« なめたらあかんな | トップページ | 日常生活に支障出る »

2012/01/18

垂直の旅なのだ

ついにヤヴァイ世界に一歩足を踏み出すの日。

JR宝塚線「道場駅」に生まれて初めて降り立つ。駅前にあるヤマザキ・デイリーストアが懐かしい。
ここは散々自転車乗りたおしてたころのコースで、北摂をまわって千刈ダムをかすめつつ国道176号線へ抜ける途中のオアシス的な場所。今思うと、そのころは前走者のタイヤばっかり睨んで走ってたから、景色を見上げる余裕はいっこも無かったな。

それがまったくの別件でここにこーしてやってくるとは人間の運命はほんまにわからん。

現場につくが右も左もわからんまま突っ立ってたら、腰から股にかけてスカスカするパンツのようなモノを穿くように言われ、腰周りにはなにやら金属類、そして”纏足”一歩手前の靴を履く。
Dsc02062

プロガイドさんが最初にザイルを持って頂上へ行くのを、ただただアホみたいに口をポカ~んとあけて見る。
Dsc02063

結び方も何もわからんのでザイルを結合してもらったわいいが、キンチョーでなんも覚えてない。
Dsc02067

「落ちても確保しますから」という力強い言葉もうわのそらでははは、、、と泣き笑いを返すのがいっぱいいっぱいで。
Dsc02072
人生最大のへっぴり腰をさらけだす。

最初なので半分(25mぐらいらしい)登ったとこでいったんゴール。
Dsc02085
怖くて下を見てないから全然景色わからん、、、。
登ったといってもザイルをキツメに引いてもらっていたので、吊り上げてもらったというほうが正しい。
しかし、これ専用の纏足シューズの効果凄い。小指半分ぐらいの岩の突起に見事に食いつく食いつく。

一端地面に着陸。このときほど地面のありがたさを思ったことはない。地面最高!
が、緊張もほぐれんままに二発目へ。
Dsc02098
一発目よりもスムーズかというと全くそんなことはなく、足を置くとこやら指をかけるとこやら探しまくってるあいだにどんどん疲れてくるので大ピンチ。「疲れたら両手離して空中で休憩してね」と指示をもらうが、空中で休憩とかこのひとたちなんちゅうアンビリ~バボ~なコトを言うのか!?と泣きそうになる(事実泣いた)。

25メートルの上空では
Dsc02107

こんな顔になる。
Dsc02105

じゃー、全員で頂上までいきますかとプロガイドさんがサラ~っと言うので何がなにやらサッパリワカランままに
Dsc02112
吊り上げてもらう。

Dsc02125
道場駅があんな小さく。それ以上に自分の根性も小さい、、、。

ここで午前中終了。
こんなけ怖い目にあっているというのに腹だけは普通に減るというのが情けない。しかし春のような天気に裸足を投げ出して岩の上で食べる弁当の沁みること。

若かりし頃のオカズといえば名作なAVと決まっていたが、いまやオカズといえば絶景以外にありえん。
あ~楽しい楽しい、、、、が、なにかカラダの動きがおかしい。腕やら背中が重たい。岩に張り付いてるときは気付かずにいたが、乳酸の産出量がすさまじい様子。

困ったが、ふたたび午後から垂直の旅始まる、、、。
午前よりもグレードの高いコースらしく、ホールドする場所が皆目わからんままとうとう力尽きて宙ぶらりんになるという状況に。上手なヒトを見ていると、足をしっかり置いて腕は補助的要素が大きそうで、実際ガイドさんに「そこ、ほれ、そのもうちょっと左に突起あるから足置いて!」といわれるままにそっち見たら、鼻くそほどの岩の出っ張りしか見当たらん。迷ってる間にもどんどん腕の限界近づくのでやけくそでその鼻くそに足を置いたら、

