« おしゃれな街でスプウン買う | トップページ | ルイ!ルイ! »

2011/09/06

遍路旅

運動:自転車通勤+ラジヲ体操+家事いろいろ
飲酒:端麗350ml×2


先々週の”四国右半分の旅”でも、炎天下を黙々と歩くお遍路さんを沢山見た。傘をかぶっているので顔はよく見えなかったがうら若き女性だったり傘をかぶっていても一目瞭然の汗臭そうなおっさんとか(自分もたぶんそっち側の人間だが)。一周1,200キロメートルにもなる壮大な物語を自分の足で紡いでいくとかありえへんなーと思いながらエアコンの効いた車の中でアクセル踏みながら、けれど確かに彼らを羨望の眼差しで見ていたような気がする。

弘法大師のお導きとしかおもえないような雑誌発見。
110906064509


お遍路さんの中には、何べんも何べんもまわってお接待を受けたりお賽銭(?)をもらったりしながら”旅と暮らし”を一体化させたような日々を送る”職業遍路”というヒトもいるらしい。

イキナリ四国一周はアレなんで小手調べに淡路島一周とかやったらおもろいかな?で、それができたらこんどは琵琶湖一周とか。あれ?あれ?この流れ、なんか自転車とかいう乗り物に乗り始めたころと似てないか?

けど淡路島一周は自転車やったらちょろいけど徒歩やったらサイテーでも5日いるやろな。なんべんも自転車で回るうちに野宿できそうな場所はだいたい想像つくが、立ち飲みというオアシスが無いのは痛い。
けど新鮮な魚に舌鼓をうちつつビイルと地酒で淡路島の人情に触れまくるというのも悪くないが

そーなると、弘法大師の意志からどんどん遠のくような気がせんでもないし、それはまぁ八十八箇所まわりだしてからおいおい考えるとして、、、

登山もトレランもまだかじり始めたばっかりで深入りはおろか地図の読み方さえわからんというのにな。いろいろやりたくて困る。

カラダもココロも自由にな:
八十八箇所のポイントラリーと思って取組んでもばちは当たらんだろう。
オーガナイズされたコースを制限時間に追われて景色もロクに覚えてないとか、先頭から10分のビハインドだから問答無用で回収トラックの荷台に放り込まれたとかそーゆー挑戦は、もういいかな。

リタイアもゴールも、自分で決めたい派。競技野党。


|

« おしゃれな街でスプウン買う | トップページ | ルイ!ルイ! »

コメント

中学生の頃、淡路島一周をママチャリで敢行しました。
途中、五色ノ浜でテント泊しましたら高校生ぐらいのお兄ちゃんが、「これあげるわ」とムフフな雑誌をたくさんくれて、次の日の自転車こぎに支障をきたした思い出があります。(^_^;)

投稿: 酔いどれチロリ | 2011/09/06 16:48

連コメ失礼します。

そういえば、昔探偵ナイトスクープで、小豆島にある八十八ヶ所をほぼ一日で回ってた(歩いてか、走ってか、ひょっとしたらちょっとだけ自転車も乗ってたかも)のをやってましたよ。

投稿: 酔いどれチロリ | 2011/09/06 16:50

 昔スーパーの催事場とかで、八十八箇所の砂が並べてあって、一瞬にしてお遍路出来ちゃうってのがありましたわ、ご利益なさそでしたが。
 琵琶湖1周徒歩で酒蔵巡りの旅なら、ご一緒したいものデスわ。

投稿: ブレインズ | 2011/09/06 22:28

●チロリにーさん、中学で淡路島テント泊は凄い冒険ですね!青年期の冒険は思い出に残りますよね。雑誌などもw
●ブラザーブレインズ!飲んで酔っ払ってそこらへんに寝転んでまた目が覚めたら歩き始める、、、理想の旅!

投稿: ローラーおとこ | 2011/09/07 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おしゃれな街でスプウン買う | トップページ | ルイ!ルイ! »