« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011/10/31

雨でも六甲

運動:阪急芦屋川~風吹岩~JR岡本
飲酒:端麗350ml×1、熱燗×二合

雨で足が滑ってセルフタイマーに間に合わず
Dsc04922

午前中は宿題やら資格試験の勉強やらいろいろ。傍らのTVは大阪マラソンの中継。けどマラソンというわりにはシリアス走ってるヒトが殆どいない。みんな楽しそうに中継カメラに手を振って笑ってた。

昼ごはん食べて新婚さんいらっしゃいを見てこのまま堕落しようかと思ったとこへ、モンベルの通販で買ったハイキング用の靴下が届く。一見なんの変哲もないハイキング用靴下。見たら見たで履いてみたくなり、履いたら履いたで使ってみたくなる。外は雨。もってこいの劣悪な(?)環境、、、で山へ。
14:30芦屋川駅に降り立つ。ご自慢のレインウェアを着ると足取りはカルイがすでに多くのハイカーは下山してしまったのか全く人と会わない。山に入ると雨脚がより強くなって鬱蒼とした森の中は真っ暗け。

ただひらすらに登る。
すると雨なのか発汗(結露?)なのかレインウェアの内側びしょびしょ。途中からフードも脱いだ。しかし11月が目の前やというのに雨に打たれてもまったく寒くないって変なかんじ。

東六甲山のランドマーク到着
Dsc04921
普段の休日ならヒトであふてるのに、、、無人。

神戸の街も見えないのであとはもう下山するだけ。雨音聞きながら暗い森の中を歩くと自然との一体感が強まるとかおっさんにはちょっと恥ずかしい話が書いてあったが、なんとなくわかる。自他共に認める「寂しがりやの一人好き」な自分にぴったり。だれとも会わずに終わったなと思ったら

知り合いにばったり。
Dsc04928

衣装のインプレッション:
肝心のモンベルの靴下のこと。ウィックロンとかいう繊維はうたい文句どおり、まったく雨を寄せ付けず。
、、、正確にはびしょぬれになっているにもかかわらず、サラっとした不思議な履き心地。
ニッカホースの代わりになるかと実験した”Rapha”の3/4丈のズボンは大きな段差の足上げが楽で、サドルと擦れるために補強してあるお尻のとこも岩肌でゴリゴリやっても平気。ただし、生地が撥水処理してないので浸水による被害は甚大。

こんなとこ。


| | コメント (8)

2011/10/29

スティール!

口の悪い言い方をすれば、「カーボンフレームって、同じようなのがどこにでも売っててイベント会場へ行けばごろごろ見かける」。。。まぁ、それだけ買っても失敗無いってことかと思うが、

Dsc04913
「CIELO」見てきた。

Dsc04914
シートスティの先端部分。メッキかと思ったら、ステンレスの蓋をわざわざ溶接してあるとか聞いてびっくり。


ともあれ、すぐに買えるようなシロモノでもないから、お店のフライヤーだけもらって帰ってきた。
見ているだけで楽しいのは、やっぱりマスプロの製品ではなくてハンドメイドの細いパイプの自転車かな、やっぱり。
Dsc04916


ひさしぶりに大阪市内を走ったら、それだけで練習になったようで、足がぱんぱん。


| | コメント (5)

2011/10/28

ふし麺食べたぜ

運動:強めの通勤+立ち飲み+家事いろいろ
飲酒:立ち飲みで生中とか日本酒とか

”ふし麺”しってまっか。
Dsc04911
手延べ素麺つくるときに竹ざおに掛かる部分が売りもんにならんという部分。その廃棄スレスレを助かって袋詰めで売ってた。味は素麺なのに食べるとか弱さが微塵も感じられず、むしろ味噌汁の具などに使うと主役の座を奪いかねんという逸材。

”飲んだあとのシメのラーメンは外せませんなぁという連中をあえて逆撫でするおっさんの夜食(形容詞ながい)”512発目:
Dsc04907
「ふし麺の中華あんかけスウプ」

中華だしにほうれん草やら白菜やらにふし麺を紛れ込ませて最後に薄めの片栗をぶちこむだけ。翌朝歯をみがきながら死にそうにげーげー言わんで済む。胃腸に優しいからな。

つづく

缶つま:

”金妻”という言葉がブームになったが(たいしたブームやない)たぶんソレのパクリかと。
Dsc04910
京都の自転車アニキにスキを突かれてすすめられて買ってみた。目から鱗の缶詰料理からこいつ世の中ナメきってるいう料理までさまざまな酒のアテが。あんた!毎晩毎晩どこほっつき歩いてんのモ~~!と叱られてシュンとなりつつおとなしく家で飲みたいあなたにゼヒ。


| | コメント (6)

2011/10/27

いのち五分五分

運動:強度高めの自転車通勤+体操いろいろ+家事いろいろ
飲酒:端麗350ml×1、白いワイン×一本

痛飲しながらアマゾン見るのはよくないと常々思いつついつ買ったのか覚えのない本シリーズ:
Dsc04898
いつも死と隣り合わせにいる先鋭クライマーとその無事を祈りながら帰りを待つ父親の本。待ってる家族側の目線の本というのがめずらしい。文筆専門じゃない普通のお父さんが書く文章というのは、正直で素直でそして静か。息子への慈愛やらでいろいろ共感するとこがあった。
ローラー受験生がいつの日か世界に名だたる名峰に挑戦したいと申し出たときは、毎月のケータイ代を今の半額以下に抑えることと風呂に毎日入ることを条件に強力に後押ししてやりたい。


高齢の自分が先かそれとも息子が遭難するのが先かということで、このタイトルをつけたらしい。
なるほど。

青少年の頃に単車に乗り始めて2年に一回ぐらいの割合で中規模の怪我をしたが、都度・親には随分心配かけたと今になって謝りたい気分になるが、そのたびにもう乗るなと釘を刺されるんではないかとビクビクしたもんやが。当時を感謝せねば。

職場からの帰り道、早速「車道走行」を実施。
こころなしか、同じような自転車を多く見かけた気がする。しかし自転車と車が「五分五分」でというワケには当然いかんもんで、スポーツ自転車のトキの癖で大げさな手信号やら出す始末。危険回避のために、フルパワーでの加減速を強いられる場面もちょいちょいあった。こらぁ、、、きつい。

近いうちに、ママチャリ用のバックミラーやらウィンカーやら発売されるんでは?と。

子供のころに大金持ちの友達が乗ってるのをみて身分の違いを省みず、親を拝み倒しても所詮手のとどかんとこにあったあのフラッシャー付き自転車を買う日がとうとう来たかと思うと感慨深い。(あくまで予定)

”白ワインを飲む理由のためダケに作ったおっさんのアテ”109発目:
Dsc04895
やすもんの牛肉をワインとにんにくとウスターソースに30分ほど「どぶ漬け」。

栓をあけてしまた、ああ、どうしようどうしよう、このままでは風味が落ちてしまうと思ったので
Dsc04897
”仕方なく”飲んでみる。

玉ねぎやらどぶ漬けしたやつやらを炒めてトマトの水煮をぶち込んで端麗350mlを飲んでるあいだに水気を飛ばす
Dsc04900
「牛のトマト煮込みペースト」。

バイトのまかないを思い出して作ってみたが、当時は店の親分に何つこてもええからと言われたのを鵜呑みにして、冷蔵庫にあった子牛のすね肉を使ってえらい怒られたが。

| | コメント (6)

2011/10/26

車道を走るぜ

運動:自転車通勤+腹筋運動8万回+家事ちょっと
飲酒:端麗350ml×2

自転車に興味のあるヒトは今月25日から強化される「自転車は原則車道走行」に注目しているようす。
サイクリストの末端に位置する自分も昨日の退社後からママチャリをきこきこ漕いで、GT-Rとかフェラーリ458とかメルセデスAMGと肩を並べて走る。

1,280万円と12,800円が同じ道路をシェアするのはなかなかに気持ちええ。
しかしヘルメット被ってないのに車道を走ることに若干違和感をおぼえる。巨大なダンプの風圧にあおられてイチコロというのもなきにしもあらず。

向かい風:
自転車競技をやっていた当時、陶酔していたヨーロッパプロの”向かい風がいつも自分を強くした”というセリフを時々思い出してニヤニヤしていたが、空前の自転車ブームも今まさにそんな感じ。しかもその向かい風は明らかに不吉なものばかり。
無駄を排除したシンプルなスポーツ自転車に乗っていれば、変わったヒトだと異端視されるダケで済んだのに。それが今や、世間はあきらかに懐疑的な視線を送っている。
街中での自転車はどんどん羽をもぎとられて不自由なコミューターになりつつあるが、一部の人間のせいではないと思う。まぁええか、、、で渡った畑の真ん中の些細な赤信号でもそれが千人集まったら「まぁええか」で済む話やななくなる。

ブレーキつけてない連中をどーたらこーたら言う自分は、ブレーキというアイテムをぶら下げているだけで、心のブレーキつけてないトキってちょいちょいある。バカ正直に道路走るのは確かに面倒くさいしうっとおしいし難儀やし眠たいしで今いちスカットできやんけど、

かっちり守らなアカンときが来たかもな。


| | コメント (2)

2011/10/25

俺の物欲ってこんなもんか

運動:ギクシャクした足取りで通勤往復+命がけで家事いろいろ
飲酒:端麗350ml×2

生駒チャレンジ登山完走の被害は甚大。膝が相変わらず痛いが、世田谷育ちのグルコサミンの世話になるギリギリの線で踏みとどまる。ついでに中田喜子の老けかたもきになる月曜日。

家にあるスベテの自転車にインストールしたろと思って
Dsc04894
R18指定なパーツハブ毛の大人買い。

そのつっこみに惚れました:
土曜の夕方の話。舞洲の近所にスーパー銭湯がある。入湯料金800万円払ってぞんぶんに温泉を満喫したおしたあと、休憩室でゴロゴロしてたら目の前の自販機に三歳ぐらいの幼児を連れた母親が。
母親「なんかジュース飲むか?」
幼児「・・・・」
母親「汗だぼだぼやからカルピスソーダかなんかにしとき!」
幼児「・・・・(だまってホットココアを指差す)」
母親「こんなくそ熱い風呂上りにホットて、あんたアホちゃうか!?」
幼児「・・・・(ホットココアを熱望)」
母親、しぶしぶホットココアを購入。

しばらくすると

母親「妹にもちょっとあげ」
幼児「全部飲まんといてや!」
母親「だれがぜんぶ飲むねん、こんな熱いもん!!!(怒)」

つっこみの速度とタイミングが凄すぎて印象深い。


| | コメント (2)

2011/10/24

戦力外ラーメン

日記が前後する。土曜日はひさしぶりに”ラーメンの旅なのだ”を慣行。ここへきて、うちの近所が突然ラーメン激戦区になりつつある。賃料が安いのかはたまた昼時のサラリーマン狙いなのか定かではないが。

ネット上の評判がよくていつも行列している店が徒歩圏内にあるので、そんなに凄いのなら押さえておかねばという小池さんの鶴の一声で。
11:30開店なので10分前に行くと既に待ち行列が4人。これは期待していいのか?と思いつつ入場。
自分は壁を向き、小池さんは厨房を凝視できる位置に着席。店員の動きを逐一レポートする小池さんの口から小声で「戦力外2名発見!」と。

なんのことやらわからんままに天井見るフリして厨房みたら、大将とおかみさんのほかに中学生ぐらいの少女が二名。どうやら家族を手伝うけなげな娘二人というスタイル。これがまぁうちのローラー受験生を彷彿とさせるぐらい「気がきかん」。一人は何をすればいいのかわからんままボーっと立ってるダケで、もう一人はチャーシュー一枚切るのに大層てこずる。見かねた母親のイライラ感が店全体に充満。

なぜかこっちまで緊張。

壁にはTVで取材されましたとかの切り抜き、サイドボードにはラーメン専門のグルメ雑誌が。

カップヌードルの10倍の時間をかけて出てきたラーメンは、重労働したあとだとさぞかし美味いだろうなと思う塩加減。日々、立ち飲みで肝臓には気の毒なことをしているのに、腎臓まで責め立てるワケにはイカンので、

「次は無い」。


| | コメント (6)

歩いた、歩いた

運動:”生駒チャレンジ登山”とかいうシロモノに参加してみた。
飲酒:30キロを完走(完歩)したら膝関節が途方も無い痛みに襲われて立ち飲みできずに座り飲みでお茶を濁す。

トレラン大会のサブイベント的な位置づけのウォーキングイベント。しかしサブと言いながら距離はメインと同じくきっちり30キロあり、コースもほぼ同じ場所をトレースする。
大阪府交野市・京阪私市駅スタートして生駒山脈(?)を尾根づたいに縦走して、ゴールは大阪府八尾市の信貴山ケーブル駅まで。

スタート地点で偶然一緒になった女子サイクリスト2名
013_2
このあと、彼女たちの緩急つけた女子トークを拝聴しつつゴールまで歩くことに。

ハイキング道なのでこんなカンジの道があったり
016_2

結構スガスガシイ場所もあったり
017_2

ここを自転車でスッとばしたらさぞかし楽しいやろなと思う気持ちもわからんでもないが、
014
過去にそーゆーことをして、ややこしいことになった件もあると聞く。だれしも、自分のやっていることは正しいと主張したいのはわかるが、なかなか難しいな。ハイキングや登山も空前のブームで、この先はちょっと不安かも、、、。


●スタートは6時から9時までのあいだなら、いつでもすきなトキに
●当日受付OKで、参加料は2,000円(参加賞のステキなTシャツ有り)

この二つが気に入って参加を決断した。しかも最後までムリに歩く必要はなく、体に変調をきたしたり、突然下界におりて立ち飲み屋に行きたい衝動にかられたら、途中のチェックポイントで申告すればエスケイプすることが可能。
そーゆーユルユルな歩行のさなかにも

018
豪快に追い抜いてゆく女子サイクリストがいたり(トレラン部門)。

紅葉にはまだ早いし山の西側斜面の雑木林は陽が当たらんのでちょっと退屈な気もしたが、そーゆートキはほかの参加者を見て楽しむ。全身汗まみれで荒い息遣いの女子ランナーなどは好物。しかしなんというのか、コンプレンション系の衣装をまとう人の多いこと多いこと。同行の女子に聞くと「むくみを軽減できる」とか。

自分の自慢できるむくみ歴といえば、二日酔いの朝の顔面ぐらいなもん。顔面を圧縮する予定も無いので、購買欲湧かず。むしろ懐疑的な目でみる。スポーツの理論は日進月歩で変化しているから、あと数年もしたら時代は圧縮系から開放系へ行くかもしれない。トップアスリートたちがこぞってヤツデの葉っぱを採用するような日を熱望するばかり。

などと妄想していたら、自転車の”アニキ”や”おじき”にばったり。
027
”ふらふらですわ~”
”もう、あきませんわ~”
”二日酔いですわ~”
という三味線を聞きつつ(笑)、先へススム。どのアニキもこのヘンで下山してもナイスな立ち飲み屋が無いことを熟知しているので(これ大事)リタイアという選択肢は無い。

サイクリストにおなじみの清滝峠、阪奈道路頂上、暗峠、十三峠をすべてクリア。自転車で登るのも楽しかったが、歩いて訪れる達成感はまた格別。


歩いた証のスタンプを押してもらってゴール。
031

歩行時間:6時間半
最大標高560メートル
累積標高1580メートル

※ソデすりあったみんな、どーもありがとう。

| | コメント (15)

2011/10/21

44×32

重い腰をあげて”冬支度”開始。
Dsc04873
”自転車は、、、もういい”と言いながらもこーしてかまってしまう。「女はもーええわと言いながらまた繰り返すんでしょ?」と(c)mijiアネキ に言われた、痛いトコ突くなや、、、ごもっとも。

ただ、まぁ、以前のように傍らで寄り添うだけでいいとか、かまってやらんとスネルとか、そーゆー付き合いは嫌になった。自転車も女も自立だ!ジャイロだ!

こっちは軽い腰でお買い上げ。
Dsc04872
ぼんち揚げのまわりをカレーで包括したダケという安易な細工かと思いきや、なかなかどーしてスパイシーかつドラマチックな味(ややこしい)。

黄レンジャーというのはカレーライスだけを求道するのではなく、あらゆる売り場で常に目を光らせねばならない。
しかしなげかわしい事に小池さんはラーメン専科でカレーに見向きもしない、ローラー受験生はバーモントカレーしか食えやん。家族の中で一人カレー野党で肩身は狭いが、狂信的なのは今後も変わらず。
※カレー味の歯磨き粉があったら情報お寄せください。

運動:自転車通勤+体操いろいろ+家事ちょっと
飲酒:飲んでない

リビアという国にも美味いカレーがあると聞く。
血なまぐさいことは早々やめにして、みんなで笑ってカレーを食べる日が来ます様に。
激辛カレーを食べる最中に水を飲む事と無益な暴力には、黄レンジャーは断固反対する。

| | コメント (4)

2011/10/19

さまよう

運動:通勤往復+立ち飲み+散歩+家事いろいろ+腕立て伏せ6回
飲酒:立ち飲みでサッポロ大瓶×1

大瓶330円は健在だが、いっときのカオスが嘘のようになった「大阪駅前ビル 銀座屋」で立ち飲み。店長に様子を聞いたら「バブル終わりました」と苦笑い。カオスの頃は明らかに店内の酸素濃度が薄かったので、まるで穂高の頂上でサケを飲んでいるようなカンジだったが。

この夜もひととおりの家事済ませて
Dsc04866
散歩する。ときどき走ったり歩いたり、キニなる酔っ払いを見つけたらジ~っと成り行きを見守ったり、野良猫の集会現場に踏み込んだりイロイロあった。しかしこのご時勢、あんまり密集した住宅街とかは、興味本位で入り込まんほうがいいと思ったので大通りメインで。

Lazy:
「赤頭巾ちゃんご用心」も当時としてはセンセイショナルな楽曲やったが、、、って実力派ロックバンドの話やなくて、ここ最近・自分自身の家事の手抜きが目に余る。ローラー受験生が保育園や小学校低学年の頃のほうが一秒一秒を惜しんで活動してた気がする。陽が暮れて真っ暗になった保育園や学童に向かえにいってモーレツなスピイドで家事やって風呂入れて寝かせてそっからもういっかい自分だけおきてジャージに着替えて舞洲行って晩酌してツールドオキナワ走って、、、

資源に限りがあるように、人間の情熱にも限りはある。

自転車で舞洲を走り倒したあと、必ず反省会をした通称「オープンカフェ」と呼んだ場所。
Dsc04867
走って消費した以上のカロリーをここで注入した日々が懐かしい。

つづく

終電近い阪神電車の踏み切りとか
Dsc04871

最近の子供は線路に五寸釘を置いたりせんのか?(したらあきませんけど)

| | コメント (10)

2011/10/18

ランニング

運動:自転車通勤+散歩+家事いろいろ+腹筋五千万回
飲酒:端麗350ml×2

それがランニングと言えるかどーかはなはだ怪しいのであえて散歩と書くが、週に3,4日は走ることにしている。距離も時間も厳密には設定せず、短くて30分、長くて2時間ぐらい。それも、連続して走ることはせず、八百屋があれば物価を見て酒屋があれば暖簾の中をのぞいたり。

晩飯終わって食洗機にあとをまかせて、心臓に悪いなとは思いつつもときには晩酌後とかにも。
この延長線上にマラソン大会があるかというと、「それは絶対無い」。ゴール目指してオンロードを黙々と走るのは何回かトライし、タイムを短縮するヨロコビも見出したりした事もあったが、、、、。


オマーン国際女子マラソンに出るつもりもないから、これでいいかと。

Dsc04865

なつかし看板にふれるタノシミもあ~る。

室伏 広治:
たまたまTVに出てたので視聴。36歳という年齢で金メダル(世界陸上)をとる秘訣とかいろいろ。
(加齢による)筋力や関節の稼動の衰えを食い止めることは出来ないけれど、脳からの命令を伝達する機能はいくらでも伸びていくという話やら、同じ動作の反復は必ずしも有効ではないとか、驚くべき理論満載。
それを金メダルで実証したのだから、異論の余地無し。ランニングも自転車も、オンロードに特化しつづけると、特定部位だけ弱体化したりするかも?そもそも人間の体はシンメトリーでは無いし。

もしかすると今がんばってる飲酒をほんの少し手加減するだけで、眠っている”ケセラン・パサラン”を呼び覚ますことができるかもしれない、、、。

しかし季節はもうすぐ冬->鍋->熱燗

| | コメント (11)

2011/10/17

日曜劇場

木村なんちゃらいう男前出てるやつ見た。

南極2号いつ出るねん!? 楽しみで仕方ない。


| | コメント (2)

枝豆

肝心の枝豆。

101

実は枝豆を買うや買わんで車を走らせながら迷っていたら、とーとー売店が無くなってしまった。
篠山まで何しに行ってんと思わんでもないが、今更引き返すのもアレなんでもーえーわと諦めつつ走ると
西峠を越えたあたりに一軒のテントが。
ここまで来たらブランド的には「篠山の枝豆」とは言いがたい。

しかし、枝豆を茹でて見ると評価は一変
103
身もだえするほどのうまさ。ビイルがススム、ススム。
わざわざ篠山まで行く価値はもちろんあるが、篠山で買えなくとも手はいくらでもあるとわかった。

ひやおろしもお忘れなく。
107


| | コメント (3)

丹波篠山味まつりと春日神社の大祭

”ウルフルズの出身地”いうぐらいしか知らん土地に行ってきた。

現場は希代の酒どころでもあるので電車で行って試飲の限りを尽くすという手もあったが、米どころでもあるので新米を買うという目的を優先し結局車で。
自転車の練習で走りつくした裏道を駆使し、気分だけカルロス・サインツばりの運転で(ふっる~)大阪市内の自宅から下道オンリーで片道2時間を切る。

途中の林道を走るたびに、ここはいついつ乳児の死体があがったとこや、ここは女性の頭部だけがみつかったとこや、え~とここは男性の、、、と澄み渡る秋空にふさわしい実話をして小池さんに嫌がられる。

現場につくと
Dsc04835
小さい町並みは祭り一色


交差点で方向を変える現場に遭遇
083

世話役のヒトがなにやら山車のしたにもぐって
085
大人の世界で言うなら”真ん中の足”を出して

これを支点にして引っ張ると

086
087
簡単にまわった。

そして何事も無かったように遠ざかってゆく山車とひとの群れ
090
喧騒の跡の静けさとか祭りのアトとか、、、けっこう好き。ヘンかな?

以前は山車の頂上(?)につけていたらしい飾り物
098
街中に電線が張り巡らされてから、出番ないとか。
まわりの祝儀袋やら祝い酒やらがまぶしい。

子供の頃は引越しばっかりしてきたので、祭りの中で生まれて育った連中が羨ましいわー。


| | コメント (6)

2011/10/14

スプリンター・ゲータスキン

運動:自転車通勤+体操いろいろ+家事ちょっと
飲酒:飲んでない

コンチネンタル。略してコンチ。
これほど逆向きに言いたくなるタイヤも珍しい。ドイツ人なかなかやりよる。
わが国で自慢できるのはおこめ券ぐらいやと言うのに。

Dsc04821
さすがゲータスキンと名乗るだけのことはある。凄いトレッド面。ここまでする必要あるんか?いうぐらい。
タイヤのサイドはかちかちに固いから、多分乗り心地は期待できなさそう。昔は一本三千円もだせば筋斗雲のようなタイヤが買えたのに、悲しいわ。

最近はチューブラーライヤの接着もほとんどが専用の両面テープになったが、”リムセメント”もまだまだ捨てがたい。トラック競技専門の自転車の師匠の言葉を思い出す。

「チューブラータイヤを張るときは、パンツいっちょが基本や」と。

なんでタイヤ張るのにわざわざ裸にならなあきませんの?と聞いたらお前そんな判り切ったこと今更聞いてどないすんねんと言いながら教えてくださったのは

リムセメントでべたべたにした車輪を固い床に立てて、リムの上部からタイヤを張り続けてぐいぐいタイヤを下方に引っ張りながら最後を「腹」で押さえるので、シャツ着てたら汚れるやろ、、、と。
シャツ汚れへんけどお腹に接着剤つきますやんと反論したら、

「それがええねん」と。

それがええの”それ”がどれなんかサッパリ判らんまま今に至る、、、。

つづく

ウクレレで:
酒も飲まずにもくもくと宿題するが、集中力の持続時間が信じられんぐらい短い。まぁ、嫌々やったらこんなもん。
Dsc04823
放り出してウクレレの弦を変える。


| | コメント (9)

2011/10/13

イージー・ライダー

立ち飲みにて。

自転車のアニキがウィグルで用品買うというので便乗させてもらった。あやうくチンコネンタルと言いそうになるのをグっとこらえてコンチネンタルのチューブラータイヤの受渡しもソコソコに、話題はなぜかオートバイ。

サンパチ(GT380)に乗りたかったなとかホークやホークⅡのデザインはイケてなかったけど味わい深いとかバンバン125とKHはどっちが直線専用車だったか?とか。けつろんとしては、雨・風にさらしても全然気にならんボロカスな80シーシーぐらいの、セコでええから単車欲しいなと満場一致で決まった。

ここ何年も単車がすたれてると聞く。
単車乗るよりおもしろい事が多いとか、ケータイ代に小遣い吸い取られてソレどころやないとかが原因らしい。
”単車こうてガールフレンドと2ケツしてボインが背中に当たって鼻血ブー”だけを生きがいにする青春に、最近のちゃらい連中は興味が無いのか?なげかわしいこって。

高校の先輩が月刊オートバイを俺にみせつつ、アメリカンはあかん、チョッパーなんか乗るイミあらへんと力説するのでなんでアカンのですか?と聞いたら、のけぞるような姿勢で乗ったら女の子のボインの当たりがやわらぐからアカンのやと言われた。

運転に集中できませんやんと反論したら、背中に集中したらええねんと。
どこまでも一本気な変態の先輩を思い出す。

運動:通勤往復+立ち飲み+家事ちょっと
飲酒:スーパードライの大瓶×1.5 日本盛り×二合 角瓶のロックをがっぽがっぽ

| | コメント (7)

2011/10/12

ハンバーグ

おおかた酩酊しているトキにでも口約束したらしいが、ローラー受験生が今日はハンバーグの約束やんなとしつこくつきまとうのでお前はいつからハクション大魔王に肩入れするようになったんや!?と時代錯誤も折りこみつつ話をそらしながら

しょーがないのでご希望どおり
Dsc04761
手羽を焼いて

Dsc04762
安モンの野菜を切って

Dsc04763
蒸し鍋にしてやった。これぞまさに無視鍋やぞ、がはは
とすべるギャグを一発おみまいしたら落ち込んだ様子で食べ始めた。

運動:自転車通勤往復+舞洲周回+体操いろいろ+家事いろいろ
飲酒:寝る前に端麗350ml×2

麦茶で鍋をつつくという前代未聞のことをしてしまったので収拾が付かなくなり、ひさしぶりに自転車乗ってみた。あんまりひさしぶりすぎて、乗る前の段取りが悪い悪い。衣装ケースからサイクルジャージやレーサーパンツをほじくりだしてたら億劫になり、けっきょく普段着のままで。
手羽がもどってこやん程度のペースで6万周回ほど。
腰痛と通風と小沢元代表がこのまえ緊急入院したトコ以外はいたって健康体なのでひさしぶりにいっちょう全力で、、、とも考えたが、あんあり意味無いなと思ってシャラーっと。

30年以上、多くの銭突っ込んで沢山の自転車乗っていろんな道を走ってきた。その中にもちろん埋め立て直後の舞洲もあったなとぼんやり思い出した。自転車にのると、なぜかいろいろ思い出す。

10月半ばだというのにビイルが恋しい。


| | コメント (2)

2011/10/11

またまた蜂に怯える月曜日!

「どーなっとんねん、兵庫県!」シリーズ二発目~

二足歩行に拍車がかかり、連休最終日も”歩く”。
運動:阪急芦屋川駅~高座谷~キャッスルウォール~黒岩~高座谷~阪神芦屋駅
飲酒:サントリープレミアムモルツを1,000シーシー+日本酒適当に

”高座谷”で餌付けをしようとするヒトがいたのでさすがにこれは黙って見過ごすわけにもいかんと思い
条例で禁止されているのでやめませんかと言うと、ナルホドと納得してくれた。誰だって他人から注意されるのは気分よくないはず。それを素直に聞き入れてくれたので、このヒトタチは偉人に違いないと。

Dsc04796
しかし、イノシシも二本足歩行するのか。凄いぜ。

こっからキャッスルウォールのワレメを登る連続写真で
Dsc04798


Dsc04799


Dsc04800


Dsc04801


Dsc04802
兵庫県はオオスズメ蜂の宝庫とか、、、。

別件で忙しかったのか、こっちに気付かれずに助かった。せっかく登った岩をソッコーひきかえし(落ちるに等しいかたちで)別ルートに切り替えた。ただし、こんな出会いがあったので、このあとも慎重にならざるをえん。かすかな羽音も聞き逃すまいと息を止めながら(死ぬかとおもった)藪を抜けたり。

そんな苦労もあったが、米を炊いてみた。
Dsc04809

山で食べるカレーは体内に染み渡るうまさ。
Dsc04812

ニホイをかぎつけてやってきた少年
Dsc04819

いのししもスズメバチも普通に暮らしていたのに、突然人間がやってきたので迷惑してるはず。
これからも謙虚にイキたい。

つづく


| | コメント (3)

都会、サイコー!

御堂筋でなにか催し物があると聞いたので自宅から”徒歩”で現場へ。イザとなったらバスに乗るなり地下鉄使うなりJRもあるしタクシーもわんさか走ってるわで、やっぱり都会最高!

数年前まであったパレード色は微塵もなく、
Dsc04787
全国各地の物産PRを柱にしたぐだぐだな(悪いイミでなく)イベントになってた。

一歩御堂筋をソレると
Dsc04789
閑散としたオフィス街がスガスガしかったり。

都会テイストあふれる自転車屋があったり
Dsc04791

得体の知れない建物が眼鏡屋だとわかったり
Dsc04794

結局、往復15キロメートルも歩きたおした末に地元の魚に寄ってみたら
Dsc04782
ラインナップの充実に目を奪われたので、

目の前でサンマの刺身をおろしてもらって(1匹280万円)
Dsc04785

運動:市内歩きたおす
飲酒:端麗350ml×3、日本酒×3合ぐらい

静かで平和な日曜日。

| | コメント (5)

蜂におびえた土曜日

出張続きでワーカホリック気味の小池さんは、ほおっておくとラーメンとビイルで一日を終わらせかねない。なので、ひさしぶりにいっちょう山の空気でも吸いに連れ出す。

以前、わがおアニキと登った姫路の「高 御 位 山(通称、播磨アルプス)」で。
Dsc04764
登山口からいきなり45度(これホンマ)。

このあとも、
Dsc04768
”尾根祭り”は延々つづく。左右の展望はすこぶる良いが、日陰が無いのでけっこう暑い。

で、尾根道に大きな岩があったのでポン!と乗り越えてもう片方の足を地面に下ろそうとした刹那、視界にオレンジ色の塊りが目に入る。瞬間その物体の正体がわかってしまって「あっ!ヤバ!!!」と声が漏れると同時に後方の小池さんに逃げるように指示を出して自分も後ろを見ず一目さんに50メートルダッシュ!

この季節、最強最大の猛威を振るうし実際実家でなんども恐ろしい目に遭っているにも係わらず、岩陰の地面の巣穴に気がつかないとは一生の不覚。巣を真ん中にして自分と小池さん双方の距離は10mほど。
斜面の藪漕ぎを指示し、こちらは地面に伏せて待機しつつなんとか合流に成功。このあとの行程は地面ばっかり見て大変苦しくなった。

、、、それでも胸のスクような景色は健在。
Dsc04776

しかし、苦あれば楽あり。
下山したとこからJRの駅まで30分強歩く覚悟してたら目の前にポツンと地域の巡回バスの停留所があって
Dsc04779
腕時計を見ると「15時12分」とか。日に2本しかない便に乗れる奇跡をかみしめつつ鉄道の駅までバスで。
しかも運賃100円。けれど、事がうまく運びすぎるというのも考えもんで、駅につくなり間髪いれずに快速電車が来たり、乗換え駅でも接続がうまく行き過ぎたりで、たった1本のビイルをもしばく時間が無かった。

運動:ハイキングした。累積標高2,485メートル、最大標高308メートル(?)
飲酒:家に帰ってから端麗350ml×4

| | コメント (8)

2011/10/07

ジョブス

運動:自転車通勤+歯医者でもだえ苦しむ+家事いろいろ
飲酒:端麗350ml×3

TV点けたらいやでも訃報が目に入る。年に一回使うか使わんかという”イノベイション”という言葉がもっとも似合うヒトやったなぁとかぼんやり。それよりも、生前の映像で新製品をリリースするときのプレゼンテーション能力の凄さにびっくりした。
オーディエンスの期待を煽ったり適度に裏切ったりを巧みに繰り返すしぐさや言葉はなかなか一朝一夕には身につかんもんやと。こっちはコレが出来やんで毎日職場で深く傷ついているというのにな。

生まれて初めてマッキントッシュを触った日とノーパン喫茶に行った日は、死ぬまで忘れん思い出だ。
出現に驚き、その扱いに戸惑い、そして最後は感動。あべのスキャンダルとアップルコンピュータの凄さを今更思い知る、、、。

iPhoneよりラーメン:
一週間ほど家をあけた小池さんが福岡出張から帰ってきた。ジョブスの死去はもとより社給されているiPhoneも業務上のメールのやりとりだけで、彼女の一番の関心ごとは「博多のラーメンはやっぱり自分の主義主張と合わなかった」ということらしい。”バリかた”やの”ハリガネ”やの乾麺をそのままスウプに差し込んで食べるようなものをラーメンと呼称してよいのか!とか、豚骨の匂いに耐えながら醤油ラーメンに望郷してしまった!とか、
家の中で小池さんのアジテーションが炸裂した。


つづく

| | コメント (4)

2011/10/06

デパ地下

運動:自転車通勤+デパ地下で歩きたおす+腹筋5万回+家事いろいろ
飲酒:端麗350ml×1、洋酒ちょっと


Dsc04759
自分で書いておきながら、洋酒ということばに照れる。「はくらいの洋酒あんねんけど飲みにけーへんか?」と言っても何のことやらわからん時代もスグそこに。

はかどらん仕事に魂抜かれてしまったので家事労働をする意欲沸かず。こんなときはデパ地下いって元気だすかと。大阪のデパ地下いうたら阪神以外ありえん。

Dsc04757
今更説明するまでもなく”イカ焼”を買う。
卓球のラケットに張ってあるラバーを噛んでいるようなゴムゴムした食感とソースの味がたまらん。

あと適当に惣菜なんかも買うかと店内くまなく回遊するが、けっこうたこつくことに気付いて、見学に終始する。
食い物をウィンドゥショッピングすることほど辛い行為はない。うまそうな「茄子の煮浸しコーナー」では食い入るように見つめてしまったではないか。

悔しいから家にもどるなり茄子の煮浸し作るぜワ~レ~と意気込んだものの、みりんが切れて絶望に追い討ちかかる。しかしやけくそで作った焼き茄子が美味かったのでそんな不幸な出来事もあっさり忘れた。
デパ地下で買ったイカのワタをくりぬいて輪切りにして、朝を待つ。

”どーせおっさんや、色なんかどーでもええわい”と開き直るおっさんによるおっさんのためのおっさんの弁当104発目:
111006063653
イカリングやらサンマの缶詰やらをちりばめた「茶色弁当」。
ブラウン・ランチと言っても間違いではない。(ローラー受験生用には別途、冷食やら使ってちゃらい装飾を施す)

外食:
外食は楽やし雰囲気楽しいし酒もいろいろあるしで嫌いちゃうけど、小池さんが出張で家あけたら外食ばっかりするねんなーと思われるのも心外なので、あるいみ意地で自炊してる面もあるが、体に良いのは確実。
男気は、登山と自転車だけにつかうのではなく、暮らし全般に出してこそ。


| | コメント (9)

2011/10/05

竜田揚げ弁当

運動:自転車通勤+立ち飲み+家事いろいろ
飲酒:生中とか日本酒とか自由奔放に飲んだ


毎晩、次の日の弁当のことで悩む。そんなんテキトーでええやんと思うが、以前おきぬけに思いつきで作ったら、ゆで卵に出し巻きに卵とじという黄色一色弁当になった。その惨劇を繰り返さないためにも、前日に悩むことに。

ナゼ、酒のアテなのだという疑問をいだきつつ造るおっさんのおかず93発目(※):
Tat
”タコの竜田揚げ弁当”。しかし自分でこしらえておきながら言うのもアレやが、おっさんと紅しょうがは、硬い絆で結ばれている以外はデコレイションむちゃくちゃ。

立ち飲みでアテに食べた「軟骨から揚げ」が脳裏に焼きついていたもよう。どこにヒントが転がってるかわからんので、今後も真剣に立ち飲みたい。

つづく


(※)ナゼか、ローラー受験生にはすこぶる評判悪いので、パンでも買えと小銭をせびられた渡した。わかいれんちゅうの味覚は相変わらず謎のまま。

ブームについて考える:
ブレーキのついてないピスト用自転車がどーたらこーたら、競技用ロードサイクルの信号無視がどーたらこーたら、世間はなにかと騒々しい。ものごとがはやると、必ずほころびが出るもんでそれは仕方の無いこと。
電気あんまがブームになったらええのになと思っていたが、最近ちょっと考えを改めた。愛好家だけでひっそりと隠れキリシタンのように電気あんまが普及すればいいと。

各自自慢の電気あんまを持ち寄って、おたくのケッコー効きましたわ~、いやおたくこそ振動はなはだしいですな~ワハハハとかいう宴会したいなー。

| | コメント (8)

2011/10/04

はやっとんな~

通勤途中にいつも見かける一台
Pista

かっこええわー、ごきげんなフォルムやわー、エアロダイナミクスばりばりやわー、もてもてやろなー
わしもこんなん乗りたいわー

・・・とか冗談はおいといて天気予報のねーちゃんが熱燗飲め飲めとうるさく言うもんで、仕方ないから熱燗飲んだら美味かった月曜日。

運動:自転車通勤+近所のジャングルジムで子供けちらす+家事いろいろ
飲酒:日本盛×三合

ときどきジャングルジムやる。ええおっさんなんで近所の目をしのびつつ。こっちから上ってあっちにおりてを何往復か繰り返すと腕や肩口の柔軟性が戻るので、気に入ってる。ときどきガーン!とかいいながら頭打って星が飛んだりバーン!とかいいながら股をしこたま打ち付けたり、そーゆー非日常も味わいながら。

そろそろ本腰入れて自転車に乗るとかいいながら、季節は急速に秋を通り越して冬になる予感。焦る。
自転車のええ面とおなじく悪い面もクローズあっぷされつつあるんで、このヘン気をつけたいが。
同じアパートに住んでるおっさんも自分の自転車やら衣装やら見ると、「ああ、あれやな、ツールドなんとかやな」と言い出すが、ツールドなんとかの”なんとか”がスっと出てこやんのがまだまだ甘い。

おっさんにとってはツールド御堂筋でもなにわ筋でもあびこ筋でもたいした違いやないので、ようはシュとした服きてシュとした自転車乗ってりゃだれでもツールドな人間に違いなかろな。
ともあれ、正しく乗りたいものだ。

ひときれの鱧も食べることなく、秋深まる。

スポーツの秋でんな。

| | コメント (6)

2011/10/03

立ち飲み・過熱ギミ

先週・金曜日。
あんまり足が遠のくのもアレかと思って(どれや?)大阪駅前ビルの”たよし”に行ったら5,6人も並んでいた。立ち飲み屋で行列いうのも聞いたことないぞと思いながら舵を切って”銀座屋”行ったらギリギリ入れた。入れたけどものすごく慌しくて大瓶の味もよく判らんぐらい。やっぱり地酒やなと思い、再び”たよし”に行ったらこんどは行列10人に膨れ上がってた。そこまでして呑みたいんか!(おれは呑みたいけど)と目で悪態つきつつ”上田酒店”へ。

「冷酒・四万十」をしばきながら酔っ払いの喧騒に身をゆだねていたら、いつのまにかガラガラにすいた。
そーか、上田酒店は8時まわたったら客が一気に減るのか。

なんか、こー、もやもや。

| | コメント (6)

スズメ蜂・2011シーズン閉幕

今シーズンの戦いも終了。実家の庭に点在する捕獲器を回収する。

Dsc01368
カマキリ君はデカ過ぎては入れなかった模様


で、毎度おなじみ、中味がコレ
Dsc01369
こーして道路にばらまいておくてと、上空で旋回してるトンビが発見して嬉しそうに急降下してくわえてどっか持っていくので。おそらくテイクアウトだろうか、、、。

以前、ネットで検索したことあるけど、スズメ蜂って天敵いないらしい。食物連鎖の最上階に近いってことか?
毎回100匹近いキャツラの死体を始末するたびに思うが、こいつらが絶滅してもだれも困らんような気がする。
それは自分勝手だ!というヒトおったら、いっぺん刺されたり追い回されたりしたら、こいつらのうっとおしさが身に沁みると思う。
絶滅してくれんかなー、エゴでけっこう毛だらけ、山まるごと焼いたろか!いう気にもなるってば。


そして草刈錬を二時間ほど。
Dsc01370
雑草の生命力には毎度舌を巻く。天気はサイコー、目の前の海岸はおだやか、なのに、なのに、自転車にも乗れず山にも登れず酒ものめず家の中でごろごろもできず、ひたすら草払機を振り回してこいつらの根絶を目指すのみ。

そこに住んで脈々とイトナミを続けるアニキやアネキには申し訳ないが、
わしやっぱり田舎好かんわ。田舎嫌いや。雑用の少ない都会大好き。遊び呆けてられるもの。

つづく


| | コメント (5)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »