« かっぱえびせん | トップページ | 雨は降ってないけれど »

2010/03/03

仙腸関節それってどこ?

(元ネタはあっちこっちから)

・登山はこの仙腸関節を刺激する動きとして最適らしい。
・ゆっくり時間をかけて登る(走るのは腹の底から稼働させる意識が薄れるのでお徳ではないらしい)。
・急いで登ろうとすると歩幅を広げようとしてしまうので、膝とか足首まわりの筋肉を使うので本来の目的からズレるらしい。
・登山中に足の筋肉が緊張してきたら、膝から下を前に振り出さないように修正します。
・つねにお腹の奥のほうから脚が生えている感じで登ることらしい。

世界トップレベルのマラソン選手とかサッカー選手は、この仙腸関節がぶらんぶらんに3Dな動きをしていて、「おなかから足が生えている」ように動くのでストライドが「広い」と表現するらしい。

腰痛は奥が深いが間口も広いなー。

|

« かっぱえびせん | トップページ | 雨は降ってないけれど »

コメント

仙骨、疲れて緩めるにも自分では出来ないby信頼ある接骨院の先生 ということなので、緩めるには金使ってました。自然に回復出来る範囲の刺激がリーズナブルかとw

投稿: 松村 | 2010/03/03 18:06

●松村あにき、おっしゃるとおりですわ。私は自分の回復レベルを”加齢””業爆”をまったく考慮せずに動きまわっていたようです。次のクロスシーズンまで、体の深いトコを休ませてあげようかなと。

投稿: ローラーおとこ | 2010/03/04 10:02

仙腸関節、重力をうまく利用した構造というか、
円錐、人体の神秘ですね。

投稿: | 2010/03/04 10:45

仙腸関節が普段からグリグリ動いてたら、歩きにくいっていうか、歩かれへんと思います


やっぱり、そのへんを支えてる筋肉、中殿筋とか多裂筋、脊柱起立筋が大事みたいです


どういう動作をしたとき、腰が痛みますか?
腰、股関節、膝関節の動きに注意して、痛みが出たとき、どんな動きをしたかメモってみてください


腰痛は、心因性のもので増強されることもあるみたいです
夏樹静子の文庫で「椅子がこわい」って本が興味深いです

最近、精神的にきつないですか?


どうか、おだいじに!

投稿: チョモ練チョッキーズ た | 2010/03/04 11:17

●コメントありがとうございます。今回の骨とか筋とか、ミトコンドリア(?)から進化してここまで本当に来たのかと不思議になりますわ~。
●チョモ練チョッキーズ たアニキ、昔は本当に心因性で腰痛が酷かった時期もありましたね。今のところ職場ストレス(自分が感じてないだけかなぁ)は軽減されているのですが、終日椅子に座りっぱなしの&ディスプレイ見っぱなしの毎日ですからねー、悪化の一途の原因はここらでしょうか。
本の紹介、とても感謝します。

投稿: ロラおとこ | 2010/03/04 15:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かっぱえびせん | トップページ | 雨は降ってないけれど »