« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/04/29

やっと半そでの季節が来ましたなー

Dsc03433


午前中はソロで六甲へ”トレラン”。
通称「展望岩」のとこでレトルトカレーと「ぱぱっとライス」を温めてバチグンにおいしい予感しながらカレーライスの用意してたら、風が強くてアルコールバーナーがうまく燃えんで困った。
アルコールバーナーの弱点が一気に露呈して結局最後まで温めることができず。
中途半端な・ぱぱっトライスのカレーの眠たいランチを食べて、そのまま阪急岡本駅に下山した。
トレランで速く走れなくても悲しくはないが、納得ゆくカレーライスが食べられないのは一番不幸だ。


セルフタイマーで。
1
カレーライスの呪縛が解けないまま、夕方に舞洲まで走って行った。歩くのがともかくおもろい、なんでおもろいのかうまく説明できやんが、とにかく歩いていくのが楽しくて仕方ない。頭がおかしくなってしまったのか???
楽しい散歩の途中で、昼間の不幸なカレーライスの事を忘れてしまった。

プラスマイナスゼロの日。


| | コメント (2)

2011/04/28

キヨシローが予言していた歌

http://www.youtube.com/watch?v=aJdMa1VI0do&feature=related

| | コメント (4)

余分なことがしたくなる

運動:自転車通勤+家事ちょっと+腕立て伏せ10万回
飲酒:端麗350ml×2

”本当はこんなことやってる場合ちゃうおっさんの晩飯”102発目:


買いすぎたちんげんさいともやし、再び登場。
Dsc03422

ちんげんさい、ゆでる。
Dsc03423

もやしとネギとかしわのミンチとごま油とあと適当にいろいろ混ぜる。
Dsc03425

包む。
Dsc03428
ジャスコで皮を買ったがサイズを間違えて大変なめにあった。直径が小さすぎて餃子のヒダをつくるスキマが無くなった。

先週から仕事立て込んでて、毎晩宿題持って帰ってあーでもないこーでもないと唸ったり寝転んだりするが、すぐに集中力が切れていつのまにか仕事と関係ないことをやりだす。それがその、餃子作るとか。

ひきこもってるとロクなことせんもんで、モノ調べようと思ってネットみたらいつのまにか発売間近というiPad2とやらの仕様諸元をジ~っと見入ってたり、ポートランドのほうにある自転車屋のカタログ読んだり、全然宿題進まん。


| | コメント (2)

2011/04/27

豚バラ肉に困った

運動:通勤+家事ちょっと
飲酒:トリスのハイボール×二杯


”もも肉と間違えてバラ肉を買ってしまったおっさんの晩飯”92発目:

脂、すごい。このまま体内に取り込んだら大変なことになると思って
Dsc03415

熱湯で脱脂。
Dsc03417

脂を抜かれてヘニャヘニャになったばら肉たち。
Dsc03419
これにかたくり粉をつける。

貧血予防にちんげんさい切ったりする。
Dsc03418

中華風にするかと思っていろいろ入れる。
Dsc03414

炒めるときにごま油ちょっと入れたりして完成。
Dsc03420

結論:
ばら肉は、縦にしても横にしても脂っこい。


| | コメント (2)

2011/04/26

ともかく乗ってみた

運動:自転車通勤+舞洲小周回+家事ちょっと
飲酒:端麗350ml×2

ひみつのフィールドで写真撮る。
Dsc03413
一面芝生で適度な起伏もあり海が見えて駐車場もあってトイレも自販機もある。もちろん阪神高速のICから近い。シクロクロスをやるならサイコーの場所なんだが、なぜか今まで候補に上がらない、自分の中で「悲運のコース」。

以前のようにモガキ倒したら心臓止まるかもしれんので、普段着とズック。自分が自転車に対してよそよししいと自転車も自分に対してまるで他人のような振る舞いをするが、ちょっとづつまた距離を縮めていこうと思う。


別件:
日曜日のトレランの一部終始を、一緒に走った”ユキカゼあにき”が撮影してくださった。バチグンに楽しいのでリンクの許可をもらった。
http://vimeo.com/22803736←さぁ、見るがいい!

| | コメント (9)

