« 電子工作の季節 | トップページ | レースは牧場で »

2010/11/01

電気あんまの旅

土曜日早朝にゲゲゲの実家を出て860キロメートル先の野辺山目指すが、途中でなんどか意識を失いそうになるたびに”レッドブル”を飲んで立ち直る。都合3本のレッドブルと3杯のコーヒー飲んだら体が変になってきて、JR野辺山駅のトイレに緊急避難。

003
トイレの天井。リニューアルしたばかりなのか、最新式の電動便座(動かないけど)と自動点滅式照明。あと脱臭システムもあるので、今後腹痛で困った旅人はゼヒ野辺山駅舎横のトイレをお勧め。

トイレで遊び倒している場合じゃないのでテキトーに切り上げてRapha-Japanの矢野アニキの御殿を目指す。御殿の外や中には30人以上のアニキ、アネキがうじゃうじゃしてて早速お邪魔すると黒と白の親子が近寄ってきたので
015
息子さん(白いほう)に”強めの電気あんま”をおみまいする。横でお父さん(黒いほう)が心配そうに見守る。

021
電気あんまで腰が抜けてしまった息子さん。
いやぁ、ひさしぶりに思う存分電気あんまをぶちかませたので、今回の旅の目的は8割がた達成できた。満足だ。

ポートランドから来たアニキ(モリー・キャメロンくん)に、お互い遠いとっから大変でしたなーとねぎらったり
Img_1629
(photo by M村アニキ)

自宅で衣替えしたときたまたま見つけた旧モデルの社服が一枚だけあったので
Img_1631
(phtoo by M村アニキ)
無理やり押し付けて「ローラー興行社」の社員に。
「39×18ってステキな固定ギア比だね」と言うので、固定ギアではないけど英語で説明したら朝までかかるので適当に笑っておいた。
さすが全米シクロクロス界で名を馳せた兄ちゃんだけあって、キミなかなかエエ男やね、実家に戻っても毎日これ着て近所うろうろしなさい、くれぐれも箪笥の肥やしにせんようになときつく言っておいた。
”肥やし”という単語がなかなか思い出せずで危なかった。

さっき調べたら:
箪笥の肥やしにしないでねと言うつもりで「you not defecate in chest of drawers」と言ったが、これだと
「箪笥でウンコすな」になってしまうらしい。
モリー、、、、すまん。君がどこでウンコしようがキミの勝手や。

で、御殿を出て近所の素泊まり3,200万円の宿へ。隣のベッドで寝ていたビンちゃん(ビンセント・フラナガンくん)の寝言が日本語だったのに驚きながら夜は更けてゆく。

御殿の様子もすこし
024

|

« 電子工作の季節 | トップページ | レースは牧場で »

コメント

very enjoyableな催しですね。楽しそ〜。
いまだにフラナガンかフラガナンか迷いますが‥。

投稿: わがお | 2010/11/02 00:01

電気あんまやられたいな

投稿: TK | 2010/11/02 12:01

●わがおアニキ、「速さ以外の何か」を見つけたいサイクリストはゼヒ!ってカンジのイベントでした。
来年は、八ヶ岳トレッキングと抱き合わせたいものです。ドクヘリの世話にならずに、、、。
●TKあにきに電気あんまするの忘れたのが一生の不覚!!!
電気あんまをフューチャした写真集出したいなぁ、、、。

投稿: ロラおとこ | 2010/11/02 13:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電子工作の季節 | トップページ | レースは牧場で »