« カフェ | トップページ | 夜の山に行きたいものだ »

2010/07/27

丑の日サイクリング

運動:通勤往復+舞洲小周回+体操いろいろ
飲酒:端麗350ml×2

けっきょく鰻と縁の無い土用になってしまった。なんとなく立ち飲みに寄る気分でもなかったので自転車の衣装に着替えて走り出す。

淀川河口、日没時間が早くなってる。土用が過ぎてぼやぼやしてたらお彼岸がきて、すぐに秋分の日になって、また寒い寒いいいながら走る日が来る。なので、全身にまとわりつく湿度と高温を今は味わっておくのだ。
001

鰻屋:
遊びほうけていたので、奨学金を差し止められた時期があった。
どーしょーかと思ってぶらぶらしてたら「アルバイト急募」の張り紙見つけてその日の夕方から大量の”鰻”との付き合いハジマル。
親方がさばいた鰻の骨から血を洗う作業。水をかけると生き物のように動き回る「骨」。ウォ~!だのガァ~!だの絶叫しながらの作業(動き回る骨が怖くて)は大変疲れた。半月ぐらいたって”土用”が迫ってくると人手が足りなくなってとうとう解剖役がまわってきた。死を悟った鰻の力は凄い。うなぎ専用のまな板(普通より長い)に載せようとしたら腕に巻きついてとれんし。千枚通しを顔面から貫通させてまな板に打つ瞬間、怖いので目をつむる。
恐怖に負けて打ち方が甘いと、千枚通しを顔面にぶら下げたまま、鰻大暴れ。

自転車も男気が必要だが、鰻をおろすのも男気が必要だ。ちなみにスッポンは5人ぶんぐらいの男気と根性が必要だと聞く。
ともかく朝から延々鰻を開いてたら貧血起こしそうになった。それを今度は炭で焼き倒す作業。貧血でふらふらしてんのに、今度は熱さでふらふらになる。
懐かしい、夏のバイトの”二度とやりたくないシリーズ”の1ページ。

ご自慢のカメラで自分撮り
004
日がとっぷりと暮れたら、そーそー暑くないので結構快適。海からぼーぼー吹いてる風が気持ちええぐらい。

|

« カフェ | トップページ | 夜の山に行きたいものだ »

コメント

アニキも色々バイトしてますね〜
自分は高校の時ビアガーデンでバイトしてて
その時分から生ビール飲みながら運んでました。
夏のバイトの“もう一度やりたいシリーズ”の1ページ(笑

投稿: uechicchi | 2010/07/27 15:22

うわっ!あの条件で、そこまできれいに写るんですか!欲しくなるカメラっすね~。携帯性もええですもんね。

投稿: これしき | 2010/07/27 15:46

自分撮り後のご自慢のカメラ
どっかの道ばたに落ちてますように(笑)

投稿: 峠の山賊 | 2010/07/27 16:04

●uechicchiあにき、リゾート地でもバイトやりましたが、妄想どおりにはいかんもんですね~。
●これしきアニキ、素人目線ですが、このカメラの最大のウリは防水性能よりもむしろ、「暗い場所で」のそこぢからみたいに感じてますわ。
●峠の山賊あにき、小さいので草むらに置いたら一発でしょうねぇ笑

投稿: ロラ男 | 2010/07/27 16:51

アニキ、この自分撮りはどないして撮ったん?
一発勝負のセルフタイマーでボタン押してから自転車跨ってちょっとはなれたところからタイミング見計らって・・・とそんな感じ?
それならアニキまたまた腕あげたんとちゃう?(笑)

投稿: さかじい | 2010/07/27 17:00

●さかじいアニキ、そうセルフタイマ。自転車の速度自体は、3km/hとか4km/hとかです。暗いのでシャッターが追いついてないのでバビュン!と動いてる感じなんでしょうね。「六甲山中の命がけ自分撮り」よりハードル低いです笑。

投稿: ロラ男 | 2010/07/27 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カフェ | トップページ | 夜の山に行きたいものだ »