見事に落ちた(自分が)。

もう全身フラッフラッで(それでもなんかこ~、楽しい気持ちが腹の中でうごめくのを感じる)立っていたら、
「最後にポタリングで締めくくりましょ」と。このプロガイドさん、聞いたら自転車競技の経験もおありで滅法自転車に詳しい。ほしたらポタリングってことは、鼻歌歌いながらタリラリラ~とペダル漕いで花でも愛でるのかと思いきや別の場所に移動し、

Dsc02129
クライミングの世界では、こーゆー状況をポタリングと言うらしい、、、

Dsc02131
ご自慢のへっぴり腰を披露しつつ

Dsc02140
憧れの「懸垂下降」でしめる。

総括:
山を歩いていると忽然と威厳たっぷりの大きな壁が姿を現す。へぇー凄いなぁと思って別の日に再び行ってみると、何本ものザイルから人間がぶら下がっているのを見てきたが、危なそうやしビビリの自分にはカンケー無い話やしとあえて近づかんようにしてきた。

登山用品店に行っても登攀道具のコーナーだけ異彩を放っており、触ると火傷しそうな怪しいオーラを出す金属だらけ。しかしそうは言ってもなにかこうココロの中で引っかかるもんがあった。それが何かわからんままこの日まで来たが、見たことの無い世界を見たいという人間の欲望に蓋をし続けるのも体に悪いと思って決断した。

この先の登山やハイキングに行っても役立ちそうな知識が満載やったり、自分の体のバランスの悪さを思い知ったり、いままで我流でやってきたことがあまりにずさん(安全管理が)だったことに気付いたり、

そしてなによりも「こんなおもろい遊びを知らずに死ねるか」というトコ。

(四次元ワールドの扉を開けてくれた”わがおアニキ”に感謝します、、、写真もサンクス。)

※ついでに日記のカテゴリに四足歩行追加。

|

« なめたらあかんな | トップページ | 日常生活に支障出る »

コメント

楽しみにしております~

そのうちに「オーバーハングの旅」になることも密かに期待してます!

投稿: お退院 | 2012/01/18 09:27

あ、でも無理は禁物です!!

投稿: お退院 | 2012/01/18 09:29

強烈な「垂直の記憶」が刻まれたんですね!
宙吊りとか・・・(笑)

投稿: しお | 2012/01/18 13:28

同じアホなら・・・と言いますが、これは自分には無理ですわ。

投稿: これしき | 2012/01/18 13:55

あにさん、ついに禁断の扉開きはったんですね!!
人事ながら、わくわくします。
くれぐれも事故のないように、楽しんでください。
自分は落車しないように、当分、自転車で遊びます!!
グワシ!!

投稿: クルクル | 2012/01/18 14:34

●お退院殿、自転車とおなじ轍(熱中しすぎて真っ白になる)だけはふまないように楽しみたいですね。
●しおあにき、SM女優の根性見習いたいです。中吊り(笑。
●これしきにーさん、自転車のようにフラリと入ったショップでパっと買っていきなり大通りで走りだせるようなシロモノでないから、危険率は思った以上に高くない印象を持ちました。けど怖い怖い~
●ブラザーくるくる!空中遊泳サイコーっす!サバラ!

投稿: ローラー男 | 2012/01/18 14:53

てっきり「ジム」かと思ってましたが、フィールドデビューとは驚きです!
ジムには興味ありますがフィールドは危なすぎて(怖すぎて)私には無理(笑)
お気を付けて。

投稿: PEANA2 | 2012/01/18 15:55

これは百丈岩か烏帽子岩ですかね。素晴らしい。
自分も垂直の旅人になってみたいですが、
少なくとも娘が嫁いでいくまではやめとくつもりです。

投稿: arkibito | 2012/01/18 17:35

ついにアニキも禁断の門を開けてしまったのね。
何度か学生のときに上り下りはしましたが、もうこの年ではチキってしまいますわ(笑)やりたいけど。。。
そういえば当時、「コラァー、壁から離れろー」と下から罵声を浴びせられまくったのを思い出しましたよ。

