« 泉の広場 | トップページ | ジョー・サトリアーニ »

2011/12/02

マネーボール

運動:自転車通勤+映画見る+家事いろいろ
飲酒:端麗350ml×1、角瓶水割り×それなりに

ここしばらく、仕事関係のドキュメント以外あんまりちゃんと本読んでない。ナイトキャップ代わりの文庫も乱暴に読むからあんまり印象に残ってないし。これはあかん、右脳にビタミン足らんなと思ったとこへ渡りに船で12月1日は映画の日。

原作はこの本で
Mb
オークランド・アスレチックスのゼネラル・マネージャー、ビリー・ビーンが、統計学を野球に持ち込んで資金の潤沢でないチームをリーグ優勝させる話で、ホボ実話。”セブンイヤーズインチベット”以来ファンで・歳が近くて・顔立ちはまぁおいとくとしてのブラッド・ピットがそのGM役ってことなんで、千円はたいて映画館へ。

がんばってんのに今ひとつがんばりきれん当時のアスレチックスと、愛する阪神タイガースがところどころでだぶるわー。老練なスカウトマンのやりかたを真っ向から全否定するような統計学一本やりの選手獲得の方法やら、シーズン中にも係わらずバッサリとトレードで駒を入れ替えるとか、大リーグ独特(?)のシステムに驚きつつ、最後は「銭がなくともここまでやれる」という事実はけっこう響いた。

苦労のスエにその手法が脚光浴びると当然他球団から高額の給料でGMとしての引き合いがあったにもかかわらず、ブラピ自信が(映画の役柄で)高卒ドラフト一位指名で金に目がくらんでしまって、そのあと選手として泣かず飛ばずで、もうこれからの人生そーゆー後悔したくないぜという流れで、その話をけってアスレチックスで夢を見続けるとか。実話同様、いまでもそのGMは銭そっちのけで夢に向かって走り続けているらしい。

金はもちろん、さしあたっての夢も今のところ思いつかんおっちゃんには、痛い話。

一番印象に残ったシーンは、離れて住んでる中学の娘がブラピに会いにきて、楽器屋でギターを買ってもらう場面。ブラピが試奏をすすめると彼女が恥ずかしそうに店の中でちいちゃい声でLenka の「The Show」を弾き語るとこにグっときた。彼女は父親のGMとしての仕事がややこしい事になってることそしてチームが低迷していることを気にかけ、それに対するブラピはそんなもん気にせんでええねんと。

そーゆー”さえない気持ち”のやりとりが、も~おっちゃんには沁みる沁みる。

師走に入って小池さんの出張頻度が爆発的に増えて、ローラー受験生との二人暮らしの日々が続いてて最近ちょっといろいろかなんな~しんどいな~と思っていたが、たとえ”さえない気持ち”でもキャッチボールのボールぐらいにはなるかなと思ってまた今日からがんばろかいや、、、と。

右脳が元気になりました。

Mn2

|

« 泉の広場 | トップページ | ジョー・サトリアーニ »

コメント

ええ話ですね、しみじみ、、。

投稿: uechicchi | 2011/12/02 11:47

素敵なレビューですね
日曜にでも見に行こう

投稿: よし | 2011/12/02 12:28

●uechicchi あにき、ええ映画でしたよ。お色気シーンがゼロ。
●よしアニキ、つたないレビューで恐縮です。野球とベースボールは違うとよく言われますが、やっぱり自分は浪花節的な野球が好きかなぁ。

投稿: ローラーおとこ | 2011/12/02 13:52

統計的スカウトの話→『その数学が戦略を決める』
面白かったです。

最近感動した映画→『The Right Stuff』
昔のやつですが、パンチョの店に行きたいです。
上役に腹が立ったときにでもどうぞ。

今飲んでいるやつ→しょうが庵 お湯割り。

投稿: kondou | 2011/12/03 00:02

セイバーメトリクスやらピタゴラス勝率など,最近は色んな数値が氾濫していて大変です!

投稿: sumi | 2011/12/04 21:38

●kondouにーさん、昨今しょうがブームと聞きます。私の場合は乱れた精神を安定させるためにもオフィスに常備したいですね。むふふ。
●sumiあにき、タイガースはこの先も気合と根性論でつきすすんでほしいです!

投稿: ローラーおとこ | 2011/12/05 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泉の広場 | トップページ | ジョー・サトリアーニ »