« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011/03/31

自転車に、乗りました。

サドルに座った瞬間の違和感凄い。まるで他人の家におじゃましておきながら突然の腹痛でトイレをお借りして出すもん出してあ~やれやれと洗浄ボタンを押したものの、あれ?なんか俺間違えてビデのボタンを押してしまったのか!?っていうぐらいの違和感。さらに、ヒーターが機能しているのに古ぼけた便座カバーまで付けているといった念の入れよう。そんな違和感だらけの便所のような昨夜のサイクリング。

ドロップハンドルに添えた両腕が大変ぎこちない。腰から背中にかけて弓なりにアーチを描くのが苦痛だったり。
毎日会って話しをすることが楽しみでしかたなかったガールフレンドとの時間が、ある日突然つまらなくなることって、ある。喧嘩じゃない、ただ、何となく。

なまめかしい~!
Dsc03258
水銀灯の下で久しぶりに会う彼女は、こんなに色っぽかった。

自転車の様式美はメカメカしさとフレームのか弱さの融合だにゃー。
Dsc03259
関西シクロクロス大会の最終戦が2月にあって、それを走った後洗車もせず放り出したまま。これでは乗りたい気持ちも湧き出るはずが無い。なので、近所の公園に持って行ってじゃぶじゃぶ洗ってそのまま少し乗ってみたが、より遠く、より高くって望まなくても楽しいもんだと再認識できた。
あとは以前のように”酒を飲むと自転車をイジリたくなる癖”が再発すればしめたもの。


運動:徒歩通勤+サイクリングちょっと+体操いろいろ+家事ちょっと
飲酒:端麗350ml×2

Dsc03261

某あにきが宮本武蔵の”独行道”について書かれているが、自分の場合は
「兵具は格別、世の道具たしなまず」が今はフィットするかな。”道具に拘るより今は気持ちを大事に”って解釈で。

自分と自転車の間に挟まって宙ぶらりんに止まった世界は、このまま動き出すんだろうか?

| | コメント (11)

2011/03/30

メモ

美章園温泉のコカコーラは50円、ラムネ30円、ペプシ/ミリンダそれぞれ50円 森永マミー30円、昭和50年ぐらいまで銭湯の湯をマキで炊いてた。毎日大量のマキを”ひでやん”と呼ばれた当時50歳ぐいらいのおっちゃんが毎日毎日リアカーに乗せて、どっか知らんとこから運び込んでた。「悪さしたら、ひでやんに連れて行かれるで!」というのが近所の母親たちの常套句だった。

昭和町の桃ケ池はアメリカザリガニの宝庫だった。真ん中に「蛇島」という浮き島があって、歩いてそこまでいけないと男として認められなかったが、半ズボンはいてると裾が必ず濡れるので両手でたくしあげてコマネチにしないとダメだった。
蛇は一度も見たことが無い。

| | コメント (3)

節約

身近な支援ということで震災以後は節電を心がけている。しかし検針後につきつけられた請求書の数字は酷いものだった。嫌味をこめて言うと、女子率の高い家庭は電気の消費量が多いと思う。

ローラー高娘は風呂上りにドライヤーを10分近く使っている。1200ワットのドライヤーが10分稼動するとまんざら安い金額では無いと思う。朝も鏡の前でくるくるドライヤーとか言うわけのわからん棒を頭に突っ込んでヘラヘラ笑ってるし。
女子コーセーのポップカルチャーが坊主になったら世の中どれだけの電気代が浮くか計り知れんと思うがな。

子供のころ銭湯に行くと、マッサージ機もドライヤーも小銭を入れると分刻みでしか使えなかったので、皆必死だったと思う。一秒たりとも無駄にはできなかった。安い賃料で借りてきたDVDはあんまり真剣に見ないが、ビジネスホテルの有料放送は出演者の動作ひとつとして見逃すまいと真剣に向き合う。巻き戻しも早送りもできないのでなおさらだ。

時は金なりって最近聞かんな。

運動:徒歩通勤+立ち飲み+体操いろいろ+家事ちょっと
飲酒:赤垣屋野田阪神店で熱燗×1合だけ

110329181842

有料放送:
たまたま一週間後ぐらいにおんなじ拠点に出張入っておんなじホテルに泊まったときにシメシメと思って高校生のような高揚感をかかえつつも500円でカードを買い、有料放送見たら先週とおんなじラインナップやったりするとショックでかい。プログラムをチェックしなかった自分が一番悪いのだが。


| | コメント (9)

2011/03/29

自転車に触れてみる

鼻の下に挟んで鼻毛ぼ~ぼ~やぞー!とか股に挟んでチン毛ぼ~ぼ~ねー!とかそういう遊びにも疲れたので、
Habuge
本来落ち着くべき場所に装着。

「ローラー男は自転車に乗らないヒト」ってのが公然と囁かれるようになった。これはマズイ。

その日の気分や分量によって洗濯物を朝干すか夜干すかの違いはあるけど、いつもマドンからの視線はウスウス感じている。去年まではアホみたいに毎晩舞洲に通ってたな。別段、自転車のイベントやレースに参加する目論見もなくただただ走っていたが、あれはいわゆる「習慣」みたいなもんだったのか。

その習慣の糸がブツリと切れてしまうと再び紡ぐのにこれほどエネルギーがいるとは思わんかったな。

自転車に特化した能力は随分落ちたと思う。けど、体力はなんとなく維持できているかな。夜はよく眠れているしご飯もうまい。いや、郊外まで排気ガスを胸いっぱいに吸い込みながらアプローチすることが無くなったので、むしろ肺胞は健全である。ハイホーハイホー。


| | コメント (5)

2011/03/28

買占めと餌やりと

金曜日に好日山荘へパトロールに行ったら、山用のレトルト食品棚がカラッポになってた。ついにここまで波及したかといいうカンジ。それから、、、便乗とは思いたくないが、乾電池式のランタンの在庫量が凄い。山道具は簡単に防災用品として転用可能なものが多いけど、こーゆー光景はちょっとどうかな。

日曜日に六甲行ったが、高座谷の二つ目のダムで以前見かけて嫌な気分になった猪への餌やり好意を、
Dsc03240
その時とまったく同じ壮年のカップルがやってた。


大量のパンの耳。
Buhibuhi

イソップ寓話に北風と太陽というのがある。辛く当たればヒトはコートの襟を固く閉ざし寛容に接すれば上着を脱いで袂を分かち合う~以前、やんわりと、そうゆうことはやめたほうがいいですよと言ったが、自分の顔を忘れているのかまったく悪びれた様子もなくパンの耳を散布する~現実に適応しないイソップもあるってこと。

いろいろ書きたいことが山ほどあったが、忘れた。
嫌なことは早く忘れよう。

| | コメント (4)

2011/03/27

保久良神社

土曜日:

生涯初めての「二股」。

”重い腰を上げて”そろそろ自転車の人に戻るかと思っていたとこに渡りに船のようなグルメライドの計画があったので自転車を丸裸にして整備しはじめた途端、別件で山をぞろぞろ走ろうやという話が持ちかけられて大変困ってしまった。結局自転車を断って山へ。(自転車関係のアネキ、アニキ、ごめんね~!)
自分の気持ちに正直に生きるというのは難しい。

阪急芦屋川駅~(芦有道路沿いのダートで)動物霊園~ナマズ岩~芦有道路料金所~奥池バス停~東お多福山~雨ケ峠~ゴルフ場~風吹岩~魚屋道~金鳥山~保久良神社~阪急岡本駅までを歩いたり走ったりで。
これが噂のトレランというのかどうかよく判らんが、まぁそんな感じで。

最初は大変後ろめたかったが、いったん決めたら迷わずのめりこむのが”遊び人”としての宿命なのだがははは。
もう少し暖かくなったら自転車と浮気するつもり。

懲りずに日曜日も:
阪急芦屋川駅~高座谷~風吹岩~魚屋道~金鳥山~保久良神社~阪急岡本駅までを歩いたり走ったりで。
二日連続で似たようなコース。二日間合計の累積標高は3100メートルぐらい。二足歩行だと1メートル高度を上げるのはけっこうたやすいのでこういう数字になると思う。


追伸:
体の変化について。腰痛は相変わらず。今のままだと自転車に乗ってもせいぜい50キロぐらいしか漕げないと思う。それとは別に久しぶりに体重計に乗ったら体重の変動無いけど体脂肪率が2%も下がってた。
裸になると時々体のあちこちを摘んで様子を見るが、自転車に傾倒していた頃に比べて上半身のバランスがよくなってる気がする。そのかわり、ハムストリングがちょっと貧弱に。
ヒトの体はおもろいねー。

保久良神社への下り途中の場所
Dsc03245
神戸の街と海が一望できて、凄い数の桜並木。今年はここで花見したいな。あと、夜景みながら宴会とかも。

| | コメント (0)

2011/03/25

Duvel !!!

運動:徒歩通勤+立ち飲み+体操いろいろ+家事ちょっと
飲酒:此花区・田辺酒店でコップ酒×1杯

この日まで耐えに耐えてきた花粉アレルギーの症状がついに決壊。自宅の近所に我が家のメンバー全員が全幅の信頼を寄せている耳鼻科があるのでそこへ文字通り「なだれこんだ」。

医師一人(ときどき非常勤でもう一人追加されるときもある)に女性のアシスタントが6名、事務も女性が4名という初めて診察いったときはそのハーレム具合に度肝抜かれたが、この人海戦術のおかげで待合室が足の踏み場もないぐらいヒトで溢れかえっていても受付~診察~会計までMAX15分以上かかった事が無い。あんまり速いからアシスタントを目の前にしつつ妄想する余地もない程。

風邪はいわずもがな首から上の脳みそ以外、アレ?ちょっと具合悪いなと思ったら迷わず駆け込む。
で、耳鼻科の賛辞はここまで。

「症状が酷いトキは飲酒量を控えてくださいね」とドクターに言われたのでそれを頑なに守ろうと思ったので
110324183530
医院の近くで控えめに角打ちの調査へ。左側のビニイルのカーテンのとこがカウンターになってる。

