« 許せないおでん | トップページ | 苦手な食べ物シリーズ »

2011/02/23

クライストチャーチ

運動:通勤往復+体操いろいろ+家事ちょっと
飲酒:宝缶チューハイ(ドライ)×1、日本盛×熱燗×二合

生のタコが安かったんで、塩でもんで軽く湯がいた
Dsc02887
タコの刺身は「酢+しょうが」で食べる派。

TVの国営放送にチャンネルあわしたらNZの地震のニュースやってた。見覚えのある建物が無残な姿になっててびっくりした。街のシンボルにもなってる”大聖堂”がそれ。
たいして上手くもないのにスキーばっかりやってた時期があって、バッチテストはおかまのやるもんや、スキーはな、速かったらええねん、速かったら!と偉そうな口叩いてたころアホのツレが夏でも滑ろうやと言うので後先考えずに金を工面して現地へアポ無しで行った。

行ったら何とかなるわと思って空港に降り立ち、タクの運ちゃんに一番大きい街行ってやと頼んだらクライストチャーチのこの教会前まで乗せてくれた。寺の住職っぽいヒト(役職は知らない)がいたので宿ありませんかと聞いたら嫌な顔ひとつしやんでユースホステルに行きなさいと教えてくれた。
それから三週間、ユースに泊まって同室の外人に教えられたとおり、ヒッチハイクで毎日毎日所持金続くまですべりにいった。お金節約せなアカンのでリフトにのらず、料金の安い「T・バー」というワイヤーに掴まって頂上まで行って降りての繰り返し。

日曜日は商店の殆どが休みになって暇もてあましていくとこないんで教会で時間つぶそうやと言うことになった。(ちなみに二人ともアホダラ教。) 舞台になってるとこに勝手に上がりこんで立派な”13個の椅子”に座って遊んでたら突然礼拝始まるわオルガンの演奏始まるわ礼拝に来てる人々が歌い始めるわで、それが一段落するまで舞台から降りれやんようになってしまった。

怒られるかなとドキドキしたが、住職みたいなヒトがいつでもおいでやと優しく言うもんで、曖昧に笑ってユースに戻ったけど。二十年以上前の事であとの細かいこと覚えてないが、そおいう穏やかな(羊ばっかりでそーとーに田舎という印象)街、土曜の晩だけ近所の学生が広場に集まって騒ぐ程度のシャイな街、

はやく、瓦礫、どけたって。

(今夜にでも写真探してみる)

|

« 許せないおでん | トップページ | 苦手な食べ物シリーズ »

コメント

立ち飲み屋のテレビで見て同じくビックリ。
あの教会の前の広場はイベント等もしていてほっこりと良い所でしたね。
レンガ崩れて残念ですけど、ホント救出急いでって感じです。
帰ってから写真探してみよう、、。

投稿: uechicchi | 2011/02/23 11:26

救援の政府専用機に空席がございます。
コーナンプロでバールとカケヤとブルーシートとロープとウインチを買って、クライストチャーチへGO!

投稿: 山賊総業 | 2011/02/23 11:33

ほんま震災の話は他人事と思えませんわ。
早期救出を祈るとともに、微力ながら義援金なりで協力したいかなとも思います。

投稿: kiyo_g | 2011/02/23 14:02

●uechicchiあにき、以前から未熟な耐震指摘されてたみたいですね。この先どーなるのかなぁ、、、
●山賊総業アニキ、私のかわりに救助犬をごっそり!
●ブラザーkiyo_g、同感です。どっかの国の大佐!ごねてる場合ちゃう!

投稿: ロラロラ | 2011/02/23 15:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 許せないおでん | トップページ | 苦手な食べ物シリーズ »