« 用もないのにぶらぶらする楽しさ | トップページ | 六甲山・道アゼ谷南尾根 »

2010/06/19

アクセシビリティとユーザービリティ

Webデザインのセミナー受けて、印象的だった話。

●●デザインラボとかいう、まぁ平らく言うとIT製品のデザインを供給してる会社のセミナーがあってので話聞いてきた。

”アクセシビリティ”と”ユーザービリティ”はどっちも似たような意味かと思っていたが、どーも違う。
”アクセシビリティ”はそこそこ判る人がうっとしくない操作ができるようなUIで、”ユーザービリティ”は「バリアフリー」に近い意味だと。

だれにでも乗りやすくてスピイドの出る自転車=ユーザービリティ->電動アシスト
マニア向け、心拍数好き、あの世が見えるくらいもがく=アクセシビリティ->あんなマシン、こんなマシン

作り手であるエンジニアと使い手であるユーザの間にある”深くて暗い溝”を埋める
のが「ユーザビリティ」、、とか。セミナーを受けていたらいつのまにか頭の中心に浮かんだ製品はiPhoneだった。追従するスマートフォンは沢山あるけど、ミニマムサイズのキーボードが引出しの中に隠してあるギミックだったり、筐体のデザインがどーしてもハートをくすぐらなかったり、、、。なのでアップルはやっぱり凄いと思った。更にそれを一手に扱う孫さんもっと凄いな。あの顔で、あの髪型で、なかなかやる男だ

で、これを糧にして自分がWebデザインやる段になると、なぜか押し付けがましい操作を強要したり、見たくも無いひつこいメッセージを奮発したりでうまくいかん。持てる技をあますことなく製品上にご披露したい気持ちをグッとコラエルのも、ユーザービリティへの道なのだ。

ユーザーインタフェースに見栄張るなと自分に言いたい。
そんなとこ。
仕事はいつもハードル高し。負けるな俺&みんな。


|

« 用もないのにぶらぶらする楽しさ | トップページ | 六甲山・道アゼ谷南尾根 »

コメント

お小遣いくれるって言うから、肉バイブやってきた!!
http://buta-infr.net/art/ojuuaw5

投稿: ミミガー | 2010/06/20 11:19

●ミミガーさん、「男気」お願いしますね。

投稿: ロラおとこ | 2010/06/21 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 用もないのにぶらぶらする楽しさ | トップページ | 六甲山・道アゼ谷南尾根 »