« ゲゲゲ中 | トップページ | 飲んだ記録 »

2010/11/14

サイクルショー

最近一番萌えたマシ~ン!

005

鳥取・大山の山頂手前の町にあった車。デザイン、機能、すべて◎。さて、最新の自転車事情はいったいどーなっているのか?と思って、2010サイクルショー大阪大会に突撃。

大阪南港の展示会場に足踏み入れた途端、なんか知らんが原因不明の眩暈と徒労感に襲われる(二日酔いでわ無い)。自社製品の広報担当だったとき、毎年のようにこの場所でブースかまえて三日間それこそ立ったりしゃがんだり、ややこしい来場者をテキトーにあしらったりした思い出が蘇ったトラウマ。そんな思い出あるので、出展側の苦労が偲ばれる。

現場の熱気凄い。目がチカチカする。高いトコに展示してある物品みたら口がアホみたいに開いたままになるので、なるべく下を向いて歩く。人ごみわけたり輪界の知り合いの邪魔をしないようにコソコソしたりしながらも、目当ての「シクロクロス自転車」を捜し求めてみる。

長らく異端視扱いされてきたシクロクロス自転車にようやく光差す、、、そんな印象。なんせ一流メーカーのみならず、サードメーカーまで完成度の高そうなのをリリースしてるのに驚いた。使ってるパーツもロードレーサーのように”ありもの一辺倒”じゃなくて、ワイヤーの取り回しとかネジ関係の小物まで念入りに見たら、組付たヒトの”思い入れ”が分かったりするので。
で、まぁ、カーボンの優位性に疑う余地無しではあるけど、スティールパイプというマテリアルを使ったマシンもまだまだ全然トラディショナルな印象全然無くて、むしろ可能性は全く枯れてない。

つづく

大山寺境内の狛犬くん。
006
かわいいね。

総じていえることは狛犬も自転車も「見た目大事」。
グラフィックがイカしてる自転車は、値段にカンケーなくカッコエエ。ってことは裏返したら、値段安い自転車ほどグラフックしょぼい。おいどんレベルのエンドユーザには素材の分子レベルの話まで分からん。
立ち飲みだって、熱燗四合飲んだらタイテーそのアトの違い分からんし、どーやって帰ったかわからんしで、それと同じ理屈でいくと、、、

いろいろごたく並べてみたが、結局は見た目カッチョええシクロクロス自転車欲しいという話。
インディペンデント・ファブリケイションとスピード・ヴァーゲンとケルビムの三つ巴の脳内戦争勃発中。
そして


金策。


|

« ゲゲゲ中 | トップページ | 飲んだ記録 »

コメント

この軽トラは萌えます。
野沢で見たのは前輪がタイヤで後輪がキャタピラでした。
どこかのサイトで超信地旋回は男のロマンってセリフが出てましたがこれでグルグルやってみたいです。

投稿: AUeno | 2010/11/15 12:48

●AUenoあにき、近づけなかったのが残念ですが、ハンドルやレバーを確認しかったなぁ。

投稿: ローラーおとこ | 2010/11/15 13:42

金策してから動くか、とにかく行動あるのみで金策は後からじゃ!と根性を決めるか、そんなん考えたて本日思いっきり疲れてます、トホホ。

投稿: さかじい | 2010/11/15 18:32

●さかじいアニキ、フレーム作ったあとのパーツのことも視野に入れていろいろ銭勘定してたら昨晩は本当に疲れてしまいました。「とりあえずの一台」を買ってしまっても絶対のちのち”あの時辛抱しとけばよかった”となるのは分かりきってるので、困る、困る、困る、、、。

投稿: ローラーおとこ | 2010/11/16 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲゲゲ中 | トップページ | 飲んだ記録 »