« 寒いので、八代 亜紀 | トップページ | 思い出の花背峠 »

2010/04/18

登り倒して走り倒す

日々の理不尽を忘れて、遊び倒した。

土曜日:六甲山ハイク(奥高座滝調査、黒岩谷西尾根調査、有馬温泉着)

阪急芦屋川駅~高座滝~高座谷~奥高座滝(直登!)~荒地山迷走~雨ケ峠~東おたふく山~
          土樋割峠~黒岩谷西尾根~一軒茶屋~魚屋道~有馬温泉

004
高座谷でいきなり”大家族”に遭遇。こっちはびくびく、あっちはオール無視。そのまま谷溯上開始。何個か出てくるダムの巻き道がなかなか覚えられんで苦労しながら「ドン突き」まで行くと、

006
うわさの奥高座滝、芸術的な形の看板。

008
ホールドがわかりにくいのでおろおろしてたら、前行くどっかのおっちゃんがガバガバ登っていくので、跡を追う。ただし高度感が凄くて絶対したを見てはいけない。

登りきって隣のキャッスルウォールの方見たら、
012
以前登った「驚愕のまき道」を行くどっかのおっちゃんが見えた。もういっかい行く勇気が無いぜ、、、。

このあとは明確な踏み跡を行くが、途中に五差路があったりしてその辺は地図とコンパスと野生の勘でいったら魚屋道に出た。そして雨ケ峠までの坂道で

021
同行の小池さん、へばる。「三角座り」は辛いときのヒト固有の形なのか?たぶんそうかな。

東お多福山でランチ。視線の先は海。やさしい日差し。
026

ここから一旦「どびわり峠」に下りて舗装路に出たら左に曲がる。小さな河原をわたると目の前に「山火事注意」のちいさい看板の横から登頂開始。めちゃめちゃ判りにく。どんどん高度あげていくと尾根に出る。
033

その尾根が”痩せ尾根”でスリル満天なのと、振り返るたびに神戸とか海の展望が凄い。ここが一軒茶屋までのメインルートに紹介されんのはなんでやろ?絶対七曲がりよりこっち推奨。断然楽しい。

042
一軒茶屋到着。もう七曲がりは今後も使わんやろな~。
(累積標高1465m、最高869m)

046
最後は日帰り温泉入って有馬温泉バス停前で立ち飲み。幸せ。

日曜日:京都・花背峠

|

« 寒いので、八代 亜紀 | トップページ | 思い出の花背峠 »

コメント

こんちは(^O^)
猪は… 格闘して捕獲して猪鍋して食べたいね。今の時期はえぇよぉ(^O^)

投稿: 池本 | 2010/04/19 08:31

こんにちわ
日曜日に六甲山におりました。
風吹岩、横池で1度ずついのししに
ザックを奪われる人とそれを追いかける人を
目撃しました。
新手の狩なのかと・・・(笑)

投稿: しお | 2010/04/19 10:24

●池本あにき、さすがです!ワイルドです!オレンジ衣装で鉄砲持って犬連れたおっちゃんが林道におられるときは緊張しますね~。
●しおアニキこんにちは。ソロで歩いているとき、茂みの中からフゴフゴと鼻息聞こえてくるとキョーれつに緊張しますわ。風吹岩のイノ君は例の「太郎」ですかね?

投稿: ロラおとこ | 2010/04/20 08:59

高座谷は滝の上の堰堤の広っぱみたいなとこから入るんですか?
それにしても奥の滝はバリバリのクライミングですやんか、すごいですね。
やっぱりロックガーデンは敷居が高くて躊躇してます(笑)。

投稿: わがお | 2010/04/20 10:06

●わがおあにき、そうでそうです一発目の広場からです。キャッスルウォール直前の大きな砂防ダムまでは上空から見て川の右側(東側)メインで行くのがお勧めです。
イノシシ注意笑。

投稿: ロラおとこ | 2010/04/20 15:20

こんばんわ。
太郎という名前があるんですね、知りませんでした!
彼が一方的に悪いわけではないように思いますが
このままでは怪我人がでそうで猟友会が出てきそうな雰囲気ですね・・・
いろいろ考えさせられますね。

投稿: しお | 2010/04/20 23:18

●しおさんこんにちは。詳しい経緯は知らないんですが、数年前(?)にハイカーが餌付けをしてしまったらしく、それ以来人を見ると何かええことあるかな?とキャツラの脳裏に焼きついてしまったようです。
ベテランさんに教えてもらった方法としては、寄ってきたらタオルをグルグル振り回して追い払うのが得策なようですよ。本当は自然な形でうまく共存していけたらいいのでしょうね。

投稿: ロラおとこ | 2010/04/21 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒いので、八代 亜紀 | トップページ | 思い出の花背峠 »