2011/04/25

猿山走ってみた

運動:猿山でトレラン2時間ほど+立ち飲み+家事いろいろ
飲酒:阪急電車・石橋で立ち飲み+箕面地ビイル工場で立ち飲み


箕面というのは東京の八王子まで続く”東海自然歩道”の西の基点になってて、シクロクロスを始めた10年くらい前は、練習になるかと思って自転車持って走りに行ったが、実際には整備された丸太階段が沢山あって、その階段の上り下りだけで日がくれてとても悲しかった覚えがある。
サイクリストとトレイルランナーの二つの顔を持つウェジュンねーさんが行こうぜ!と声かけてくれたトキは、「箕面にそんなナイスコースあったかな?」と半信半疑だったが、

Dsc03380
現場はスバラシイではないか。

しかもハイカーとトレイルランナーとマウンテンバイカーとイノシシと鹿がうまく共存できている風景が随所に。今まで箕面の山なんか、、、と思ってナメてたけど見直したぜ。

Dsc03388
分岐にはちゃんとした標識もある。

下山したら地ビイル工場もある。
Dsc03400
そーとー苦い。けど不快な苦さではない、むしろ小細工してない苦さに好感持った。
で、地ビイル飲んだらエンヂンかかってしまって阪急宝塚線・石橋駅で降りてトレランしようぜという話になって、

Popo
立ち飲み「ポポノタン」。焼肉中心のメニューはどれも安いしうまいしで、この駅周辺は次回夜間にトレランする必要があると強く感じた。

しかし「石橋駅」周辺は改札出てすぐのレイアウト(町並み)が十三に引けを取らないムチャぶりがサイコー。
”宝塚線”いうぐらいやから宝ジェンヌとか宝ジェンヌを目指す美少女で溢れかえってて、自分のようなややこしいおっさんはさぞ肩身の狭い思いをしながら宝塚線に乗るのかと心配したが、泥酔しても違和感無い路線で安心した。

いい日曜になったわい。
同行のみんな、ありがとう。


| | コメント (0)

2011/04/23

売りっぱなしじゃないところ

靴がきた。

Dsc03372

宅急便が大きな荷物を置いていった。小池さんにジロリとみられて反射的に心拍あげてしまったではないか。男は宅急便がくるとなぜ後ろめたいんだろう?

足掛け二年ほど履き倒したトレッキングシューズのソール部分がちょっと剥がれてきた。泥の中を歩いてもたいした掃除や手入れもしなかったんで靴には気の毒なことしたなと思って、まぁそのまま捨てるのもなんやし、どーしたもんかのーと考えた。

ネットで検索したら大阪のトレックストア(自転車の)の裏手にモンベルの修理センターがあったので、見積もりだけでもやってもらうかと持ち込んでみた。

胃の調子が悪くて二日ほど食べてないような顔色のエグザイル青年が出てきて、うわぁ、この会社大丈夫かいや~と内心ハラハラしながら靴を見せたら汚れたままの靴をものともせずに手に取って確認して、

「新品に交換させてもらいます」と。

えっ?それ二年もはいてけっこうくたびれてるしちょっと臭いかもしれんし犬のうんこも2,3回踏んだ記憶あるしでこっちとしてははなだしく恐縮した。
性能がええのはわかるけどデザイン的に(特に色とか)ちょっとどうかと思うとこがこのメーカーにはあって、今まであんまり前向きにつきあってこなかったけど

”こーゆー男前な対応されたら話は別”。

間にうさんくさい輸入代理店がかんでて、返品するや時間かかるや在庫ないわでおまけにメーカーはバカンスでとかもーええ・もーええでワッサワッサしたとかありがちな話の時代に、家からピュっと行ってパッと話しまとまってシュッと解決するってのは

本当に気持ちええな。

これからはちょいちょい応援しまっさ。


| | コメント (8)

2011/04/22

敗退

運動:自転車通勤+立ち飲み+家事ちょっと
飲酒:大阪駅前第二ビル 「たまゆら」で立ち飲み

今頃、播磨のほうのお山に登ってラーメン食べてたハズなのに。
Dsc03366

そうよあたしは「雨男」。

このまえ買った登山雑誌に”棒ラーメン”特集があった。棒ラーメンをラーメンとしてダケでなくパスタに応用したりけっこうバリエイション効くって記事。それをみたので居ても立ってもいられなくなって買ってしまった。
我が家の小池さんに見つかった困るので早めに食べないとな。

| | コメント (5)

2011/04/21

根性あるような、無いような夕方

運動:自転車通勤+体操いろいろ+家事ちょっと
飲酒:日本盛り×常温で二合

ここまで来ながら”素通り”して帰った。ひさしぶりに鉄の意志を発動。
Dsc03364
時間は夕方午後六時半。立ち飲みするにはこれ以上ない絶好のタイミングだったのに、職場から宿題お持ち帰りの刑だったので心を無にして家路に。

立ち飲み屋の前を素通りするだけで心臓が高鳴った。これは重症だ。はやく治療しないと取り返しのつかないことになる。とか。

自転車の季節だ。まずわ片付けから。
Dsc03365
”いつか使うんじゃないか”と思ってなかなか捨てられないおんなじよーなクランクとギア板のセット。クランクのシャフト軸が四角いテーパー状のモノ専用なので今更組み付けるというものいろいろ難儀やなー。

| | コメント (2)

2011/04/19

ギリヤーク尼ケ崎さん

どれかは絶対見に行くメモ

4月24日阪神尼崎駅前
4月29日アメ村三角公園
5月 3日京都丸山公園
5月 5日神戸湊川神社
5

| | コメント (4)

2011/04/18

キレンジャー

ゴレンジャーが全員キレンジャーやったら、戦闘前のメンバー紹介どうすんのか考えてみた。

「キレンジャ~ インド(カレー)!」

「キレンジャー キーマ(カレー)!」

「キレンジャー ドライ(カレー)!」

「キレンジャー (かれー)うどん!」

「キレンジャー おかん(カレー)!」

五人揃って キレンジャー!!!!

追伸:”おかん”は近所でちょいちょい戦いよるけど、”おかんのカレー”が戦えるかというとちょっと微妙。

| | コメント (6)

2011/04/17

カレーの悪口は言うな!

黄レンジャーとしての暮らしを根幹からくつがえすカレーを食べてしまった。金曜日に食べたカレーがどーしても忘れられんのでメモ。

あんまり良いニュースじゃないので店名はあえて書かない。
その店は以前から”大阪で一番辛い”ことで有名な店。カレーマニアの間でも辛い辛いと評判になってるし営業時間も昼間ダケとか週に3日ほどしかやってないとか気になる要素満載で、いつ前を通りがかっても5,6人が並んでるしで、”満を持して”行ってきた。

客層は近所のサラリーマンとかが多いから、多分そこそこ美味いんかな?。しかし妙なことに店の前で並んでてもカレー屋独特のスパイシーな匂いが全然漂ってこんので変やな?と思った。
20分程待って順番来た。暗い!スナックみたいな内装。腰のまがったおばあちゃんがカウンターの中に一人。ああこのヒトが噂の「怖いおばちゃん」か。けど全然怖いオーラ出てない。
壁にメニュー張ってあるけど「カレー」しか無い。だれも声に出して注文してないから自分も黙って座ってたら目の前にカレー出てきた。けっこう大盛り。自分は黄レンジャーではあるけれども「大食い」では無いのでちょっと困ったが、たとえルーとご飯がアンバランスであってもちゃんと完結するスキル持ってるから、ここはおとなしくしておく。

一発目を口に運ぶ。点数はめちゃくちゃ主観で。

小麦粉を相当沢山使ってるのかスプウンに乗ったルーが重たい。
ご飯の水気が多い。マイナス10点。
噂どおり、からい。相当からい。唐辛子をめちゃくちゃ細かくすりつぶしたようなカラさ。けど、カレー屋のカレーで感じるクミンのにおいが全然せんし(マイナス10点)、どこをどうほじくっても玉ねぎの甘さがせんかったり(マイナス20点)塩気がゼロに近い(マイナス5点)。
事実、食べ終わった後・口の中はカライのに喉が全然渇かないぐらい塩気無い。

おばちゃん、絶対何か入れ忘れてるって!!!

