« 夜の山に行きたいものだ | トップページ | 冬の準備 »

2010/07/29

エロ漫画

運動:通勤往復+家事+腹筋6万8千回
飲酒:端麗350ml×1.5

先週、京都への道中で読んだ本
別に好き好んで(好きですけど)手に取ったわけやなしに、たまたま入った本屋でたまたま”平積み”してあったので。
003
”エロマンガ島に行ってエロマンガを読み倒そう”と思いついた男たちの実話に近い物語。
インターネットや高品質のブルウレイの映像は、所詮他人がおもいついたエロスにお金を払って相乗りしているにすぎやんが、その点エロマンガは紙の上に描かれた二次元を自分の右脳左脳前頭葉海馬すべてをフル稼働させて自分ひとりの力で創り上げる難易度のヒジョーに高い世界だ。そんな行為を南太平洋まで行ってやらかすと、さぞかし気分ええやろなとおもう。

エロマンガをたずさえて、旅に出たいわ。


旅のおともにGPSロガーとやらを買ってみた。
001
”ロガー”なので、出先から戻ったあとに振返る装置。
・最初に人工衛星の電波拾うのに4,5分かかる
・防水ではない
・期待したほど小さくない
・デジカメのSDカードを直接この装置に差込んで写真と位置情報を結合できるのでたすかる
こんなとこ。

最初は地図を表示したり行き先を指示してくれたりのやつも検討したが、
ひとっこ一人居ない最果ての地をサイクリングする予定がないし、道がわからんようになったらそこらの民家の戸を叩いて尋ねるとか、ちょっとぐらいロストしても適当に走ればどーにかなるという考えで。
(あと、やっぱり値段)

峠のエロ雑誌:
峠といえば、釜飯とエロ雑誌。
峠にエロ雑誌が不法に投棄されてる姿をあまり見ない。エロテロリストも人材不足か。

「自分の居場所がわからない・・・」と教室でふさぎこむ若者よ、GPSロガーを買え!

※このまえの「槍~東鎌尾根~槍沢」までの豪雨下山のあしあと(上司に借りたGPSで記録)
Yari


|

« 夜の山に行きたいものだ | トップページ | 冬の準備 »

コメント

GPSロガーで正解と思います。
私は、画面付きGPS買いましたが自転車や山では余り役にたちません。

投稿: マック | 2010/07/29 14:36

●マックあにき、六甲山中の枝道をあとで振り返ったら楽しいやろな~という目論見ですわ。予算があれば地図表示ほしかったのが本音です笑。

投稿: ローラー男 | 2010/07/29 16:14

六甲山にヒルクライム中、マットレスと偶然にもちかくに女性モノの下着が落ちているのを見かけたことがあります。いろいろ想像を掻き立てられました。
あと私は結構峠でエロ雑誌やエロビデオ・DVDのパッケージを見かけます。瞬間的にペダルの回転数が落ちるところに甘さを覚えます(笑)

投稿: しお | 2010/07/29 17:21

そういえば最近はほとんど車も通らないような峠道に、夜ぼんやりと浮かぶエロ雑誌の自販機を見なくなりましたなぁ。(笑)

投稿: さかじい | 2010/07/29 17:56

●しおあにき、マットレス持ち込む気力・体力・マネジメント力(?)はゼヒ見習いたいものです!
横着アカン!-->すべての諸君へ。
●さかじいあにき、商売にならんのでしょうね。妄想だけで生きていた日々よ、カンバ~ック!

投稿: ローラー男 | 2010/07/30 09:24

めっちゃ感じました

投稿: めぐっぺ | 2011/08/10 21:54

●それはよかった!

投稿: ローラーおとこ | 2011/08/11 10:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜の山に行きたいものだ | トップページ | 冬の準備 »