« ウグイス広場 | トップページ | 帰省のような帰省でないような »

2010/05/03

伊吹山、徒歩で。

045
5月1日晴天。
正直なとこ、なんでこんな日が来たのか全く分からん。人生は不思議だらけで楽しいことは沢山あるわ。
ブログとかツイッターとかそんな言葉も無かった「パソコン通信」というコミニュケイションの黎明期に「自転車が好き」というたったそれだけで遠く離れた土地のヒトとの繋がりが始まった。出張で東京に行きますと言えば、わざわざ宴席を設けてつきあってくれたり、レース会場で会ったり、たったそれだけの接点。それが、ある日突然雷に打たれたように自分が山に目覚めたら、、、

009
もともと大学の山岳部だったアニキたちの世話になるとはなぁ、人生不思議だらけ。

037
先月、自転車のイベントで登った場所(、、、からさらに上)。”速さ”に一喜一憂することもなく辿りついた「頂(いただき)」は、風の音、自分の出す靴音、荒い呼吸、お湯の沸点95度。
気がつくと、辛い・苦しいことがほんまに一つも無い。全ての瞬間が楽しい、いつも顔が崩れてる、全ての一歩が笑顔。

054
さっきまであの先っぽにいたとか言いながら、お互い東へ西へ帰る時間。
次は「槍」で会いましょうアニキたち、この景色、死ぬまで忘れんからね。

つづく

|

« ウグイス広場 | トップページ | 帰省のような帰省でないような »

コメント

ここをマウンテンバイクにて駆け下りると、さぞかし気持ちいいでしょうね。
京都のMTBerは、いつでもアニキを待ってますYO!
(ってワタクシ、トラですが。。。)

投稿: なかじん。 | 2010/05/05 01:06

自転車からお山に熱が移るアニキがいて、お山から自転車に熱が移りつつあるおいらがいます。
ほんま人生って面白いですよね、アニキ。
これもすべて縁ってもんでしょうか(笑)
おいら、アニキに会えてほんま幸せです。これからもずっとよろしく。

投稿: さかじい | 2010/05/05 19:48

あにきぃ、「頂」では言葉なんて不要ですね。
ただただ、その…「笑顔」だけですね。

投稿: bfz | 2010/05/05 20:33

ちょっと一杯のつもりで飲んで
いつのまにやら三合目の中山再次郎先生は
お元気でしたでしょうか?

投稿: 峠の山賊 | 2010/05/05 20:47

 アニキ、伊吹山制覇オメデトウゴザイマス。。「槍」も行かはるんですね、テント泊ですか?
ワタシも伊吹山には7月に登ろうと思うてます。8月は富士山を目指してますが、日本一低い弁天山も気になってます。

投稿: ブレインズ | 2010/05/05 22:31

●なかじんあにき、オフロードは未知の道に突入するときのあの高揚感サイコー!
●さかじいあにき、こちらこそよろしくお願いします。まだまだあにきにはいろいろ教えていただきたいことが山ほどありんすよ。近いうちに自転車無しのサイクリングへ。
●bfzあにき、笑顔になれる場所ですね->ピーク!

投稿: ローラーおとこ | 2010/05/06 09:43

●峠の山賊あにき、三合目、、、私にとって前半の「山場」でした。疲労困憊で銅像発見できず泣。途中にあった立派な避難小屋で泊まっていきたかったです、、、。
●ブレインズあにき、夏場は夜間登山&ご来光がお勧めとありましたね->伊吹山。ゲレンデから頂上まで日光を遮る木々がないので。弁天山は知りませんでした。弁天町にある天保山とは違うのですね。
ナルホド。

投稿: ローラーおとこ | 2010/05/06 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウグイス広場 | トップページ | 帰省のような帰省でないような »