こんなカンジ
Sasa
駄菓子をアテにして熱燗のむ。合計で330万円。

量を控えてくださいねと言われたのでここはぐっと耐えて続きは家で飲むことにした。どうせなら東北の酒を買って微力ながら復興を支援しようと思ったのに東北通り過ぎて

Dsc03233
ベルギーまで行ってしまった。

「言うてることとやってることが違う」という人間をちょいちょい見かけるが、なるほど、

俺か。

追伸:
Duvelというのはオランダ語にはなくて、フラマン語で”悪魔”という意味らしい。少なからずフラマン人の血が流れていると感じている日本人サイクリストは、ときどきでいいので飲んだほうがいいと思う。


| | コメント (8)

2011/03/24

自転車乗るか、どうするか

運動:徒歩通勤+立ち飲み+体操いろいろ+家事ちょっと
飲酒:大阪駅前ビル「たまゆら」で立ち飲み

やる気まんちくりんだった頃に買ったバーテープやらチェーンやらを部屋の隅で目にするたびに罪悪感に襲われる。土曜日、百万年ぶりに猿山でも走りにいってみるか。あれほど敵対関係にあった猿どもが哀れにおもって後ろ押してくれたりしてな。

まだちょっと自転車と疎遠。

| | コメント (2)

2011/03/23

祈りでは、腹の足しにならんやろ

高山市内からちょっと外れたとこにあった「高砂」というお店のラーメン
018
我が家の小池さんいわく「この手のラーメンだと一番美味しかった」とか。

015

奥飛騨から大阪の自宅まで運転してそっからお袋だけを乗せてさらにゲゲゲの町まで引続きドライブは続いた。腰痛い。

FMラヂオからは震災向けの特別プログラムが多い。けど、被災地を応援するメッセージと曲のリクエスト番組にはもううんざり。投稿したリスナーに悪意は無いだろうし本当に心配しているからこそだろうとは思うが。”明けない夜はありません、、、” ”僕たちがいつも見守っているので、、、”というのが読み上げられるたびに

「ほな、実際、どーしてくれんねん?」と声が出た。

今朝の朝刊やったか忘れたが、自宅に流れこんできた車とか家とか家財なんかは被災者の自腹で撤去しないとイカンかもしれんとか、玄関先に流れてきた車の所有者をいちいち探して許可を取り付けてからでないと廃棄できないとか、ややこしいことを数え上げたらキリがないらしい。
家も無い仕事も無い大人が子供を義務教育~高校~大学までやるってのは、どれだけ大変か。
住宅ローンまだまだ残ってるのに肝心要の家が無いわまたぞろ融資受けやなアカンわ漁船買いなおさなアカンわでそれを悲観するなと言うのは無理やと思う。

それを踏まえたうえで「見守ってる」と言うのは、おいちょっとソレ待ったれや!と言いたくもなるって。


つづく

日曜の昼過ぎやったか、山下達郎アニキがやってる音楽番組がある。ちょうど高山市内抜けて平湯峠に向かってるとき、「被災地で心細い思いをしながら電池の乏しいラジヲでこの番組を聴いてる人がいると思う。心配する事ぐらいしか出来んのでつらいが、”上を向いて歩こう”とか”We are the world"とかそーゆー一体感を醸し出そうという音楽ばっかりなのもアレなんで、今日は自分がチョイスした曲をトーク無しでひたすら流し続けますんでよかった聞いてください」と静かに言うのに、思いっきり感動した。

つべこべ言うなと。そらぞらしいことは言うなと。腹の足しにならん言葉はいらんと。
(自分なりにそう解釈した)

さらに「スポンサーの好意で、今日はCM一切無しにしました」と続けたのには死ぬほど感動した。
スポンサーが一時間のプログラムに対してCM無しいうのは相当覚悟がいったと思う。大金積むのも支援やが、そーゆー支援もあるのかと目が覚めた。

| | コメント (10)

2011/03/22

身内の支援中

有給で実家滞在中です。今日はお袋の通院につきあったり荒れ放題の庭に墜落した鳶の死体を始末したり夕方には大阪に向けて移動し夜は夜で仕事の宿題いろいろやったり。

今週はちょっと地味な幕開け。

ユーラスのホイール買おうと思ったが、風評被害で被災地とはあんまりカンケーナイ場所でも宿泊客のキャンセルがあると聞いたので、そっちに突っ込んでみた。
Dsc03103_2
(小池さん撮影。ローラー高娘とおかん)

高速道路が男気が溢れかえる:
豊中ICから名神乗ったが、いきなり目の前をタンクローリーの隊列が走っててびっくりした。そのうちの何台かは復興支援車であることを書いたバナーを貼り付けてある。と思った矢先、下り車線におびただしい数の消防車やレスキュー車が向かってくる。活動を終えた車両、これから行く車両を頻繁に目にした。
ネットやTVでしか見たことない「支援」が今、間の前にある。

被災していない我々は、普段と変わらず元気に日々を暮らそうとは言われるが、強い意志と使命感でアクセルを踏む人たち、片や温泉旅館に向かう我が家。
いろいろな思いがぐるぐる頭の中で渦巻いて、本当に困った。

