« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/31

大吟醸、、、とは?

運動:通勤往復+立ち飲み(椅子あり)+体操いろいろ
飲酒:瓶ビイル×大瓶半分、熱燗×1合、ひや×1合、大吟醸×ちょっとだけ

なんとなく職場近くで立ち飲みたくなったので、夕方にJR京橋駅”おっちゃんのホットスポット”周辺をパトロール。岡室酒店を皮切りに、有名どころはどこもすし詰め。犬一匹入るスキマも無い。しゃ~ないのですごすごと帰る、、、はずもなく、「ミヨシ正宗」に着陸。

最近、ジョッキにつがれたいわゆる「生中」をトント飲まなくなった。こっぷに注いだ瓶ビイルをちまちま飲んで、アテの頼み方、食べ方にも豪快サが目減りギミ。だがこれをおっちゃんは「円熟」と呼びたい。

このまえジャスコ野田阪神店リカーコーナーでお互い惹かれあった一本(1,400円)
021
酒の素性は知らんけど、おっちゃんは「寒梅」というサウンドにめっぽう弱いの。それだけでメロメロやのに「大吟醸」という役職までついてるからいったいぜんたい飲んだら人生ドーナッテしまうのか!?

別にどうにもならなかった:
長らく大吟醸なんか飲んでないから味の記憶が無いが、あれれ?こんなに薄い味やったかな?いうぐらい味がしない。水を飲んでるような、そうでもないような。普段いかにケミカルな酒ばかり飲んでいるか思い知ったぜ。こんなのを日常的に飲んでたら人間堕落すると思う。「ケミカル、時々純米、特別な日に大吟醸」これでいく。

で、ヒルクライム伊吹山大会に向けて:
今月のロードサイクル・月間走行距離は200km未満の予定。でも焦りも絶望も欲望も無い。速さは、、、今はええかな。噛締めるように坂道、登ってみようかと思う。
洗濯を干す度取り入れる度、視界のスミには誇りの積もったロードレーサーが一台。そろそろ息を吹きかけてみよかな。ひとまずワイヤーとかチェーンとか消耗品関係のテコ入れから。他人が乗ってる焦りからとか、義務感とか、意地になってとかでの夜のライドはもうやめようと思う。楽しく。楽しくな。


| | コメント (0)

2010/03/30

まさよ!還暦~!

秀樹感激とは関係ない話。

旅行の帰りに小池さんの実家へ立ち寄る。ついでに”まさよ”を見に行く。確か還暦近い年齢のはず。
142
加齢によるものなのか、長らく風呂に入れてもらってないのか、本体色がグレーっぽいが、

145
柔軟性ばつぐん。

エクストリームアイロニング:
関西にも支部があるという怪情報をキャッチし、早速その情報筋の方に「ぜひとも入団させていただきたい」と熱い想いを送信したの、、、だが。

イングランドに本部を持つエクストリームアイロニング団体は東京の江戸川区に日本支部があって、会員というか熱いアイロンを持った熱い魂の熱い人たち(書いてるだけでこっちも焼けそうだぜ)は、日々鍛錬を怠らず、やみくもにアイロニングをひけらかさず、あくまでソロでエクストリームな状況に立ち向かっておられるそうだ。

毎日毎日「俺も!」「あたしも」「おいどんも」「あてくしも」「ミーもざんす!」と入団希望が寄せられているが、一年に一人あるか無いかでしか入団を許可されてないそうだ。
甘く見ていたことを、大いに反省したい。

つづく

| | コメント (2)

2010/03/28

岐阜県の福地温泉

家族旅行のきろく。

腰痛で長時間のドライブはきついんだが、まぁ休み休み行けばいいかなと思って。途中、サイクリストにおなじみの”乗鞍岳”に登る(岐阜側)分岐があったけど、真夏のサイクリング大会の光景がまったく想像できないぐらい積雪すごかった。日本の四季はほんとうにすごいな。

023
平湯バスターミナルは大雪。ローラー興業社山岳部アルパイン課としての活動前にちょっと調査。新宿からは通年高速バスが乗り入れてるのに、関西はゼロ。なぜだ~!登山シーズンが待ち遠しいねぇ。

057
小池さんのPMP合格祝いかねてと、あと自分は相変わらずぶらぶらやっていこかなという決意で突発的な家族の旅なのだ。オフィスの愚痴はいろいろあるけど、感謝して仕事しよや、理不尽は他人のせいにせんとこや、そんな感じで囲炉裏に火を入れ、全身と脳みそを普段以上に弛緩させて雪見酒なのだ。

005
”しみじみ”という擬音がただよう食事風景。静か。熱燗をすする音と炭がぱちぱち飛ぶ音だけ。おっさんがおっさんであることを幸せに思うのだ。

家族風呂で。
毎晩髪の毛洗ってドライヤーでかわかして最後は三つ編みにしてゴムで飾ってと、不器用男でもやれば出切ると思った日々が懐かしいワイ。手間のかかり倒した幼児が、今はこうしてそこそこジャンボなお調子ものの女子高生になってしまった。
045
ローラー高娘が「悪魔の幼児」だったころは大変やったな。「過ぎてしまえばみんな思い出」。あと何年こういう旅をするのだろうかな。

104
翌日は、明峰「槍ヶ岳」をバックに記念撮影、、、。まっとけよ、槍!

| | コメント (4)

2010/03/27

テキサスバーガーに思うこと

晴天が恨めしいのぉ~。休日出勤中なのだ。

近くリリースされる超新型○○電話の最終動作確認とやらで事業部総力戦に傭兵として強制参加。もう朝から試験用○○電話で100万回ぐらいボタンを押している。
人生において、この先もこんなにボタンを押すことは無いだろう。それぐらい押した。

土曜のオフィス周辺はロクな飯屋が無い。仕方が無いので
100327_1240001
50年ぶりにマクドの世話になる。
受付嬢が早口でまくし立てる口上に圧倒されて、大きな星がひとつついたバーガーを頼んでしまった。オバQの盟友「どろんぱ」をモチーフにした(知らんけど)テキサスバーガーセット。普通に地味なハンバーガーだった。地味なくせに塩分とカロリーが派手だ。テキサスに過度の期待は禁物だ。740円返せと言いたい。ワールドワイドなご当地グルメに気をつけろ。

今頃みんな、自転車乗り倒したり、山登り倒したり、早い時間からあいてる立ち飲み屋でビイル飲み倒していることだろう。せいぜい楽しんでほしいわい。こっちもこのあと夜10時までボタン押してがんばりたい。

テキサス食って8時間経過。腹は減っているのに胃がもたれているという摩訶不思議体験実施中。セットについていたポテトの仕業に違いない、、、。


| | コメント (4)

2010/03/26

ポスター

買うべきか、否か。

| | コメント (2)

おばか

おばかな選手権大会に、むっしゅむらむら中。

立ち飲み中にフト思いつく”みっちゃんみちみちなアイディア”をなんとか具現化したいが、根っからの関西人なんで「おばか」というテイストをまだちょっと理解できてない。バカ殿様のような感じでええのか?それともアホの坂田で押し通すか?

