなかったのが幸い。あぶないあぶない。

で、会場はというと、桂川にかかる橋の上からでも盛況ブリがわかるぐらい凄い。どっかの爺さんが遠目に会場を指差しながら「あれ、何やってまんねん?」と聞くのでAKBが来てるんちゃいますかと適当な事を言っておいた。


Dsc05755
自転車をかつぐ、いつもどおりの光景など。

Dsc05765
スペシャルなブレーキにスペシャルなワイヤーの取り回しを見て歩くのも、シクロクロスの楽しみのひとつ。

がんばれがんばれの一辺倒な応援もよいが、前途あるわかもの(高校三年)には
Dsc05769
「大学入ってもがんばれ!」とゲキを飛ばしておく。

アーリーライムスをしばきつつ、会場内で自分のように酩酊している同志をみつけてさらに酒をせびりつつ、目の前を通過する苦痛にゆがんだ選手たちを無責任に応援するのは至福のヨロコビだ。
そして酸欠寸前なのにそれにいちいち応える選手たちよ、あんたらほんま偉いわ。

こんな楽しみ方がロードレースやトラックレースに望めないのが寂しいが、競技性の違いだけではないような気がする。カテゴリー「O(オー)」開眼!

全てのレースが終わると名残惜しかったりするが、早くも来シーズンまでのカウントダウンが始まる。
走りを磨くとか、笑いのレベルアップ、仮装どーするか、マシンの改造、そして自分は不可能に近い節酒を誓う。

シリーズ優勝やらいろいろ表彰が続く中、マージャンのアガリで美しい手といえば純ちゃん三色だが、
Dsc05779
シリーズ特別賞を受賞したこっちの純ちゃんもなかなかだ。

豚足で作られたトロフィーがまぶしい。

|

« 蓬莱山 | トップページ | パソコン買いたい »

コメント

ロラあにき。
昨日は、あまりに斬新過ぎる登場ぶりに度肝抜かれましたよ!流石です。

投稿: arkibito | 2012/02/06 17:14

水色の自転車は森本テイスケ氏のところにあったやつですか?しかもTOYO!ウエジュンあねきの笑顔もええなぁ。

投稿: これしき | 2012/02/07 11:44

●ブラザーarkibito!まさに「塞翁が馬」笑。次回はスキのないところをお見せしまっす!   だはっ!
●これしきアニキ、悶絶する姿に感動しましたよ。不調法な応援大変しつれいしました。来期はサイクリストにもどってフル参戦したいです。よろしくお願いしまっす。

投稿: ローラー男 | 2012/02/07 13:41

駅から歩いて来るのに山男を感じますね。あそこの最寄り駅はどこと言われた悩むなぁ。帰りも歩き?

投稿: N.A | 2012/02/07 20:30

●N.A あにき、こんにちは。向町の駅前にもバス停がありましたが意図的にスルー。R171からテクテク桂川に向かう最中にも何台かバスに抜かれましたがこれもスルー。
自分の中に「京都のバスに乗ったらどこへ連れていかれるかわからへん(怖)!」という恐怖感みたいなものがあります。帰りは友人に車で搬送お願いしました。

投稿: ローラー男 | 2012/02/08 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蓬莱山 | トップページ | パソコン買いたい »