ただ、まぁ、旅行に関しては普段以上にはしゃぐでもなく沈むでもなく、その場その場の気持ちに自然に寄り添って飲んだり食べたりしたので、行ってよかったと思う。

| | コメント (3)

2011/03/18

人気の無いインフラ

運動:徒歩通勤+体操いろいろ+家事ちょっと
飲酒:日本盛り×1合

山に入るとただのオモリにしかならんと思ってたウィルコムの電話機だが、加入者が少ないことが逆に通信規制を受けにくいという皮肉な恩恵を受けた。”絶対の絶対に”という通信インフラって無いのかな?

| | コメント (4)

2011/03/17

そんな目で見るな

運動:体調不良で自宅勤務+体操少し+家事ちょっと
飲酒:一滴も飲んでない

晩飯の仕度するかとAEONに行った。そうそう米が無かったなと思って売り場いったら10kgが完売してたので仕方ないから5kgの袋をカゴに二つ入れたらどっかのおばはんが睨むようにこっち見る。

「わしは買占めちゃうわ!」

湯豆腐したかったんでカセットボンベ探してたらお一人様3本までと書いてあるのでカゴに入れる。なんでボンベ三本買うのにこんなけヒトの目を気にしながらドキドキせにゃならんのか?

「わしは買占めちゃうわ!」

缶詰もレトルトカレーも棚から姿を消してた。トイレットペーパー売り場もなにやらややこしい事書いてある。
ええよべつに、俺はいつでも「不浄な左手」の覚悟はできてるからな。買占めなんかに負けるもんか。

※さすがに缶ビイルとか日本酒は全然売れてなかった。ざまあ見ろ。

カンケー無い写真
Dsc03018
迫り来るイノ軍団。


| | コメント (2)

2011/03/16

力を抜く、一呼吸置く、そして熱さを忘れず

運動:徒歩通勤+立ち飲み+家事ちょっと
飲酒:大阪天満宮「ミナミカワ」で立ち飲み

災害の復興はおそらく2年や3年ではとーてー無理やと思う。それならそれで応援する側もガッ!とやってパッ!と終わるんやなくてソ~っと始めてダラ~っと続けていけたらいいなと思う。

で、自転車の仲間が力を集めて動き出そうとしてるんで自分もなんか手伝えんかなと思うが、得意の電気あんまじゃ腹の足しにもならんし弱った。じゃあどーするか、電気あんまを形にしてくれるトモダチ探してタダでなんかやってもらうという形で支援できると思いついてさっそく立ち飲み屋に童話のアニキ呼び出す。

本音をいうと、実際の話「復興支援したいからタダで絵書いてちょうだい」となかなか言い出せやんで困ったが、今こうしてる間にも飯食えやんで泣いてるヒトがおるというのにためらってるトキではないのだ、
「アニキ、かくかくしかじかで力かしてちょーだい!」と言ったら


白鶴飲みながら「え~よ~」とあっさり快諾してくれた。

いろいろ作品の締め切りに追われてるというのに立ち飲みに誘われたり絵書いてくれと言われたり、童話のアニキごめんな。
卑猥と下品と高脂血症をモットーにするローラー興行社、いよいよ地球規模の悪と戦うときが来た。

103
この仮は、かならず作品の立ち読みで返すぜ~!


| | コメント (15)

2011/03/14

そこに山がある限り

なにがあろうと山に行く。(土曜日)

運動:阪急芦屋川駅~奥高座~ブラックフェイス~チクチク岩(自称)~荒地山ボルダーのややこしい場所~道畦谷東尾根~阪神芦屋駅

金曜の晩に急遽作ったアルコホルストーブ二号機
Dsc03031
スクリューキャップのアルミ缶を真っ二つに切断して、逆さにして突っ込んだだけ。そして側面に沢山穴あける。

これを作った目的は、「五徳が要らないタイプ」が欲しかったので。
Dsc03028
実際にヤカンを乗せたら、本来の目的は達せられたが、デメリットとしては燃費がめちゃめちゃ悪いトコ。プレヒート時に沢山燃えてしまうので要改善。

※石原軍団の炊き出しまで力及ばずとも、非常時に役立つ廃材利用コンロは今後も必要かもしれない。ただ、燃料どうするか?