投稿: さかじい | 2012/01/18 18:18

ついに禁断の扉が!!!
私も、昨年夏に何も解らぬまま、初めて外岩に取り付いた時…
ホールドを探すために、オロオロしていると全身に乳酸が溢れてくる感覚があったのを思ひ出しました。

投稿: bfz | 2012/01/18 21:06

ロラおさん、きのうはどうもでした。
ぼくはクライミングするようになってから
山でイチビリせんようになりました。
怖い〜って感覚は大事ですね。


投稿: わがお | 2012/01/18 22:14

ひょっとしてアニキ、小槍の上でアルペン踊りを実現させる為のロッククライミング?

投稿: ブレインズ | 2012/01/19 00:23

●PEANA2あにき、ジムから始めようか実は随分悩みました。けど自然相手に遊ぶことを選択し、結果サイコウに楽しかったっす。
●ブラザーarkibito !「不動岩」というらしいです。自転車に注力していた頃は気付きもしなかった岩が、いまは大事な先生に見えてきました。
●さかじいにーさん、こんかいの体験で、神経質に思えるほどの安全確保や確認をすべきだ!ということを知りました。今後の活動にも生かしたいです。

投稿: ローラー男 | 2012/01/19 10:25

●ブラジャーbfz 、ハーネスが股間に食い込むのがたまりまへん!w 楽しいなぁ~
●わがおあにき、本当にいろいろお世話になりありがとうございました。アニキに声をかけてもらわなければ一生見ることの無い景色や風を感じました。のめりこまないように細く長く続けたいです。また、よろしくお願いしますね。
●ブレインズにーさん、「図星」。むふふ。

投稿: ローラー男 | 2012/01/19 10:28

アニキのスピードに着いて行けない、、、(泣
のんびり背中を見て行きますです。

投稿: uechicchi | 2012/01/19 10:33

●そんなこといわずにuechicchiアニキには、まずはこのサイトを強くオススメするでごわす。
http://shousam.fc2web.com/yamaaruki.html
とくにこちら。
http://shousam.fc2web.com/arechiVer5.1.pdf
また冒険しにいきましょね!

投稿: ロラおとこ | 2012/01/19 10:42

ホント運命の変化には驚きます!
くれぐれもサンポのお世話にはならないようにご注意を^^;)

投稿: DANGER | 2012/01/19 15:14

●DANGER殿!この4年ほどの間の変化に自分でも驚いております笑。

投稿: ローラー男 | 2012/01/19 16:47

おっしょさん、すごいなぁ~
自分なら、そんな場所だと、鬼チキって、タマキュンしまいます。
新たなチャレンジ、見習います。

投稿: みーこ | 2012/01/19 17:28

おそろしく面白いことしてますな!山には興味ないけど、それはやりてーぞ!まぜろ!

投稿: neetシマウ魔 | 2012/01/19 18:57

アニキ、最終目標はこのあたりですか?(笑)
ttp://www.h5.dion.ne.jp/~ysakurai/pub/20050918byoubu_toryo/memo.htm

投稿: jaja51 | 2012/01/20 08:48

●みーこにーさん、ここ数年なにかタガが外れたかのように手を出してます。いままでやってきた自転車が悪いワケでは決してありませんが、一度サドルからおりて立ち止まってみたら、まわりには自転車と同じくらい楽しい事が沢山あったというとこですかねぇ。
●ミートしまうま君、道具の先行投資額でいえば、デュラエースのキャリパーブレーキ前後セットで全部揃うよ。スリルとサスペンスは50倍だぜオススメオススメ!
●jajaあにき、「無理!」笑。けど、気分だけは前向きに取組みたいです。わずか地上5mでも見える景色に股間と魂がフルエましたわ。

投稿: ローラー男 | 2012/01/20 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なめたらあかんな | トップページ | 日常生活に支障出る »