ちょっと前までは電気あんまと加速度センサーの融合で限りなくあほくさいアプリを作って審査員の先生がたから「くっさ~(岡 八郎ふう)」とか「えげつな~~(岡 八郎ふう)」とかの賛辞を浴びたかったけど、電気あんま自体、そもそも婦女子(※)には受け入れられないと思ってやめた。

(※)我が家の小池さん/ローラー高娘に電気あんまやったことあるか?と聞いたら友達に電気あんまフリークが居なかったので、やったこともやられたこともない、今後も予定が無いと言われたので。電気あんまの無い青春はさぞ味気なかったことやろな。

つづく

運動:通勤往復+立ち飲み+体操ちょっと
飲酒:だから立ち飲みでいろいろ飲んだ

| | コメント (2)

2010/03/25

Rainy Days and Mondays always get me downラララ~

”ジョン万次郎”が耳で英語を覚えたと幕末関係の本に書いてあったが、おいどんもこの曲のサビは
こう聞こえます。↓
「れにでさ まんでそーえい げっみーだー」

梅雨か?Youtubeでカレンの曲を聴きたくなってしまったではないか。

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:松竹梅×熱燗二合

通勤電車で座れた。目の前に初老のおっちゃん立つ。手元の傘を見たら「オジサマ」と刺繍が。
もう一度よく見る。

「オサジマ」だった。

| | コメント (0)

2010/03/24

自立したサイクリストに

ビイルが抜群に美味いなと思ったら、熱燗が無いと凍えてしまいそうだと思ったり、春は毎日忙しいわ。

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:松竹梅×熱燗三合

淡路島のサイクリング、詳細なレジュメを用意してくださったので印刷して所持していたのに、あまり活用しないシーンもあった。理由は、グループ内に”ガーミン”を装備したメンバーが二人いたので、それに甘んじてしまったので。ただし、どうもガーミンのナビもベターであるけどベストではなさそう。走行含めて他のいろいろな行動でももっと主体的に動く必要があったと反省したい(調和しながら)。
”まつりごと”はみんなで創るべきやろしね。

腰の様子は:
調子のいいときほどウワつかずに腰のストレッチをテキトーにがんばった。それには、最近診ていただいた整骨院の先生の言葉が琴線に触れたので。
要約すると・・・腹筋・背筋鍛えなさいとは言わない。勿論やった方がいいけど、日常生活の中でその為の時間を割くのは難しいだろうし、だいいち「おもろないから続かんでしょ」。まず、日々の暮らしで歩く時間を増やしなさい。道を歩く、階段を登り降りする。自転車に乗るものいいけど(私に対して言ってくださったので)もっと歩きなさいよ。
腰痛とうまく付き合っていきなさい(つまり、完治しずらいので、痛いときは痛いなりに、軽いときはそれなりに甘受せよ、、、と)。

息を呑む程痛いときもあるけど、もうちょっと気楽にいこかなと。

| | コメント (4)

2010/03/23

怪我の功名

正しくは「山の功名」かと。

山は腰痛に効果ありを実感。
山は自転車のパフォーマンスによい影響を与えることを実感。
下山後の酒が普通でも美味いのにさらに美味いことを実感。

丸々約2ヵ月間、ほとんどロードサイクルに乗らず、山を歩き倒していたのでもうダメかもしれないと半ば諦めていたのに、平地や登りもそんなに劣化したような感触がなかった。むしろ、体の裏側に溜まっていた疲れが抜けていて、すっきりペダルを回せた。「自転車は、のるのをやめたらスグに走れなくなる」という言葉を正確に言いなおすと「乗るのをやめてゴロゴロしてたら」なのかもしれない。自転車以外で全身を大きく躍動させて心拍も上げたり下げたりするような動きを楽しみながら続けていれば、早々に錆びたりはしなのかな。そんな感触。

「楽しい」が続く秘訣か、なるほど。


| | コメント (2)

2010/03/22

淡路島・これも一周

JR明石駅まで輪行。
100322_1708001
参加された方々から今回の淡路島に輪行で参加したいきさつをいろいろ聞かれたので、自分も忘れないようにメモ。

1.経路について
  自宅最寄り駅がJR神戸線に相互乗り入れしている路線なので、乗換えなしで
  明石駅まで行けた。

2.運賃について
  金券ショップに行くと、大阪駅~明石駅(片道610円)。正規だと890円もする
  のでお徳感多し。

3.輪行の手順について
  明石駅についてからの話し。改札口を出て駅舎沿いに左・左へ行くと、コイン
  ロッカーがある(写真の)。  終日300円なのでここに不要な衣類や、ここまで
  の移動で履いてきた靴を入れておく。
  あとは高速艇(自分はタコフェリーよりこっちのほうが好きなので)で島へ。
  明石駅から高速艇乗り場までは自転車だと4,5分。

4.島を思う存分満喫し倒したら本州へ戻る。コインロッカーに戻ってサイクリスト
  から歩行者に衣替えする。  このコインロッカーの並びには”駅蕎麦”があって、
  店内から外がよく見えるので表に梱包し終わった自転車を立てかけておいても、
  急な盗難に対処できると思う。
  そしてこの駅蕎麦のさらに左隣には「立ち飲み屋」があるのでつづけざまに平行
  移動しましょう(これ大事)。

5.あとは電車でゆらゆらしていると小一時間で大阪市内に戻れます。
  車内のマナー重視で!

------------------------------------------------------------------------------------
全てが「目から鱗」の淡路島一周だった。いままでの「一周」が「一蹴」されるほどの衝撃。
衝撃を受けたのは次の三点。

1.ロングコース、スタンダードコース、それぞれのメンバーの妥協点/最適化
2.50名近いメンバーの昼食のとりかた
3.トラブル無し、迷子無しへの究極の施策
その「解」が今回のイベントにあった・もーただただビックリしたので。こんな
やり方もあったんやな~。

1.について
  通常は希望するコースが複数有る場合は、それに特化したメンバーだけで
  グループを構成してガー!っと走って最後はちぎりあいでばらんばらんに
  なって、、、、「練習会」という明確なコンセプトと参加者の固い意志があるの
  ならそれはそれでいいけど、ツーリングや親睦と銘打ってるなら、今回の
  方法はベストだと感じました。
  走力や希望コースの異なるメンバーを混在させて1グループとする、、、この
  分け方はほんまに新鮮な発見だったわぁ。

2.について
  ロング/スタンダードそれぞれの参加者による時間差を「テーブルにつく
  時間差」で緩衝させるという視点に驚く。
  テーブルにつく時間をほんの僅かずらすだけで、全メンバーが顔を合わせる
  ことが出来た。ほんまに驚くべき施策。事前に徴収された参加費による
  一括支払い方式の効果に驚く。
すごいノウハウだわ。

3.について
  どうしても淡路島=(イコール)「極力海岸線をギリギリ一周」というプランに
  固執してしまいがち(自分は)。
  でも、大勢でイク場合はリスク回避優先というのはうなずける。そのために
  入念な ”裏道””枝道”の下見そして、「もうなんべんも行ってんねんから
  それぐらい判ってるやろ~」という慢心(自分は)を一刀両断にするこれ↓

Map2
曖昧な分岐点は、なんと写真付きのコマ地図まで用意されていた。これがスタートからゴールまで
詳細に用意されてあるので。(とても、いちサイクルショップの行動とは思えない出来栄えにただ驚くばかり。)準備してくださった方には本当に足を向けて寝られませんわ。

そして用意された道はどれもこれも景色や道の変化が素晴らしく、いままで見たこと
のない淡路島の景色を堪能。もちろん練習モードでもがけるポイントも十分用意
されていたので「走った感」も満たされたり、ともかく緩急つけた内容はひたすら
素晴らしかった。

主催者と参加者全てに感謝します。親父の放蕩を放置してくれた家族にも。

追記:自分は利用しなかったけど、車に乗り合いして行ったメンバーは、
    集合地点で既に前輪とペダルを各自外した状態で待機しておくよう
    通達あったらしい。ほんの僅かなひとつひとつのロスの積み重ねが
    膨大な時間のズレになることを熟知していなければ、とてもできない
    技だと思った。


| | コメント (6)

2010/03/21

歩いて、歩いて。

085
この写真は前日・金曜日に六甲山へ登ったときの写真。

で、翌日土曜日も地獄谷~風吹岩~荒地山~岩梯子のルートに行った。もうこうなったらロックガーデン中毒進行中。いつ登っても新たな楽しい発見(花が咲いてたとか、イノシシがお風呂に入った跡を見つけたとか、巻き道発見!とか滝登りにバリエイションルートあったとか)。
もう少し暖かくなったら、ライトつけて「夜間ハイク」の予定。ご所望されるアニキ&アネキ、1,000万ドルの夜景でボ~っといっしょにたそがれませんか。

そして黄砂の日曜日:
タクラマカン砂漠が2、3日中に無くなってしまうんじゃないのか?と思うほど黄色い日曜日。風も強い。人ごみは大嫌いでも映画は別腹。で、「アイガー北壁」をソロで見に行ったぜ。緊張と興奮で鑑賞中に鼻血が出そうになった。登山映画なのに、主人公がベルリンから700kmを自転車に装備を乗せてアイガーのふもとまで行くシーン、やっぱりその自転車のディテールに釘付け。2,3日中にアイガー北壁を登る予定は無いけど、この映画から学んだことは「あかんとおもたら即撤収!迷うな!」。

山と自転車

やっぱりやめられまへんな~。立ち飲みもやめないぜ。

| | コメント (5)

2010/03/19

山馬鹿

大切な有給を使って馬鹿発進!

阪急芦屋川~高座の滝~キャッスルウォール~梯子岩~荒地山~水場~雨ケ峠~東お多福山~
土肥割峠~一軒茶屋~白石谷~有馬温泉~阪急宝塚~西宮北口(立ち飲み)~自宅

003
芦屋ロックガーデンから素直にのぼらず、高座谷溯上開始。「イノシシ村」という名前がついてるほど、最近はイノシシがいない。ちょっとさみしい系。
天気がいいので谷底にも陽が射してとても明るい気分になるな。ずんずん進むとキャッスルゥオール手前の大きなコンクリの堤を越えてガレ場に。
010

その先には分岐のマーカ発見。これが出てくるってことは、そろそろ正規のハイキンキングルートから外れますという意味で、ちょっと気を引き締めていくぜ。
012

左方向はちょっと陰気な奥高座谷方面
013

自分が行きたいのはキャッスルウォール方面(右)
014
それを抜けると、、、

019_3
(クリックすると拡大)
とうとう幻の(自分にとっての)”キャッスルウォール”発見!どっかのおっちゃんソロで登ってるし、怖いし!
このおっちゃんにザイルのいらない巻き道聞いたら、赤矢印教えてくれて内心は「ありえへん!ありえへん!」と思いながら、ともかく取りつく。こっちはザイル無しの丸腰で。手掛かり、足がかりはあるけど、高度感ばつぐんで股間がすーすー。

032
登りきったとこでラーメン作ってへたりこむ。キャッスルォールについて付記してあるほかのハイカーの日記はどれもこれもサラッと書いてあったけど、まさかこれほどエクストリーム(自分にとって)なルートだったとわ、おっちゃんほんまに怖かった!
このあとも道をロストして四つんばいになって山肌を登ると、ポッカリ

023
なんと、岩梯子・直下に出てびっくりこいた。今まで気が付かなかった分岐のシルシも。左は毎度おなじみの岩梯子を上ったあと、七衛門の穴くぐりルート。で、今回は右へ新規開拓。

025
ズバリ「右ルートのほうがきつかった」。そのあと荒地山へいくと、以前は無かった案内盤↓

038
これは次への課題ができたな。

水場(宝寿水という名前らしい)まで降りると、雑木の中に凄いもの発見。
043
めちゃめちゃ詳しいルートマップ。せんぱい達の情報満載。

雨ケ峠までとくに何もなく。ただ、平日だというのにハイカーが多くてびっくりした程度。

051
とうとう憧れの”東お多福山”に。昔は草原だったらしいが、今は背の低い笹が一面、あといろいろな草木が生い茂ってて”草原率”は低い印象。

055
こんな活動展開中って看板が。いつか緑いっぱいのリアル草原になったらええなぁ。


050
(拡大します)
見知らぬ、「山のセンパイ」が遠ざかっていく。歩いて。歩いて、、、歩いて。山のセンパイには気負いがまったくない、歩く中に雑念が無い、ただ、歩いて、歩いて。そんな感じ。自分もそうなれるだろうか。

056
お多福山の終点。こっから「蛇谷」という物騒な方面へ。

060
さらに北山めざして。勾配凄いわ!つらいわ!

スタンダードな”七曲がり”より絶対楽やろなと思ってこのコース選んだのに、
061
あんな下に七曲りの取り付き見えるし!

063
しんどさを表現しようと思ってセルフタイマー仕掛けてみたら、その10秒がリアルにしんどくて、膝に手をついてしまった図。

071
忽然と”石の宝殿”あらわる。こんなにきついコースだと思わんかったぜ。なのに、一軒茶屋はまだ先、、、。
ここで感じた「なのに」は、
1.まだ登る必要があるのか~足が痛いな~
2.まだ歩けるのか!嬉しいな~
の正直二つ。この不思議な高揚感はいったいなんじゃいな!?

地面にカメラを置いてタイマーで撮ると、けっこうおもしろいな。
077
オートバイで、四輪で、そして自転車で、もう100万回ぐらい走った道を、今自分の足で一歩ずつ歩いてる。なんて不思議なことか。

082
廃道になってしまった方へ行く。怖い!心細い!でも「その先」にある未来を見てみたい気持ち強し!
、、、詳細を省くけど、「見ないほうがよかった」ものを見てしまった。次回は行くのをよそう、、、。

085
一軒茶屋登頂成功。さぁあとは「魚屋道(ととやみち)」を下って有馬温泉で風呂入ってビイル飲み倒すつもりが、

088
”白石谷”に入ってしまった。むろん標識みたときはそれなりに葛藤あったけど、足が、気持ちが、ヤバイ方ヤバイ方へ行きたくて止められなくなってしまった。あの気持ちは説明できんな~。

091
上から「大安相滝」を見る。水量が多くて流れが速い。上からみて右側の岩肌にしがみついてソーっとズリ落ちていく作戦。

093
誰かが残していった私設ザイルのお世話になる。

このあとも小さめの滝を何発か下っていよいよ目の前に
096
「白龍滝」あらわる(これは下からみたとこ)。上からみた落差におもわず足がすくむ&震える。やはり股間がすーすーする感触。まったくホールドやスタンスが無い!どーしょーかーと悩んでいたら

095
手書きで「右側危険、左巻き道トラロープ使え」と読める。意味がわからんけどともかくそれしか方法が無いので、

097
実際には赤い矢印のある”崖”ぎりぎり、幅30センチぐらいの巻き道を斜面側に体を傾けて(そうしないと滝にずり落ちてしまう!)必死で向こう側へ。あぶなすぎ!

099
ついに「百間滝」との出会い分岐まできた。もう、なんていうか、自分の技術では楽しい範疇越えてるし!巻き道の崩落も激しいし!けっこう精魂つきたかんじ。

103
有馬温泉バス停前の立ち飲み屋で熱燗とビイルを飲み倒してようやく本来の自分を取り戻す。

情報:有馬温泉発~大阪梅田行き高速バスを待っていたら、待合室に「中国自動車道が事故渋滞のため、払い戻しします。お急ぎの方は宝塚駅前行きの路線バスをご利用ください」というアナウンスがあった。
料金580円でこれに乗る。船坂峠を越えていくので、車窓から見える景色も楽しい。必ず左側右側の座席に座ること。


歩行時間:7時間
消費カロリー:4600

自分に警告->冒険もたいがいにしようぜ。


| | コメント (7)

2010/03/18

海外通販サイト

光熱費の支払いも滞っているというのに(いろいろ事情があって)、またしても今朝方メールによる「世界同時多発テロ」来た。直視しないように指の間からメールを読むと、ありえへんぐらいディスカウントされたプライスタグが。。。
昨日職場の春闘の回答が出た。交渉が非常に難航して膠着状態が続いて最後の最後で労使歩み寄りにより数十円の定期昇給に着地点を見出し、、、。

数十円の昇級では大英帝国のテロリストと戦えない。

別件:
買いたい本
Rrr
ロッシなら、暗峠の下りは最速だろうか?
いまだに自転車ロードレーサーのコーナリングがわからん。オートバイとは比べ物にならんぐらい前輪に加重かかってるはず(多分)。上半身の半分ぐらいが前輪の上に乗ってるはず(多分)。速い人はどーやってのかな?こんなに接地感の薄い乗り物もめずらしいと思うが。


| | コメント (9)

ワンダー・ワンダー

運動:通勤往復+角打ち+鉄棒いろいろ+体操いろいろ
飲酒:だから立ち飲み×1軒

大阪駅前第一ビル地下二階「和」。常連度・おっさん度共に高し。メインのアテは鮮魚多し。角ハイボール350円。生レヴァーが飛ぶように売れていた。突然隣りにヒトの気配がしたので振り返るとuechicchiアニキが、、、。本当に驚いた。でもアニキと重点パトロール区域が類似しているので出会うべくして出会った感じ。(uechicchiあにき、またいつかどこかで!)

やはりブームか:
今朝、弁当の支度してたら隣の部屋のTVから漏れ聞こえてきた番組に釘付け。そして4月10日は厳冬期の谷川岳登頂にスポットを当てたプログラムになっているではないか。風呂で体を清めて新品のパンツはいて正座して鑑賞したい。


週末の予定とか:
金曜日~有給消化で午前中オフィスに出て午後から山行くつもり。芦屋ロックガーデン”梯子岩”直下から奥高座滝まで一気にDownする未確認ルート情報があるので殴りこみかけるぜ。

土曜日~午前中に家事すませて昼からやっぱり山。下山後「アイガー北壁」のロードショー行って感動で全身がおかしくなったままどっか立ち飲み行ってと、プランだけはバラ色だ。

日曜日~自転車とやらにのってみよかな。ただし雨天の場合は山。

月曜日~未定

072
阪神電車・芦屋駅から見た「山」。

| | コメント (4)

2010/03/17

英國夏普神鷹隊

ツールド台湾参加チームの一つ。

ぜんっぜん、読めん!->Rapha Condor Sharp

| | コメント (0)

地図を買いにいったら

013
雑誌を買って地図を買い忘れてしまった、アホ全開です。
でも早速鼻の穴ぱかぱかさせながら読む。相変わらず表紙を開けた瞬間から目に飛び込む山の写真の数々はシビレルわ~。つい自転車雑誌と比べてしまうけど、ヨーロッパ・プロロードの写真、ピレネーの麓の道をマイヨ着た集団がわさわさ登ってる写真もしびれる。ヒトにしびれて山にしびれて、自分もだれかを電気あんま以外でしびれさせてみたいものだ。

カタログちっくな記事・すなわち道具のインプレッションやレビューとかどっちか言うとメーカータイアップ臭がしなくもないが、システムや機能に独自色があってとても楽しい。クライミングギアにはまだまだ進化の余地があるな(by 山ビギナーの私から見て)。それがまたタウンユースにも違和感少ないから、おっちゃん困るんですわ(ふところ的に)。

自転車の衣装は機能を追及していくと、前傾姿勢にあわせて立体裁断になってたり、空気抵抗を軽減するシルエットになってたり、そしてどうしてもレーシングなグラフィックになってしまうのかな。自転車のレーサーパンツを履いてコンパに行く気分になれない。股間によほどの自信があるならそれでもいいけど。

オートクチュール上田安子女史の意思が、今
008
山ブームにおける女子のチカラというか未知数なる女子の影響力について・山の入口に立った女子は次年度以降の活動が安全かつ恒久的につづきますようにと願う感じのコラム(だと思う)。

登山女子、山女子、森ガールというキーワードが去年大爆発したらしい。
特別なアイコンを必要とせずに「あっ、今着てるアウターって実は本来アウトドアブランドやったんやん!そのまま着ていけるやん!ええやんええやん!かわいいやん!」。綿以外ならニットでも何でも合わせて着ていける(エクストリームなシーンでなければ)、男子にはまったく思いつかなかった楽しみが女子にはあるのかと、おっちゃん激しい嫉妬・羨望ですわい。

生きるか死ぬか:
この言葉が活字になっているのは山雑誌ならでは。登ってレジェント、落ちてもレジェンド、でも美談で終わらせることなく自然に対していつも謙虚で、たとえ近所の山でも油断すな!->わし。

| | コメント (2)

家の中でも山のメシ

運動:通勤往復+鉄棒いろいろ+体操いろいろ
飲酒:角ハイボール×3杯ぐらい

早めに家事終わったので自転車とらやに乗ってみるか(今月初乗車)と思って衣装を着替えて一歩外へ出たが、もう春だというのにこの寒さはなんじゃいな(大阪レベルの)。1ミリも乗らずに撤収。自分でもこの変貌ブリに困惑したぜ、だってほんの数ヶ月前まではスキあらばサドルの上に居たいと思っていたのにな。でもまぁ悲観はしない。心底乗りたくなるその日がまた来るまで。

”山で食べる為にストックしてあった食料に手をつけてしまったおっちゃんの晩飯”102発目:
111
茹で加減は”固め”->"バリかた”->のその上をいくトップレンジ「はりがね」で。

おかずは
001
どんぶりからあふれ出る「バカ盛りサラダ」。どーしても水菜が食べたかったので。

つづく


| | コメント (6)

2010/03/16

ジェフ・ベック

来日のツアーメンバーにナラダ・マイケル・ウォルデン(ds)の名前見つけた。高中正義の「SAUDADE」のクレジットで初めて名前知ったけど、ベックの「ワイヤード」にも出てたのだすか。おっちゃん知らんかったどす。ファンクとかフュージョンのリズムを正確に叩くヒトの右脳と左脳は驚きの力だすな。

| | コメント (5)

もーれつア太郎カレー

十三のねーちゃんを歌いながら家にたどり着いたらそのまま布団に轟沈できるはずもなく家事開始。
塾からローラー高娘が戻ってきたので

”急いで作ったわりには自画自賛なおっちゃんのカレー”11発目:
041
「もーれつア太郎カレー」。

マッハでタマネギ切り刻みマッハで煮込んで風味出すためにウスターソースと焼肉のタレも入れて最後はフーフー肩で息しながら完成させた総称として「もーれつ」。カレーの中にア太郎は入ってない。

ローラー高娘がローラー小娘だったころ、カレーを一切受け付けない人間だった。それがある日を境にいっぱしの”黄レンジャー”になったので、ヒトの味覚の変貌に驚いたおっちゃんでした。
隣りにあるのは敗れた草履のようなナン。十三のねーちゃんで持てる力を使い果たし、麺棒で伸ばす余力がなかったので。

インド人の力:
1.寿司が食べたくて寿司屋に行ったら隣りの席でインド人が旨そうなこはだを食べていた。何故かカレーが食べたくなる。
2.こしのあるうどんが食べたくて四国にいったら隣りの席でインド人が釜揚げうどんすすっていた。何故かカレーうどんが食べたくなる。
インド人は凄い。

040
「マッハ鍋」
ミドルネームに「マッハ」とか「ジェット」とか「ジャンボ」とかついてるヒトはうさん臭くて好感が持てるな。


| | コメント (2)

十三の娘ちゃん

運動:通勤往復+角打ち+腰痛体操いろいろ
飲酒:だから角打ち×2軒はしご

大阪の淀川区・十三に無理やり用事を作ってそのついでにパトロールしてみた。
一発目:
131_2
「くれは」。大瓶380円。ほとんどのアテが百円代。おかき類豊富。おっさん度は並レベル。女子率高し。
美味しそうな”しょうがの天ぷら(真っ赤なヤツ)”があったのでオーダーしたら、お出汁につかってどぼどぼになって出てきた。溺死したしょうがの天ぷらは歯ごたえが無くて難しい味だった。

二発目:
132
(まったく面識のない酔っ払いのねーちゃん。おいどんの飲んでるワインにやたら興味示すので可笑しくて)
「酒のイマナカ」。ツールドフランスとはカンケー無い酒屋さん。”角打ち”というと酒屋の片隅でボソボソっとおちゃんが飲んでるイメージあるけど、ここはキャパ凄いというかエグイな、詰めて立ったら100人ぐらい入れると思う(これほんま)。角ハイボールをオーダーしたら(確か280円)、ジョッキの中に原液と氷、そして炭酸を瓶ごと出してくれた。印象的なアテは”すき焼(180円)”。180円のすき焼ってなんじゃとて?と事の成り行きを見守ってたら、ほんまにお皿いっぱい分のすき焼出てきてびっくりこいた。しかも美味い。