イノシシと人間双方お互いオール無視で突き進む。
Dsc03017
某所で暮らすイノシシ家族は、ヒトの気配を感じるとガッサガッサ集まってくる。キャツラが厚かましいのではなくて、餌付けした人間がアホなだけ。

チクチクするやろ?と聞いたらトゲトゲしい道やなと返事返ってきた。
Dsc03022
トゲトゲしいのは会話だけで十分やな。

山いくのにええ季節になってきた。

| | コメント (2)

2011/03/13

新世界

ええ天気。上着いらんぐらい日差し暑かった。

運動:徒歩で新世界~日本橋~なんば~心斎橋
飲酒:新世界で串カツとビイル、日本橋でイカ焼きとビイル、なんばで寿司とビイル、心斎橋で缶ビイル

”じゃんじゃん横丁”はもう一昔前のように危険なカホリが全くなくて、幼児連れて興味深そうにドテ食べたり串つついたりしてるツーリストがいて妙な違和感(街に対する)感じた。
Dsc03033
”ややこしい”立ち飲み屋はすっかり垢抜けしていた。ソノ中の一軒に入ったが、客層まで垢抜けしてて店の中の空気まで違ってた。ま、そーゆーもんか。


実は長期出張中の小池さんが久しぶりに大阪に戻ってきたので白熊でも見にいこやと言うことになったので、新世界・天王寺動物園から散歩スタート。
Dsc03037
それが、オリの中に居る嫁候補がきになるのか、全然こっちに来ない。

Dsc03044
ヘンな格好するだけ。

新世界の入り口にあった村上ショージの店がこれ
Dsc03057
さいきんお笑い番組見てないからアノヒトの滑り具合、忘れた。


で、電気屋街からアニメとかフィギアの街にすっかり変わってしまった”日本橋(にっぽんばし)”の裏手ぶらぶら歩いてたら、たこ焼き屋の三連発見つけた。三軒とも違う店主が三軒ともたこ焼きを売るという世界に類を見ないビジネス。
Dsc03059

一番暇そうにしてた真ん中の店で
Dsc03058
150万円のイカ焼を食べながら400万円の缶ビイルを飲む。イカ焼は大変美味かったし400万円のビイルもぼられギミなとこが最高や。不思議と腹立たん。

次、”なんば”に移動。こぎたない寿司屋で軽く飲んで、とくにイミは無いが法善寺横町を歩いた
Dsc03062
普段の暮らしのこととか、週末に東北のほうであった出来事とかについて、偶然通りかかった水掛不動にいろいろお参りしてみた。
そのあとはまぁ人ごみ避けながら裏手、裏手を歩いてみた。開店前に板前さんが玄関に水まいたり塩盛ったりする景色が好きでな。

Dsc03056

日曜日はこれでおしまい。

| | コメント (2)

2011/03/10

岡室酒店

運動:通勤往復+立ち飲み+体操いろいろ+家事ちょっと
飲酒:京橋の岡室酒店(酒屋のほう)でいろいろ飲んだ

110309192341
憂歌団の木村秀勝と大西ゆかりがこの店で立ち飲んでるポスターがこの横に貼ってあったりしてびっくりしたり、そーかとおもうとトイレには

110309195139
人生の指針のような張り紙も。
けっこう大箱なカンジの店でアテもまぁまぁ充実してるしなにより大阪駅近くのどっかの店とちがってオカキ一袋400円とかいっぺんに酔い醒めるようなえげつない値段でもないし大阪駅前ビルのどっかの店とちがって息も吸えやんぐらいいつも満員で店員に忘れ去られるわ狭苦しいわいうことも無いのでいい店だ。

つづく


だれが書いたか知らんが
110309192325
天井にあった書初め。


| | コメント (7)

2011/03/09

サイクルパーツを買ったぜ

運動:徒歩通勤+体操いろいろ+家事ちょっと
飲酒:一滴も飲んでない

自転車部品を最後に買ったのがいつやったか思いだせん。少なくとも去年は一円も出してない。

Dsc03016
もうちょっとひねって「シリンダー嬢」とかにしたらいいのに。


ついでに、冬場のシクロクロスシーズンにバカ売れするレーシングパーツを買う。
Dsc03014
これがないとレースにならんというワケではないが、ま、ひとつの身だしなみみたいなもの。

Dsc03015
数ある自転車用品の中でもカタカナ三文字の中に濁音が二文字というデラックスなレーシングパーツは恐らくこれだけ。チンゲは自慢できやんがハブゲは自慢できる。「え!ハブゲなん!?」「うん、ハブゲ!」「ハブゲ!ハブゲ!」「うあー、ハブゲ~~~~!」

こんなふうに盛り上がれるので。

| | コメント (7)

2011/03/08

このスピーカー、ちょっとほしい

メモ:タイムドメイン

”タイムドメイン理論”という何や知らんが小難しい仕組みでソラから音が降ってくるように聞こえるらしい。
けど問題は「何を聞くか?」という点。最近あんまり能動的に音楽聞かんようになってるのでどうかな。

松田聖子と同居しているにもかかわらず高性能なオーディオ持ってて松田聖子のCDかけて当人を前にして、これむちゃくちゃ音ええなといえば松田聖子は気ぃ悪いだろうか?

| | コメント (3)

たまゆら

運動:徒歩通勤+立ち飲み+家事ちょっと
飲酒:大阪駅前第二ビルで立ち飲み

楽しかった週末から一気に奈落の底(現実)に戻ってつらい月曜日だった。
くよくよしても仕方ない、月曜日はみんなそんなもん。
で、品行方正に直帰すんのも大人気ないと思って駅前ビルでいつもの「サッポロ赤星」を1本だけ見学して帰ろとしたが、前回痛い目に(おでんの大根全然煮えてない事件)あったことを思い出し、店の前で立ちすくむ。

JRの最寄改札からあんまり離れたくないしどーしょーどーしょーと困った視線の先に、いままで全然全く気がつかなんだ立ち飲み見つけた。

Tata
ポイントカードくれる”立ち飲み屋”って珍しいと思う。瓶ビイル呑みながら自分にしては非常にめずらしい「ハムカツ」オーダーした。これがまぁ「分厚く、でかい」。まずくないけどもてあます。
隣で一人立ち呑む婦女子をチラリと見たら、おつかれさまセットやったかこんばんわセットやったか忘れたけど、生中とアテ(この日はたこ焼き×2、かしわの刺身)で500円というのがあって、知ってたらそっちにしといたらよかったと思った。


従業員は全員女子で開店間もないのかオペレーションに不慣れなとこはあるけれど、酒飲みの気持ちを判り倒すアテがいろいろあるし、カウンターの高さはちょうどいいし、トリスのハイボールは250円やしで、ちょいちょい行ってもいいかなと思う。

Tama2
ステキなプレゼントって何じゃろかい?

つづく

| | コメント (6)

2011/03/07

立ち飲みさせてくれ!阪急岡本!

土曜日に4時間ほど六甲をテクテク彷徨ったのにはワケがあって、阪急電車の岡本という駅周辺で下品な立ち飲み屋があれば突入するぜという魂胆があって、そっちに下山したのよ。

生まれて初めて岡本に来たが、なんじゃここは?清里か?京都か?パルケエスパーニャか?いうぐらい街路がこじゃれてて自分の立ち飲みレーダー網を張り巡らせてもまったく反応が無い。事実、お洒落なパン屋がざっと見渡しただけでも4,5件あるのにびっくりした。

この辺に住んでる人はパンだけで暮らしていると思われる。

立ち飲み屋が無いので気落ちして歩いてたら「中身増量、ご自慢のカレーパン」という張り紙見つけた。
Dsc02963
「ケルン」というお店。山関係の名前なんでこれは一応押さえとくかと思って

Dsc02956
カレーパン、たしか160円。偽りなく、中身多くて重たい。玉ねぎ多いから自分好みではあーる。辛さはフツー。

一緒に買った白いパン。中身はかしわのササミが入ってた。表面にオリーブオイルがたらしてあって、これも美味かった。
Dsc02964

こんなトコで油売ってる場合ちゃう。危うく街の空気に呑まれるとこやったがここで自分を戒めて再び立ち飲み屋を探すたびに出る。阪急沿線は話にならんわ!と思ったのでJR摂津本山で勝負するかと思ったら

さすがJR沿線は期待を裏切らんのぉーと思って中を覗いたら
Dsc02957
立ち飲みコーナーが無い!!!そんなことでいいのか摂津本山の住民たちよ。

JRに失望したのでこーなったら阪神沿線で勝負かけるかと思ってさらに南下、深江駅まできたら
看板のデカサと間口の広さ、立ち飲み環境としてはもーしぶんの無い立地、これは当たりと思って覗いたら、
Dsc02960
さっぷーけーな店内が無人、、、。ひっさしぶりに「失意のどん底」を味わったぞワ~レ~~~~。

ここで缶ビイルに流れたら切腹もんやなと思いながら最大限にアンテナ伸ばしたら、
Dsc02962
踏切りの横で見つけた。

大瓶450円はちょっとどうかと思ったが、中の空気はよかったし、おでんも美味しかったので満足だ。来週も山と立ち飲みがんばりたい。

| | コメント (6)

2011/03/06

「危険」に偽りなし、、、

手軽なハイキングコースが沢山あって中には「いっちょびびらすか~」いう感じで”熟練者向け”という表記があって実際はそーでもないルートがある中で、
Dsc02968
今回ばかりはほんまのほんまに「やばかった」。

今回同行をお願いした、わがおアニキ。自分とほぼ同時期に山登りを始められたらしいが、3つも4つもレベルが上!装備とか動作とか教えてくださること沢山あった。
Dsc02972
西山谷遡上を前にりりしく立つ。

女性の股間に似ているので”ふるさとの滝”と名前がついてると大変学術的な説明を受けたが
Dsc02975
横にある恐ろしい巻き道を見上げてしまうと「はは、、、」と笑う程度しか答えられなかった。もう少し気持ちに余裕があれば、なるほどオマーン国際女子マラソンのルーツかもしれませんねぐらい気の利いたトークが出来たのに残念だ。

地盤がそーとー悪質なのか、落石の巣のような谷底。歩いてる最中にも前後左右からほんまにぱらぱら小石落ちてくるんで心臓に悪い。
Dsc02979

で、一発目の難所
Dsc02987
この人口物を越えるための巻き道が垂直に20mの岩壁になってて

これ↓
Dsc02985
一応鎖あるけど信用できるのかできんのかわからん。それと、以外につま先を置く場所がわかりにくいのと、手で持つ岩がぐらぐら動くのとが恐ろしくて、ほんまに途中で動けなくなった(ここ頑張った)。
頑張って登ったはええが、反対側に降りるルートがこれまたド派手に「怖い」。写真撮る余裕ゼロ。

こっから下りの恐怖体験・連続写真で(わがおアニキ撮影)
Dsc00225
Dsc00226
Dsc00227
Dsc00228

ソーメン滝という名前の脱力系スポットで一応写真を撮ってみるが、
Dsc02997
それで危険箇所が終わるかというと全然そーではなくて、

次から次から、もーえーもーえー(萌えているのではない)、いうぐらいなんぼでも怖いトコが出てくる出てくる、
Dsc02990

エスケイプルートが無いので登るしかない
Dsc00231

エスケイプルートが無いので下るしかない
Dsc00239

いたるところに遭難連絡用の位置を示す看板あるってことはつまりそーゆーことで。
Dsc03006
最終的には大小あわせて15,6個以上の滝とか人口のダムを越えた。以前一人で歩いた別の一般ルートだと1.5h程で六甲山頂道路に出たが、この日は都合3時間ほどかかった。これ以上滝が続いても今の自分の集中力と体力は続かんと思う。安全地帯に出たときはもー、へにゃへにゃでしたし。

後半は「アイスロード」を下ってこの場所へ。
Dsc03011


ザイルとヘルメットを近く買う決心ついた。わがおあにき、どうもお世話になりました。次はもっとヌルイとこ行きましょね、、、。

| | コメント (7)

2011/03/05

おっす!トレラン

黒岩からの風景
Dsc02933


運動:阪急芦屋側駅~芦屋動物霊園~道畦谷北尾根~荒地山~黒岩~五分岐~Jr.風吹岩(自称)~風吹岩~金鳥山~保久良神社~阪急岡本~JR摂津本山~阪神深江~自宅

道畦谷北尾根の絶景ポイントにある三角おにぎりの形をした岩でセルフタイマー写真を撮ろうとしたのに、時間切れたという写真。
Dsc02920

このあと尾根が終わって山の頂上近くに分岐がある。あれ?
Dsc02923_2
以前あった標識無くなってる!? ちなみに、右矢印が登ってきたほうで、左矢印にいくと芦有道路に出ます。私設の道しるべが出来たり撤去されたりのいたちごっこは、善なのか悪なのかよくわからんぜ、、、。

荒地山の頂上に
Dsc02924
「芦屋市」ってこういうふうにズバン!と行政の仕業ってかいてあるとそうそう無闇にいじられないとは思うが。

ところが振返るとそこに
Dsc02925
「行き止まり」。本当は行き止まりじゃなくて絶景ポイントに行けるが、確かにそのあとは枝道だらけでややこしいのでこういう表記にしたのかな?こーゆーのも「親切」なのか「大きなお世話」なのか微妙なとこやの~。


風吹岩のあるじ。おかなが異様にデカイのでご懐妊かもしれない。
Dsc02936

阪急岡本駅におりる途中の場所。夜景がきれいかもしれないので夏場にここで宴会やりたい。
Dsc02949

最後は岡本駅の近くにある住宅街に出た。用水路になんかころがってるので
Dsc02953

とおくからソッと見つめるだけにするぜ。エサやるとかもってのほかだぜ。
Dsc02954


今回のトレラン用(?)にご自慢の靴、買いました。デザインかっちょいい。
Dsc02916

ソールもかっちょいい。
Dsc02917
で、実際歩いたり走ったりしてどーかというと、濡れた岩だとほとんどグリップしないがそれ以外のダートは合格。ローカットの靴はやっぱり体でバランスとらないとつらいかな。けど、軽快さは歩いていてとても楽しかった。

| | コメント (12)

2011/03/04

着流しを着て肩から日本酒の一升瓶を提げて「くちなしの花」を歌いながら梅田のHEPで買い物すること。

| | コメント (3)

生一本

運動:徒歩通勤+腹筋3億回+家事ちょっと
飲酒:熱燗×4合

ジャスコ改めAEONになった野田阪神店リカーコーナーでとうとう一升瓶に手を出すの巻き。
Dsc02913
やっぱり一升瓶は風格が違う。威厳がある。圧倒的な存在感。そして重たい、、、(泣)。

Saku

今まで気付きもしなかったが、冠詞がついてる。これは確か唯一無二というイミだったと思う。それだけ自信満々な酒ならこっちも腰すえて飲むひつようがある。
”生一本”(ボーイズ&ガールズへ。ナマいっぽんちゃうからね。キいっぽんと読みます。腹筋に力こめて読むとさらに味わい深い。)つまり混じりけなしの日本酒ですと公言しているようなもん。

ほんの数年前までは日本酒飲むいうたら、アホの一つ覚えみたいに端麗で辛口でこれは水か?酒か?いうギリギリの線のもんばっかり好んで飲んで、日本酒度の高い、つまり甘みとコクのある日本酒を敬遠していた。「おれ、ちょっとな、甘い日本酒な、苦手でな」とか言いながら。あのころの俺にノコギリ叩きながら言いたい「お・ま・え・は・あ・ほ・か」と。
つまり日本酒の美味しい部分を知らず側面ばっかり見ていたような気がする。

”日本酒の売上げ落ちてる”とちょいちょい聞くけど、それは日本酒がまずいとか他のビイルや焼酎やワインに押されてるとかそーゆー理由ではないと思う。日本酒がうまいとわかるまでに”時間がかかる”からだと思う。見かけはおっちゃんでも味覚がおっちゃんになるまで相当のタイムラグがあるのでは?という考察どうやろ。

みかけおっちゃんで中身おばちゃんとか見かけおばちゃんで中身おっちゃんもおるが、それはまた別の機会に。


”今の時期、酒のアテの王道はこれしかあるまいと思ったおっちゃんの晩飯”120発目:
Dsc02911
菜の花のおひたし。

絵に描いたような”三寒四温”だが、春の尻尾は確実に見えてるぜ。

| | コメント (12)

2011/03/03

エアロスミスは許したる

通勤電車でシャカシャカうるさいどこのドイツやマナー守れんアホはと思って探したらどー見ても虚弱体質な青年がおってしばく訳にもいかず困りながら耳を澄ますとエアロスミスの”JADED”だったので許してあげた。

女性専用車両がまかりとおる時代やしエアロスミス専用車両あってもいいと思う。しかも会話が成り立たんぐらいの音量で。俺きょうは何か泣きたいわいうときは先頭の演歌車両乗って鳥羽一郎聞いたらええしドレッド自慢したいときはレゲエの車両でユラユラしたらええし。
ヨーデルの車両だけはかなん。耳きんきんする。

| | コメント (5)

男の火遊び

家庭裁判所があいだに立って調停がどーたらこーたらじゃないほうの火遊びについて。

五徳を兼ねたアルコホルストーブが出来んもんかと思って、ひさしぶりにラボ(通称、台所)にこもって実験した。
材料の空き缶を捻出するために中身を消費しないといけないという非常に辛い作業で困ったフリするのが一番大変だった。


ディテールはこんなカンジ。
Dsc02902
けっこーぐちゃぐちゃ。
空き缶を切って、その中に別の空き缶でこしらえた筒を立てただけのシンプル構造。なお、外側の空き缶の口をベコベコに曲げてあるのは「酔っていると何をしでかすか判らん」という代表的な行動で、特にイミは無い。

炎のなんとウツクシイ事よ。
Dsc02898
いつまでも見ていたくなるわ。


新旧対決
Dsc02905
見かけはぶさいくだが、火力に遜色無いと思う。
旧型(左のほう)はヤカンを乗せると一発で火が消えるので、別に五徳が必要。


新型に実際ヤカンを乗せたとこ。
Dsc02909
内側にいれたペラペラの筒がヤカンを支えているという仕組み。火も消えない。しかしこれをこのまま実戦投入すんのはちょっとためらわれる。「抜群にかっこ悪いから」。

有毒ガスが出ない:
そーいえば以前買った”ご自慢の七輪”全然出る幕無いわと思い出した。炭から出る有害なガスにたいして集合住宅の感知器が過敏に反応してド偉い騒ぎになったので。その点、燃料用アルコホルだと猛威を振るう心配が無いのでいい。

つづく

運動:徒歩通勤+腹筋2万回+体操いろいろ+家事ちょっと
飲酒:端麗350ml×4(仕方なく飲んだ

| | コメント (2)

2011/03/01

大吟醸・北秋田

運動:徒歩通勤+腕立て伏せ25億回+家事ちょっと
飲酒:北秋田×常温三合

720mlで千円切ってるのに”大吟醸”と書いてあったのでこれはなにかの間違いか夢かマボロシかと思ったが、
アテが全くいらんぐらいスルスル飲めた。
Dsc02896
ネットで検索したら「日本一安い大吟醸」やと。「大きなお世話」と言いたい。
やすもんの男がやすもんの大吟醸を飲むか~!?と自分で自分に突っ込みながら飲む酒はことさらうまい。
しばらく瓶をながめてたら、疑問が浮かぶ。

「大吟醸があるんやから中吟醸や小吟醸もあるに違いない」と。こーゆー謎や疑問をさっそく葉書に書いて探偵なんとかスクープに応募したらと思わんでもないが、小ネタ扱いされた挙句に 桂なんとかいう小芝居のうまい落語家がうちにやってきて取材そっちのけで飲み倒して結局わからんままに終わっても気ぃ悪いんで、、、却下。


取材といえば:
徒歩通勤するといろいろな出会いがある。
近所におかしな犬がおるんでご紹介。8割以上の確率で玄関先に自分のうんちを展示して毎朝自慢している。うんちと通行人を交互に見て何か言いたそうにしてるちょっと詩人な犬。
110301075710
それが昨日より弟子・現る。(手前が弟子)
ケータイのカメラで上手く撮れやんかったが、今朝は弟子がきばってるとこを見てしまった。この家の玄関は彼らにとってのパワースポットなのか?それとも単なる排便スポットか?

三月から自転車生活再開やなと思った矢先に大吟醸に出会ってしまったり変な犬を見つけてしまったり、世の中敵だらけ。

メモ:
グランド・ファンク・レイルロードをyoutubeで聴く事。


| | コメント (4)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »