« 秋の涸沢で会いましょう | トップページ | ネパールで体調崩す »

2011/08/10

ダウンヒル

自転車の下りをどう練習するかというエントリーが目に付いたので、ちょっと。

~オートバイでの下りや旋回方法を引き合いに出すのは酷だと思う。コーナー手前でブレーキかけてフォーク立ててクルンと回り始めてアクセルを調整しながら回転半径を変えながら抜ける。ハイサイド以外なら、破綻しかけてもハンドルこじたりしなければ、アクセル少しあけて後輪に動力伝えて立て直せるけど~

ヘアピンカーブは旋回時間も長く、公道やサーキット関係なしに「勾配」もオマケについてるので下りはソレへの配慮も必要になる。首が真横を向くぐらいのトキもあるが、その状態でバランスとるのはそーとー大変。
生まれつき三半規管が凄いヒトは実際居るワケだし。

鈴鹿や筑波なんかだと、自分のようなレベルの低いやつは「あえて捨てるコーナー」とかあったよ。自転車はどーなんだろうか?

ヒルクライム、ロングライド、通勤、、、、このあたりにスポットあてたメディアは腐るほどあるのに、コーナーワークを徹底的に議論した記事とか無いのは何故なんだろうかね?
(危ないからかな、、、。)


|

« 秋の涸沢で会いましょう | トップページ | ネパールで体調崩す »

コメント

オートバイで後輪加重な乗り方しないですもんねぇ。
ところで話は変わりますが、佐母とかの狭い山道で見てて思うんですが、モタード乗ってる人が一様にコーナリングうまいのはなぜなんでしょうね?

投稿: Kiyoshi | 2011/08/10 14:47

●ぶらざーKiyoshi !モトクロッサーから派生したと思われるあの乗車姿勢は、中低速コーナーにマッチしているのかもしれませんね。ハンドル幅も広めだと、タックインのきっかけが掴みやすい気がします(あくまで想像)。

投稿: ロラお | 2011/08/10 16:36

逆にスキーヤとコーナーの入り方や出方、そのときの体の向きやら膝に位置やら、なんやらかんやら。。。。
そればっかりですわ(笑)

投稿: さかじい | 2011/08/10 18:38

基本自転車のコーナリングって、バイクでいうと
「クラッチ切ってコーナー進入」に近似で、
およそ想像したくないアンコントローラブル感一杯
なんですが・・。
コーナー曲がり角の読みという点では経験を生かせても、
コントロールのスキルは全然別物って気がします。
(一応バイクレース経験あり)

投稿: initialTT | 2011/08/10 20:44

●さかじいにーさん、速度が上がるとど~しても後傾姿勢になって、全然うまく曲がれません。山側の足も使い方がド下手です私、、、、。スキー向いてないや泣。
●initialTTあにき、こんにちは。私はお金なかったのでノービスF3ちょっとと、あとプロダクションNP-Ⅱの予選専門で、決勝出たことないですトホホ。昔から自転車もオートバイも下手なのは変わらずです。ははは、、、。
ノークラッチの恐怖は同感です。自転車の下りコーナーは綱渡り的ですよね。

投稿: ローラーおとこ | 2011/08/11 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の涸沢で会いましょう | トップページ | ネパールで体調崩す »