« ロックガーデン登って大阪国際女子マラソン見る | トップページ | 同時進行せよ »

2010/02/01

亀岡の山奥で蕎麦の旅なのだ

晴天の土曜日。
10:30に大阪万国博覧会跡(?)スタート。

006


008


009


010


011


012


帰れないかと思った:
街から蕎麦屋までほとんどがゆるかな登り基調のルート。日差しが柔らかく風も穏やか。手袋も脱いで上着をおおきくはだけて汗を沢山かいてこのまま春になったらいいのにな。そして当然のように足元もシューズカバー無し。
これが思わぬ展開に。

お店をあとにしてさぁじゃぁもう少し里山の静かな道を巡って帰りましょうという段、庭先でマシンにまたがった瞬間、針で刺したようなエレキ的痛みが腰にきて本当に息がとまった。同行いただいてるアニキ達の手前平静を装って、まぁ少し走って体がぬくくなったら収まるやろ、、、そんな感じで走る。が、斜度変化に合わせて少し姿勢を変えるたびに同じような痛み、これがどんどん激痛になってきて本当に困った。

そおいえば体中汗をかくほど熱いのに、蕎麦を食べている最中も足首から下が痺れるほど冷えていた。まぁ気にするほどのことじゃないわと思ってたのにまさかここまで腰が恐ろしいことになるなんて。

猿山を下りきったとこでとうとう自転車、止まる。ストレッチしたりしても改善の兆し無いんでもうあとはひたすら根性。信号で再出発するたびに歯をくいしばりながらペダルに足をはめる。
同行のアニキたちと別れたあと、とうとう乗れなくなって類人猿のようなスタイル、つまりお尻をつきだし背中を大きく湾曲させてとぼとぼ押し歩いた。不用意に足を冷やして今までなんども痛いめに遭ってきたのに、このザマはショック大。

と、正直に書きましたが、ライドはすべて楽しいことばかりでした。同行のアニキアニキ、ありがとうございました。また行きましょう、お願いします。
こうしてまだ見ぬアニキやアネキともジョイントして楽しい活動を展開したい2010年。

|

« ロックガーデン登って大阪国際女子マラソン見る | トップページ | 同時進行せよ »

コメント

アニキ!そんな凄い事になってたとは知りませんでした。それでも猿山登り着いて行くのがやっとだったのに、、、。気がつかなくてすみません。でも、ホント楽しかったです。

投稿: uechicchi | 2010/02/01 09:47

蕎麦や出たとこから具合悪かったんですか。
気付かんですみません。
そんなけ具合悪いなかで走ってはるアニキに、ぜんぜん元気なオイラが置いていかれるとは、ほんま情けないですわ。トホホ。
でも楽しかったんで、またいきましょね。

投稿: さかじい | 2010/02/01 10:00

先週、仕事で腰痛めたんですけどツライですね。
あんまり酷くならないようお互い気をつけたいですね・・・。

投稿: hiraken | 2010/02/01 19:49

ちょっと心配なご様子ですね。過去に脊椎(椎間板)を痛めたことはないでしょうか。背骨は一生物ですから、大事にしてください。

投稿: どんなべ | 2010/02/01 21:00

くれぐれも御無理なさりませぬように・・・.
「おいしいお昼ご飯」「ゆっくり晩ご飯」というメニューが気になりますね!

投稿: sumi | 2010/02/01 22:10

私も他人事とは思えません。
大事に至らぬようお祈り申し上げます。
充分ご自愛ください。
それにしても亀岡?そこ鬼門かも
すいません...ってなんで私が謝るの?

投稿: がりお | 2010/02/02 09:13

●uechicchiあにき、冷えは禁物!レーパンの上から毛糸のパンツはきたいです!
●さかじいあにき、同行ありがとうございました。油断大敵、冷え撲滅、交通安全、商売繁盛。
●hirakenあにき、腰ってみかけはごついけど本当にデリケイトな相棒ですな。がんばれ上半身&下半身!
●どんなべアニキこんにちは。少し神経が出ている診断を受けました。保存療法っていうんですか、日々の暮らしの姿勢に気をつけて、自然環境とかにも腰のことを気に掛けながら注意を払うと。迂闊でした。慢心でした。大いに反省します。

投稿: ロラ男 | 2010/02/02 09:34

●sumiあにき、「お米を強烈にプッシュしている蕎麦屋」、そそられますわ笑。
●がりおあにき、鬼門といば鬼門かもしれません。この蕎麦屋のあたりって寒暖厳しい土地な印象です。凍結も凄いです。

投稿: ロラ男 | 2010/02/02 09:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロックガーデン登って大阪国際女子マラソン見る | トップページ | 同時進行せよ »