« 登場人物がおとこまえを予感させる小説は、 | トップページ | PCの遠隔操作(教えてくださいな) »

2010/02/03

息をするように、自然に、

運動:通勤往復+家事労働いろいろ+体操いろいろ
飲酒:端麗350ml×1、赤ワイン×一合、松竹梅×一合

”お米を買い忘れたおっちゃんの嘆きの朝飯”3発目:
006
左側はローラー高娘用のスタンダード版、右側はよく見ても判らんけどソウセイジと”ししゃも”を挟んだスペシャル版。賞味期限の切れた子持ちししゃもはパンに挟まれて胃袋へ旅立つのよ。

昨夜は晩飯作って持ち帰った仕事を少しこなして翌日の(つまり今日)大規模な資源ごみ回収にあわせて家中のものをさらえたりあと弁当の用意とか家事全般をそれもかなりのスピードでやった筈なのに、ひととおり終わったらもう自転車衣装に着替えてサイクリングに出かける余力が出なかった。生活に必要な動作はなんとか無意識にするようになってきたけど、サイクリング行くぞとカマエないで習慣にするのはほんまに難しいわぁ。

早く風呂に入れ!無駄な電気は消せ!ケータイ料金タダちゃうぞ!:
「子どもがまだ小さいんでいちいち手間がかかって大変」という話しをよく聞くけど、でかくなってもそれは同じ。むしろ小さい頃のほうがまだ、なだめたりすかしたり睨みつけたり最後はジャイアントスイングでやっつけたり出来たからマシかもしれない。デカクなると人格と人格のぶつかりあい・心理面での激しい攻防は手間のかかる幼年時代の比ではないのよヤングなアニキたちへ。
中途半端な理論で論破しようとするので余計に腹立つ、時間もかかる。

今夜、豆まき。自分にとっての鬼とはなんだろう?

111
我が家の高1の鬼。


|

« 登場人物がおとこまえを予感させる小説は、 | トップページ | PCの遠隔操作(教えてくださいな) »

コメント

>自分にとっての鬼とはなんだろう?

自分自身が「鬼」となるのは如何でしょう?
「土俵の‘鬼’」とか「‘鬼’のように仕事する」とか言いますので。

要は、「自分に厳しく」ということですかね。

投稿: お退院 | 2010/02/03 16:35

おっしょさん、体は大人、心は幼い娘・息子の人格に付き合うのは、正直じゃまくさいです。が、こらえてこらえて過ごしてますが、これでいいんでしょうかね。

そのホッとドック、シンプルで一番好きです。

投稿: みーこ | 2010/02/03 16:57

アニキ、きっとそれが幸せというもんですよ~(笑。
(禍という)鬼はワタクシもジブンの内に潜んでそな気がします。
鬼は外~ですね!

投稿: kiyo_g | 2010/02/04 00:40

鬼は自分の内にいるのです。
だから鬼は外~、福は内~と豆まくのです。
と、安くなってた太巻きを2日遅れで食いもってカキコw

投稿: noguchi88 | 2010/02/05 23:42

●お退院さん、ヒトには甘く、自分にはもっと甘く!まだまだ伸びシロの多いわたくしです。
●みーこあにき、海水浴にいくと黄色い軽バンのホットドックにとても憧れた子ども時代でした。当時はほんとうに食べたかったなぁ。
●kiyo_gあにき、豆まきは自分自身を見つめなおす大事な行事ですね~。酒のアテにも豆続く!泣
●noguchi88あにき、昨日は久しぶりにお姿拝見しました。アニキが京都方面の守備を固められてから、梅田方面の品揃えがちょっと寂しいです。マニアックにお願いします笑!!!

投稿: ロラお | 2010/02/08 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 登場人物がおとこまえを予感させる小説は、 | トップページ | PCの遠隔操作(教えてくださいな) »