« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010/11/30

赤垣屋・京橋店

運動:通勤往復+立ち飲み+家事少し
飲酒:だから立ち飲みでいろいろ

”野田阪神店”のように無駄に大きな声で注文通すうるさい店長が京橋店には居ない。いつも鼓膜やぶれんかとヒヤヒヤしながら飲むのでたすかった。あと、テラス席があるので次はあそこに座って寒い想いをしながら熱燗飲んで道行くややこしそうなヒトを観察すると楽しそう。

で、展開内容は湯豆腐と赤ウィンナーで端麗飲んで熱燗二本飲んで焼ハイ飲んだ。家に帰って小腹がすいたので、もやしを湯がいて食べた。

きのうはそんなとこ。

接待:
本当は接待要員に組み込まれていたけど、酒の席でビジネスが成立する時代でもないので後輩に押し付けてきた。ちなみに接待費の上限がキッチリ定義されてて1円でも超えると自腹。

| | コメント (2)

2010/11/29

George Winston練!

自分の汗で視界がぼやけながら真夏の峠で、
排気ガスで真っ黒になりながら国道沿いの民家の軒先で、
いろいろあるけど、

Dsc02257_2
パンク修理の場所にも幸せを感じる瞬間。作業を進める仲間の周りを無邪気にうろうろしている自分の頭の中は、ウィンダムヒルレーベルを代表するピアニスト「ジョージ・ウィンストン」の”あこがれ”がずーっと、ずーっと
鳴ってた。
しかし酒を飲みすぎてちょっとファンタージ寄りなきしょこ悪いおっさんの足ともみたら、あたり一面・熊の大好物のどんぐりだらけ。みんな、はよパンク治してはよ行こ!はよ行こ!泣

~プロ・アマ問わず多くのサイクリストが集うイタリア料理店に立ち飲み(自称)に行ったらそこの店長が「森の中を走りに行かんかね?どうかね?」と誘ってくださったので快諾。リンダロンシュタット聴きながら熱燗飲むのを適当に切り上げて万難排して(※1)準備した。

過去何度もこのコースを走ったけれどこの日初めて、自転車を専用の運搬袋に入れる”輪行”というスタイルでアプローチしてみたが、驚く無かれ自宅最寄駅からフィールドのある奈良・法隆寺駅まで乗換無しの30分強・鉄道ナイス!けど遊び倒した帰路にどうがんばっても端麗350ml×2しか消費できない。近すぎるのも良し悪し。

ともあれ、アミューズメントへ。

前後左右全て「秋」一色・・・いや、違うな、秋は「二十色」ぐらいあるな。
Dsc02263
降り積もった落葉の上走ると、揚げたてのエンビフライを食べるトキの音がする。(※2)
頭の中にはタルタルソースやトンカツソースの映像が次々に浮かび上がって流れる景色と一緒に後ろへ、、、。

Dsc02279
”男坂”を上りきれなかった男たち(女も)。

男坂を笑顔でかつぐ女
2211

※1.鯨飲しないこと。
※2.三浦哲郎の「盆土産」を読んでね。

| | コメント (9)

2010/11/27

リンダ

リンダ・マッカートニーでもなく、アン・リンダ・ルイスでもなくて、


来年イーグルスが来日するから見に行くかどーしょーかと思ってぼんやりYoutubeみてるうちに、ドン・ヘンリーつながりで「リンダ」見つけたら懐かしくて熱燗三合飲んでしまった。

明日、自転車乗れるか、、、わからん。


Dsc02245
あした自転車でトレイルを走るもくろみは、はたして想いが届くのか?
それはわからん。酒に聞いてくれー

| | コメント (3)

六甲・ブラックフェイス

膝関係の簡単な補強運動続けて二週間。長い下りとか落差の大きな下りはまだちょっと怖いので、様子を見るかと思って阪急芦屋川発着3時間コースを適当に見繕って山へ。

阪急芦屋川駅~高座の滝~奥高座滝~ブラックフェイス~荒地山の尾根~岩梯子でゆっくり下降~高座谷~芦屋川駅~パンタイム(パン屋さん)

奥高座滝を(中央ルートで)登ったとこに前からキニナル・ルートがあったのでそっちへ。コンパスと地図の雰囲気で、どうやら荒地山ボルダーの頂上あたりに出るのかな?と思ったら突然空が開けて

Dsc02220
唐突に「ブラックフェイス岩」出現。

キャッスルウォールとそっくりな佇まい。ザイル無しで登れるホールドが沢山あるが、堕ちたときに「ドクヘリ」呼ぶ手段が無いので次への宿題。ただ、このままでは引き下がれんのでルートをうろうろ探すと比較的簡単に高度を上げられるトコがあって30分ほど迷走した挙句、ついに絶景ポイント見つけてそこでランチ!
”プロペラ岩”と”黒岩”と”神戸港”を一望できるのでビックリして股間が震えた。

東側の表六甲はもう行き倒したと思ってたけど、自分はまだまだチョロかった。

写真はあとで。


つづく

| | コメント (2)

2010/11/26

大量の飲酒

ダイナミックな表題で満足だ。

運動:通勤往復+予防接種で緊張する+家事いろいろ
飲酒:角瓶ハイボール350ml×2、白鶴熱燗×二合

予定通り、ローラー高娘を従えてインフルエンザのワクチンとやらを受けてきた。看護師のおねーちゃんが処置を終わるか終わらんかいうタイミングで先生が、風呂はいいけどハゲしい運動と大量の飲酒は控えるようにと言うので素直にうなずいて帰ってきた。

