« 47歳の春なのだ | トップページ | カレーを充電する »

2010/04/02

人生の大損失とか

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:松竹梅×熱燗三合

春を理由にして買った本が早くも到着
006
登攀におけるロープワークについての硬派な記事から、カタログに終始する軟派な記事まで網羅。山雑誌も頻繁に女子が登場している、そして「テントを張って山を見ながら夜通し飲んだらシアワセ」みたいな記事があったので、首がおかしくなってしまうほどうなずいた。

しかし、最近ちょいちょい使われるサブタイトルに「行かずに死ねるか!?」とかちょっと”追い詰め系”な表現あるけど、「人生の損失」とまで言われたのはハジメテ。俺の人生、雑誌に先読みされてしまったぜ。

007
「いつかはクラウン」じゃなくて「いつかは槍」か?そうなのか。

槍・穂高特集記事の中でもひときわ目を引いたのが、アルペン踊りの現場で有名な「小槍」の写真。そこまで凄くならんでもええけど(なりたいけど)、ページをめくるたびに衝撃をうけて胸が震えるぜぼよんぼよん。”映画の友”の宮下順子カレンダーを見て震えた少年はとうとう岩山の写真を見て震えるおっちゃんになってしまった。

週末は、山と自転車と花見酒でMAX156km/h全力投球誓います。


|

« 47歳の春なのだ | トップページ | カレーを充電する »

コメント

その世界の人は槍・穂高縦走のことを「ヤリホ」というそうですね。
「ヤリホ」という言葉をあたりまえのように操るオカンの背中が大きくみえました。

投稿: みじ | 2010/04/02 21:00

●みじねーさん!ヤリホ母&ラッセル父のDNAを受け継いだらも~、山へ行くしかないですな!

投稿: ロラ男 | 2010/04/05 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 47歳の春なのだ | トップページ | カレーを充電する »