« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012/02/29

そーして大人になってゆく

「ローラー高娘、財布ぱくられる」

昨日の我が家のヘッドラインニュースはこれにつきる。

運動:自転車通勤往復+N警察で事情聴取される+家事ちょっと
飲酒:熱燗×二合、端麗350ml×1

弁当食ってオフィスで寝たり起きたりモーレツに仕事してたらケータイ鳴る。着信表示をみたとたん、あちゃーまたローラー高娘がなんかしらやらかしたかと電話に出たら、なんやしらんが声小さい。おまけにベソかいとるしまつ。よく聞きとれやん蚊の泣くようなこえで「さいふ、、、ろられた」。

ろられたて何や?どーも鼻水で発音あいまいなかんじ。けどまぁほっとくわけにもいかんので仕事をフケて現場へ。自動車教習所の待合室で財布が忽然と消えたとか。ぱくられたことより、そのリスクマネジメントのずさんさに聞いてるこっちが固まる。

財布やらなにやらを入れた口を全開にしたトートバックをソファにおいて、別の階へ用事に行き、戻ってきたらば財布だけなくなっていたと。

まったくおもろすぎる。

高校生なんでクレジットカードやら持ってなかったのは幸い。けど健康保険証もいっしょにヤラれたのでそっからタク乗ってN警察。受付であらましを言うと刑事課なるぶっそうな名前の部屋へ。凶行犯係りとか国際犯罪係りとかなまなましい通路のおくに司法課があって、いろいろ聞かれる。
その後ろを手錠&腰縄のおっさんがちょいちょい通るので、なんや落ち着かん。

まぁそんなこんなでいろいろドッと疲れた。

子供がちっさいじぶんは、保育園で熱出したから至急迎えにこいやら小学校行きだしたら鉄棒から落ちたからとか、鍵落として家はいられへんやらもう仕事そっちのけで数え切れんぐらいダッシュでレスキューに向かったもんやが、歳いくほどに本人の経験値もあがりつつ問題がややこしなってくる。
この次は何をやらかしてくれるのか、楽しみだ。

楽しないけど。

ま、命に別状ないのがさいわい。

| | コメント (13)

2012/02/28

ラインナップ

Dsc05983
左から60リットル、35リットル、12リットル、ひとつ飛ばして28リットル。
自転車だとピストバイクはオーバルコースを走るインディーカーだったり、ロードレーサーはF1マシンだったりMTBだと四駆(四駆ではないが)ジープのようなと表現することもあるが、ザックは積載容量がちがうだけでどれも荷物を運搬するために特化した「トラック」という印象。

山に一切興味が持てなかったころに一番右のザックを神戸元町で買った。あくまでファッションアイテムとして。それがいまやメインのトラックに。

ひとつだけいやに存在を主張するピンクの袋は、小池さんの通称「ふにゃバッグ」。ふにゃにふにゃして頼りないことこの上無いが、毎度の六甲もスノーハイクも西穂高もなぜかこれいっちょうで行ってしまった。ええのんこうたらええのに(ただし自分のお金で)と言うたら、これで行くからイミがあるねんと。そのイミをいまだ聞いたことが無いが。。。

運動:通勤往復+立ち飲み+マッケンジー体操+家事いろいろ
飲酒:第二ビルたよしで500円セット+地酒×2、白鶴大吟醸×20ccほd

Dsc05982
”普段使いの大吟醸”と書いてあった。ふ、小市民もなめられたもんやのぉ~と毒づきながらもまんまと買ってしまった。都合三日間かけて飲む計画がいつもどおり初日から破綻し、最終日のきのうは20ccしか飲めやんかった。さながら飲酒ではなく実験にちかい。そんな呑み方してたら余計ストレス、たまるたまる。

計算尺知ってまっかのまき:
押入れごちゃごちゃ整頓してたら計算尺出てきた。ローラー娘をおちょくるのにかっこうの道具発見。これを喜ばずにはおれん。早速、これ何する道具か知ってるか?と聞いたら知らんとそっけない。伸びるねんと行ったら、あっそうとまたまたそっけない。計算できるねんと言ったらふ~んよかったねと、、、親なめとる。

計算だけちゃうねん、これ伸ばしてな教室の前の席の子のえりあしを突いたりな、こちょばしたりな、しばいたりな、、、、「うっさいな~、いま、まつじゅん出てるドラマ見てるから喋らんといて!」と怒られた。

Call

親が歴史をコンコンと語ってんのにうっさいて何やうっさいて!
あーかなし。

そんな月曜日。

| | コメント (5)

2012/02/27

MSRライトニングアセントを逆にはく

運動:実家から車で帰宅+激しい腰痛にもだえくるしむ+家事いろいろ
飲酒:端麗350ml×3

中国自動車道を、白黒ツートンに塗り分けた車が繁盛しているのを横目に安全スピイド(当社比)で大阪に帰ってきた。しかし米子道をつかわず鳥取道(無料)で帰るあたりが我ながらじつにセコイ。
寒い寒いといってもやはり山陰の寒さに比べたら大阪はまだまだ手ぬるい。

Dsc05972
ところで今シーズン遊び倒したスノーシューだが、前回の山行のときに大発見があったので記録。

一応左右がわかるようなマークがついてるから自分はそれに従っていたが、
2
ふと小池さんを見ると、左右逆にはいてるのでこいつはホンマ何もわかっとらんやっちゃな~とダルダルで指摘したら、

「このほうが楽やから」と逆に勧められる始末。


マークどおりに履いたらこんなカンジでベルトを内側から外側に引っ張る。
1
確かに何とはなしに”内から外へ”腕を動かすのとあんまり力が入らんことはうすうす感じていたが、

そんなアホなと思って小池理論を試すと
3
”外から内へ”腕の力だけでなく上半身全部で引けるのでビックリするやら悔しいやら。

おまけに、一番の難所であったカカトのベルトも
4
同じくかなり楽やなと。
アメリカ人の左右設定は、必ずしも正しいとは言えんという話。

| | コメント (7)

