« 冬の準備 | トップページ | 腰痛改善マニュアル »

2011/12/19

ホエェ~

買ったら一秒でも早く使いたくなるのはおっさんも同じ。いや、むしろ移動手段(電車、バス、車、ジェット機)を自由にどーにか段取りできるぶん子供よりタチが悪いかも。

で、どっさり雪があってできたら温泉とか地酒も(なんや結局そっちかい)あるようなスコップ体験をせねばなるまいと一応家族に提案(普段ばらばら生活の家族なんで)。宿代やら交通費全部持つという恐ろしい条件で岐阜県の平湯を目指す。

で、自分だけスコップ一丁かついで上高地へ通じる(冬季閉鎖中)”釜トンネル”前に鼻息荒く降り立つと、なんやものものしい雰囲気。詳細はエグいのではしょるが、登山者がどこやらでややこしい事になって運ばれるとかなんとかの作業中に出くわしてしまった。

それを見るなり、さっきまでのジェット噴射のような鼻息が急速に冷え込む、、、。挑戦は日を改めてということでソッコー宿へ。(このへん、メンタル弱い)

「平湯の森」という安い目の施設で。日帰り入浴目的がほとんどやが、泊まりもできる。
目玉は
Dsc05213
こんなカンジの古民家風のコテージ。一棟借りて2万5千円で4人タイプと5人タイプあり。
「このへんの雪、気の済むまでスコップでほじくり返したらええやん」と小池さんに言われた。
ばかもん、俺がやりたいのはそんなままごと遊びちゃう、もっとこう豪雪につぐ豪雪の中クビまで埋まりつつ決死のラッセルするような派手なアクションがやりたいんや!わかるか!?と言い返したら

「ぜんぜんわからん」と言われた。
(小池さんの実家が雪深いトコロにあるので、ユキが楽しいという感覚がわからんらしい。ごもっとも)

で、宿の話。
二階建てになっており、キッチン(小型のIHコンロと小型冷蔵庫有り)、トイレ、居間が一階。二階はロフト風(天井低い!)の寝室。隣の棟と離れているので泣こうがわめこうが大丈夫。しかも棟ごとに露天風呂完備。
Dsc05199
湯加減が、たまらん。

たまらんといえば、施設の中にある「家族風呂」もたまらん。
Dsc05184
いっぺんに10人ぐらい入れる湯船の家族風呂も珍しいので。

スコップ体験ができやんとなれば、やれることはひとつ
Dsc05193

アテに買った焼き鳥の缶詰が冷たくて死にそうになったが、火の出る設備が無い
Dsc05194

そこで「湯煎」する。酒を飲みたい情熱は、不可能を可能にする瞬間。
Dsc05195

しこたま飲んだら
Dsc05205
床暖房とやらの世話に。
たまらんのぉ~。

なにを隠そう、晩飯はこんなカンジでホボ自炊に終始した。そーなると問題は朝飯だが
ヤカンの中で湯煎した”ぱぱっとライス”を主食に
Dsc05208

食器が無いので茶碗でインスタント味噌汁をいれつつ。
Dsc05209

宿代がかかったぶんを食費で削るという貧乏臭い旅になったが(ドリンク類も全て持ち込んだ)、
Dsc05207
温泉で存分に暴れたので満足だ。

しかし、男一匹シャベルの旅がなぜか施設紹介になってしまったのがつらい。

|

« 冬の準備 | トップページ | 腰痛改善マニュアル »

コメント

頬ずりしたい、美尻だぜぇ!!!

投稿: bfz | 2011/12/19 23:42

●ブラジャーbfz !自転車度が下がると尻が小さくなりましたよ。それでよければゼヒ(汗)。

投稿: ロラおっとこまえ | 2011/12/20 13:38

小学生低学年頃はまだ豪雪地帯の
カテゴリに入る実家あたりの気候でした。

なもんで、冬場は毎朝の日課が
一家総出の除雪作業。

ルート確保できなくば朝飯にありつけず、
永いあいだスコップがトラウマでありました。

さいきんは暖冬もあってか、死活を気にせず
エンジョイスコッピング。

それなりに良い雰囲気の歩み寄りができつつあるこの頃です。

投稿: 一歩 | 2011/12/20 13:56

●一歩あにき、雪に悩まされる方々の苦労を思いやらず、申し訳ありません。大阪はほんま天候的には申し分の無い土地です。(除く:熱帯夜)
雪がつねに遊びの対象物であることが、とても幸せで恵まれていることを忘れないようにしたいです。

投稿: ロラお | 2011/12/20 14:15

アニキん家ってホント楽しそうですね、こういう時。

投稿: uechicchi | 2011/12/20 15:14

豪華な宿に豪華な食事と行かんところが悲しいですなぁ。その貧乏臭さが共感できますぜ(笑)
我が家は質素なお宿の質素な食事だぜ。ガハハハのハ。

投稿: さかじい | 2011/12/20 15:49

●ブラザーuechicchi 、普段個人主義なので、珍しく集合したときは団結しますな。んで、本日よりまたバラバラです(笑。
●さかじいにーさん、酔っ払ったらテントであろうが京都迎賓館であろうが一緒だぜむふふふふ。

投稿: ロラおっとこまえ | 2011/12/20 16:15

質素で誰にも気を使わない旅、いいっすね。
シャベルは土も掘れますやん。

投稿: クルクルおやじ | 2011/12/20 16:53

お風呂の写真、じょしこーせーかと思ってドキドキしたじゃないですか(笑)
平湯いいですねー
雪深いころに行って見ようかな。

投稿: しお | 2011/12/21 09:15

●くるくるにーさん、土ぢゃダメなんです!非日常を掘り返したい!!!
●しおアニキ、それなりの値段の宿も多いけど、お安く泊まれて満足なお宿も多いのでオススメです。ぜひぜひ。

投稿: ローラーすこっぷ男 | 2011/12/21 09:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の準備 | トップページ | 腰痛改善マニュアル »