半分ぐらい食べたトコから、自分に合わんねーちゃんをあてがわれて困った困った思いながらビイル飲むキャバクラ状態になった。900円勿体無いから必死で食べた。

室井佑月というヒトがこのカレーを食べた感想を「昼から酒をしこたま飲んで、長時間セックスしたような……」とブログに書いてたけど、このカレーがその程度やったら室井佑月は性とカレーを根本から見直したほうがええと思う。黄レンジャーはカレーと性と昭和の風俗と立ち飲みとハイキングとサイクリングには細かいよ。


傷心で店を出る。とぼとぼ歩いてたら関西弁の会社見つけた。
Dsc03321

※きっと尋ねる時期が遅すぎたのかも。おばちゃんの魔力が全盛のトキに行ったらよかった。

| | コメント (5)

2011/04/16

自然vs人間

草かり男
Dsc00702
かつてないほどの大雪で死滅したかと思ったが、甘かった。さすが”雑草”言うダケあってすさまじい生命力にたじろいだ。たじろいだのでビイル飲んでゴロゴロしたかったがこのまま放っておくと、手の施しようがなくなるので刈る。

草刈の経験浅いんで、なかなかはかどらない。岩盤の上に土を盛ったような土地なので、不用意に草刈り機の歯を当てると石ころがこっち目掛けて恐ろしい速さで飛んで来る。黒くて太いゴムホースが落ちてるので誰がこんなもんヒトんちの庭に捨てたんじゃいと怒りながら手を伸ばしたらゴムホース動いた。そっと離れる、、、泣。

つづく

実家の自転車倉庫(?)
Dsc03348
いろいろ思い出のパーツを探そうと久しぶりに潜り込んだら、妙にスカスカ。おかん、ここにあった円盤みたいな車輪知らんかと聞いたら換気孔から入った野ねずみがかじってみるも無残になってたらので捨てたわと言われた。
何本かのフレームも小動物の歯型が。自転車の敵は”野生”か。


| | コメント (7)

2011/04/14

ボンバイエ。

鼻が詰まって死にそうだヒノキボンバイエ。

| | コメント (2)

楽器の季節

運動:自転車通勤+立ち飲み+家事ちょっと
飲酒:大阪駅前第二ビルで立ち飲みちょっとだけ

漫談をしたいワケではないが、ひさしぶりにウクレレの練習再開。
ペルー音楽がしたいワケではないが、カホンもそろそろ再開したい。
ジャンベかコンガが欲しいが、集合住宅でそれらをどんすかどんすか叩く度胸が無い。

いろいろ考えて、カリンバならと。だれかアフリカ行ってみやげに買ってきてくれんかな。
あるいは見返りを求めなくて手先が器用で工作したくて工作したくて仕方ない人がいたら、作ってくれるとか。

強く願えば叶うかもしれないので、今日からカリンバカリンバと言いながら寝ることにします。

| | コメント (4)

2011/04/13

ゼッケン

たいがいの家事は目をつむって我慢してやっているが、

「体操服のゼッケン付け」だけは毎年震えが出るほど嫌だ。

4辺にアイロンあてて縫い代を作るまではまだいいが、まつり縫い段階でイライラが爆発しそうになる。
縫い目がどんどん粗くなって間隔が広くなりだすと、あかん!あかん!落ち着け俺といって自分を律してまた続きを縫う。

スキなイラストや文字を書くってのはなんであかんのか?

運動:自転車通勤+体操いろいろ+ゼッケン付け
飲酒:桜正宗生一本×四合

”パッタリ”自転車乗らなくなった。最後に平日夜の舞洲にいつ行ったか思い出せやんぐらい。発端は腰痛でそのあとに始めた”山”がびっくりするほど面白くなってしまって、そーこーしていたら美味い日本酒に次々出合ったので退社後そっちに意識が向いてしまったりで。

山と日本酒は続けるつもりやが、自転車には(乗らないってことに関して)危機感が。
実は先週末から「キネシオテープ」というのに我流で挑戦中。祈祷師がやるようなおまじないかと思っていたが、ちゃんとした科学的(?)根拠があるのを知ってお試し中~今日で6日目。
はっきり体感できやんけど、痛みレベルとしては”下げ止まってる”から、効果はあると思う。

週末に実家へ行くので、久しぶりに鉄の自転車に乗って海辺の町を走ってこの先自分は自転車とどーゆー付き合いをしていくかマジメに考えるつもり。

| | コメント (7)

2011/04/12

魔法のぉ~~~~言葉でぇ~~~~~~~

「こんにちわ」こんにちワン!

「ありがとう」ありがとうウサギ!

Dsc03318
「酔っ払いだモ~~~~」モ~!

Dsc03292
「お疲れさん」お疲れサンマ~!