2012/02/25

おかんケータイ

Dsc01942
「田舎の都市伝説」として”ドコモ以外は電波あかん”いうのがある。三年前にauのケータイこうてやって(支払いわし!)イザっちゅうときはそれでどーにかせーよと言ったが、使い方がややこしいやら、近所のなになにさんはドコモの電話持ってはって使いやすいとか電波とはぜんぜんちゃうとこで文句ばっかり言う。

帰省するたびにおんなじこと言うので、うっとーしーことこのうえなし。だんだん面倒臭くなったのと根負けしたのといろいろとで、ドコモショップへ(一番行きたくない場所)行ってauから宗旨替え。
しかし機種代ゼロ円の甘い言葉はどこへやら、auの解約とか番号移動とかで万札とぶとぶ。こっちゃウィルコムとかイオンSIMとか必死でケータイ代浮かす努力してるのに、よこでにたにたしてんの見てたらほんまヤル気なくすわ。

それと言うと、あんた若いとき単車代(RZ250)貸してくれいうて泣きついたやろと、痛いとこついてきよる。

おかん、あんた鬼やな。

| | コメント (3)

イオンSIM

ゲゲゲの実家「なう」。いつものごとく「長男はつらい」のまき~。
長男つらい長男そんやていう愚痴はもう言うまいと思いながらも、「長男はいろいろ厄介」。
村の冠婚葬祭やら消防団の行事やらてんこもり、、、

その前日の金曜、イオンSIMなるものを導入した。
通話やらネット接続やらに金かかるのはたまらんとウィルコムを使うセコイ人間だが、実家がウィルコム砂漠地帯。
Dsc05969
ケータイ売り場を通過するたびに何やら気になるものがあったが、ようやくそのベールをはがすトキが。

月額980円でネット繋ぎ放題(メールやミクシィ程度なら速度充分。動画はむり)しかも、ドコモのFOMA電波を間借りしているのでエリアはそれなりに広とかろうというもくろみで。
Dsc05970
初期費用三千円ちょい、あとは月々980円払う。縛りがないからキニいらんときは即解約できるとな。
速度に応じて二千円やら四千円やらのコースあるが、動画みやなんだらこれで充分と言われたので。

Dsc05971
中身はこーゆーSIMとかいう部品。これを例えば使ってないケータイとかスマホとか、ヤフオクで買い叩いた中古の通信機器にぶちこむと、FOMA回線使ってネットが出来るというありまさま。

確かに、ウィルコム砂漠の実家でもメールやSNS程度ならでんでん問題なく使えた。これに通話機能をもたせたプランになるともうちょい値段張るけど、それでもケータイ会社の正式な契約に比べたら全然安いと思う。
これがなんでドコモ回線使えるのか、ちょっと謎。

| | コメント (4)

2012/02/24

盛りだくさん

卒業式と税務署の続き。

一端自宅に戻って呼吸を整えすぐさま散髪(千円カット)へ。坊主にはしなかったが、数年前に坊主生活してからというもの「生きていればスグ伸びる」を体感したので、ヘアスタイルに一切のコダワリ無し。
次の用事は旅行代理店へ。ローラー高娘が女子大生に進化を遂げるともう家族でどこやら行く機会も減るやろと思って、来月「長崎」へ。昔に読んだ村上龍の「69」の影響で、いつか佐世保やらいう場所に行って見たいものだと思っていたが、いろいろあってプランから除外。
ローカル線やら特急やら急行やらおりまぜた小池さん渾身の(ぢつは鉄子)計画は超タイトロープだが、大丈夫か?

代理店を出ると今度は好日山荘いってクライミングシューズの試着。いろんなモデルを履いたが、その用途の特異性を理解しつつも「きつい、せまい、痛い」。パールバックの「大地」とか「ワイルドスワン」に纏足の話があって読んだ当時はピンとこやなんだが、こんなもんを昼夜を問わず四六時中履かされたらさぞたまらんかったやろうと。

最後を立ち飲みで〆ることも考えたが、我慢して帰宅。
たまの平日に遊休とったらまぁ~忙しい忙しい。


| | コメント (4)

納税する

運動:高校の卒業式で校長やら来賓やら理事長やらの長い話を聞く+市内うろうろ+マッケンジー体操+家事いろいろ
飲酒:白鶴を常温で×3合、端麗350ml×1

卒業というタイトルで日記を書くつもりが、納税の印象深さに負けた。保育園やら小学校やらの卒業式では、人類の進化を目の当たりにしたので感動もひとしおやったが、さすがに高校になるとこっちも当人たちもあっさりしたもんで。
Grad
連日の受験勉強のためか、船漕ぐ生徒多数。内部進学の生徒はあらかた進路決まってるからそーでも無いが、外部の大学入試を控えている生徒は実際のとこ、卒業式どころやないやろな。
(あとで小池さんにウラをとったら、当時も式が終わるやいなやダッシュで塾へ行ったとか言うし)。
けれども、途中でケツわって転校やら退学やらした子もおるなかで、無事卒業できたのはよかった。

税務署なう:
サラリーマンは全自動で年貢を搾取される仕組みになってるからそーゆー場所は本来無縁のとこ。それがなんや知らんが行くハメになりケッコー緊張した。それもこれもマルサの女を見たせい。
こわごわ入るとイキナリ笑顔で歓迎されて調子狂った。確定申告専門の部屋に通されると、20人ぐらいのヒトが椅子に座っておりおんなじように待ってたら順番に別室へ。
そこで専門のヒトの質問に答えると問診票を作ってくれる。それを持ってまたまた別室に行くとパソコンがずら~っと置いてあって、問診票にしたがって入力すると書類完了。この入力もマンツーマンで署員がつきっきりで教えてくれたり。最後に9,900円納税させられたときはさすがにむかついたが(すんませんな)。

自分の横でパソコンさわってた爺さんの口からFXがどーたらこーたらで、先物取引でどーたらこーたらと景気のええ話がポンポン飛び出すと、すかさずVIPルームへ連れていかれてたが、あれは税務署にとっての上得意客とみてよいのか?とかいろいろ楽しかった。

暗く湿った取調室につれていかれて税金に関する隠し事を洗いざらいハクまで帰らせてもらえなかったらど~しょ~とか考えてびびってたが、アホ臭いほどあっけなく終了。

みんな、税金ちゃんと払いましょう。

追伸:
おい、ちょっと待て。ほんの10日前に納税した記憶が蘇る。もうこれ以上納税したくないので、アクセルの踏み方には注意したい。

| | コメント (5)

2012/02/22

夢をかなえてみた

運動:自転車通勤+立ち飲み+マッケンジー体操+腹筋2回+家事いろいろ
飲酒:グラスビイル×1、白ワイン×1デキャンタ、家帰ってから端麗350ml×1

全国に多く存在する”黄レンジャー”は、つねにカレーを求めている。そんな黄レンジャーの一人として「弁当にカレーを持っていく」というささやかな夢がある。それを実行に移す日がついにきた。
(ちーさい男ですんませんね、、、)

Ka
”職場カレー”

先輩が山田電器で安モンの電子レンジを買ったとかで事務所に持ってきた。これを使わん手は無いやろ、ならば早速やるしかない。この作業で一番なんぎやったのは皿に盛ったカレーをどうやって会社まで運ぶか。熱々のカレーやと粘度がゆるいからカバンの中で皿から決壊する恐れがあるので、冷やごはんの上に冷凍したルーを載せてラップをかけてカバンの中で水平にしてあるく。オフィスまでの道すがら、すれ違う人間に当たられでもしたら全てが水の泡。

パンツはかずにズボン履いて歩いたとき以来の緊張感がたまらん。

もう午前中はカレーがきになってきになって仕事が進まん進まん。で、昼休み。満を持してカバンから皿ごと取り出すと隣の後輩がびっくりしながら「それ、何ですのん!?」と聞く。
何ですのんやあらへんがな、見たまんまやと冷静を装うのに苦労した。(なんじゃそれ)

早速チンして食べる。おお!なんと!これは!!!!と驚きたいとこやが、食べても食べてもどこをどう切り取っても

普通にカレー

教訓:
憧れは、遠くからながめるだけに、しておきましょう。


| | コメント (7)

2012/02/21

いろいろ考える日

運動:通勤往復+立ち飲み+マッケンジー体操+腕立て伏せ3回+家事いろいろ
飲酒:立ち飲みで熱燗×2合、端麗350ml×1

案の定、”やぶからぼう”に朝からいろいろややこしかった。その中でもひときわ異彩を放つややこしさが資格試験の勉強とやら。エンヂジニアとして就職したはずが、段々と守備範囲が自分の意志とは無関係に拡大され、モノだけ創ってたらええねん言うワケにもいかず、売上げ予算がどーたらこーたらとか、プロジェクトが円滑に動くようにどーたらこーたら、そして最近ではどこの企業でも避けては通れんリスクのひとつ「ココロに風邪をひいたヒトのケア」が自分に回ってきた。

全くの素人がやるには荷が重過ぎるので、そっちの勉強をちょいちょいやって試験を受けたが、あと数点というとこで門前払いされて再挑戦が来月早々に。自分がそこで足踏みしてるあいだにも、風邪をひいたヒトは予断を許さん状況なワケで、ハッと我に返ったら何か自分が追い込まれてる状況。人間どこに落とし穴が開いてるかわからんもんやね。危ない危ない。

正直に書くと「なんでまた勉強嫌いの俺が四苦八苦せにゃならんのや!?」と叫びたくなるのも二度や三度ではないが、

年がら年中、青梅国際女子マラソンのことやらちんげボーボーの心配やら登山のこと自転車の心配ばっかりしてると見られガチだが、時々そんな日もあると。
そんなトキは一人で酒に語りかけるに限る(われながら陰気臭い)。
Nan
フト目にとまった軟骨から揚げをオーダー。じつは軟骨あんまり好きやないけどどうかな?と思って。

ところがそれをぶち破るようなうっとしい客が二人ほどいたので、ここも安住の地ではないなと思って店を出る。
店員に高圧的だとか威圧的だとか態度とる客、一番いらち来る。

帰っておとなしく晩飯作りましたとさ。

おしまい。


| | コメント (8)

2012/02/20

ミラーボール

先週木曜日のこと。ローラー高娘・最後のクラブ発表の現場へ行くのまき。


Dsc05867
なかなかたいそうな場所を借りるもんやと毎回感心する。聞いたことある曲やら全然知らん曲やらおりまぜて二時間ほど。学年が下の子らは必死でまわりの先輩の演奏についていくサマが伝わってきてほほえましい。
特に打楽器の連中は一発勝負的な要素があるので、軽快な曲でもノルにノレずちゅうかんじ。音楽に合わせてつい体を動かしてしまうというにはまだまだ。

バンドやってたころ、譜面を立てて微動だにせず直立しながら激しいプレイをする知り合いのギタリストがおったが、あれを思い出した。

ふと天井を見上げると
Dsc05865
ミラーボールとやらが。学生諸君にはすまんが、これ以降おっちゃんはミラーボールに釘付け。広い会場全体を包み込む壮大ともいえる演出効果を醸し出すわりには恐ろしくシンプルな構造。最後に見たのは東通りにあったボトムラインやらいう男性4,500円女性3,000円で呑み放題食べ放題の踊ったりお尻触ったりくどいたりする店。
なつかしいのぉー。

中学入ったときにブラスバンドやりたいと言うのでリコーダー一本満足に吹けやんのに大丈夫かいや?と心配したけど、ケツ割ることもなく6年間遣り通したのは偉いぞ。それと「バスクラ」やら言う煙突のようなきょだいなクラリネットな、恐らく一生実物を見ることもなくこのまま生きていく人間が多いなか、間近で見て触って酔っ払ってちょっと壊してめちゃめちゃ怒られて泣かれてすまんすまんと千回ぐらい謝ったのも懐かしい思い出。
彼女のおかげでそのバスクラとやらの存在を知ることができたし。そーゆー機会を持てたのは幸せかもな。

大学はいってもブラスバンドやるんかと聞いたら、次はベリーダンスやりたいねんと。
生でバスクラ見てもおもろないけど生でベリーダンス見たらさぞ、、、と妄想が危うくバレそうになった。セーフセーフ。

ベリーダンス部の先輩たちをぜひ我が家へ招待しなさい。

| | コメント (4)

2012/02/19

六甲でうどんたべておでんたべてブ~ラブラ

大阪8:15発-有馬温泉9:15着の阪急高速バスは1,330円。自分含めて7,8人しか乗っておらんのでガラガラ。
有馬温泉につくなり一変、氷瀑めあてのハイカーでごったがえすバス停であ~る。

しかしだ、予報とはウラハラになんとやなしに気温高め。去年はマイナス何度かまで下がった記憶あるが、今年は零度付近(感覚的に)。もし、滝が凍ってなかったら「絶対の絶対に凍ってますから!」(根拠無く)と言って誘ったひとたちにしばかれるかもしれないと思いつつ歩くと、
Dsc05881
一応かたちになってた。しばかれなくてよかったよかった。

紅葉谷を登りたおして六甲縦走路に出たあたりで
Dsc05884
昼飯など。湯煎するだけで食べられるという市販のおでんに冷凍うどんをぶち込む。これがま~疲れたからだに、、、「ぜんぜん足らんがな!」とひとりで突っ込むしかないほど腹の足しにならん。
大根やらこんにゃくやら総カロリーの表記見たらたったの168キロカロリーしかない。ダイエットしに登ってるんちゃうっちゅ~ねん。

二度とやらんメニューに認定。

しかしそのあと霧氷を楽しんだり眼下にひろがる大阪や神戸の景色にやいやい言いながら下山。このあたりから膝に違和感がばりばり出まくり難儀する。
ほかのメンバーも同様に膝が膝がと言い出すとなぜか話題は中田善子のせんでんする世田谷育ちのグルコサミンで盛り上がるしかない。皇潤の実力はどないや?とかいろいろ下世話な話をしつつぶじ下山。

しかし地球の環境がめまぐるしく変わりつつあるので、こーして厳冬期ならではの景色を楽しめるのもそう長くは続かんかと思うとちょっと焦るぜ。

焦るといえば:
最近、金曜日と日曜日に痛飲やめた。金曜日はやれやれとか思いながら飲むのはサイコーに楽しいが、かならず度を越す自信がある。そーなると楽しいはずの土曜日を丸々潰すことになる。残りの人生を冷静に数えてみると、思いのほか「残された土日」の数の少なさに衝撃を受けた。もう痛飲の副作用(世間はソレを二日酔いと呼ぶ)でもだえくるしんでいる場合ではない。

日曜の痛飲は、、、月曜の朝がシンドイから。ややこしい会議はたいがい月曜日。

| | コメント (6)

2012/02/16

泥除けつき自転車

”ランドナー”て聞くと、なんやとろい自転車の事やろ~て思われるけど、長距離を高速で走るためにフランスで生まれた車種なので、ぜんぜんそんなことはない。泥除けがかもしだすシルエットがそういうイメージを作るのか。

ヨーロッパのプロロード選手にトニー・ロミンガーという名選手がおったが、悪天候の練習に、かっちりした造りの泥除けを付けたコルナゴC40に乗ってる写真があったが、ほらぁーもー痺れるほどかっこよかった。

※その写真載ってるバイシクルクラブ誌、だれか持ってへんかね。

| | コメント (0)

岡室酒店

国道一号線沿いのほう。店内が明るくリニューアルされてて驚いた。客層も随分若返ってるし。
ありがたいことに店内の暖房が手ぬるいので熱燗がうまいうまい。けれど、
大阪酒販のコップに注がれた酒はフチから3ミリも下でがっかりした。表面張力つかわんでどーすんねんと声には出さずに悪態つきながら飲むサケはたまりまへんなー。

この夜の話題は「ランドナー(自転車の車種のひとつ)に乗りたいもんですなー」という相談を
Bro
なぎら健壱、、、やなくプロカメラマンのあにきから受ける。
思い起こせば自分の自転車歴はランドナーから始まった。自分のつたないランドナー愛をぼそぼそ話すうちに、あのなんとも言えんぼんやりした(悪い意味でなく)乗り心地を思い出すなど。
最近のわかもんはとにかく旅に出たがらんらしい。ケータイ代やらゲームアプリ代に血液吸い取られて旅に出る意欲財力が欠落しているとも。

カーボンやらチタンやら軽いもんがとにかく偉くてシュと出てサっと走ってパッと帰ってくる言うのが今の自転車界にふく風か。時間余ってるわかものよ。重たい自転車に不必要なほど荷物積んで、あてもなくどっか行きなさいと言いたい。

速さとちょっと距離おいたおっちゃんの(わしです)次の野望は、そーゆー遊び方になにかこー、熱いものを感じる。

運動:通勤往復+立ち飲み+マッケンジー体操+家事いろいろ
飲酒:燗酒×2、トリハイ×2

あ、なぎら健壱、、、やなくてカメラマンあにき、またどこかで遊びましょうね。

| | コメント (2)

2012/02/15

流星を

おっちゃんにしか、見えやん流れ星って、

あるのよね。

「幸せだとは言わないが、
不幸ぶるのは、
ガラじゃない」


。。。ほんまそれ。

あしたもがんばろや。

| | コメント (2)

ガーリーとは?

”夜ごはん、ガーリーで”という謎のオーダーが。はて、そんなタイプの料理あったかいな?と検索したら「少女らしい」とかなんかそーゆーイミらしい。そんなこと聞いたら余計に”少女らしからぬ(例えば漁師料理とか)”飯を作りたくなるやんけワ~レ~。

自分が食べたいのは「キムチ鍋」。それをガーリー仕立てにする方法にずいぶん悩んだ。なんでワシがこんなことで頭つかわなアカンねんとおもいつつ、出した答えは「チイズを混ぜる」。
(写真はあとで)

不思議なもんでチイズを入れる前は明らか韓国やのにチイズ入れた途端に味がイタリアに。どっちも発酵食品なので融合しやすいことに気がつく。

運動:通勤往復+マッケンジー体操+腕立て伏せ3回+家事いろいろ
飲酒:端麗350ml×2 菊正宗の常温×1合

今朝の修羅場
120215063848
なんか改めて考えるまでもないが、年がら年中飯ばっかりこしらえてる気がしてならん。
ローラー高娘がいうには今日は仮免の試験あるから朝ごはんはどーたらこーたら言うので、パンに野菜やら乗せてあとは焼くだけにしといたのに、まったくおきてくる気配なし。
(しかし「仮免」を「借免」と信じていたとは。どこのおっさんが貸してくれるかこっちが聞きたい。)

今頃目覚めて布団の上でボーゼンとなっている姿が目に浮かぶ。
※遅刻だけはすなよ。それとな、時間にルーズな人間だけにはなるなよ(って、わしに言われたないか。すまんすまん。)

自転車:
やる気満々になった途端に雨続き。

つづく


| | コメント (5)

2012/02/14

あかん

あかんその1:
汚泥にどっぷり浸かった小池さんのiPhone
Dsc05838
丸五日間ほど乾燥剤の中で眠らせておき、満を持して電源スイッチ押したら

「無反応」。

あかんその2:
「まぁええわ、まぁええわ」で飲んでたら
Dsc05837
買ったその日に空けてしまった。三日もたせる計画が瞬時に破綻するとは(予感はしてたけど)

運動:通勤往復+マッケンジー体操+家事いろいろ+青きっぷみつめてため息つく(まだゆーかー)
飲酒:菊正宗の熱燗とぬる燗と最後はラッパ飲みで常温

菊正宗の後ろで二つ折れになってTVを見るローラー高娘。毎年毎年この季節になったらキッチンをめちゃくちゃにしながらチヨコレイトを大量に製造して保険のおばちゃん並にばら撒いていたが、今年はまったく気配無し。
毎年毎年「もともと横着なジブンがなんでこんなことせにゃならんのか」という疑問にやっと終止符を打ったもよう。
うはははは、やっと目が覚めたか!

で、”記念日興味なし家族”の我が家はとーぜんチョコに関する話題で盛り上がることが無い。「ラーメンと端麗だけで3年は生きられる」をモットーにする小池さんは、甘味苦手おんな。打倒甘味をかかげるほどに。
昨日も出張準備をしながら「いる?」「いや、いらん」と結論までわずか二秒。

話もどってバレンタイデーは何するねんとローラー高娘に聞いたら「予防接種にいく」やと。
最高やな、18歳の夢多き女子コーセーが2月14日に予防接種とか。おもろいわ~。

| | コメント (7)

2012/02/13

客をなめんな!ぺろぺろ

反則切符アテに飲む酒はうまい!(いつまでゆーとんねん、わし)。

この秋、まいどおなじみ”家族ばらばらの旅”(宿泊場所は一緒)に行く計画をたてはじめる。それをかぎつけたかのようにネットで案内がばかすか来るのでセコさ全開で一番安い代理店に申し込んでみたら、これがまー使えん担当者で見積書やら割引率やら申込書やら来るもん来るもんことごとく間違いだらけ。

そのたんびに大変申し訳ありませんでしたの活字もげっぷが出るほど見飽きた。複雑な乗り継ぎがあるでもなし、ただこっちは飛行機と宿の手配を頼んだだけでついには簡単な掛け算すら数字があわん状況。
こんな代理店相手にしてたら、むこうでなんかトラブルあっても地球の歩き方を読むほうがよっぽど頼りになるという結論で、この代理店を切った。自分もちゃらんぽらんでは負けんつもりでおったが、まだまだ上には上がと。

運動:反則切符で血圧上げる(まだゆーか)
飲酒:端麗350ml×3

| | コメント (4)

2012/02/12

ダルガ峰~駒ノ尾(敗退)

ルート:ちくさ高原スキー場~林道~ダルガ峰~避難小屋~適当に尾根伝いを歩く~突然スキー場に出る
累積標高:520メートル、MAX標高:1268メートル

鳥取、岡山、兵庫の県境にある「駒ノ尾」という山容がうつくしくて、どーしても登りたいと思い続けいるが、

この日も遠目に見る山頂付近は雲のなか
Dsc05813
本当は小池さんの後ろの灰色の部分に大山とか氷ノ山とか見えるんだが、、、。

諦めて、左側にある大梶スキー場(今は営業してない)方面にある避難小屋でラーメン作るかと
Dsc05814

けっこうしっかりした作りの避難小屋発見。自分が毎晩立ち寄る避難小屋とは大違いで大掛かりな避雷針までついてたので、このヘンは雷のメッカなのかも。
Dsc05820

ところが
Dsc05816
押しても引いてもドアがうごかん。「避難できやん非難小屋」という恐ろしい状況。ドアが凍り付いてびくともせんので、ここはぜひともなにか手を打ってもらいたい。(誰に言えばいいのやら?)

ビスケットをかじりながら動いてるんで、ラーメン食べるまでもないかということで再び歩き続けると
Dsc05825
山岳用スキーの跡発見。興味はあるけどこれ以上雪山に深入りするといろいろややこしい事になるので自粛。

あとはテキトーに目星をつけた道なき道をゆくのだ。
Dsc05829
雪がなければとても歩けないようなトコでも雪のおかげですべてが道になるのでこのヘンが醍醐味か。
ただ、雪崩がきそうな谷筋をさけるとかそーゆーこともいろいろ考えつつ。

この日も終始楽しい楽しいでおわった。しかし落とし穴ってのはどこにあるかわからんもんで、道具をしまってガラすきの田舎の県道をぼんやり70キログラム前後で走ってたら突然どっかのおっさんが赤旗振りながらピットインせよと道に出てきて水色の紙をくれる。

スノーシューは最高だ。
最高におもろいスノーシューの帰りに寄付までしてしまって楽しさ倍増だ。
Dsc05835


| | コメント (15)

2012/02/10

スーツ買う

餃子を食べながらローラー高娘と二人でお互いの週末の予定などを確認しあう。
土曜日午前中は家事。当然きゃつも強制参加。午後からきゃつを放牧。入学式ようにスーツを買いに行くというのでモビルスーツか?と聞いたら意味が通じずそこで話が終わってしまって悲しいわ。

