« 「おっさん弁当」 | トップページ | 適当におきて適当に食べて適当に飲む »

2010/05/23

垂直の旅

土曜日の運動:芦屋川~高座滝~高座谷~奥高座滝~黒岩~プロペラ岩~荒地山~
         道畦谷~芦屋川~ローゼンマイヤー~阪神芦屋
土曜日の飲酒:淡麗500×3

出会う確率95%の高座谷でこの日も
006
小さいのが増えてた。最近出産したもよう。

011
その先の地面にシマ蛇くん。胴体がオレンジで黒の縞模様。最初びっくりしたけど蟻んこ相手に威嚇してる姿から必死サが伝わってかわいいかと思った。”山”に興味が行くまで動物なんかどーでもえーわと思ってたのが、「歩く」という移動スピードで目線でいくと、いろいろ楽しいな。


奥高座滝中央の崖を登ってそのまま黒岩でランチ。今日の課題はこっから「プロペラ岩」を発見すること。事前情報だと黒岩のちょっと先に分岐あるらしい

016
包帯でまかれた木が分岐のとこ。ペンキ塗られたり消されたりナイフで彫られたりヒトにやられ放題の木。気の毒にな。この木から踏み跡を辿って下って行ったら小さな岩場があって、それを右側から下っていったとこに

017
プロペラ岩出現。プロペラというより人差し指のほうが似てると思うがな。ここからも道が沢山出てて、一個は奥高座谷に出るらしい、もう一個は荒地山ボルダーの方に出るらしい。「らしい」だらけで未確認ルート満載。
一旦こっから荒地山に戻ってこの日二発目の課題に突入してみる。


いつもはこっから荒地山の核心部でもありお楽しみコースでもある「ボルダー」のとこから岩の間をすり抜けて下に降りていってああ楽しいああ楽しいで行くけども、こっから「道畦谷尾根」とかいうマニアックで景色のよい道があるとかどっかのブログで読んだのでそっちへ。

それが、いけどもいけども「尾根道」なんかなくて
019
道畔谷の「谷」部分にばんばか迷いこんでしまうの駄。写真の小池さんの足元、斜度45度超えてて持つトコとか足置くとことかゼロ。それでもって回りは気温の高さにつられて小バエとかヤブ蚊とか、うっとしい!超~うっとしい!こんな感じで垂直に落ちていってんのに、腕の高度計が全然下がっていかんのでかなり焦る。

自分が先頭にたって、先人が残したテープやリボンが無いかと目を凝らしてたら10mほど後方にいる小池さんが突然「石!石!い~~~~し!!!」と叫ぶが、こっちも斜面で自分の体を支えるのが忙しいので振り返る余裕が無い。けれどその切迫してる声のトーンに続いて大きくて硬いものが自分めがけて近づいてくる気配がハッキリわかるぜ!落石だぜ!あたると痛いぜ!逃げ場が無いぜ!

体をささえてた木にしがみついて一瞬目をつむった。その刹那、シュン!という風切る音残して頭蓋骨ぐらいあるデカイ石が小石引き連れてスレスレを流れていった、ほんまにびっくりした。「殺す気か!!!」と安もんのコントのような返しで小池さんをにらむ。斜面で体を支えるために小池さんがセレクトした岩はどれもこれも”浮石”だったようで、このヒトと同じラインで下っていったら絶対死ぬと思った。


023
垂直の旅に疲れてきたころに、やっと人工物に出てきた。「このあたりであそぶな」と。
確かにな。

024
地面に落ちてたどっかの湧き水の表示。あたりを見回してもそれらしいのが全然無い。悪質ないたずらか?

いろいろあって、最後は芦屋動物霊園に出た。自分も小池さんも足だけでなく全身疲れたなと言い合った。原因は初めての未踏ルートを歩くことでの「緊張」と「気疲れ」。自転車でも立ち飲みでも登山でも「緊張」が一番の敵だとわかった。それと道をロストしたときの不安とか人家が見えたときの安堵感とか、そのギャップがまぁ楽しいわおもろいわで。

レベルは低いが「垂直の旅」、自分の体が谷底めがけて落ちていくとか、今のレベルでギリギリ登れるとかの楽しさ。
また次回への宿題が見つかった。東六甲だけで毎週通って半年近くたつのに未踏部分はいったい何個あるのだ?

手足と頭使って、見たこと無い動物とか植物とか出会って、ありえへん形の岩を眺めて、
まったくおもろいな。

|

« 「おっさん弁当」 | トップページ | 適当におきて適当に食べて適当に飲む »

コメント

あんまり緊張せんコースやと、おもろなかった,っていわれるし(笑)。
そこそこ怖い目にあわんと山にいった気にならん、ってのも困りもんですね。

投稿: わがお | 2010/05/23 20:52

ローラー師匠、ついに行きましたね道畦谷。全部で6コースあって、どれもこれも・・・らしいですぜ。

投稿: これしき | 2010/05/23 22:55

新しいことは何でも刺激的でワクワクします!

投稿: sumi | 2010/05/23 22:57

●わがおあにき、それ激しく同意しますよ我が家も。あまりに平穏なコースだとスカみたいやなといわれました->落石女に。
●これしきあにき、不謹慎ながらこの大雨で六甲の谷がどーなってんのか!?めちゃめちゃ興味ありますな~。
●sumiあにき、なんかモー、舗装路から興味は未舗装へですな~。

投稿: ローラー男 | 2010/05/24 10:55

石を落としたときのコールは「らーくっ」やね。

それはそうと、危なっかしいことやってると、いつかは手持ちの幸運を使い果たしてしまうので、運が尽きる前に、ここらで誰かから岩のつかみ方とかの基本動作を教えてもろた方がエエかもしれまへんね。よその人に当てると高くつきまっせ。

投稿: 峠の山賊 | 2010/05/24 12:24

● 峠の山賊あにき、おっしゃるとおり「そろそろ危ない」と思い始めております。どっか初心者向けの山岳会探してみますね~。

投稿: ローラー男 | 2010/05/24 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「おっさん弁当」 | トップページ | 適当におきて適当に食べて適当に飲む »