« 狭い店、見つけた | トップページ | 遍路旅 »

2011/09/05

おしゃれな街でスプウン買う

台風のスピイドが自転車並みという土曜日。

たまには毛色の違った登山用品店に行く。世間の若い連中はどんな視点で山を見ているのかそのあたりをさぐりに。

店構えからいきなり圧倒される。
110903173457
このへん、大阪の”堀江”という住所だが、昔はそれこそ家具屋が軒を連ねるダケの地味な街やったのに、雑貨屋やら、喫茶店(最近はカフェ言うらしい)やら、パーマ屋(ヘアサロン言うらしい)やら、わかもんカルチャーの発信源みたいなトコがうじゃうじゃある。

その中にあるのでとーぜんここも店入った途端にエエ匂いした。そして店長(?)は男前。
山で使うことがためらわれるような陳列の商品のかずかず。こんなおしゃれなスポットでは、停電100万戸の話などとーてー出来るはずもなく、おのずと無口になる。

手ぶらで帰るワケにもいかず、700円そこそこのアルミスプウン買う。
Dsc04505
焼き茄子と長さを比べると長さ一目瞭然。(1メートルも無いけど)。

これ一本で海から山へ行けと書いてある。
Dsc04506
そんな殺生なとつぶやいてみる。

※山で食べるレトルト食品は、袋から食器に移さずにそのまま食べる派。なので長いスプウンがちょうどほしかったのです。

運動:徒歩と小走りで市内うろうろ+家事いろいろ
飲酒:やっぱりそれなりに

|

« 狭い店、見つけた | トップページ | 遍路旅 »

コメント

アニキ、そのお店行きたい!
でも遠い。
いいお店でした?

投稿: PEANA2 | 2011/09/05 10:35

●PEANA2にーさん、お店のガイダンスは別途連絡しますね。

投稿: ローラーおとこ | 2011/09/05 13:16

中学の時に教室で「マンタ」言うあだ名のツレを呼ぶのに
女の名前っぽく言おうとして「マ◯コ〜!」と叫んだことあります。

関西人な僕的には300万戸よりおこめ券の方がドキッとしてまいます。

投稿: Hato | 2011/09/05 15:44

sea to summitって、モンベルとは無関係?

投稿: initialTT | 2011/09/05 19:50

貝柱はがすのに、よさげな浅めのRですね~

投稿: スズキチ | 2011/09/05 21:43

うちから1分ほどです。手ぶらで出にくいので、いつもためらって素通りします‥。

投稿: わがお | 2011/09/05 23:39

●ブラザーHatoも、おこめ券ドキドキ派ですね!?琵琶湖のほとりのおこめプラザもハラハラ感満載ですよ!
●initialTTあにき、モンベルのイベント名(?)にもちょいちょい使われてる言葉ですよね。そのスジでの流行言葉かもしれませんね。
●スズキチにーさん、さすが本職。小柱の入ったかき揚げのお蕎麦食べに行きたいにゃー
●わがおにーさん、あっやっぱり(笑。マンツーマンディフェンスされるショップは出にくいですよね。

投稿: ローラーおとこ | 2011/09/06 09:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狭い店、見つけた | トップページ | 遍路旅 »