« オリベッティ・ツールドジャパン | トップページ | 電子工作の季節 »

2010/10/27

女子コーセーと飲む

隠微な香りのする表題だ。

小池さんが出張中なので父子家庭継続中。
なにがかなんかと言うと、三度三度の献立考えるのが一番かなん。親父はちくわと酒があれば3,4日生き延びれるが、女子コーセーにそおいう暮らしを強いるのも倫理上どうかと思って。で、無い知恵絞って毎日あれこれ考えるが、、、。

特別に”エスキーナ”に連れてった。
Es
女子コーセーのためというのは外向きの理由で、実は自分が家事から手を抜きたい絶頂だった昨晩。
どれもこれもキャツには始めて見るスバラシイ料理だらけで片っ端から食べてゆく。親父はそーゆー光景をアテにビイルやらワインやら飲む。
普段は二人の食事はあんまりお互い喋らん。別段険悪でもないが、無理して学校のことやらトモダチのことやら根掘り葉掘り聞いてもアレやろなと思うし、この辺のサジ加減は自分の思春期の頃と照らし合わせて段々と習得した。

幼児のときは喋ってらんで箸動かせとよく叱ったり、栄養のバランスがとか、しっかり噛んでるかとか、味付けも薄めにとかそれなりに苦心したが、今はもう、クラブの帰りにマクド寄ってややこしいモン食べたり飲んだりで、親の制御も届かんとこへ。”3秒ルール”も自己アレンジして”8秒”までやったらイケる耐性も備えたらしい。
あと数年もしたらアルコホルが飲める歳になるやろで、そーなったら角打ちデビューをあつらえてやろかと思う。

それまではせいぜい友達と仲良くな、浮ついた店行って眠たいファストフードでも食べてキャーキャーしておけ。
それが青春だ。

つづく

誰かおいどんの自転車に魔法をかけて寝てる間にタイヤはめてくれ~
Tir
刻一刻と週末近づいてくんのに全然用意しやんと飲んでばっかりしててええのか?わし。

追伸:わかい連中よ、「ヤバイ」とか「ありえへん」とか言う言葉よりもっとヒトの心に響く言葉を教えたる。

「あほくっさ~」だ。
”くっさ~”と”えげつな~”がうまく日常的に使えたら、いい大人になれると思う。

ほんまにアホ臭いときにあほくさいと、ごく自然に言える様に自分もがんばりたい。

|

« オリベッティ・ツールドジャパン | トップページ | 電子工作の季節 »

コメント

子供の時から居酒屋をファミレス替わりにしていたら、
枝豆つまみながら一人で居酒屋で飲める女に育ってくれました、ムスメ23。

投稿: kiyo_g | 2010/10/27 10:57

●kiyo_gあにき、ややこしいトコ行かれてたこつくより枝豆ビイルのほうが健全な感じしまっせ!

自分の23歳は何してたかなぁ、、、。

投稿: ロラおとこ | 2010/10/27 15:28

エスキーナ、なんか良さげですねぇ

投稿: か退院 | 2010/10/27 20:10

上手に子離れ、親離れの序章を感じます。
でもね、今が好機な感じもします。
でもね、女子コーセーは本当は親離れ出来ないのかも。
でもね、それが良いんです。

何故か娘を持てなかったファーイーストの親父のつぶやき。

投稿: まつい | 2010/10/27 20:25

●か退院、料理美味しいです。そして壁にはいつも自転車プロロードやクロスの映像が静かに流れています。けど、お客さんは自転車一辺倒ぢゃないのがなんとも居心地いいお店ですね。
●まついあにき、苦労するのは親離れしたあとのほうが膨大な予感です。(別件:RR応援してますよん。)

投稿: ロラおとこ | 2010/10/28 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリベッティ・ツールドジャパン | トップページ | 電子工作の季節 »