« 焼けぼっくいに火がつく | トップページ | サイクルショー »

2010/11/12

ゲゲゲ中

水曜早朝より実家で肉体労働トレ。

作業の合間に今シーズンの”海の様子”をウォッチしてみると
003
去年とは一転、豊漁です。

休暇制度も随分改善されつつあって、自身の傷病・家族のアシスト・特別なボランディア活動でとかいう理由があると、最長で20日間の休みが取れるシステムになってて(有給とは別に)、まず最初に実家でやったことは

草払機の刷新から。
014
全体のディテールがちょっと洒落てるのでもう少し近づいてみる

012
切れ味抜群の歯

011
自信タップリのステッカー

で、燦然と輝く心臓部がこれ
013
お値段は18,900円(税込み)

電動だ。以前はエンヂン式を使ってバリバリ刈っていたけど、保管するときの手順が面倒やったり、混合燃料を買う必要があったり、あんまり頻繁に使わんヒトには難儀な儀式が多かった。
実際使ってみての印象は
・エンヂン式よりも振動が少ない
・パワーに遜色無い
・手間要らず
・電気代のほうがお得(だと思う)

デメリットは
・コンセントが要る
・思ったほど静かでは無い
・排気音が無いので「俺、がんばってるぜ!」感が薄め

さらに興味深い発見~
説明書には「30分以上連続して使用したたらアカン」と書いてあるので変なの?と思ったが、使ってわかった。
「30分、地面の草見つめてたら、目が回ってきた」。
危うく労災になるとこやったので、これは守りたい。

このあと、沢山木を切ったり、季節はずれのスズメ蜂を退治したり、除草剤まいたり、害虫駆除に走り回ったり、都度ホームセンターで遊んだり、なんなと忙しい一週間だった。


ツールドオキナワ:
本当は今頃、オクマリゾートのコテージの一室で、ゼッケンつけたり補給食用意したりレースの展開を想像して胸が苦しくなったりしてるはずなのに、今は大阪の自宅でぼんやり普段通りの暮らし。
「ホビーレーサーの甲子園」という人がいて、確かになるほど。距離とか強度とか内容とか通過する村落の数とか沿道の応援とかもう「ツールド」の名前に異論無し!な自転車ロードレース。

これだけを目指して一年間自転車の練習するのは無論、仕事の折り合い、家族の理解、遠征にかかる費用、そして怪我してもタダでは済まない距離感、すべて込みこみで「甲子園」。そこには「レースごっこ」を超越したものがあってスタートラインに並んだときに全部が結実するというか、、、

不参加を決断して、もやもやややこしい事を考えずに済んだと安堵する、でも本当にそれでよかったのか今でも悩む自分がいたりとか・・・いろいろ難しいわ~

年齢的にもオキナワ、オキナワ言うてる場合ちゃうのは重々分かってるのに分かってないフリするのもそろそろアレか。おっさんわ、いろいろある。


|

« 焼けぼっくいに火がつく | トップページ | サイクルショー »

コメント

じげ(地元)の人は氷上ステージのわき、地べたの発泡スチロールのトロ箱に入ってる、脚が1,2本取れただけで特価になってる詰め合わせを買います。こっちだともっと安いし、鍋にぶちこめば同じですけん。www
大体、週一でカニ鍋が晩飯のローテに入りますね。

投稿: noguchi88 | 2010/11/12 10:04

●noguchi88あにき、週一でカニはゴージャス!我が家は週2で湯豆腐です、、、。

投稿: ローラーおとこ | 2010/11/15 09:03

草刈りマシーンをマジメに見当しているのですが
電動という選択肢があったのですね。

電源の確保ができれば有力候補ですね。

投稿: コバッタ | 2010/11/15 10:44

●コバッタあにき、実家では15mの延長コードを使って
30坪ほど刈ってます。コードの扱いがややこしいですが、電源が確保できるなら一押しです。
電動のチェーンソーも視野に入れております。

投稿: ローラーおとこ | 2010/11/15 13:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼けぼっくいに火がつく | トップページ | サイクルショー »