« 飲んだり、走ったり、作ったり | トップページ | The 銀座屋 »

2011/07/25

吉野は自分の原点のコースであ~る

土曜日のコース。おおまかにはこんなカンジ。(Hatoあにき、コーディネイトありがとね!)

”一目千本”で有名な桜の名所をスタート。しばらく走ると「忘れようとしても忘れられない思い出の宿」の前を通過。ああアノ頃は若気の至りでヒトの道をちょいちょい踏み外したなぁ、けど結局今も踏み外したままだなぁ、、、と数奇な人生を振り返りながら走るサイクリングは最高だ。

ただし、最近大雨続きで道は酷いありさま。この辺で救急車呼んでもなかなか来てくれないと思ったので、慎重に走るしかあるまい。
ただ、土砂崩れがあってもなくても、路面の粗さは昔とほとんど変わってない。
地面のおうとつが激しくて、過去にいろいろなものを落とした記憶がある。この道はまさに、自分の自転車人生の血と汗と涙と小銭と携帯ポンプと予備チューブと泥除けがちりばめられている、、、。

スポークで組んだ車輪が穴ぼこに落ちてくしゃくしゃになり、当時はケータイなんか持ってないから途方に暮れたとこに林業のトラックが来て、材木と一緒に運んでくれて九死に一生得たこともあってそれ以来、パンク修理道具忘れてもニップル回しとチェーン切り工具忘れるなと肝に銘じた道でもあ~る。


いろいろ事情があって、もう二度と会うことのない自分の自転車の師匠に、始めて連れて行ってもらった練習コースがたいだいこのあたり。「自転車ロードレース参加を目論むなら、まずこのへんを楽勝で走れるぐらいにならんとアカン」と当時言われてそれを鵜呑みにしたわええが、右も左もわからん、道はドンドン険しく心細く自販機の存在すらおぼつかん、吉野の山奥というのはほんまに恐ろしい修行の道だと思った。

あれから何度、この道走ったか。当時に比べて、酒量は800倍増えて練習量は2000分の1になったが、楽しさは当時のまま。自転車が嫌いになってなくてよかった。同行のみんなに感謝します。

Dsc04115
コラム切らなくてよかった~。

|

« 飲んだり、走ったり、作ったり | トップページ | The 銀座屋 »

コメント

当日はお待たせばかりですいませんでした。
ほとんどソロ走行でしたんでゆっくりお話を伺う事も
できなくて心残りです。

吉野のお話、なんといいますか重みを感じますね。

投稿: Shallow | 2011/07/25 13:10

あにき、リベンジにご同行いただき感謝です。
楽しかったですね、またご一緒にいきたいです(笑)
下りが特に腰に辛そうでしたね。ご自愛くださいね。
素人ですんで、下りももっと上体立てて楽に下ったらええのになぁーとも思いましたよ。アニキの下ハンもって下る姿はかっこよかったですけど(笑)
とにかくお疲れ様でした。

投稿: さかじい | 2011/07/25 17:03

ロラおあにさん、こんばんわっ。7月15日、Uechicchiさん、さかじいあにさん、そしてロラあにさんと、高級
立呑み『ひらやま』でご一緒しましたMASIです。初めて現物のあにさんに会えてうれしかったけど、ほんと、Hatoさん作製コース、一緒したかったです。腰大事くださいねぇ、吉野ご一緒頂きたいし…。 夜も機会おねがいします。 

投稿: MASI | 2011/07/25 22:56

●ブラザーShallow!霊峰(?)ですしね、吉野。まだまだ謎を秘めたコース満載の予感です。こちらこそ、腰痛のカラータイマー「ピーコピコ」でしたよ~。またよろしくお願いします。
●さかじい にーさん、年年歳歳下りが不得意になってます。だもんで下ハン握るしかなくて、背中を伸ばせないチキンです。とほほ。
●ぶらざーMASI !近いうちにアニキとも走る機会もあると思います。昼夜問わずよろしくお願いしまっす。

投稿: ローラー男爵芋 | 2011/07/26 13:24

先日はお疲れさまでした。
忘れられない思い出、涙ながらに読ませていただきました(笑

また山の方も立ちの方もご指導よろしくお願いします!

投稿: Hato | 2011/07/26 15:37

●ブラザーHato!コース検討から実走中の”全引き”まで何から何までお世話になりありがとうございました。
秋口や真冬の金剛山もなかなかステキなので立ち飲みともどもよろしくお願いします!

投稿: ロラお | 2011/07/26 16:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飲んだり、走ったり、作ったり | トップページ | The 銀座屋 »