こっちは昼から自転車乗るかちかくの山へぶらっと行くか立ち飲みという線も視野にいれつつ。

| | コメント (0)

野菜が高くて困っております

運動:自転車通勤+マッケンジー体操+腹筋3万回+家事いろいろ
飲酒:立ち飲みちょっと+家で端麗350ml×1+芋水割り×1

きのうほど寒さは酷くないが、習慣みたいなもんでこの日も避難小屋で熱燗をしばく。
おでん二品を相手にぼんやり飲んでたら、隣に恰幅のええサラリーマン三人組がわっせわっせ入ってきた。すると居酒屋遣いのように手当たり次第にアテを注文してせわしない。酒を追加する気力がなくなり店でた。おかげで飲み代は五百円。

晩飯を考えるのに疲れたおっちゃんは、これに限る。
Dsc05802
ひさびさの「Gカップ炒飯」だぜ。冷凍ゴハンのストックが少なければBもしくはCカップになったりする。レタスの老朽化が早いのでそれも入れて。少し余らしたぶんを翌日の自分用の弁当に。

サイドメニューは
Dsc05801
王将で「生」をこうてきて家で焼くなど。少し余らした分を翌日の自分用の弁当に、、、、入れたら匂いが凄かったので懲りた(過去)。自分で作った餃子だと匂わんのに、なんでかな。

弁当:
ローラー高娘の受検終了と同時に6年間続いた弁当作りが終わった。あ~おわったおわったやれやれと思ったが、まてよ、大学入ったら誰が弁当つくる?またワシか?
「一人ぶんも二人ぶんも一緒やよ~」というハナシをよく聞くが「それはちっが~~~~う!」と言いたい。
自分ひとりぶんなら男気溢れる弁当ですますことができるが、女子大生にそーもいかんやろ~。
困った。

自転車:
この日も一切触れず。

週末の予定:
どこかの雪山へ。

つづく

| | コメント (4)

2012/02/09

この寒さはなんなんだ!

地下にある最寄り駅から地上に出たらあまりの寒さに気を失いそうになったので
Aaa
避難小屋で地味にさつま揚げなどをつつきつつ意識回復を待つ。
右隣のおっちゃんは”アン肝”を立て続けに2連発もオーダーしてたり、そうかとおもえば驚きのうっすいワイシャツ一枚で飛び込んできたおっちゃん喉ならして生中イってる。そんな常夏おやじのアテは湯豆腐。

わけわからんわ。

運動:通勤往復+ちょっとダケ立ち飲み+腕立て伏せ3回+家事いろいろ
飲酒:熱燗×2本、家に帰ってから端麗350ml×1と芋水割り×1

”今年まだぜんぜんまともに黄レンジャー活動してないおっちゃんの晩飯”1024発目:
Dsc05796
スウプカレーとやら。しかしコンソメを手加減したのでインパクト弱め。
またぞろクックパッドの世話になってしまった。そんな弱気でど~すんねんと思いながら、毎日毎日のことなんでもう献立考えんのがめんどーでめんどーで。

運動:
寒い寒いといっても雪なんかこれっぽっちも積もってないから、自転車乗るなりランニングするなりできる環境にあるが、この夜もベランダに置いてあるマシンに一瞥くれただけで終わった。
今年の夏は自転車の仲間を募って「平湯温泉合宿」という壮大な計画がある。実現できるかできやんかまったく未知数。付近の山々を自転車で走りたおすなり足で登りたおすなりして夜は夜で温泉入って発酵飲料のつどいでわちゃくちゃになり、、、そのためにもせめて50キロメートルぐらいは休憩無しで自転車に乗れるようになっておかんと。

とか思いながら自転車に乗らずに飲む熱燗は最高だ。

Dsc05798
汚泥に落としたiPhoneから抜き出したSIMは二日たっても臭くてエエ感じ。

| | コメント (4)

2012/02/08

当然の結果

きのうの夜だったが、晩飯食ったあと宿題する気になれずにTVをつけてしまった。
意思を持たずに視聴するときほどアホらしいもんは無いと思いつつ、”発酵食品だけで一ヶ月生活するとどうなるか?”みたいなプログラムだったのでつい見入ってしまったぜ。

結果としては便通改善されたとか体重が減ったとか血液がサラサラになったとかよいことずくめ。

しかし番組制作側の意図がみえみえ。被験者がそろいもそろって不健康の見本市のようなヒトを集めてある。
ってことはだ、発酵食品づくしでなくてもそこそこまともな食生活をしていればよいのでは?という持論に。
モデルになった彼女たちの乱れに乱れまくった日常の食事に興味が湧いた。

なにが言いたいかというと、酒は立派な発酵食品だと。
やはり毎日飲まねばなるまい。


| | コメント (3)

パソコン買いたい

”冷蔵庫一掃したいが鍋はアカンという厳しい条件つきなおっちゃんの晩飯”311発目:
Dsc05792
「しょうが風味のあんかけ野菜スウプfeat.絹豆腐」

クックパッドやらいうレシピサイトで何かないかと物色したら、白菜スウプに行き当たる。賞味期限ちょっとすぎた豆腐もあるからまとめて面倒見るかと入れたらこれが大当たり。鍋にしたらぴーちくぱーちくうるさいローラー高娘も、おとなしくかきこんでおったので親父も満足だ。

運動:自転車通勤+マッケンジー体操+腕立て伏せ×2回+家事いろいろ
飲酒:端麗350ml×1、大関の熱燗×三合

春から入学する予定の大学からはやくも事前課題が出たとかで、我が家にある唯一のパソコンがローラー高娘に占有される時間が長い。その被害は甚大で、ネットオークションで入札しくじるという前代未聞のミスを犯した。
こらぁ真剣にもう一台導入を検討せねばなるまい。

「たこつく」な~モ~。

残業から小池さん、がっくり肩を落として戻ってくるのまき:
電車とホームのスキマにiPhone落としたとか。しかも落下地点は泥水とか。イヤホン穴に鼻を近づけたらたしかに汚泥の匂いがする。とりあえずSIMカードを抜いて、穴という穴からこよりを突っ込んで吸水し密閉容器に乾燥剤とくっさいiPhoneを安置。

自分はスマートフォンとやらを持ってないから知らんけど、クビから下げてるヒトを見たこと無い。クビから下げるとかしたら「スマートフォン」の名にそぐわんのか?

サイドメニュー
Dsc05793
もずくにキュウリやらしらすやら混ぜただけ。生肉は苦手だが、酢の物は好物だ。


| | コメント (6)

2012/02/06

カテゴリーO(オー)

マジメに取組んでるヒトからすれば自転車なめんな!と怒られるかもしれんが、改めて「シクロクロスの魅力」に気がつく。そんな日曜日の日記。

数年前までハシカにかかったように毎冬になるとシクロクロスに没頭してたが(遅いナリに)、ここ最近ちょっと山が忙しかったり、オフシーズン(春、夏、秋)にまったく自転車乗ってなかったりで、自分からちょっと距離置いてるとこがある。この日も午前中に家事労働しつつ、あー今日もこのまま終わるのかと思ったが、

シクロクロスに限っては「カテゴリーO(応援)」という醍醐味があることを思い出し、すぐさまJRに飛び乗る(現実は自動ドアなので飛び乗れない)。
JR大阪駅の売店でアーリタイムスの小瓶を買うのもぬかりなく。競輪場で有名なワリには殺風景なJR向町駅で下車。そっから桂川目指してひらすた徒歩で。途中つかれたのでコンビニで端麗、、、やなくて一番搾りを買い・歩きつつチャージ。上着に忍ばせた豚まんでも食べるかと思った丁度そのとき、前方からサイクリストが一列になって走ってきた。

げげ!?しおアニキにarkibitoあにき。

缶ビイルを手にもって国道をふらふら彷徨い歩くという一番自分らしいパーソナリティをこんな異国で(京都ですけど)さらけ出してしまった。パンツいっちょうでなかったのが幸い。あぶないあぶない。

で、会場はというと、桂川にかかる橋の上からでも盛況ブリがわかるぐらい凄い。どっかの爺さんが遠目に会場を指差しながら「あれ、何やってまんねん?」と聞くのでAKBが来てるんちゃいますかと適当な事を言っておいた。


Dsc05755
自転車をかつぐ、いつもどおりの光景など。

Dsc05765
スペシャルなブレーキにスペシャルなワイヤーの取り回しを見て歩くのも、シクロクロスの楽しみのひとつ。

がんばれがんばれの一辺倒な応援もよいが、前途あるわかもの(高校三年)には
Dsc05769
「大学入ってもがんばれ!」とゲキを飛ばしておく。

アーリーライムスをしばきつつ、会場内で自分のように酩酊している同志をみつけてさらに酒をせびりつつ、目の前を通過する苦痛にゆがんだ選手たちを無責任に応援するのは至福のヨロコビだ。
そして酸欠寸前なのにそれにいちいち応える選手たちよ、あんたらほんま偉いわ。

こんな楽しみ方がロードレースやトラックレースに望めないのが寂しいが、競技性の違いだけではないような気がする。カテゴリー「O(オー)」開眼!

全てのレースが終わると名残惜しかったりするが、早くも来シーズンまでのカウントダウンが始まる。
走りを磨くとか、笑いのレベルアップ、仮装どーするか、マシンの改造、そして自分は不可能に近い節酒を誓う。

シリーズ優勝やらいろいろ表彰が続く中、マージャンのアガリで美しい手といえば純ちゃん三色だが、
Dsc05779
シリーズ特別賞を受賞したこっちの純ちゃんもなかなかだ。

豚足で作られたトロフィーがまぶしい。

| | コメント (5)

2012/02/05

蓬莱山

Dsc05723
ソラに向かって登るのだ。

先週、頂上あと一歩手前で引き返した無念を晴らすべくまたまた琵琶湖のほとり「蓬莱山」を目指すのだ。
しかし前回のように一番下から人力で登っていてはまたぞろ同じように雪に行く手を阻まれる恐れがあるので、ここはひとつ「速さは金で買え!」という自転車界の名言を山にも導入

「頂きは金で買え!」を実行・・・往復1,500円のロープウェイに乗る。

ゴンドラの窓からは、先週死ぬほど苦労した樹林帯がみえる。4時間かかったとこをわずか10分であっけなく頂上だ。
頂上につくと登山とは別世界のスキーゲレンデが広がる。スキーやボードに乗ったぴちぴちのねーちゃんたちからの視線が痛い。しかし、スキーをたしなんでいたころは、ゲレンデを歩きで登るちゅーのは考えられん話やなと思っていたが、いまは完全そっち側のヒトになってしまった。これがまぁ達成感含めて楽しい楽しい。


ロープウェイの駅から40分ほどであっけなく蓬莱山頂へ
Dsc05714
ゲレンデの境界にロープが張ってあってここから先は自己責任でどーたらこーたら書いてある。遠巻きに見つめるボーダーを尻目になんの躊躇もなくロープを越える優越感がたまらん。
キャバクラでVIPな飲みかたをする客を睨みつつセット料金だけで帰る客(わしやわし)の心境を、今、山で知ることになるとは。


途中、琵琶湖にむかって張り出す巨大な「雪庇」
Dsc05719
まかりまちがって乗ってしまったら笑い事ではすまんので、ここは遠ざかっておく。

小さなピークをいつくか越えていくと雪原に出る
Dsc05732
なぜかここだけポッカリと木が生えてないのは


池の上だからと。
Dsc05733
氷の厚さが未知数なので小池さんの体重で粉砕しないかけっこう緊張した。


風をさえぎるものが無いのでツエルトを建てて風除けにし
Dsc05742
やっとご自慢のシャベル登場。膝まで埋まる新雪に苦戦しつつも熱いラーメンを胃に沁みこませると力が沸く。

エビの尻尾とやらが、風の強さを物語るなど
Dsc05744

それでいてスグ真下の眼下にはふつーに大津やらの町並みが広がるこの違和感はありえんほどに深い感動がある。
Dsc05741
来た道を引き返してゲレンデに出ると、急に現実に引き戻されたようなカンジで、人間の数とは反対に寂しさが去来するのはなぜだ?ともあれ、やはり山は晴天に限る。
悪天候の中での行動は危険を伴いつつも”頑張ってるぜ、俺”みたいな身勝手な満足感があって無事に帰れたときは充実するが、さもなくばおおくのヒトに迷惑かかるので

”楽しい楽しい”で終われるのがなにより。

| | コメント (10)

2012/02/03

さよなら温酒器

この写真を載せるのは、たぶん二度目。
Maci

大阪の阪急電車中津駅前にあった「マルヨシ」が忽然と姿をけしてさら地になったという情報聞いて、へにゃへにゃと崩れ落ちそうになった。激シブの店長と激シブの店内と激あまのかんとだき、それに日本酒は奈良の八州一(やしまいち)ダケというこだわり。
メニューは一切ないから初めて行ったときはどんだけぼったくられるかわからんとか、生きて帰れるかとか、いろいろ怖い想像もしたが。店のおっさんみずからアレ食べこれ食べと提案してくる、そして出されたもんはぜんぶ美味い。

熱燗たのんだら生まれて初めて見る熱燗専用ボイラーをつかう。一種の儀式みたいなもんで。下の蛇口から出てくる酒、これがまーうまいことうまいこと。冷えたからだとこころにしみるしみる。

おっさんと供に今でもどっかで現存してることを祈るばかり。

運動:通勤往復+立ち飲み+家事ちょっと
飲酒:熱燗やら生中やらいろいろ


つづく

| | コメント (4)

2012/02/02

たこやき

おでん食いたい、おでん食いたい、おでん食いたい、おでん食いたいと言いながら寒い夜道を帰るとローラー高娘が「たこやき食べたい」と言う。現実は残酷だ。

Dsc05705
photo by JK

焼くだけでええから楽やんとおもわれがちなたこ焼きだが、そこへたどり着くまでにタコを茹でたりキャベツをみじん切りにしたり小麦をといたり鉄板の機嫌をとったり(ここ大事)さまざまな段取りがある。

たまらず熱燗注入
Dsc05706
photo by JK

明石焼きふうに食べたいとかねむたいことを言うので、三つ葉を浮かせたダシを作るなどてんてこまい。
それに併せて生地の水分を多めにすると
Dsc05707
ぐだぐだになり難易度が増す。
寒さのせいもあってローラー高娘もソースよりだしで食べるほうがおいしいなと言ったのでよかった。

中学のとき、つれをびっくりさそうとおもっておかんに弁当にたこ焼きいれてくれと言ったことがある。「あんた、、、どないなっても知らんで」と念押しされたがつれのびっくりする顔想像するだけで嬉しくなってその晩は寝れんようになったが、次の日弁当箱の蓋あけたら自分が一番びっくりした。

得体の知れんもんがそこに。

弁当箱一杯に広がる黄色いような茶色いような冷たくて重たい”何か”に変わった弁当をつれに悟られんように食べるのは必死以外なにものでもない。

たこ焼きを弁当に持っていくべからず。

寝袋:
山男は平日も寝袋で寝ると聞く。ならば俺もと
111027064632
手足を自由に伸ばせん、この拘束感はクセになる(ならんならん)。
しかしこれもやはり山のふところに抱かれつつ寝てこそのもの。

寝袋とたこ焼きは適材適所で。

運動:自転車通勤+マッケンジー体操+腹筋1回+家事いろいろ
飲酒:白鶴熱燗×3合

| | コメント (8)

2012/02/01

大人の事情、いまだわからず

運動:自転車通勤+マッケンジー体操+腹筋8億回+家事いろいろ
飲酒:白鶴の熱燗×二合、端麗350ml×1

ユタ州・ソルトレイクから10日かけて届いたしろもの
Dsc05703
三千円近い送料含めても、日本の定価の三分の一ってどーゆーこっちゃろかい???
ちなみに関税はゼロ円。

代理店には代理店なりの深い事情があるのはわかるが、こーゆー現実を目の当たりにするとモノの値段ちゅのは謎だらけ。で、どれぐらい暖かいのか実証実験。裸でこれを着てベランダに立つ。
全方位からの寒風を見事にブロックしつつ、襟元のす~す~する感じも皆無。裸でエプロンつけたとき以来の衝撃だ。

ともあれ、暖房費を削るべくこれを着て家の中ですごす。けど、料理中は絶対着てはだめ。まがりなりにも石油製品なので一発でひだるまになるからな。

晩飯:
”小麦粉が途中で足らんようになって焦ったおっちゃんの晩飯”34発目:
Dsc05700
グラタン風グラタン。(なんじゃそれ?)
ホワイトソース作るかとバター溶かして小麦粉入れ始めたら小麦粉途中で無くなった。仕方が無いので牛乳で伸ばしまくったあとに冷凍保存しておいたいつ作ったやわからんくりいむしちゅうを混ぜ込む。
なんか途中から何を作ってるのかわからんようになったが、

Dsc05702
焼きあがってしまえばそれなりに。

しかし最近のわかい連中(うちのローラー高娘だけか?)は、マカロニやペンネの穴から汁をちゅーちゅーすったりくだらん事をせんのでつまらん。軽くしばく躾る機会も随分減ってなんか寂しい。

ひさびさの自転車ネタ:
シクロクロス世界選手権ジュニアで優勝した選手がオランダのファンデルプールの子供らしい。ファンデルプールってワードパーフェクトのロード選手やった記憶がうっすらあるが、シクロクロスも走ってたのか?知らんかった。

オランダの自転車選手でスキなのは、
ゲルト・ヤン・ティニス(鼻の穴が大きいから)。
ネイダム(平地アホみたいに強いから)。
ブロイキンク(PDM時代のジャージがかっこよかったから)。

ちなみにベルギーの自転車選手で印象的なのは、
ペータ・バンピテヘム(正確な発音が未だにわからんから)。

そんなとこ。

| | コメント (9)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »