« 吉野は自分の原点のコースであ~る | トップページ | 立ち飲みのような座りのみ »

2011/07/26

The 銀座屋

運動:通勤往復+立ち飲み+家事いろいろ
飲酒:だから大阪駅前第一ビル「銀座屋」でいろいろ

別件で用事があったついでに大阪駅前ビルを回遊してたら銀座屋の前まで来てしまった。折角なんで大瓶一本だけしばいて帰ろかと思ったら、カウンターにuechicchiアニキが立っていた。
Dsc04116

チョー偶然!なんたる奇遇!奇跡!ミラクル! 、、、いうのはウソで、この辺で働くおっちゃんにとったら駅前ビルでガソリン入れて家に帰るという流れはゴクゴク普通なので、知り合いにあえても不思議でもなんでもない。
で、支度金千円越えないように微調整しながら飲む。
この、上限決めて飲むいうのがなかなかスリリングで楽しい。飲み放題やら揉み放題やら、もうそーゆー青年期の暴れ馬のような酒との付き合い方ができなくなっているものあるけれど。

謎の特製焼酎:
大瓶を軽くしばいたあと、200円の”特製焼酎”飲む。これが摩訶不思議な焼酎で、芋の味も麦の味も蕎麦の味もしない、一言で表すと「ともかく焼酎」。
この「ともかく焼酎」をuechicchiアニキと懸命に分析したが、明確な答えが出ないまま。最後にはバイオエタノールかもという乱暴な意見まで。けど、このバイオエタノール焼酎が不思議にうまい。

~~~~~~

こーしてエポックな新しい立ち飲み屋が次々開店する傍ら、いつも繁盛しているように見えてた牛タンシチューの店が暖簾を畳んでいたりして、世の中の厳しさを感じる。

ローラー高娘が塾から帰ってきたので晩飯作る。
Dsc04118
セロリとキャベツの夏野菜焼きそば(なんじゃそれ)。

自分用に食べるつもりで数日前に買っておいた生サンマ。
”怪しげな風味を醸し出していたので生食を諦めて軽く火で炙ったおっちゃんの弱腰料理”213発目:
Dsc04117
サンマのタタキ大根おろしあえ。
三枚におろす段階で、すでにサンマの弾力が感じられなかったので、生でイってたら恐らく今頃は救急車の世話になってたかもしれない。
おっさんの料理は常に危険と背中合わせだぜ。


|

« 吉野は自分の原点のコースであ~る | トップページ | 立ち飲みのような座りのみ »

コメント

娘さん、夜はちゃんと歯磨きしないと
笑うと青のりだらけになってそうですね。

投稿: uechicchi | 2011/07/26 15:29

揉み放題、いや飲み放題のお店に行ったときの「もととらんと帰られへん」的プレッシャーがもう嫌で溜まらんようになりましたね。
自転車もお酒もマイペースで(笑)

投稿: さかじい | 2011/07/26 16:32

●uechicchi にーさん、そこが狙いでもあ~る。
●揉み放題さかじいにーさん、揉んだらアカンという抑圧の中で苦しむのがサイッコー!

投稿: ロラお | 2011/07/26 16:47

先輩、お疲れ様でした。
昨日は天神祭りで、はよ大阪から脱出しようと、さっさと帰宅してしまいました。

uechicchi先輩ともお会いしたかったなぁ~。

いずれ銀座屋で♪

投稿: 酔いどれチロリ | 2011/07/27 00:03

●チロリあにきのお名前が、銀座屋店長の口からシャラ~っと出てきてびっくりしましたよ。涸沢にとても興味持っておられましたね。

投稿: ロラお | 2011/07/27 10:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉野は自分の原点のコースであ~る | トップページ | 立ち飲みのような座りのみ »