« 極上宮の雪 | トップページ | いろいろ・おもに物欲 »

2011/01/16

さむかったなぁ、、、

年末年始、(ゲゲゲの街では)前人未到の大雪で停電やら断水やら地区の孤立やらで本当に参ったという声を聞いたので、週末は陣中見舞い。

Dsc02545
実家の庭と海岸の境い目が無くなるほどの雪。目の前の日本海も恐ろしいほどの荒れ具合。

ともかく雪の止み間を狙って1グラムでも沢山雪をどかしておかんとマズイから、しんどいとか大変やとか腰痛心配やとかそーゆー意識を一切消して、目の前の白い物体をひたすら片付けていく。が、なんせ相手は空からボンスカボンスカ落ちてくるから全然勝ち目無い、、、。
あらかた済んだら今度は近所のパトロールに加わってそこでもボンスカボンスカ落ちてくる雪を右へやったり左へやったり、段々腹立ってきて誰がいったいこんなに沢山水分を・上空に持ち上げて・冷やして・落とすじゃくそったれ~と毒づいて誰も見てないとこでスコップ放り投げた。

けど、諦めてすぐにまた作業に戻る。これの繰り返しで日が暮れた。
スキーに明け暮れた昔、雪深いと聞いたらどこまでも車飛ばして滑りに行ったり、ハテは借金してまで南半球の雪に会いにいったりあの頃の俺に会えたら、おまえいったいどーゆーつもりや!?と聞きたい。

週明けから仕事あるんで前日からネットで高速道路の具合を頻繁に見たが、米子道は絶望の”通行止め”。
仕方ないから、年末年始2,000台の車が立ち往生した国道9号線で鳥取まで。これしか道が無いので。
Dsc02548
ワイパーが段々凍結して動かん。

Dsc02553
これがそのうち

Dsc02554
こんな地吹雪に。
(写真はぜんぶ車止めて撮った)

鳥取市内を走る
Dsc02560
”シクロクロッサー”ではない、フツーの女子コーセー。うしろから見ててバランスのとり方が凄かった。アイスバーンで後輪が左右にふれるたびにペダルのトルクを調整し、視線はつねに前方へ。
完全負けた。

Dsc02566
途中の民家を襲う雪崩。

一瞬も気の抜けない雪道というか氷道を走ってやっと安全なとこへ出て昼飯。
Dsc02568
走行不能になっても2,3日は生存できるように、カップラーメンとか飲料水やお菓子、毛布、懐中電灯を積んでおいた。

早く春来てくれ。雪はもうええ。もうええ。

|

« 極上宮の雪 | トップページ | いろいろ・おもに物欲 »

コメント

>”シクロクロッサー”ではない、フツーの女子コーセー
生活の中で必然的に身についたテクニックにはかなわないのかもしれませんね(笑)
しかしめったに積もることない国育ちだと雪の中の運転は本当に参りますね・・・お疲れ様でした。

投稿: しお | 2011/01/17 10:28

アニキ、お疲れ様です。
年末の私の実家どころの話じゃないですね。
まだまだ、雪マークが続いていますし
自分も帰らないといけないかなと思いながら、
寒波が去るのを祈るばかりです、、、。

投稿: uechicchi | 2011/01/17 11:01

わがままながら、お山にだけ雪が降ったらええねんと思う次第です。

投稿: さかじい | 2011/01/17 13:47

●しおアニキ、山陰といっても左右に長くて、鳥取のドライバーは雪道なれてて島根はあやういですね。自分はもちろんダメダメ!
●uechicchiあにき、年末のほうが降雪量としては上だそうですよ。ほんまわ雪が解けてから帰りたかったんですが、厳しい自然のトキに帰って男気だそうとしたら帰って親に心配かけました。難しいですね。
●さかじいあにき、激しく同意。大阪に戻ったら雪遊びしたくなる派な私です、、、。

投稿: ロラおとこ | 2011/01/17 15:36

>ローラーアニキ
コーコーセーの雪道凍結路ライディングテクニックは半端ないっす。
ママチャリの夏タイヤでワシワシと走りますから。しかも転ばないし。
トラクションコントロールとABSがインプットされてます。
でも、周りからみるとひやひやもんです。
あと、ゆっくり自転車のジーサンも多いですな。
迷惑度で言ったらこっちが上です。

投稿: KAZZ | 2011/01/17 21:46

キョーレツですね‥。かなり本気でビビりました。
大阪近辺の山の比やないですな。

投稿: わがお | 2011/01/17 23:56

●KAZZあにき、彼女たちは”ほぼ毎日”ですからテクニックの習得はすばらしいものがありますね。爺さんはABSが老朽化してますな笑。
●わがおアニキ、車の中に居ながらにして”アイガー北壁(映画)状態”でした(笑)。
ハラハラドキドキの運転ですが、アイゼン欲しいなという思いがわきあがったときは、われながら呆れましたYO.

投稿: ロラおとこ | 2011/01/18 14:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 極上宮の雪 | トップページ | いろいろ・おもに物欲 »