« 野坂なつみ、軽量ホイールをつかう | トップページ | 順調に »

2011/02/07

シクロクロスで"シケイン"になってみる

世界選手権代表メンバーの華麗な足運び
Dsc02749
上手なヒトは、足元にある板をまたいでもまったく頭の位置が上下しない。”欣ちゃんジャンプ”はシクロクロスで一番やってはいけないテクニックなのに、どうしてもひつよう以上に高く飛んでしまう。これは来期への課題。

それから雑誌とかネットの教本的はものにはロードサイクルとポジションや乗り方は基本的に同じと書いてあったが、そんな選手ほとんどおらん。速いひとは一様に凄い「前乗り」で、平地をぶっ飛ばす以外のシーンはハンドルとサドルの間隔が狭くて上半身がものすごい立って見える。
これは自分自身で研究しなおして”常識を覆す”というか”常識ハズレ”というかなにかそーゆーとこにヒントがある気がする。これもシーズンオフ中に探したい。

レースに出てみる:
通勤と買い物以外で自転車に跨るのは今年二度目。現場で知り合いに会う人会う人にことごとく「腰は?」「お大事に!」と言われてここは病院の廊下かと錯覚起こしかけた。出走間際までかなり迷ったが、腰痛のままシクロクロス出て死んだヤツおらんやろと思い直して、他の選手の邪魔にならんように最後尾から発射した。
乾燥した地面が砂塵となって容赦なく体の穴という穴から入ってきてくるしい。

しばらく走ってたら、みょうに空気が綺麗になってきて助かった助かったと思ったら、前にだれも、、、おらん。
わし一人残してみんなどっかへ行ってしまった。とりあえずコースの脇に止まって休憩してたら知り合いの選手がコースロープの外から話し相手になってくれた。こんなことならオヤツをポケットに入れてきたらよかった。

再び回ってきた選手応援してたら、自分もそのレースに参加してたことを思い出してもう一回走り始めたワケやが、ま~ゴールまでとーいとーい。そんな自分にも容赦なく降り注ぐ応援が嬉しい。
たった一人、周回遅れの最終走者になってゴールした。会うヒト会うヒトに「お疲れ様!」と言われたが、はっきり言って疲れるほど走ってないので困ってしまった。けど、たった三周(約15km)で直立困難なほど腰が痛くて歯をくいしばりながら駐車場へ行ったのが一番「お疲れ様」になった。

自転車は全然嫌いになってないし、まだまだ血の味がするほどもがいてみたい気持ちもあるしで、そろそろちょっと大きめの病院行ってもいいかなと思う。人間離れした下半身めざすぜ。(ただし、使いみち限定)


なぜか一人だけ自転車を「さお立ち」にさせる京都の某アニキ
1
もしかしたら新しいシクロクロスの技が誕生する瞬間に立ち会えたのかも、、、。

|

« 野坂なつみ、軽量ホイールをつかう | トップページ | 順調に »

コメント

レース中、おったててましたか・・・・、まだまだ若いですね。

投稿: ぶらいあん | 2011/02/07 14:36

●ぶらいあんアニキ、ギャラリー少ないけどこの場所は、西院駅前に負けず劣らずの穴場スポットでしたよw。

投稿: ロラおとこ | 2011/02/07 16:19

桂川ぜひ観戦に行きたかったのですが幼稚園のイベントにぶつかっていけず残念でした・・・
ちょっと前とは雲泥の差で自転車から遠ざかりつつあるのでまた時間ができたらのんびりと自転車に向き合います。

投稿: しお | 2011/02/07 16:31

アニキ、お疲れ様でしたね。コースマーシャル(笑)
アニキの出るレースに自走で無理と思いました。
来シーズンは一緒に走れるように頑張ります。

投稿: さかじい | 2011/02/07 18:37

●しおあにき、育児は戦いです!自転車は遊びです!かげながら応援してますよ。
●さかじい あにき、森の中へ行きましょう一緒に。

投稿: ロラおとこ | 2011/02/08 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野坂なつみ、軽量ホイールをつかう | トップページ | 順調に »