ポポポポン。


朝の通勤で写真撮ってみた。
Dsc03320
右手後方にラブホが沢山あるが、桜が満開過ぎて見えない。

「こんにちわ」 こんにちワン!
「ちょっと休憩していこか」 休憩していこうワン!
「変なことせんといてやー」 せんといてやーワン!
「ほんまなんもせーへんて」 するかもワン!

ポポポポン!


| | コメント (6)

2011/04/11

まさよちゃん

おお!おお!今回の法事の件で一番大事なこと忘れてた。

まさよ(犬のほう)の飼い主のまさよさん(人間のほう)と会話できた。隣といえど親戚付き合いしているのでまさよさん(人間のほう)も法事に参加。会食のときに正面に夫婦(人間のほう)で座っておられたので、まさよ(犬のほう)のことでなにかクレーム来たらどーしょーと怯えながらビイル飲む始末。怯えてもビイルが美味いので困ったが

で、まさよ(犬)の件やが向こうから話題にしてきた。しかもアッサリ。

「人間でいうと80歳ぐらいでそーとーお爺ちゃんですが、可愛がってやってください」
と言われたので今後は公式行事としてまさよを(犬のほう)いじり倒すなりおちょくり倒すなりできるというもの。
早速法事の後片付けしたあとまさよ(犬のほう)を見に行ったら「どこにそんな元気あるねん」いうぐらい”奇跡の80歳”がそこに。

しかしさすがに80歳相手にジャイアントスイングも出来ん。せいぜいヘッドロック程度でお茶を濁す。
今回は写真無し。

| | コメント (4)

法事はなにごとにおいても優先される

タイトルを書くだけで焼香のニホイを思い出す。

小池さんの祖父と祖母の同時開催っていうけっこうダイナミックな法事に行ってきた。お日柄が良すぎて、伊吹山ヒルクライム(自転車)と金剛山縦走大会(トレラン)とショップの淡路島一周(自転車)と個人的な花見と個人的な立ち飲み探訪とそのほかにも魅力溢れる楽しい行事が三重にも四重にも重なってしまったなかで迷うことなく(迷うはずもなく)法事参加。

うちには墓が無い。墓はないけど納骨してある寺はある。盆暮正月に小銭の賽銭入れてテキトーにお参りする程度の手の抜きよう。なので数珠だけぶら下げて、全然知らん親戚軍団の間に入ってふかふかの座布団に座って神妙な顔作って”法事男”にスイッチ切りかえるとこから。

坊さん入場。
若い、禿げてない、むしろウェーブかかってるしアルマーニの眼鏡かけてるし。

読経始まる。
ええ声。漫才の岡けんた・ゆうたより 「ええ声~」。

続けて各自に配布されたお経の教本みたいなのを開いて後につづく。これがまた難しい。音符書いてない歌詞カードで自分だけ明らかにハモってないのがバレバレで汗出る。

そして「長い」。
このままトキが永遠に続くのかとおもったほど長い。そして足のシビレがついに来た。体の重心を左右にチューニングしてシビレをしのごうとしたら余計びりびりする。前後左右の親戚はびくともしてない。
負けられんと思った。しかしアカン!膝から下の感覚あれへん!だんだん歌詞カードの文字がぼやけてくる。
坊さんよ! もっとスピード上げてくれぇ!

気力!気力!気力で電気あんま師のプライドをかけて足のシビレに耐えた。
白熱の正座は続く。

、、、正座の耐久が終わったら次は説法聞くコーナー。アルマーニの説法はよい話であったがやや軽め。ただ、まぁ、こーゆー時期なので命の尊さとかそおいう話は嫌でも重みが増すな。それとは別に印象に残ったのが
「他力本願」の他力いうのはそこらのおっさんの力借りるやなしに”親鸞聖人の助けを借りて”というのが本筋らしい。

「他力本願で自転車レースに勝った」いうのは親鸞聖人がゴールスプリントでアシストしてくれたことになる。「他力本願で彼女できた」いうのは親鸞聖人がポンパレつこて合コンセットしてくれたことになる。なるほどな、マイベストフレンド イコール親鸞君。

いろいろ話聞いたあとは親戚で飯をよばれる。法事専門メニューいうのはやっぱりアレか、生き物を殺生せんってことで草花中心かとおもったら、、、

ローストビーフ、すき焼き、刺身盛り合わせの殺生フルコース。ヒトはなんと罪深いのだ神様仏様どうか俺をゆるしてくれと思いながらキッチリ完食。


これ以上無いってぐらい地味な週末になってしまったが、むしろ「参加できてよかった」。
個人を偲んだり普段会えやん親戚に会えたり法事の仕組みを学べたり正座にチャレンジしたりすき焼き美味しかったりするのでみんなも法事へ行こう。

| | コメント (4)

2011/04/08

遊びぢゃないのよ

運動:自転車通勤+立ち飲み+家事ちょっと
飲酒:サッポロ大瓶とかいろいろ


これでも人並みに(?)飲んだ後はラーメン食いたくなることが時々ある。次の日決まって胃がもたれるから食べやんけどね。
Dsc03298
ラーメンの親戚みたいなもんやろと思ってワンタン作って食べた。

二号機の出番
Dsc03299

台所のガスコンロが年明けぐらいからうまく燃焼しなくなった。プッシュボタンを押して点火する仕組みが1分ぐらい押し続けないと点火しない。酷いときは片方の膝でボタンを押しながら調理するという具合。なんかムエタイの選手みたいな格好で。

結構酔ってるんでガスコンロをハナからあてにせず、こっちで。
Dsc03295

パッと見 わからんぐらい風景に溶け込んでいるのでこのままでもいいかと思う。
Dsc03297

うちでも、”まかりまちがって大金が転がり込んだら、はやりのオール電化とやらを導入しようではないか”と話し合いがたびたびもたれたが、今回の大震災で生活に必要なインフラがことごとくダメになって現場の暮らしが困窮を極めた様子なので、

原始的とも思えるアルコオホルストーブで生きてゆくのも悪く無いかも。これで風呂わかしてはいるのが次なる野望だぜ。


別件:アテをあんまり食べずに飲む癖を直したい。


立ち飲み屋の従業員
Hs
ほとんど働かず。


| | コメント (8)

2011/04/07

大村憲司

ええ天気や。オフィスの窓が開閉式で無いのがつらいところ。

大村憲司の「春がいっぱい」のCD聴きたい。

季節を模した音楽からシンパシーを得ることはあんまり無いが、今年は事情が特別な春やでな。

運動:自転車通勤+体操いろいろ+家事ちょっと
飲酒:飲むの忘れた

| | コメント (4)

2011/04/06

花見で木登りするべからず

辺境の地へ行って探検やらキャンプやら宴会やらをするという椎名 誠の「東日本なんでも蹴飛ばす会(東ケト会)」いうのがあったので、ほしたらワシらもやろうやいうことで入社間もないころに関西出身の同期4人で「西日本なんでもゴネ倒す会」を作った。通称「西ゴネ会」。

第一回決起集会は当時住んでた会社の寮の近所の養老の滝。そこで探検の行き先を、どこそこに離島あるで、いやあそこ船の便あてにならんでとか、ほななんとかセンターのキャンプ場どや、あそこ蚊多いから嫌やとかあーやこーや話し合ってたらみんな段々めんどくさなって、とりあえず探検場所は駅前に新しく出来たスナックにしよやと満場一致で決まった。

学生の頃は金が無いからスナックに縁も薄かったので、探検といば探検に違いないなと。OPEN記念とか何とか店側に言いくるめられて現場では一人一本ずつボトルをキープさせられ、全員そろってケツの毛まで毟り取られて西ゴネ会の強い団結力を確認しあった。

で、まぁ探検はやっぱり外やなと初心にもどってその次の探検が花見。
船の便気にせんでええし、蚊もおらんし、ボトルキープせんでええし、サイッコーの探検やの~、これからも西ゴネ会はあくまで花見中心の探検で行こやーと会の方針固めたら、誰かが調子に乗って、ほしたら西ゴネ会は飲んで騒ぐだけやなしにやるときはやるいうのも見せようやと言い出して桜の木に登りだした。

やるときはやらん方がええような気がしたが、まぁ落ちても知れてる高さやしと油断したら、そいつがきっちり枝から落ちて脳震盪起こして売店のおばちゃんに救急車呼んでもらったら、担架に乗せられるとき救急隊員に急性アルコール中毒と間違えられたという恐ろしい展開に。

それ以降、西ゴネ会の活動はめっきり停滞して養老の滝専門の探検隊になった。

花見で桜の木の下で騒いでる連中みると、西ゴネ会が隆盛を極めた日を思い出す。

| | コメント (3)

花見だ

今日も一日会社でなーんも楽しい事なかったなーと思いながら自転車きこきこ漕いであとちょっとで家いうタイミングの時に「今から花見やります」と知り合いからメール来た。場所的に職場の近所なんで逆戻りかよー、ちぇ~っと思いながらも気持ちウキウキしたりして現場へ。

しかし、肝心の公園が全然わからん。大阪城公園とか中之島公園とか花見のメジャーどころなら端から端までしらみつぶしに酔っ払いを探せば済む話が、どうやら穴場的公園っぽいので難航を極めた。
公園いうからにはそれを使ってそうなヒトに聞いたらええかもと思って子供連れの若くて美人の(ここ大事)奥さん探して道聞いた。我ながら名案かとおもたらこの若くて美人の奥さんがとびきりの”ナビゲーション音痴”。

最後には「えーと、ともかくあっちの方向へ行って木の生い茂ってる場所を見つけてください」と言われた。
秘境を教えてくれとは誰もいうてないがしかし、ま、若くて美人の奥さんが「木の生い茂ってる場所」というセリフがエロかった(ここも大事)ので許せた。

木の生い茂ってる公園は見事な桜が咲いてた。その木の下でサントリーの角瓶(ポケットサイズ)をぺろぺろとラッパ飲みする。瓶をあおるたびに満開の桜の花びらが目に入る。

ええ春になった。

| | コメント (4)

2011/04/05

もし高校野球の女子マネージャーが本気で電気あんまをやったら

運動:自転車通勤+立ち飲み+逆上がり2回+家事ちょっと
飲酒:大阪天満宮の「ミナミカワ」で立ち飲み

立ち飲み屋で童話のアニキと落ち合い、依頼していたブツを受け取る。

原子力に頼らない電気といえば、これ。
Dsc03291

顔を近づけたら墨汁のニホイがぷんぷんした。鮮度抜群の絵を生まれて始めて見た。童話のアニキには中学生の息子さんがおられて親子で電気あんまとかやりますの?とアホな質問したら、中学生の電気あんまは電流電圧ともに手加減を知らんので殺傷力があるからやられたことないとおっしゃる。

確かに確かに。

ローラー高娘がちいさいころに30ボルト程度の電気あんまを軽くしばいたことがあるが、反応いまひとつだった。やはり電気あんまは男子の特権たしなみか。

サイクリスト用にこれも。
Dsc03289

これらの絵をTシャツやトートバッグとかのおしゃれグッズに仕立て上げ、収益をごっそり日本赤十字とかにぶち込む作戦。販売ターゲットとしては絵を描いてくれたアニキの絵本のコアなファンを名乗る人妻(その数結構膨大らしいつまり保育園児や幼稚園児をかかえる保護者の方々)とか人妻ではないがサイクリストを自負する女子とか男子とかいろいろ。

| | コメント (9)

2011/04/04

Miwok18

うちの家訓「スポーツはカタチから」を忠実に守るために

トレラン用にザック要るかもしれん。いや、かもしれんやなくて、買わずに死ねるかというレベルまで自分を追い込んでみた。
それがその、販売員はしきりに自転車乗るときも重宝しますとアドバイスする。
自転車、それもロードレーサーというのは本来サドルバッグさえも付けたらアカン。付けたら美しさが大幅にスポイルされる。極限までミニマムでなければならない。ああ、それなのにそれなのに「自転車乗るとき便利です」って、そんなセリフどの口から出るねんと店員に激しい怒りをぶつけて

036
買ってしまったではないか。

今までは「槍ヶ岳」でもハイキングでもトレランもどきでも35リットルのザックで事を穏便にすませてきたが、中身がスカスカやとやっぱりちょっと具合が悪い。トレラン雑誌立ち読みしたり詳しいアニキに聞いたりしたら、レース用のザックは「鯉の餌しか入らん」らしい。俺がやりたいのは険しい山岳をばんばん登ったり走ったりしてリポビタンDを持って友達とファイトとか一発とか言いながら危うく崖から落ちそうになるのが理想で、鯉に餌をやりにいくのが目的ではないのだ!!!

で、このサイズに落ち着く。

水2リットル、一人用の炊事道具、カッパ、あと残りの空間にリポビダンDなら10本は余裕で入る。ファイトとか一発とか言いながら崖から10回落ちそうになっても大丈夫なキャパシティで満足だ。


| | コメント (4)

トレランで宝塚まで行ってみた

実売9,800円の携帯用GPSロガーの記録がこれ。

距離18.4km
最大標高843m
累積標高2819m
平均斜度(登り:14.4% 下り:13.3%)
歩行時間4h13s
Ave 4.3km/h

数字は残酷だ。たったの18キロメートル進むのに4時間以上かかってる。いかに重力に逆らうのに時間を費やしたか、、、。

途中にあった「なまず石」。
037
全然なまずに似てない。

芦有道路(ろゆう道路)沿いにコースがあるので、ときどき変わった排気音がするのでご自慢のカメラを向けたら
040
ポルシェ550スパイダー(多分)。これ以外にも黄色と青のロータスヨーロッパが二台揃って走っていったり、今でもこの有料道路はスーパーカーブームのまま。

随分寂しい住宅地のはずれにバス停がある。
046
ここらへんには商店とか医院とか全然無いので車が無いと暮らしてゆけないと思うけど、住んでるヒトはどーしてるのかな。

歩きながら食べる補給食はこれ。
048
たけのこ派もいるらしいが自分はきのこ派。

一軒茶屋にはいかずに石之宝殿でラーメン食べた。
049
ここ、いつも寂しい。
ここまで休憩なしで登ってきたので相当足のダメージあってちょっと困った。大昔は六甲山頂にも路線バスが走ってたらしいが今はもう無い。なので自力でどーにかするしか帰れんという男前なコースだぜ。

神戸の端にある”須磨”という町から宝塚まで六甲山頂を縦走する大会がある。全長は確か56キロ。
そのルートを使ってこの日は宝塚に下りるんやが、これがまぁ「とーい とーい」。
053
茂みの間からようやく阪神競馬場が見えたのでああやれやれと地図を出したが、計算するとまだ2時間以上動き続けねばならん。地球は丸いそして広い!(カンケー無いけど)。
まぁ漠然と歩くだけやなくて野生の桜がちらちら咲き出してたり、練習中のウグイスがおったり、山の中には不思議なことが一杯あって退屈せんもんでな。この二足歩行のスピードでしか見えんもんとか聞こえん音とかあるしで。

六甲全山縦走大会にいつか出てみたいと漠然とした思いがあったけど、まだまだ無理っぽい。とくにこの日歩いたのがその後半部分になるが、ここを懐中電灯の光をたよりに歩くと恐らくめちゃくちゃ無口になる予感。

今後も”楽しい冒険はしたいが辛い冒険は避けたい”という方針にぶれは無し!


セルフタイマー使って、疲労度を記録。
054
消耗度をヤラセポーズで表現。

あとはこっからお寺の舗装路を歩くだけの退屈な坂道かと思っていたら
055
ナイスな看板発見。
こーゆーセコイ作戦実は大スキだったりする。しかも店の名前が「さりげなく」とか。”山登りの方限定・生中380円”という謎の価格設定もなんだか意味がわからんので大スキだ。どう「さりげない」のかこれはゼヒ調査する必要があると思う。足腰的にはここをゴールにしたかったが、ビールがさりげなくヌルクて、アテがさりげなく充実してなかったら一生後悔すると思ってがんばって残りを歩いた。

ゴール。楽しかったが気温の高い季節はちょっと無理やろな。
057
宝塚大劇場とやら。いちどかぶりつきで観劇したいものだ。お客様、いやらしい目つきでの観覧はお断りしておりますとか言われたら本望だ。

| | コメント (12)

2011/04/01

新入社員とか

引率の若いやつに連れられて、新人がぞろぞろフロアの見学やらに来た。
多くの同志が永久凍土の下に埋もれた中での就職”超氷河期”を生き残った連中だけあって顔つきがちがう。

下宿で少年ジャンプ読んでごろごろしてたら会社の方から菓子折り持って頭さげつつどーぞわが社へと言われてあんま気乗りせんが院試も落ちたし遠距離が決まって号泣してくれるような彼女もおらんしで、生ぬるい時代の波にやんわり流されるままに就職した自分とは

やっぱり違うな。

先週入れたばっかりのダルマあるし一曲100円で歌える最新のレーザー置いてる店あるから歓迎会がてらいっぺん一緒にいこや、ふたりの愛ランド デュエットしようや、なに?石川優子知らんてか?キミそれぜんぜん社会人失格やよとか言ったら、どんな顔されるやろかい。

ほなほな。


| | コメント (9)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »