« 冒険一発目 | トップページ | 富士山、見に行く »

2012/01/05

近藤勇もなかなかやる男であったらしい

運動:自転車通勤往復+体操いろいろ+家事ほとんどやらず
飲酒:久保田(百寿)の熱燗×三合

急速に記憶が薄れつつあるので急いで書いておく。
年末、仕事を無理矢理納めたあと、京都で立ち飲み。その後、こーゆーのを”縁”というのか「大人の社会見学」にいけるチャンスに恵まれた。

四条からどこをどう通ったのか全然サッパリ皆目わからんまま、とっぷり陽が暮れた京都市内をタクシーに揺られる。なんでこんなもんが住宅街にあるねん?と思うような立派な門(お寺の門みたいなやつ)をくぐると、すぐに車が止まった。目の前に忽然と現れたのは”巨大な古民家”いや違うな、太秦映画村のセット!?
ともかく、普通の民家でないことは一目でわかった。

壁には二つのワッカが交わった柄のついたカンバンというか行灯ひとつ。

「観覧謝絶」とかよくイミのわからん張り紙に気を取られつつ小さな木戸を中腰でくぐると高い高い天井、飛騨の古民家にあるような大きな梁といつの時代やねん!?てなカンジの瀬戸物の”ガイシ”と屋内配線。暗闇にぼんやり浮かぶ漆黒の板の間、二階へ続く不必要に横幅のある階段やらなんちゅうかもー、旅館なのか料理屋なのかそれにしては霊気(失礼します)がみっちゃんみちみち満ち溢れておりました。

灯りの点いた部屋に通されるとそこはBarで、見るからになにか芸に秀でたカンジのご主人がもてなしてくださりあれよあれよとこの家の正体が解き明かされてイク。

カメラを持っていたけど、撮ることも忘れてただただ見入ってしまったので、中味はこれだ
(無断でリンクさせてもらっているので早々に消す予定)

二階を見せてもらう。
侍が刀を振り回せるようにという配慮で作ったサイズで、しかもワケあり13階段を上り詰めるとゴージャスな着物が目の前にドーン!!!太夫道中というパレード(?)で使ったらしい傘を貼り付けたふすまにうっとり。

そして、新撰組局長・近藤勇直筆の、、、(何が書いてあるかわすれた)紙を貼り付けた書道を見て、おもわず鼻をちかずけて近藤君のニホイってどんなやろ?とクンクンしてしまった。(無臭だった)
近藤勇、怖い顔してやることやっとる!けしからん。

どの部屋もあでやかでつやっぽくて上品な淫靡さがあって、あ~おれも新撰組に加入してこんな凄い部屋であんなことやこんなことやえ!?そんなことまで!と言われるような様々な体験を積みたかったぜ。

今でもこの建物は現役ばりばりでその役目を日々果たしつつあることに驚きを隠しえない。
飛田料理組合とか松島料理組合とかそーゆーとのは別格も別格で、例える言葉が見つからんほど別格。

・・・自分が再びここを訪れて本物の「太夫」さんと会うには宇宙規模の”甲斐性”というものがないとダメなのが分かっているけど、目には見えない太夫さんがこのときは薄ボンヤリ見えたので大満足。

大人サイコー!!!

~縁をもたらしてくださった方々に感謝します~

|

« 冒険一発目 | トップページ | 富士山、見に行く »

コメント

輪違屋ってbarも有ったんですか。
近くの角屋へ見学に行った事が有るんですけど新選組の素行の悪さの跡がそこら中に残ってますね。

投稿: AUeno | 2012/01/05 19:34

そのご縁、小生にも是非っ!

投稿: これしき | 2012/01/05 20:18

大人サイコー!!!金毘羅船々してみたいです、、。

投稿: kiyo_g | 2012/01/06 12:34

社長!また探検しましょう!今度は学割通用出来るところ探します。楽しかったどす。

投稿: shunn papa | 2012/01/06 15:32

島原の大門のすぐそばの豆腐屋さん、絶品です、豆が違いますゎ。一時期、毎朝豆乳もらいに行ってました。

投稿: ブレインズ | 2012/01/07 10:12

厠にたつと酔い冷めます。笑

投稿: hikaru7 | 2012/01/07 13:28

●AUenoあにき、Barといってもふら~っといけるようなカンジではなくてなかなか秘密結社的雰囲気ですね。
●これしきにーさん、御意!
●ブラザーkiyo_g!それ、やりたいやりたい!映画でしかみたことないですわー。
●shunn papa アニキ、ゼヒゼヒ。学生証作ります!

投稿: ロラおとこ | 2012/01/11 09:50

●ブラザーブレインズ、さすが1200年の都市!歴史がちゃいますね。大阪人にとっては羨ましい限りですわ。
●hikaru7あにき、お世話になりました。あのお屋敷、真夜中になったらさぞやいろいろなモノが、、、、(汗。

投稿: ロラおとこ | 2012/01/11 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冒険一発目 | トップページ | 富士山、見に行く »