« ミナミへ | トップページ | 淡路島で自転車シーズン始めてみる »

2010/02/23

垂直の記憶

運動:通勤往復+立ち飲み+激しい家事
飲酒:大阪・片町 高野酒店 で立ち飲み

高野酒店:
酒屋なので一応”角打ち”にカテゴライズされるけど、中は威風堂々の立ち飲み屋。入店すると店のおっちゃんが折りたたみ椅子出してくれるわ数品のアテをお盆に載せてプロモーションしにくるわで至れり尽くせり。値段書いてないけど大瓶390円のベストバリュー。

アマゾンから昨日来た:
001
誰も気軽に誘ってくれんので今のとこ行く予定は無い標高8,000メートルを越える地点の旅。そこへ行くまでのプロセスとか葛藤とか困りごととか日々の暮らしを静かに書いてある本。静かに書いてあるのに読んでるこっちのハートはモーレツに熱くなるぜ。

粛々と日々を暮らしていれば、山野井さんのぶんと彼の奥さんのぶんの手足合わせて28本もの指を失うこともなかったのにけれどそれで絶望することもなく、残念なのは長年温めてた巨大な岩にチャレンジする構想がダメになってしまったことで、また山の初心者になったつもりでちょっとずつ楽しんでいこうか、いつまでも山が大好きなのでというふうな文章があった。それ読んで、俺は!俺は!ジャイアントスゥィング30連発あびせられたぐらい爽やかな気分になれた。我ながら、エエ本チョイスした!ハードカバーでちょっと高かったけど~!

読んでたらからだが震えだしたんで、こらぁすごいわー、疑似体験できる本かー、やっぱ書く人が書いたら中身濃いなーと思いながら体温計をくわえたら38度シー。このままいるとカンペキに凍死すると思って必死で下山を慣行する!つもりで米を研ぎ、翌朝の弁当のインゲンを茹で、洗濯機を回し、あとのことを頼りにならんローラー高娘に託して親父は布団へ直行。


※今朝はこのとおり、ぴんぴん。

明日じつは有給を使って「電気あんまの旅」に出る予定。楽しみだ。腕がなるぜというか足がなるぜ。

|

« ミナミへ | トップページ | 淡路島で自転車シーズン始めてみる »

コメント

はじめまして。
この本すごいですね。1月22日にamazonさんに発注したのですが到着が2月13日でした。売れてるのでしょうか。
今は「神々の山嶺」に夢中です。

投稿: しお | 2010/02/23 10:41

●しおさん、コメントありがとうございます。自転車を主軸にしながら昨年夏より山を楽しみ始めてハートがどっぷりな私です。この本、ほんまに凄いですね。山岳ものって読んでるだけで足腰疲れますわ(笑。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: ローラーおとこ | 2010/02/23 15:25

正月にBSで再放送してた山野井夫妻のオルカ初登頂の番組は
やっぱりドキドキして最後まで観れませんでした。
2回も挫折した最高のあかんたれです。

投稿: わがお | 2010/02/23 18:08

 お初にお目にかかります。アニキのブログを1ネンほど前から読ませてもらってます。
 とてもとても足元には及びませんが、もし北摂の山の中でお会いすることがありましたら、お手柔らかにお願いしたいです。
 山野井さんの再放送もちろん見ました、ロッククライミングを目指すのはまだ先のことですが、今年は富士山の登山とヒルクライムを目論んでます。

投稿: ブレインズ | 2010/02/23 22:25

自分は沢木耕太郎さんの作品が好きなのですが、山野井夫妻を題材にした「凍」と言う作品にビビっときました、題名にも・・!すでに読まれていたらすいません。

投稿: ぴんく | 2010/02/24 10:56

●わがおアニキ、山に挑むドキュメンタリーだけは国営放送を応援したくなります(笑。最近は”栗城”という人の七大陸最高峰モノが熱いですね。
●ブレインズアニキ、コメントどうもありがとうございます。岩登りだけは手を出すまいあるいは自分とは別の世界のヒトがやる凄い事やろな~と思っていたんですが、だんだん距離感が近くなっているようで怖いです(笑。まだまだ山を始めたばかりなので長く楽しく登っていきたいと思います。北摂でお会いできましたら、こちらこそどうかよろしくお願いします。
●ぴんくBOY!凍傷には気をつけろ!!!ですよ(笑。自転車のこと、こんなおっちゃんですが又いろいろ教えてくださいな~。

投稿: ロラおとこ | 2010/02/25 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミナミへ | トップページ | 淡路島で自転車シーズン始めてみる »