ハゲしい運動とは?大量の飲酒とは?表現が微妙だ。ともかく夜のサイクリングはやめておいた。恐る恐るハイボールを一本飲んでみたがサッキ打ったばっかりのワクチンが突然猛威をふるいだすこともなかったので続けてもう一本飲んでみた。このまま調子に乗って1ダース飲んだら死ぬのかなと考えたが、しっこ行く回数が増えるのが面倒だと思ってやめた。

ちなみに、赤垣屋野田阪神店には便所が無い。店出て地下鉄の階段3つぐらい降りてその先に改札口があってさらにその横に便所あってそこまでたどり着かないとしっこ出来ないのでかなり危険を伴う。戻ってくるころにはヘトヘトになって喉乾いてまたビイル飲んでしまう。膀胱に自信が無いと飲めない店。

Dsc02213
ちくわのチョンマゲ。

なにが言いたいかというと、
今日は仕事帰りに立ち飲み探訪の予定。探検といってもいいかも。千円札一枚握り締めて新大陸を探すのだ。そこではうっとしいおっさんの講釈聞きながら飲むハメになるかもしれんし、美人おかみに骨抜きにされるかもしれんし、煮えてない大根に怒りをあらわにするかもしれんし、真っ赤な生姜のてんぷらに胸躍るかもしれんしで、ともかく野生の勘を頼りにあてもなく酒屋を襲撃じゃ!

| | コメント (5)

2010/11/25

立ち飲みになかなか行けやん

昨日は整骨院で今日はインフルエンザの注射か。気ぃ重い。
水、木言うたらサラリーマンにとっては体力的に正念場。火曜日もかなり重労働だったのでつまり充電しやんとアカン日なのに。
熱燗2,3本しばいてから病院行ったらちがう注射打たれたりして。金、土、日でなんとか帳尻あわしてと、書いてる尻から喉渇く。

| | コメント (2)

ポ~ル

運動:通勤往復+整骨院で悶え苦しむ+家事
飲酒:白鶴熱燗×一合、日本盛り熱燗×二合

買うとか買わないとか別にしてPaul Smithの冬モノでも押さとこかなと思ってサイトみたら、
悪魔のような財布発見。「蛇の抜け殻を財布に入れておくとガッサガッサお金が入ってくる」という言い伝えがあるけど、このサイフを持つとその逆のことが起きる予感が、、、。

Paul_2
Raphaだらけ。

腰痛治療その後:
日曜、火曜とそれぞれ100kmを少し越える距離で自転車乗ってみた。それも恐る恐る。以前のように”気が遠くなるような痛み”から”我慢できる痛み”にグレードダウン。今回の整骨院の先生の指示は自分に合ってる気がする。ポイントは5つ。
・痛くても、痛くなくても患部を氷で冷やす(毎晩やってます)
・行動時は骨盤を左右から締めるゴムチューブを巻く
・アホみたいにストレッチする
・長風呂禁止(これ大事!)
・体を冷やさない

で、今夜の予定はインフルエンザの予防接種。冬に向けての用意はいろいろ大変。


メモ:R.NEWBOLD PEACE 堀江店でフランネルシャツ探す。

| | コメント (4)

2010/11/24

充電したり放電したり

月曜日の充電:
小池さんが突然出張から戻ってきた。「ただいま」より先に「ラーメン行こう」と言いながら玄関から入ってきたので新手の物売りかと思った。定期的にカレーをチャージしたい自分と同じく、彼女は定期的にラーメンを摂取しないと体調を崩すというので。

最近ちょっと流行の”二郎系”で。並ラーメンに「野菜増し増し」という構成。うず高く積み上げられたモヤシを前に、、、別段驚かない。品川で”ほんもののラーメン二郎”被験者なおいどん。それなりの心構えあり。
普段は小食なんだが「野菜は別腹」。小池さんは”麺少な目野菜増し増し”。
食後の印象をお互い議論したが、「にんにくがまずい」の一点に集中。匂いが下品で舌が痺れるぐらい辛い。食べ終わった後・胃は拡張したが幸せ薄い。
酷評なのでお店の名前は省略。

ヤマダ電機で買った980円のUSB充電装置 to ご自慢のケータイ電話用
Dsc02212
・電話側のバッテリーがFULLのときは問題ないが、残量90%未満になると途端に充電しなくなる。故障かと思ってネット検索したら、放出するアンペアが小さいので充電と放電の力関係が拮抗しているとき(?)しか充電しないらしい。いっぱい食わされた。

月曜日の放電:
大阪府茨木市の山里周辺の道をいろいろ自転車で。西別院から東別院に至る道を下ったが、途中に「湯谷」というマチュピチュのようなニュータウンがあってそこで落車して肘とスネの肉が削げ落ち、中からそれぞれ白いモノを露出させ血を流しながら下った道。ああ懐かしい。
久しぶりに走る車作からの府道1号線の登りは昔ナカガワ7ステージレースで目を白黒させながら登った記憶が蘇る。初めて景色を見ながら登った、当時はこんな静かな里山に目もくれずタダタダ心臓と脚に異常な負荷をかけたが、あの時本当にそんなことが楽しかったのか?よーわからん。

ともあれ、楽しいサイクリングになった。


| | コメント (9)

2010/11/22

ばったもん

運動:通勤往復+家事少し
飲酒:月桂冠×二合

特別使い勝手が良くなった印象もなく、ヒトに見せびらかしたときに「おや?」という顔をされるだけ。その一瞬の為に。
Dsc02209
ご自慢のスマートフォン「もどき」にiPhoneメニュー「もどき」をインストールしてみた。左がもどきで右が本家。

アンドロイドを買ったトモダチともスマートフォン談義を少々。
「やっぱり電話とちゃうよな」
「ちゃうちゃう」
「ケータイ端末やな」
「そやそや」

笛吹けども踊らず・・・単機能なケータイ電話を手放した日に、自分は踊る人間になってしまったよ~~~~。


| | コメント (4)

2010/11/21

腰の次は膝

金曜日:
今週も仕事ではいろいろ厭なことがたくさんあったなーと振り返ってたらボディビルをやっているトモダチから飲みに行こうとメールが来た。・節制が基本な競技の性質上大変珍しいことで、なかばこっちがオドオドしながら十三の居酒屋へ。競技やプロテインの話に終始することなく、話が多岐に渡って大変楽しかった。いろいろ引き出し持ってる人はいつも楽しい。

土曜日:
紅葉を期待して六甲へ。
阪急芦屋川駅~道畦谷中尾根~荒地山~水小屋~広場~五分岐~風吹岩~魚屋道~奥地獄谷~地獄谷で下山~高座の滝

中尾根の途中でカレーチャージ
Dsc02202

ハイライトは「地獄谷で下山」。
上りで地獄谷だと、手当たりしだいに登れる滝が様相一変、スタンス・ホールドが全く見えない。怖さ的には山頂から有馬に下る「白石谷」より怖いと思う。
滝を下れないので何度も巻き道を使ったが、急斜面の下りでかつて経験したことのない痛みが膝に出てびっくりした。季節がら、地面が落ち葉でやわいのでその不安定を補うために膝サスペンションが悲鳴を上げたカンジ。
高座の滝から駅までの道はほとんど絶望のすり足。
腰痛の次は膝か、、、。

下山後の芦屋川駅近くの公園で。いつもならケーキよくビイル飲むところが、膝痛で気分がどんよりしてしまい
Dsc02206
”洋酒”で一人たそがれた。

日曜日:
腰と膝の二重苦をかかえて朝から飲むかそれとも無闇に体を動かすかそーとー迷って「自転車」。
ほんまに祈るような気持ちで恐る恐るサドルに座ってペダルを漕ぎだすと、歩行時に感じた痛みが薄め。だめになったら電車かタクシーで引き返せばいいかとあまりいろいろ考えずにペダルを回したら、いつのまにか街を抜け、

気がつけば「覆いかぶさるような紅葉の中」を走っていた。篠山市?川西市?よくわからんが木器という村落・里山のあたり。
「歳とって時間に余裕ができたらいろいろ・・・」とかなんて事だれしも言う。自転車も山も逃げないが、年齢は駆け足で逃げていく、体力も同じく。ほしたらアッチ痛いコッチ悪いと嘆いていないで、逃げるキャツラを追いかけてみようかと思った。

週末はそんなとこ。


| | コメント (7)

2010/11/19

半信半疑でEye-Fi買ってみる

運動:通勤往復+ヨドバシカメラで人並みにもまれる+家事いろいろ
飲酒:白鶴熱燗×二合

日々の地味な暮らしを盛り上げるためにデジカメでいろいろ写真撮ってはみるが、さぁPCに転送するかと思うとまず接続コード探しから始まる一連の流れが結構厄介。いちいちカメラからメモリカード取り出してどーのこーのするものかなんしなと思ってた矢先、コナあにきのエントリーに触発されて。

ヨドバシ行って陳列見たら、このメモリカードというのは自分が知らんあいだに容量とかデザインが百花繚乱になってて驚いた。早速一番容量の小さい2GB(つまり安い)を買ってみる。
ついでにAppleのコーナー行って”Air"をいじくり倒してみたが、その薄さにメロメロになった。あと、特別用事無いけど自分が一番好きな家電「洗濯機・冷蔵庫」を見に行ってそのメカメカしさにうっとりしたりで、ひさびさにヨドバシの空気を満喫してきた。

Dsc02183
カード本体をこれに差し込んでPCのUSBに入れたら自動的に設定画面が立ち上がる。無線カードと無線LANのルータを”紐付け”する操作で酩酊してても出来るレベル。

で、カードを抜いて今度はカメラにセットして上の写真を撮ったら、途端に
Dsc02184
パソコン側に、画像転送を示唆する窓が出てきてびつくりした。無線凄い。
無線凄いけど、いまの生活はおそらくホボ無線中心。たえず体には見えない電波がまとわりついてる気がする。
電波少年的生活いうTV番組あったけど、ほんまソレ。

横着は金で解決せよとイワンばかりな製品には、今後もどしどし注目していきたい。


キニナル:
転送されたあと、メモリから画像が自動的に消滅するかどうかは未確認。
自転車全然乗ってない。
山も全然登ってない。

| | コメント (5)

2010/11/18

回転

運動:通勤往復+大阪駅前ビルで立ち飲み+家事ちょっと
飲酒:だから立ち飲みでいろいろ

上田酒店がラッシュアワーだったので別のトコへ。

101117183313
カウンター越しの狭いバックヤードが4人体制なのにフロントマンが一人という妙なフォーメーションの店だった。
それはいいとして、熱燗をオーダーしたら最初の一杯目に限ってフロントマンの女性がお酌してくれる。周りには同業他社がひしめき合っているので少しでも差別化を図ろうとしているのかどうか知らんが、無機質にお酌されるくらいなら何もしてくれないほうがイイ。

アテの値段も安めな設定で種類もまぁまぁある。けど、空いた食器の回収とドリンク追加のプッシュがあまりにせわしない。回転率を上げよう上げようとする焦りがこっちまで伝わる。

”ほうっておいてくれること”も、カスタマー・サービスだと思うけどな。

| | コメント (2)

2010/11/17

切りまくる

運動:通勤往復+スクワット20万回+家事いろいろ
飲酒:白鶴熱燗×三合

夜中の三時半にコッソリ部屋覗いたら案の定ケータイ握り締めて寝巻きに着替えもせんとベッドの上に倒れこんで電気を煌々と点けたまま日々寝ているローラー高娘への怒りをぐっとこらえて、

塾帰りの夜道はさぞ寒かろうなと思って
002
”豚汁(とんじる)”作った。
コンニャク、ニンジン、ごぼう、レンコン、豚肉、大根、他いろいろ。こーゆーおかずは「切り倒す」いう段取りが、おっさんにはけっこう難儀します。上半身裸でてんぷら揚げるのと異質の大変サ。
で、いざ食卓を見るなり当人怪訝な顔する。お椀に入ってるものは全て”汁物”であって、いくら具がてんこ盛りであっても”おかず”として許容できないらしい。
「おかず、、、無いの?」と聞かれてさらに脱力。まぁ、よい。いつか分かる日が来るだろう。

分からんでもいいけどな。

ついでに”もずくとキュウリの酢の物”
001
これは自分のサケのあて。

野菜切ってばっかりして疲れた。腰・治して前のように景気よくバ~っと夜のサイクリングに行きたい。

今週からいよいよ待望の「日本酒強化月間」とつにゅう。
日本酒、二合飲んだらもれなく一合プレゼント実施中->自分に。
三合呑んだらさらにWチャンスでもう一合プレゼント-自分に。
ただいま絶賛キャンペーン実施中!!!->自分に。

| | コメント (2)

2010/11/16

鍋でいろいろ考える

運動:通勤往復+整骨院で悶絶する+腰痛体操で落ち込む+家事いろいろ
飲酒:白鶴純米の熱燗×二合

腰椎周辺の腫れも改善の兆しを見せ始めたのでそろそろどうかな(サイクリング再開)と思って整骨院に行ったら、あと10日ほどはかかるねと言われた。そおしていつもの仙腸関節と中臀筋をいろいろいじくり倒されて気が遠くなって終了。

先生の訓示:
・練習終わったら内臓冷やす前に筋肉冷やすこと
・スクワットに目を背けるな
・大股で登るスポーツ推奨(岩場のハイキングがベスト)


ローラー高娘が塾なので「一人鍋」。
001
大量の白菜、大量のニラ、大量のぶなしめじ、豆腐、、、動物類はゼロ。もうすっかり肉が無くても生きていける人間になってしまった。

で、熱燗のこと。

この現場に熱燗が無かったらいったいどーなってしまうのか、想像するだけで恐ろしい。
体質的に呑めないヒトと呑めるヒトはどちらが幸せなのか時々考える。呑めるヒトが酩酊しているトキも呑めないヒトは他のコトに時間を回せる。二日酔いでサイクリングをフイにしたことは年間10回前後あるけど、多分それも無いだろう。
けれど、呑めるヒトはキャバクラに行ってもハメをはずせるし、終電がなくなっても植え込みで気遣いせず寝られるのでそれはそれで幸せ。最近は安全弁を外す様な呑み方しなくなったけど、またいつか。

| | コメント (6)

2010/11/15

なんぼ銭あっても足らん

HALL & OATESがうちの近所に来る。S席9,500万円。
「Rich Girl」、生で聞きたい。
「Maneater」、歌詞の中に「大西君」とほんまに言ってるかどうか確かめたい。
「Private Eyes」は”カレーライス”と聞こえるのは気のせいだと確かめたい。

イーグルスもうちの近所に来る。S席1億2,000万円。
生きて動いてるドン・ヘンリーとグレン・フライみたら気絶するかもしれん。「ONE OF THESE NIGHTS
」のイントロ聞いたらしっこちびるかもしれん。

両方行ったら破産する。なんで同時期に来るかいな?小出しに来い。

| | コメント (6)

飲んだ記録

金曜日:大阪市西区京町堀「マンゲイラ」でいろいろ飲んだ。”クラブ”のような内装と照明と雰囲気のわりに、スーツのサラリーマンが多くて驚いた。そのまままっすぐ帰るつもりが運悪く帰り道の途中に「エスキナ」があるので吸い込まれて、そこでまた光の速さで一杯だけビイル飲んでしまった。

土曜日:サイクルモードで足腰酷使したので、大阪駅前ホワイティ梅田「呑舟」で日本酒飲んだ。以前と経営者が変わってて折りたたみ椅子が全部撤去されており、カンペキな立ち飲み屋に変貌遂げてた。足腰疲れててどーなることかと心配したけど日本酒飲んだら元気になってしまったので大阪駅前第二ビル「起世」まで遠征して名物”肉豆腐”食べて日本酒飲んだ。あと1,2杯飲んでたら地球がぐるぐる回り始めるところだったので危なかった。

日曜日:舞洲へサイクリングに出かけたが、腰痛の前に敢え無く早々に撤収。家に戻ると小池さんが朝昼兼用のどっから見ても酒のアテのような雑炊を作って食べていたので自分も仲間に入れてもらった。飲まないとマズイ雰囲気だったので仕方なく端麗350mlを開けたらエンヂンがかかってしまってあとは本読んだり酒飲んだりしっこ行ったり布団にくるまったり正月三が日のような暮らしが続いた。

今週もがんばろう。

101111_b_bfm2_b
大山寺の鐘。鳴らし放題(無料)。


| | コメント (4)

2010/11/14

サイクルショー

最近一番萌えたマシ~ン!

005

鳥取・大山の山頂手前の町にあった車。デザイン、機能、すべて◎。さて、最新の自転車事情はいったいどーなっているのか?と思って、2010サイクルショー大阪大会に突撃。

大阪南港の展示会場に足踏み入れた途端、なんか知らんが原因不明の眩暈と徒労感に襲われる(二日酔いでわ無い)。自社製品の広報担当だったとき、毎年のようにこの場所でブースかまえて三日間それこそ立ったりしゃがんだり、ややこしい来場者をテキトーにあしらったりした思い出が蘇ったトラウマ。そんな思い出あるので、出展側の苦労が偲ばれる。

現場の熱気凄い。目がチカチカする。高いトコに展示してある物品みたら口がアホみたいに開いたままになるので、なるべく下を向いて歩く。人ごみわけたり輪界の知り合いの邪魔をしないようにコソコソしたりしながらも、目当ての「シクロクロス自転車」を捜し求めてみる。

長らく異端視扱いされてきたシクロクロス自転車にようやく光差す、、、そんな印象。なんせ一流メーカーのみならず、サードメーカーまで完成度の高そうなのをリリースしてるのに驚いた。使ってるパーツもロードレーサーのように”ありもの一辺倒”じゃなくて、ワイヤーの取り回しとかネジ関係の小物まで念入りに見たら、組付たヒトの”思い入れ”が分かったりするので。
で、まぁ、カーボンの優位性に疑う余地無しではあるけど、スティールパイプというマテリアルを使ったマシンもまだまだ全然トラディショナルな印象全然無くて、むしろ可能性は全く枯れてない。

つづく

大山寺境内の狛犬くん。
006
かわいいね。

総じていえることは狛犬も自転車も「見た目大事」。
グラフィックがイカしてる自転車は、値段にカンケーなくカッコエエ。ってことは裏返したら、値段安い自転車ほどグラフックしょぼい。おいどんレベルのエンドユーザには素材の分子レベルの話まで分からん。
立ち飲みだって、熱燗四合飲んだらタイテーそのアトの違い分からんし、どーやって帰ったかわからんしで、それと同じ理屈でいくと、、、

いろいろごたく並べてみたが、結局は見た目カッチョええシクロクロス自転車欲しいという話。
インディペンデント・ファブリケイションとスピード・ヴァーゲンとケルビムの三つ巴の脳内戦争勃発中。
そして


金策。


| | コメント (4)

2010/11/12

ゲゲゲ中

水曜早朝より実家で肉体労働トレ。

作業の合間に今シーズンの”海の様子”をウォッチしてみると
003
去年とは一転、豊漁です。

休暇制度も随分改善されつつあって、自身の傷病・家族のアシスト・特別なボランディア活動でとかいう理由があると、最長で20日間の休みが取れるシステムになってて(有給とは別に)、まず最初に実家でやったことは

草払機の刷新から。
014
全体のディテールがちょっと洒落てるのでもう少し近づいてみる

012
切れ味抜群の歯

011
自信タップリのステッカー

で、燦然と輝く心臓部がこれ
013
お値段は18,900円(税込み)

電動だ。以前はエンヂン式を使ってバリバリ刈っていたけど、保管するときの手順が面倒やったり、混合燃料を買う必要があったり、あんまり頻繁に使わんヒトには難儀な儀式が多かった。
実際使ってみての印象は
・エンヂン式よりも振動が少ない
・パワーに遜色無い
・手間要らず
・電気代のほうがお得(だと思う)

デメリットは
・コンセントが要る
・思ったほど静かでは無い
・排気音が無いので「俺、がんばってるぜ!」感が薄め

さらに興味深い発見~
説明書には「30分以上連続して使用したたらアカン」と書いてあるので変なの?と思ったが、使ってわかった。
「30分、地面の草見つめてたら、目が回ってきた」。
危うく労災になるとこやったので、これは守りたい。

このあと、沢山木を切ったり、季節はずれのスズメ蜂を退治したり、除草剤まいたり、害虫駆除に走り回ったり、都度ホームセンターで遊んだり、なんなと忙しい一週間だった。


ツールドオキナワ:
本当は今頃、オクマリゾートのコテージの一室で、ゼッケンつけたり補給食用意したりレースの展開を想像して胸が苦しくなったりしてるはずなのに、今は大阪の自宅でぼんやり普段通りの暮らし。
「ホビーレーサーの甲子園」という人がいて、確かになるほど。距離とか強度とか内容とか通過する村落の数とか沿道の応援とかもう「ツールド」の名前に異論無し!な自転車ロードレース。

これだけを目指して一年間自転車の練習するのは無論、仕事の折り合い、家族の理解、遠征にかかる費用、そして怪我してもタダでは済まない距離感、すべて込みこみで「甲子園」。そこには「レースごっこ」を超越したものがあってスタートラインに並んだときに全部が結実するというか、、、

不参加を決断して、もやもやややこしい事を考えずに済んだと安堵する、でも本当にそれでよかったのか今でも悩む自分がいたりとか・・・いろいろ難しいわ~

年齢的にもオキナワ、オキナワ言うてる場合ちゃうのは重々分かってるのに分かってないフリするのもそろそろアレか。おっさんわ、いろいろある。


| | コメント (4)

2010/11/09

焼けぼっくいに火がつく

男女の仲ではなく「シクロクロス」。

深みにはめるつもりはサラサラ無くて、一度観戦いかがですかと何気に誘ったヒトは現場を見るなり
まるで雷に打たれたように「やりたい!今すぐやりたい!」と叫びだす。
そして毒キノコを食べたアトのようにクロスマシン・・・クロスマシン・・・と寝ても冷めても苦しみ続けることになる。

ロードレーサーが”プロ仕様”を謳って法外な値段になりだんだん現実離れしていく、ともすれば乗りたくない、汚したくない、このままお座敷に飾って磨き続けたいたいと思う世の中、クロスマシンは適正価格を保ち続け汚すことをいとわない、むしろ汚れたい、どこでも走りたい、沼ががあったら飛び込みたい、そんな自転車本来の野生を呼び覚ますというかまさに「乗り倒す」という言葉がピッタリ。

自転車とのカンケーに少し冷めたかな?と感じる貴方に、是非。


005
大阪地方裁判所の裏でみかけた店。


| | コメント (13)

生活習慣変わる

運動:通勤往復+整骨院で悶絶+舞洲往復(徒歩で)+腰痛体操+腹筋100万回
飲酒:松竹梅×二合

通勤路に星の数ほどある立ち飲み屋に目もくれずに整骨院目指して帰った。治療初日より明らかに回復傾向にあるけど、まだ深部の損傷に油断すな!というところ。以前思いつきで買ってほったらかしてあった「腰痛予防ベルト(骨盤を左右から締める仕組み)」を常に巻く生活も三日目に突入。

最初はその圧迫感に辟易したけど今は拘束感がたまらん。マニアにならんように気をつけたい。
ローラー高娘と晩飯食ったあとはサイクリングにも行けんで本読みながら酒飲むのも早いしとボンヤリしてたら、「歩いてみる」と思いついた。

カンケーないけど今日の弁当
101109063031
昭和のテイスト満載。献立は同じでも、ローラー高娘用は配置を換えたりして平成バージョンに。

で、歩くにしてもサイクリストのアイデンティティは残しておきたいのでRaphaの冬用ジャージを羽織り、万が一「小いきな立ち飲み屋」を見つけたとき用の千円札を一枚、そして傍らにはウクレレ。腰をかばいながらヨロヨロ歩きながらウクレレ弾いたら”貧乏臭い流しのおっさん”。
こらぁ、、、あかん。気が滅入ってますます腰が痛くなる。

もう、楽器持って夜歩くのはやめよう。

| | コメント (2)

2010/11/08

脊柱起立筋断裂

土曜日の朝、布団の中でうまく寝返り打てんぐらい腰が痛いので、整形のある救急病院探して行ってみた。
出されたこたえが表題のとおり。
断裂といわれてヘニャヘニャ~と座り込みたくなったが、ほかに用語が無いらしくてまぁ腰付近の筋肉が痛んでますよもうちょっと考えて遊ぶべきですねと遠まわしに言われて退却。

今すぐ入院してどーのこーのじゃないので次の手を考えた。そおいえば近所つながりのkiyo_gアニキお勧めの整骨院を思い出して早速ハシゴする。
触診で前述の病院と同じこといわれて、早速治療開始かと思ったら、次から次から人体模型やら解剖図鑑やら出てくる出てくる。せんせいつになったら治療始めてくれるのかな?と思いながらも模型自慢(?)が続く。せんせ、模型いじくり倒すのはその辺にしてそろそろ治療してくれないかなと思ったら、横にあるホワイトボードにペンで朗々とだんどり書き始めた。これはもう先生の気が済むまで人体の話につきあおうと腹くくったあたりで、ようやく治療開始。

けど、多くを語らずワケのわからんことされるより遥かに安心。信じて通ってみることにした。待合室に大量の漫画があるのも楽しみ。

補強運動やストレッチをまったくしないで30年ぐらい自転車で遊び倒してきたのも、今回の腰痛の一因と言われた。それがモトで骨盤がカポカポに開いてたり、先週アホみたいに車運転して体に大打撃与えたりで腰には本当に悪いことをした。激しい運動したあと温泉で体を温めるのももってのほからしい。ともかく冷やしなさいと。

治療院でたら秋晴れ。なので徒歩錬。
001
立ち飲みのメッカ・大阪天満あたり

天神橋筋商店街の中に、
003
ボクシングの元世界チャンピョンがラーメン屋オープンしてた。本人いたけど写真撮れず。

007
福島区の路地。まわりはこじゃれたカフェだらけ。


006
豚肉専門の料理屋の壁。

ケータイのGPS見たら10km以上彷徨った。ウォーキングは体によいと言っても腰痛患者には無謀。
自宅近所の酒屋立ち飲み{●●酒店(取材お断り)」に緊急避難!
010
常連さんが持ち寄りで鍋やっておられた。地域密着型立ち飲み恐るべし!

※立ち飲みと腰痛の因果関係がキニナル。


| | コメント (9)

2010/11/07

関西シクロクロスシリーズ開幕

京都・亀岡からもう少し山に分け入ったとこの「日吉ダム」が会場。
10年ほど前、誘われて初めて”シクロクロス”に参加したときは、雪が舞っててたいそう寒かった。杉木立の急斜面がコースになってて、大木目掛けて真正面から激突する選手にギャラリーが沸いたり。028
残念なことに、晴天。

11月だというのにTシャツ一枚でクロス会場を歩ける違和感。暑いのは気温だけではない、選手の走りも熱い。

日常生活にも支障が出る腰痛で自転車どころではないが、いろいろ用事もあり、なにより現場の空気に触れたくて会場に足を運んだがやっぱり走りたかった。望んで苦しみたかった。喉にこみ上げる血の味が懐かしい。
クロスマシンを見て歩くのも楽しい。ロードレーサーは組み上げたらあとは乗るだけ。誤解を恐れずに言うと、クロスマシンは乗る楽しみプラス、工夫をこらしたチューニングの楽しみも実は格別。
体調を戻して、はやく血の味の世界に戻りたいなー。

023

応援したあとは、近所に有名な蕎麦屋があるって教えてもらったのでそこへ。

| | コメント (3)

2010/11/05

今の私は

運動:通勤往復+家事ちょっと
飲酒:端麗350ml×1、よかいちお湯割り×二合


世間は翼広げすぎたり、桜舞いすぎたり、瞳閉じすぎたり、君の名を呼びすぎたり、会いたくて会えなさすぎるらしいけど、今週のおいどんは、

飲みすぎ、食べすぎ、腰痛すぎ。

064
ミルク出しすぎ

※ぎっくり腰級の痛みが連日連夜。なので週末の日吉シクロクロスは応援に終始する可能性大。

| | コメント (5)

2010/11/04

時間とお金

行動と心理を時系列で:

ハナから持ち帰るつもりなので、車移動(これが最悪)。

ヤマダ電機~
自宅から5分ほどのとこ。駐車料金無料。混雑度★★☆☆☆、接客態度は一応満足レベル、お目当てのTVは事前に価格comで調べた最安値より少し上。ここで一旦ヨドバシに移動。

ヨドバシカメラ~
大阪駅が大リニューアル工事中なんで、道路がややこしくてなかなか近寄れない。仕方ないので近くのコインPに一旦突っ込みかけたものの「30分500円」の料金を見て退却。ちょっとでも安くTV買いたい目論見に、よもやのP料金が立ちはだかるとは。あきらめて裏道駆使してヨドバシに近づく(これだけでも結構ガソリン代使った予感)。
駐車料金「最初の一時間600円」。混雑度★★★★★、「接客対応1時間待ち」といわれて腰抜かす。TVの値段はヤマダと瓜二つ。

傷が浅いうちに(駐車料金600円のあいだに)、ヤマダへ戻る。

この時点で、「あちこちの大型店舗を渡り歩くのは時間、費用、肉体疲労全ての面で得策ではない」と気づいた。
結局ヤマダ電機で「現金払い、ポイントいらん、接続は自分でやります」いう条件で、価格comの最安値をさらに下回って買えた。あと、ヤマダ電機の5年間保障と配送量無料も。

肝心の納期は・・・12月4日

水戸黄門、見れやん!ショックでかい。


全然カンケーないけど、野辺山クロス会場で売ってた「タイ風・スウプカレー」
037

※大手量販店にいけば全て(価格、品揃え)円満に解決するやろと、ちょっとステレオタイプなスケベ心出したのは反省しないとな。


| | コメント (6)

液晶テレビとやらを買ってみた

”家電を買いに行くのが嫌いです”

・・・日本語やら中国語やら韓国語やら入り混じった店内放送が天井からシャワーのように降り注いでくるし、無尽蔵に動く客や店員をハラハラしながら避けて歩き、不必要なほど明るい照明に目がくらんだり、挙句の果てには理解不能なポイント値引きに翻弄されたり、滞在中はまったく生きた心地がしないからです・・・

中途半端な小銭を持つと立ち飲みとかで自然消滅してしまうのでここはひとつ、なんとしてでも形に残したいと考えてて、出した結論が「はやりの液晶テレビを買う」にした。秋口に買ったHDD録画デッキと15年間使い続けてるブラウン管TVとの新旧アンバランスなコンビのままでも不自由ない。
けどね、通りがかった電気屋の陳列に大きな液晶テレビが置いてあって、山番組の映像にちょっとジェラシー感じたのもあって。

2010年文化の日、文化的活動にはサイコーの天気だったので迷わず近所の「ヤマダ電機」へ。ここで軽く世間の相場に体を慣らして大阪駅前の本丸(ヨドバシ)を落とす作戦。最初に困ったコト。プラズマと液晶の違いが分からん。見た目、値段が互角(だったので)。そばに居た店員に素直に聞いたら一言「プラズマは暑いですよ」と。

言われてプラズマテレビに近寄ったら、おお!暑い暑い。暖房いらんぐらい暑い。小池さんとローラー高娘は今でも扇風機ときどき回すぐらい熱い人間なので、これはアカン。

次はサイズ。今自宅で活躍してるのが恥ずかしながら18インチなので40インチをみると映画館か?と錯覚するぐらいデカイ。なのに32インチなんかもはや「四畳半にピッタリ」とか書いてあるし。学生のころ、狭い下宿で14インチでエッチなビデオを4,5人で見た当時の俺、哀れ過ぎる!

で、ヨドバシカメラに移動。

前の晩に、思いつきで中崎町の酒屋立ち呑み「盛進商行」行ってみた。
瓶ビイル、角瓶一合、あといろいろ飲んで、かしわの燻製とチャンプル食べて楽しくフラフラになってたら、写真酒アニキが目の前で飲んでらしてびっくりした。そいで、また、いろいろプロならでわの写真のイロハを教わってしまった。これはあれか、自分の中で押さえ込んでる「一眼レフカメラ」への扉をこじ開けるトキが来たのか?
001
店を出たあとアニキたちと、ご自慢のカメラで記念撮影。


| | コメント (2)

2010/11/02

社会に復帰してみる

運動:通勤往復+腰の養生+家事
飲酒:日本酒熱燗×三合

前の日まで思う存分”シクロクロスレーサー”だったハズなのに、
001
熱燗飲んだら魔法が解けて、またフツーのおっさんに戻ってしまった。
おっさんはアリスじゃないけど、また夢を見たいものだ。


アリス出版には散々世話になった。


| | コメント (4)

2010/11/01

野辺山シクロクロス

ともかくなにからなにまで桁違いに楽しかった大会
Raphaの矢野アニキががんばってリーダシップ発揮して地元のヒトとかクロスに関係する沢山のアニキ・アネキたちとかの活躍があって、いつかなにかのカタチでお返しできたらいいなと思う。

表彰式のあとに矢野アニキにここまで漕ぎ着けた大変だった日のこととか去来したのか、挨拶でちょっとグッときてた。そーゆー場所を走らせてもらってどうもありがとう。
感動する出来事はまだまだ世の中一杯あるなぁと嬉しくなった。来年も絶対いくつもり。

凄い外人選手がきたらまた、箪笥にうんこすな!と叫びたい。

おしまい。


おまけ:
腰痛で相変わらずサッパリ。けど辛くて楽しいからねぇ。
Dscn4041
(Photo by こたやん)

Dscn4070
”使用後”の泥汚れはまぁまぁ満足なレベル。汚れたいから白基調で。これホンマ。

| | コメント (4)

レースは牧場で

前夜殆ど飲んで無いので二日酔いになろうにもなりようがない、変な日曜の朝。
カーテンのスキマから外みたら、どんよりして寒そうで、最高のシクロクロス日和。

レース現場に移動して、まず「オタク拝見」
026
めちゃくちゃフレキシブルな自作のアウター受け

027
企業秘密臭むんむんのカーボン変速機、、、とか

029
”砂はけ”がいいようにという理由でディープ車輪を使う選手は少なくないが、こーゆー投資というか情熱のかけ方は今後の労働意欲の励みになるぜ。持ち主いわく「男になりたくて」。


047
モリーくんの自転車の心臓部。電動変速はやっぱりええのか?と聞いたら、「雨でも雪でも砂地でもそれこそ台風のさなかに走ってもイチコロなんで、もー電動以外はありえへんよ」だって。

※「イチコロ」と「ありえへん」の単語はあくまで推測


050
クリスキングに目を奪われるな!肝はズバリ「サルサ」

040
全面的にかっこええのー。

レースコースの横に
065
ギャラリーの一部は牛くんたち

足首まで埋まるようなえげつないコースをえげつないスピードで駆け抜けるトップ選手の様子
070


そうかと思うと、えげつない自転車でえげつなく楽しむ選手もいたり
060
シングルスピードという変速機の無いカテゴリーの選手。それがみんな「楽しみながらも大真面目」。
仮装しようがおもろいマシンに乗ろうが、気楽に手を振ってニコニコできないぐらいつらい、反面ギャラリーはその苦しみに対して惜しみないヤジ、応援、カウベルの連打で応える!これがシクロクロス!
全ての人が平等に楽しんで苦しめる!これがシクロクロス!

テラスの下ではスウプカレー、ベルギーワッフル、ホットワインの出展も
033
特筆すべきは、このテラスもコースの一部になってる。なので、豚汁食べながらウォウォ応援してるヨコを選手が泥撒き散らしながらスレスレを飛んでいくという寸法。

067
コーヒーを売ってるヒトもいたり。


| | コメント (3)

電気あんまの旅

土曜日早朝にゲゲゲの実家を出て860キロメートル先の野辺山目指すが、途中でなんどか意識を失いそうになるたびに”レッドブル”を飲んで立ち直る。都合3本のレッドブルと3杯のコーヒー飲んだら体が変になってきて、JR野辺山駅のトイレに緊急避難。

003
トイレの天井。リニューアルしたばかりなのか、最新式の電動便座(動かないけど)と自動点滅式照明。あと脱臭システムもあるので、今後腹痛で困った旅人はゼヒ野辺山駅舎横のトイレをお勧め。

トイレで遊び倒している場合じゃないのでテキトーに切り上げてRapha-Japanの矢野アニキの御殿を目指す。御殿の外や中には30人以上のアニキ、アネキがうじゃうじゃしてて早速お邪魔すると黒と白の親子が近寄ってきたので
015
息子さん(白いほう)に”強めの電気あんま”をおみまいする。横でお父さん(黒いほう)が心配そうに見守る。

021
電気あんまで腰が抜けてしまった息子さん。
いやぁ、ひさしぶりに思う存分電気あんまをぶちかませたので、今回の旅の目的は8割がた達成できた。満足だ。

ポートランドから来たアニキ(モリー・キャメロンくん)に、お互い遠いとっから大変でしたなーとねぎらったり
Img_1629
(photo by M村アニキ)

自宅で衣替えしたときたまたま見つけた旧モデルの社服が一枚だけあったので
Img_1631
(phtoo by M村アニキ)
無理やり押し付けて「ローラー興行社」の社員に。
「39×18ってステキな固定ギア比だね」と言うので、固定ギアではないけど英語で説明したら朝までかかるので適当に笑っておいた。
さすが全米シクロクロス界で名を馳せた兄ちゃんだけあって、キミなかなかエエ男やね、実家に戻っても毎日これ着て近所うろうろしなさい、くれぐれも箪笥の肥やしにせんようになときつく言っておいた。
”肥やし”という単語がなかなか思い出せずで危なかった。

さっき調べたら:
箪笥の肥やしにしないでねと言うつもりで「you not defecate in chest of drawers」と言ったが、これだと
「箪笥でウンコすな」になってしまうらしい。
モリー、、、、すまん。君がどこでウンコしようがキミの勝手や。

で、御殿を出て近所の素泊まり3,200万円の宿へ。隣のベッドで寝ていたビンちゃん(ビンセント・フラナガンくん)の寝言が日本語だったのに驚きながら夜は更けてゆく。

御殿の様子もすこし
024

| | コメント (3)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »