« 痺れてばかりもおれんので、、、 | トップページ | 仕事の山は、登ってもツマラン »

2011/09/26

暮らしのメモ

食事計画のことをちょっと記録。
山の飯も身の丈にあったものにする必要を痛感した。最近の山ブームに乗って山の料理本とか目にする。立ち飲み読みで余分な知識を仕入れたものだから、事前の献立がめちゃくちゃになって最後は無理やり胃袋に突っ込んだカンジ。

23日(昼) 吉野家・飛騨高山店で牛丼並+味噌汁
23日(夜) カレーライス(ご飯を炊くのはムリがあった)
24日(朝) レトルトシチュウとパン(合格)
24日(昼) 小屋のカレー(行程的にギリギリな線)
24日(夜) ちらし寿司(米を炊いて、寿司太郎を混ぜた。米炊き失敗のリスクが大きいので危ないメニュー)
123
24日(夜その2) 寿司ネタが少なすぎて後半は野菜スウプに酢飯をジョイント
125
味は悪く無い。むしろこっちの方が喉の通りがよい
24日(夜その3) たった一合の米にてこずる。残った米を玉ねぎスウプで雑炊に
129
しかし、見事に炭水化物祭り。
25日(朝) ミートスパゲティ。フォークと箸を忘れたことをここで思い知る。
134
知らない虫が2,3匹入ってしまったが、ミートソースからの救助が困難と対策本部で判断し、そのまま混ぜ込んでいただく。
25日(昼) 魚肉ソウセイジを焼いてロールパンに挟んで。お茶類を忘れたのは痛恨のミス。妄想だけで白湯を飲んだ。

今後の対策:
朝飯は絶対水気重視で。米は二度と炊かない。ラーメンが以外と不人気(オレにとって)。山で凝った料理はハナから考えるな。

あとおまけで涸沢からみた朝日。
142
来月は紅葉シーズンなので凄いことになりそう。ちなみにこの週末のテント数は約500で、小屋も布団一枚に2,3人が寝るはめになったらしい。

徳沢園の前にかかる橋を渡れば、魔界から下界へもどる瞬間。
151

獲得標高5,500メートル、MAX標高3、190メートル
使ったお金14,000円ぐらい(ガス代、高速代含めて)


|

« 痺れてばかりもおれんので、、、 | トップページ | 仕事の山は、登ってもツマラン »

コメント

あぁ、もうほんまもんの山男になってまいましたね。ほんまに怪我だけは気をつけて。低山やったらまたさそてくだはい。

投稿: これしき | 2011/09/26 22:38

渾身の山紀行、読ませていただきました。
景色もすばらしい。
ご無事の生還、なによりです。
でも、これだけ登山客が押し寄せるのなら、ヴィアフェラータのようにきちんと確保できるように整備したほうが、登山者のストレスも減るんじゃないでしょうかね。
そうか、梯子や鎖は取っ払ってホンマに根性と技術のあるヤツだけしかいけんようにするとか‥。
連続鎖場はカンニンしてほしいです(笑)。

投稿: わがお | 2011/09/26 23:23

山って、食料のウエイトが高いんですね。
シェルパさんとか強力さんの存在は、大事なんですね。

それと同時に気になるのが、シッコとババはどんなんなのでしょうか?

投稿: みーこ | 2011/09/27 09:36

そういえば高校の時は行動中の全メニュー決めて食材の重さ量って、最後の持ち物リスト付きの旅のしおりみたいな冊子まで作らされましたわ(笑)
しかし、アニキの写真見てると燃えてきましたよー。
これはまずいです(笑)

投稿: さかじい | 2011/09/27 09:56

●これしきアニキ、「焼岳弾丸ツアー」いきましょ。ぐふふ。
●わがおアニキ、閉所がアカンのが自慢でしたが、高所も同等にアカンことの自覚を深めました。のんびり稜線歩きたいなー。
●みーこにーさん、しっこ近い自分ですが登山中はまったく気配なかったです。野菜不足のせいか、ばばも終始快便には程遠かったです。下山したら出た出た、、、。
●さかじい センパイ、まずはこの秋の宴会ハイキングから始めましょねー。タノシミ。

投稿: ローラーおとこ | 2011/09/27 13:42

アニキお疲れ様でした、カッコヨスですなぁ。。。
ワタシ的には「甘酒」外せませんなぁ、富士山でヘロヘロになったカラダに染み入る糖分は生き返った心地でした。

投稿: ブレインズ | 2011/09/27 20:37

●ブレインズ にーさん、今回の食料計画の失敗は、糖分をぜんぜん考慮してなかったことです。かろうじて板チョコ一枚持っていたけど、あんまり美味しくなかったなぁ。甘酒候補に入れますわー。

投稿: ローラーおとこ | 2011/09/28 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 痺れてばかりもおれんので、、、 | トップページ | 仕事の山は、登ってもツマラン »