この前亡くなった藤田まことさんの名曲が口から溢れ出てきた。大人になって立派な酔っ払いになれたら絶対大声で歌って歩こうと誓ったあの日。
こおして堂々と歌えるおっちゃんになったのが感慨深いわ。十三はイマドキの浮き足立ったキャバクラも多いけど、地面にどっしり根を下ろしたキャバレーや歴史と伝統を重んじるピンサロもあったりなんかしてそおいう空気を胸いっぱいに吸い込んで立ち飲むのはサイコーだ。山もいいが十三もいいぜ。


重点施策:「十三の娘ちゃん」と書いて「じゅ~そ~の~ね~ちゃんんん~」とこねくりまわすように歌うのがキモ
”ね~ちゃん”の発音がとても難しいので近所に50歳前後の関西人がいたらゼヒ、歌ってもらって十三という街のニュアンスを感じてくださいな。

| | コメント (6)

2010/03/15

芦屋ロックガーデン・その後 アカシア尾根で迷い倒す

風吹岩から大阪湾眺める。標高400m付近まで滝と谷筋ダケで高度を上げられるのが不思議でしゃ~ない。
025
こっからどーすっかなーと考える。ふと荒地山を見て腰抜かした。

022
(赤い丸でかこったとこ)崖っぷちにボルト打ち込んでそっからロープたらして作った巨大なブランコの上にテント張ってるし!本で読んだ「ポータレッジ」ってやつ。何日もかけてでっかい岸壁登るときのやつ。

あそこへ行ってみよかなと思う。荒地山への取り付きのいつもの水のみ場にベテランらしき人たちが居て、「アカシア尾根」という初めてその名称聞くルートの話しをしてらしたので、「どうやって行きますのん?」と訊ねたら「この道バーっといったらガーっとした広場があって10歩行ったら今度は5差路あるから右から二番目の、、、(以下延々)」
そんな細かい説明一回聞いたダケで無理。一応聞いてるフリだけして丁寧に御礼言ってあとは勘で。

もう合ってるのか違うのか全然サッパリ皆目わからんし市販の地図にも当然載ってないし天気はエエし腹は減るしで迷い倒して歩き倒すと岩にペンキで薄く「だるま石」と書いた場所にでた、この岩の何がダルマなのか?と回り込んだら
029
ぶさいくなダルマだった。

目論んだ荒地山は左側に見えるだけでどんどん遠ざかって行くではないか、もう戻れんわーしんどいわーアカンわーとちょっとがっかりしてたら偶然のさんぶつというか、
031
”キャッスルウォール”発見。でか!
赤い丸の中に、なんとザイルで登るおっちゃんとおばちゃん!こっちは見てるダケやのに股間がざわつくわー。
数分前に挨拶しながらパスしたおばちゃん三人組に訊ねると、キャッスルウォール左側に巻き道あって、一番上まで行けるらしい。アカシア尾根をおしえてくれたおっちゃんといい、そのおばちゃんといい、自分なんかの知識は本当に米粒ほどしかないなぁ。そう思うと歩いてても楽しくって楽しくって仕方ない。

030
奥高座谷を行くかわいいランドネ・ガールズ!

034
”ボルダリングエリア”までおりてきたら、ついさっきまでこの岩で”課題”をこなしていたと思われるホカホカのチョーク跡が。落下しても大丈夫なように、地面に分厚い専用のマットを敷いて、素手だけで岩にとりつく遊びも楽しいやろな~。山馬鹿まだまだ加速していく税!

035
春の小川


| | コメント (4)

芦屋ロックガーデン・地獄谷を突き抜けろ

晴天の日曜日。これは昨日の借りを返す時だぜ、腹具合異常なし!行くぜ再び!

阪急電車・芦屋川駅から高座の滝までいつもどおり。そして地獄谷~小便滝までもいつもどおり。目の前の砂防ダムの向こう側にはどんな世界が?

004
いきなり陰気な谷あらわる。メジャーなルートではないので心細さがつのるぜ!

中規模の滝が出てきだした。斜度が滑らかなのでそのまま直登してみる。
005

それを越えると間髪入れずに矢継ぎ早に滝、現る。
007

このあと2つ、3つの小さい滝を越えると突如目の前に
009
写真だとわかりにくいが、奥のほうは落差5m前後あり。ここ(地獄谷)にこんなデカイ滝があるとは知らんかったわ~。右側にかろうじて使えそうなホールド発見。
で、行く。
※この二段滝を越えると右側にルートがあり、なんとA懸垂岩の裏に出るらしい。

選択肢現る!どっかのブログで「右側入ったら偉い目にあった」というのを思い出して
013
左の黄色ルートを迷わず選ぶ。

また選択肢現る!どっかのブログ記事ももうすでに思い出せないのと、方角的にそろそろ右よりへ行っておかないと”風吹岩”方向からズレ出すと思って
014
右の黄色へ。ただし、この現場からさらにもう一本右に枝道があってそっちへ行かなかった理由は

015
ずばり「きしょこ悪い」から。

016
沢の水量がだんだん減ってくるし枯れ枝の伸び方も低くなって歩きにくいしで、今ここにいる生き物は自分だけだと思うとモーレツに心細い。心細いがその心細さを満喫している自分が確かに居た。

巨岩!
018

連続巨岩!
020

このあたりから沢を完全にロスト。ご自慢の腕時計内蔵コンパスでだいたいの方角を定め、耳に神経を集中さしてヒトの声がしないかとか僅かな踏み跡が無いか五感フル稼働。そしたらこんな感じのものが
021
イノシシはこんなに器用に結べない。ともかくそっちへそっちへ行くというか、正確にはもうこの辺になると山の斜面になっててハイキング道ではない有様。そして枝やツタがびっしんばっしん体にまとわり付いたり手足に引っかかったり、もうリポビタンを飲もうがファイト一発と叫ぼうが、まったく解決にならん状況。
極限状態(?)なのでこっから写真無し。
ともかく山のありとあらゆる物を掻き分け掻き分け進んだら、突然”風吹岩の真下に出た”。そおして人間が突然出てきて、弁当食べてたヒトがびっくりしてたぜごめんなさい。

振り返り:
・早春の暖かい木漏れ日が応援してくれたので楽しい冒険が出来たが、陽の照らない薄暗い日には絶対歩きたくないコースだ。
・野生なのかどうなのか知らんけど、風吹岩直下の山肌は「薔薇」だらけ。お陰で衣装がぼろぼろになった。
・次行っても同じルート辿る自信ぜんぜん無いわ。といってGPS買うつもりは無い。迷うのが楽しいレベルなので。
・自転車で100km前後の距離を安定して走れるようになったころと、今のめりこんでる山行がそっくり。
 ”ここを曲がるとどんな未来(景色)が開けてるんかな?という未知の世界へのココロの嘱望感がそっくり。ただし、思いも寄らない場所・景色・生き物に出会ったときの驚きと感動は凄いけど、逆にどんどん暗黒の迷宮に突き進むような焦燥と絶望もまた、凄いので。

今はこんなとこ。

| | コメント (5)

2010/03/14

芦屋ロックガーデン、地獄谷~荒地山ボルダー

土曜日:
009
地獄谷の水量が先週と変わらず。六甲山頂付近の雪解けの影響か?

約二カ月ぶりに我が家の小池さん同行。ひさしぶりなんで登れんわーというが、それは「三味線」だったベンベン。普段仕事で外回りの多いヒトは、やっぱりデスクワークばかりの自分とは違うなと感じた。
それより腹具合がよくない。たまたま水溶性の紙を持って山に入っていたので茂みで二回「キジ撃ち」して助かった。しかしあの大自然の中でババする解放感、そして人間以外の、例えばイノシシとかにどこかで見つめられている緊張感!

ちかぢか行く予定は無いけれど、8,000m峰ではこんなことにならないように気をつけよう。

| | コメント (5)

2010/03/12

ボリューム

”鶏汁作りすぎたおっちゃんの懺悔な晩飯”68発目:
144
「鶏汁うどん」。
食っても食っても下から下から根菜がわいてくる。大根二本、ニンジン六本、ごんぼ(ごぼう)5本、こんにゃく3丁、かしわ600グラム->なめたらあかん!

ハンドルとステムの交換を予測して、帰宅途中にバーテップ買ってみた。大阪梅田にある大型店。
ハイキングで手いっぱいな時期なので自転車トレンド生で見るのが久しぶり。売ってるフレームがことごとく「ボリューミー」というか「グラマラス」になってるし。
例えるなら世の中すべてアジアン馬場園ばかりがもてはやされてアジアン隅田ちょっと奥引っ込んどけや~みたいな?おっちゃんは、馬場ちゃんも隅ちゃんもどっちも好きですが。

隅ちゃんのようなフレームということは「剛性100点、重量100点、、、、総合2点」、、、か?

| | コメント (2)

ステム!

どーでもええおっちゃんのマメ知識:アメリカのスラングだと”ちんこ”らしい。

運動:通勤往復+腰痛体操沢山
飲酒:端麗350ml×1/3 松竹梅×二合

久しぶりにヤフオクで落札
146
20歳台は130ミリメートルだったのがとうとう100ミリメートルになってしまった。体の硬化が止まらん。
十年スパンで10ミリメートルずつ短くなっているので147歳まで自転車乗るとステムが要らなくなる寸法。

作業は酩酊する前に」これ鉄則。なので飲酒を我慢してシクロクロス車にこれを装着。”自転車のパーツが傍にあったらそれだけで飯・百杯食えるわ”いうヒトおるけど、それができるのはオバQだけでしょう。不良在庫になりかけてた懐かしい形状のハンドルも付け替えて一旦作業おしまい。

~そんなささやかなことして楽しんでたら海外メーカーからダイナマイト級とおりこしてメガントン級のセールお知らせが来た。自分だけでなく全国津々浦々物欲に身もだえするアニキたちにもどうやらセールのお知らせが届いているのでこれはまさに”世界同時多発テロ”。

つづく

| | コメント (3)

2010/03/11

印度の人に手紙出す

ときどき仕事で一緒になるインド国籍の人にメールを出すことになったが、あれ?インド人の名前って姓と名は日本と逆やったか?同じやったか?
身近なインド人といえばタイガー・ジェット・シンの名前は確か「シン」さんやったかな?
でもキラー・カーンの苗字は小沢さんやったしな。
ややこしいな。

| | コメント (5)

ウィグルとかRaphaとか

休み時間になると隣りのデスクのヒトは熱心に外国為替の変動をチェックしておられる。私もドルとユーロとポンドの動きは見逃したくないんですよといったらキミも投資?と訊ねられたので私は消費ですと言ったら不思議な顔をされた。

| | コメント (2)

仕事持ち帰りの刑

運動:通勤往復+腰痛によいと言われている体操いろいろ
飲酒:端麗350ml×1、松竹梅×三合

・仕事に対する自分の能力の低さ
・間接作業で原価率を悪化させるワケにもいかない
・自宅PCにネタを置いてあるけどコンプライアンス上、オフィスからリモートアクセス言語道断
・腹ペコ

以上の理由で仕事持ち帰った水曜日。

「これ以上在庫として持ってたら不良資産になるぅ」言う製品を、別の視点でユーザーにアピールして思わず買いたくなる気にさせる施策の提案書作成。自分の購買意欲をヒントにしようと、ベランダの自転車を見つめてあれこれ考えた、、、けど、低価格以外の訴求力が思いつかんわいあーあ。

狼狽:
定時間際、帰宅途中に角打ち寄って「きずし」アテに「熱燗」飲み倒したろ~と壮大な青写真描いてたら、隣りの元上司に呼ばれた。こっちは酒の事で頭がいっぱいで忙しいのに何んでっか?と聞いたら「わし今月二十日で辞めるねん」と言われた。それにあたって、「社内に横断する共通業務の主査な、お前やれ」と。
ご両親の意向をくんで、来月からは横浜にあるご実家の仕出屋の親父になるとか。

仕事がデキて部下の人望も厚い人だっただけに”この業界の将来に失望して辞める”とかじゃなくてよかった。
どうぞお元気で。


| | コメント (2)

2010/03/10

マグロッカー

運動:通勤往復+家事ちょっと+体操いろいろ
飲酒:端麗350ml×1、松竹梅×四合

本読んだり出鱈目にギターとかウクレレ弾いたりしながら呑むのは危険だ。やっぱりアルコホルに意識を向けていないと危うく”まぐろ”で朝を迎えるとこだった。

”そんなマグロでロッカーなヒトに捧げるおっちゃんの横着な晩飯”59発目:
001
目論みから激しく逸脱した「鶏汁」。
きっちり一番ダシとってすまし汁にしようと思ったのに、右向いて左向いてたら一番ダシのタイミング逃してしまったよん。イッキにテンション下がる。ほしたらもうどうでもええわと二番ダシで何か作るに変更。ごんぼ(ごぼう)と大根と人参とこんにゃくをデカ鍋に入れて豚肉を、、、豚肉あれへん!かしわしかあれへん!
かしわを見つめていても豚肉に成る筈ないので諦めてごま油で炒めてデカ鍋で野菜と合流さす。もうすでに何を作ろうをしていたのか判らん状態。

002
”あく”でも撮って(取って)みる。つまらん作業。

自転車:
乗らず、触らず、意識せず。伊吹山ヒルクライムの目標は「完走」に上方修正。
自転車との関係が疎遠になったワケではないので、久しぶりにオークションとかメーカーサイトを閲覧してイノベイションの確認。今月まだ殆どサドルに座ってないので、のけぞるような技術革新あったらどーしょーと心配したけど、そうでもなかった。
ただし、ドルもユーロもポンドも右肩下がりで呼応するように舞い込むダイナマイトセールの電子メールが。誤爆したらこまるので今は遠巻きに見るだけ。

つづく


| | コメント (3)

2010/03/09

餃子の皮だけ揚げてみる

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:松竹梅×熱燗三合

”冷蔵庫に眠る余剰品に光をアテルおっちゃんの酒のアテ”83発目:
001
餃子の皮の素揚げ。

180度ぐらいの油の上にソーット浮かす。片面4秒ずつで「かき餅」のように膨らむので見ていて楽しいな。軽く塩振ってもいけるし、そのまま食べてもほんのり甘いし。本当はこの上にパスタに使うミートソースとかタマネギのつぶつぶが入ったトマトソースとか乗せると10倍美味くなるが、夜も遅いので”エアー・トッピング”で耐えた。

車検の顛末:
信頼のおける自動車修理店との偶然の出会いがあって、つつがなく5年目の車検閉幕。修理の必要だった箇所は適正な処置を、不要だった箇所はその理由を明確にして下さって、とても気持ちのよい車検になりました。いろいろな業種で作業やリソースの”見える化(可視化)”が進んでいる昨今、車の車検だけは依然としてブラックボックスですねん言うのは悲しいので。ディーラーにはディーラーなりの事情もあると思うけど、、、。

自転車の方面:
依然として乗れず。この場合の乗れずはレーシングな乗り方は無論、スポーティーな乗り方も封印という意味で。
但し、ジャスコへの買い物と楽しい通勤(楽しく無いけど)はバンバン行ってますbyバイセコー。


つづく


| | コメント (5)

2010/03/08

うたひめ

中古400円で買ったCD
002
自分にとっての”うたひめ”はマドンナでもリンダロンシュタットでもなくカーラ・ボノフ。

始めて聞いたのは高校だったか大学だったかもう忘れた。レンタルCD借りてテープにダビングして大事に何度も何度も聞いた。ラジカセの調子が悪くてテープがからまったときは泣きそうになった。

このCDも手にするのは3度目。学生のときにLPレコードで手に入れたのが一発目。卒業するときレコードプレーヤーも壊れてしまったのでもう聞かんやろなーと思って、ほかの思いでと一緒に棄てた。就職して6年目に大阪転勤で戻ってきたときCDになってたので懐かしさで二発目。それもいつの間にかどっかへ行って今回三発目。最近やたらと「昔の音楽が聴きたくなる病」に侵されているが、これも老化?

| | コメント (5)

人間失格見に行った

日曜日の記録

季節限定で”鉄子”になる小池さんが朝から血眼になって時刻表を見てた。ああ、青春18でどっか行くのかな?結局日帰りで往復するのが無理だとわかると、次は映画鑑賞に路線変更。どうする?と聞かれて別に断る理由も無いので同行したが、太宰治はあんまり興味ない。しかも雨の中を”歩いて”見に行くだと。
自宅は市内中心部に近いトコにあるけど、それでも映画館まで結局遠回り含めて1時間強歩いた。
ラーメン大好き小池さんは端麗350mlと青春18切符と太宰治のほかに徒歩も守備範囲だったとは、夫婦でもまだまだ知らんことは多いわ。

まったく理解できん:
客層の幅広い。ハイスクールからシニアまで。男女比は6割が女性。サラッとしか人間失格読んでない自分はほとんど映画の内容判らんかった。小池さんは頭のなかで映画とブンガクのもつれた糸をうまくほどきながら楽しんだらしいが(原作との違いに相当戸惑ったとも)。自分は、、、からまったままついでに毛玉も出来た感じ。家に戻ってこの映画を見たヒトの感想をいろいろ検索したらほぼ99%が酷評に近かった。映画監督の解釈がまったく理解できんとか太宰治を侮辱してるとかそおいうの。

また雨の中を1時間かけて徒歩で帰宅。このもやもやを晴らすために会員になってDVDとやらを借りて&見た。
001
ドラマにありがちな演出上の”登山の困難”が薄い。すごい能力のヒーローが現れてガシガシと岩肌を登ってたちまち頂上を征服して下界におりたらお色気シーン連続でというのがまったく無い。ほんとうに謙虚で静かな映画やね~。それが余計に剣岳発登頂の凄さ、見ていて伝わった。ついさっきまで抽象的な映画を見て深い霧の中を彷徨ってたのが、猛吹雪で視界ゼロの映画見てその”霧”が晴れたというのも妙な感じ。それとは別に「俳優って職業は凄い」と思った。”いつでもどこでも何でも”できるヒト->それが俳優という認識持った。凄いヒトはなんぼでもおるな~。

終日雨で寒かったのに、運動したり映画みたり、満足であった。

追伸:
DVDを見終わってスグ気になったことは「あれ、いったいぜんたい、どーやって撮影したんじゃい???」。
とおもったら、やっぱりあった
本編より3倍きになる。ゼヒ見るぜ。

これもゼヒ見るぜ。

我が家は16インチのブラウン管:
圧倒的な自然相手の影像ものを見ると、やっぱり”液晶大画面”の導入を考えないワケではないけど、問題なく動いてる家電を刷新するなんて気持ちは毛頭無い。ほしいか?と問われたらほしいと答えるけど、一過性の気持ちをあえて無視してみるのも大事やろなと思うので。

| | コメント (5)

2010/03/07

芦屋ロックガーデン・山カフェ

ロックガーデン入口「高座の滝」までおりてきたら茶屋がオープンしてた。冬季休暇からようやく目覚めたのか、そうか啓蟄やしな。
039

表にはプロダクツの一部紹介が置いてあった。
040
手作りのマフィン各種、キッシュとかチャパタ、そしておでんは一品100円。洞窟をくりぬいたお店の中はワインとか沢山置いてあって本当に「カフェ」って匂いがむんむん。ガラス戸越しに中をのぞいてたら、綺麗なおねーさんが出てきて「一杯どーですか?」と言われた。キャバクラの入口で「どーですか?」といわれるのとどっちがスキかといわれたら「どっちも」。

大勢の山ボーイ&山ガールと押しかけるときは、事前に電話予約しておけばいいのと、あと、予算に合わせて”山ならでは”の宴会も準備してくれるそうなので、いっちょやりますか。場所的に舗装路が途切れてスグのとこにあるんで「神戸・芦屋周辺のサイクリングの打ち上げ場所」としても使えそう。
それとこの山カフェは3つのユニットが週代わりで営業やってるそうで、内容の変化も楽しめるとか。

そのお店の綺麗なおねーさんに宣伝お願いしますと言われたので告知
041

2010年3月28日(日)
このお店及びお店の前の登山口周辺で「フリマ、ライブ演奏、カレー販売ほか」があります。
フリマはいわゆる”リュックサーックマーケット”の形態で、リュックサックに入るぐらいのモノを持ち寄って、交換(?)売買(?)します。売りたい/譲りたいヒトは、リュックサックにスプンをぶら下げていくのが目印。参加無料。冷やかし大歓迎。ぜひぜひ。

という告知。

つづく

| | コメント (2)

2010/03/06

雨降り危険!

朝一で整骨院に行った。言われることはいつも同じで「体固いですね」と。あと生活習慣のこととか自転車のこととかいろいろ教えてもらって電気流してもらって常連(?)のおばあちゃんから同情されて終了。また次回。

その足で(このへん、懲りて無い)芦屋川からロックガーデン調査。この雨ではたして地獄谷が地獄になっているかどうか確認したく。

003
取りつきのとこからいきなり地獄の水量。

006
蛇口壊れてるか?

009
いつものルートが水没(仕方ないので巻き道で迂回)

011
どーしよーかのぉー、、、

029
雨の風吹岩は先客が一人だけ。そあぁ、そうやろな~。雲の流れが早くて、神戸が見えたり隠れたり忙しかった。

つづく

| | コメント (0)

2010/03/05

戸籍謄本という単語は心臓によくない

サンドバック会議が終わって開放感に浸ってたら小池さんからややこしいオーダーのメール来た。
「各自、戸籍謄本入手せよ」。最後の”せよ”が主従関係を如実に表しているようで気に入らんがそれより使途が気になってたずねたら「旅」だと。我が家の旅は一風変わったとこがあって「現地集合・現地解散」というシステムが時々ある。ローラー高娘もデカクなるに従い家族全員のスケジュールを合わせることが困難になる。学校や職場に多少融通効かすとして、用が済んだ者から現地へ行くと。この夏も多分それ系。

「わしインドでもいきたいわ」と言うたら「ご自由に」と返信あった。胃腸の弱さににはそーとー自信があって、バングラにぶらぶらしにいったらダッカに着いた翌日から「直管人間」になったほど。直官人間というのは唸る直管闇夜を引き裂き今夜も全開アクセルオンと横浜銀蝿が歌ってたのと意味的にはあんまり変わらん、つまり口にいれた物が内臓を目にも止まらぬ速さで通過して後方廃棄されるヒトのこと。しかもこっちはアクセル操作無し。いちいち便所借りてたら半月かけても50メートルぐらいしか旅が進まんので腹をくくって”みっちゃんみちみち”のまま歩いたが、今はあのころより多少知恵ついたから大丈夫だと思う。

で、戸籍謄本。それと宿探し。今回も自宅からごっそり食材を背負っていって民宿暮らし。楽しみでもありどこへ行っても家事労働がついてまわる切なさもあり。

追伸:7月なかばに山登りへ行くが、危険箇所でアクセルが戻らなくなったらどーしょーと心配しておく。


| | コメント (3)

DIFFICULT TO CURE

運動:通勤往復+家事+体操の限界に挑む
飲酒:白角水割り×2

これ以上腰ねじったら虐待を受けたリカちゃん人形か?GIジョーか?いうぐらいまでストレッチがんばってみたそんな夜。
いつか治癒せよとはかない願いでいたら突然思い出した曲、邦題は”治療不可”
Dif

数年前にパッフェルベンのカノンをエレキ化した「カノン・ロック」がセンセィショナルを巻き起こしたが、そうかクラシックをモディファイした曲”(ホルストの惑星とか別にして)はもっと前からあったなと思い出してリッチーブラックモアの”第9”をyoutubeで探して聞いた。だいたいこのあたりのヒト、リッチーにしてもブライアン・メイにしても顔立ちとか髪型とか”バロックな時代”に生きてたとしてもビジュアルに違和感ないのは羨ましいわー。

いろいろ教えてもらった治療院のどれかに明日行ってみよかなと思う。けどそおいう日に限って体調がよかったりするので後回しになる予感もする。明日自分のカラダにどんな風が吹くんかいね?

立ち飲んで帰ろうと思ったのに思いついた店をことごとくスルーしてしまった。そんな日もあるわな。そう思うとパチンコのような習慣性が今のところ立ち飲みには無いってことか。ふーん、そーか。
100303_1835001
いつも行く立ち飲み屋の前に、数日前から停めてある自転車。自転車のデザインもロックの楽曲もエッセンスとしての「古典」はいいなー。

週末の予定とか:
多分、山行く(雨天決行)。自転車に乗れない代わりに、、、とか、トレーニングに、、、とかそんな固いこと抜きに純粋に楽しいから雨天決行で。ちいさくてもいいから春らしい草花とか生き物に会えたらいいけど。

体操の限界といえば「体力の限界に挑戦する爆笑寄席」というお笑い番組を思い出す。


| | コメント (5)

2010/03/04

雨は降ってないけれど

運動:通勤往復+家事+日に日に激しさをます体操いろいろ
飲酒:端麗350ml×1、白角水割り×2

夜のサイクリング自粛継続ちゅう~。とにかく今は腰痛を軽減させることが先決でそれが出来るまで自転車に触る気力さえ沸かないので。伊吹山ヒルクライム大会はもう焦りも何も無い。具合が悪くて登れなければ途中で辞めればいいだけ。完走できなくてもそこで自転車人生がストンと終わるわけではないのだし。

”買い過ぎたモヤシに腹くくったおっちゃんの晩飯”41発目:
003
「もやし餃子」。豚ミンチと混ぜてビタミンB2を強烈にプッシュしてみる。ニオイが好きなので青紫蘇も刻んでみた。ごま油と調味料適当にまぜて包むだけ。

かしわの胸肉食べたときに皮とっておいたのでそれで中華スウプつくって投入
004
水餃子風味

飽きてきたので焼く
005

中華のバイトで頭おかしなる言うぐらい餃子包んだ日々が懐かしいわ。がむしゃら言う言葉も遠くなった、これが”おっちゃん化”というものか。


| | コメント (6)

2010/03/03

仙腸関節それってどこ?

(元ネタはあっちこっちから)

・登山はこの仙腸関節を刺激する動きとして最適らしい。
・ゆっくり時間をかけて登る(走るのは腹の底から稼働させる意識が薄れるのでお徳ではないらしい)。
・急いで登ろうとすると歩幅を広げようとしてしまうので、膝とか足首まわりの筋肉を使うので本来の目的からズレるらしい。
・登山中に足の筋肉が緊張してきたら、膝から下を前に振り出さないように修正します。
・つねにお腹の奥のほうから脚が生えている感じで登ることらしい。

世界トップレベルのマラソン選手とかサッカー選手は、この仙腸関節がぶらんぶらんに3Dな動きをしていて、「おなかから足が生えている」ように動くのでストライドが「広い」と表現するらしい。

腰痛は奥が深いが間口も広いなー。

| | コメント (5)

かっぱえびせん

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:端麗350ml×2

深夜に残業から帰ってきた小池さんが無造作に置いて行ったもの。
001
それ何やと聞いたら、見たらわかるやんかっぱえびせんやん、お雛さんのやから食べたらあかんと釘まで刺された。小池さんはお雛さんにだけは妙なこだわりを持っていて、お雛さんに足を向けるなとかそっち向いて屁をこくなとかいろいろうるさい。このカップルには気の毒だが今夜暗黒の押入れに帰ってもらうぜ、それでまた自由に屁がこける。

仕事の事とか車検の事とかあれこれ瑣末なことでいろいろ悩んでぼんやりしてたら、帰宅途中偶然知り合いに遭ったり、家に居たら夕飯後二本、そして夜中にも一本電話をもらったり、いずれも自分の悩みとは違うベクトルの話しやったけども、彼らの明るい顔や声にとても救われた。

ローラー高娘が英検に合格してきたり小池さんがベンダー資格を取ったり、自分がぼやぼやしているあいだに家族はどんどん前進。
下向いてる場合ちゃうな、上、むこか。

| | コメント (2)

2010/03/02

車検

この国に住んで車に乗ってる限り避けては通れない儀式。

昨日の夜にディーラーから、儀式が近づきつつあるという電話もらった。
あれからもう2年か早いなぁ。
”製販一体でCS(顧客満足)向上を”という企業が持ってる羅針盤はどこのメーカーもブレが無いと思う。でも、前回の件といいその後別件で何度かのやりとりといい、エンドユーザーに一番近いとこの印象が悲しい方にガラリと変わってしまったので。ディーラー以外のほかで車検やってくれるとこ探さないとなぁ、面倒臭いなぁ、、、。

※ただし、この車メーカーに対する顧客ロイヤリティがゆらぐとこまで行ってないので、遠い将来買い替えというトキがきたら当然選択肢の一つにしようと思ってるし。

| | コメント (3)

閉会式を見る

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:端麗350ml×2

通勤の途中からずぶ濡れになったので立ち飲みにも行けずじまい。濡れ鼠で店入ったらまずいやろし。
酒飲みながら家事しながらバンクーバーの閉会式(ダイジェスト版)見た。ニールヤングが出てきてちょっと驚いた。北京の最後にジミー・ペイジ出てきたときはもっと驚いたけど。競技が終わってリラックスした顔の選手が楽しそうにしてるとこを見たらこっちもホッとする。メディアの報道ぶんの試合模様しかわかりませんでしたけど、とても感動しました。ありがとうございました。

”オイスターソースが使いたかったダケ”なおっちゃんの晩飯:55発目:
033
ごま油でこんにゃくと干しエビを炒める。最後にもやし炒めてオイスターソースと中華スープ入れておしまい。
注意点~サラダ油で炒め物するときはパンツいっちょでも平気だが、高温のごま油にこんにゃく投入する瞬間は必ずTシャツを着ること。

| | コメント (0)

2010/03/01

夕日が沈む

運動:特に何もしてない
飲酒:角ハイボール×3ばいぐらい

帰省から戻る途中、中国自動車道の岡山県と兵庫県のさかいめにある小さめのサービスエリアで、いつもラーメンを食べる。
フードコーナーには自分以外にカップル一組だけで、出来上がりを待ってたらいやでもその会話が耳に。

(以下、岡山の方言で)
男「まぁのぉ~、返すあてもありゃせんのに借りちゃ~いけんよのぉ~」
女「・・・・」
男「あと何年かかろぉのぉ~」
女「・・・・」
男「今日ももう4時回っとろ~が~、もうすぐ陽もくれようがのぉ~」
男「陽が沈むんが早ぇ~か、おめ~が沈むんが早ぇ~か、どっちが先やろのぉ~」
女「・・・・」

いかつい顔してうまいこと言うなぁと物騒な話しに感心しながらうどんが喉につまりそうになりながら、ソッコーで食べた。ヒトの数だけドラマがあるというのは本当か。

二人の間柄を勝手に想像してPhotoshopで一筆
1

カンケー無いけど岡山県は晴れの確率が高いような気がする。それにくらべて松江あたりの冬の天候はベルギー並(行ったことないけど)。小泉八雲があまりの寒さでソッコー東京に引っ越した説もまんざら嘘ではないと思う。

二月の記録~
ロードサイクル:多分300kmぐらい
シクロクロス:しらん
通勤自転車:わからん
端麗350ml:30本も飲んでない
日本酒:恐らく二升ぐらい
ハイキング:殆ど毎週行けた、ズビズバに楽しかった

遊びのエビデンスを残すのが段々横着になってきたのは理由があって、楽しすぎて覚えてないのと、サイクルコンピュータが動作しなくても努めて気にしないようにしたので。数字がストレスになるのはつらいし。

もっとカンケーないけど実家であまり酒を飲まなかった。そしたらおかんから「体の具合でも悪いんか?」といわれた。調子に乗って飲んだら阿呆みたいに飲むなといわれるし少なかったら心配かけるし、親に認められる飲み方って難しいわ。

| | コメント (6)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »