« 目白押し | トップページ | 気温38度とか »

2010/08/27

石田の朝顔日記

石田理論は小学3年のときにすでに熟成されていた。

クラスはちがうけど家が近所だったという縁の男。夏休み後半になって宿題の見せ合いして急場をしのごうやという算段で石田の家にお邪魔した。算数とか国語のドリルを手動でコピー&ペーストして、ああそうそうおまえとこの朝顔な、あれどーなった?こっちは毎日メンドー臭かったけど水やって花咲いたわといったら、

”胸騒ぎのする”絵日記見せてくれた。

そこにはわざわざ極彩色できしょこわるく描かれた、「朽ち果てたふた葉」が。石田の横着のせいで短い生涯を終えた朝顔。そんなもん持っていったら先生絶対怒るってと怯えたが、石田いわく「おかーちゃんが正直に書きって言うたから」と。
終業式10日ほどでカンペキに枯れてしまって、残りの20日間の日記はただひたすらに「水あげました」しか書いてない。必死でリカバリーした様子がうかがえるが、土に水をまくだけの観察日記は違う意味で凄みあり。

朝顔の最後を看取ったと言い張る当時の石田理論。
石田理論はいつもむちゃくちゃ。

|

« 目白押し | トップページ | 気温38度とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目白押し | トップページ | 気温38度とか »