« 作るったら作るのだ | トップページ | 六甲・白石谷~東高座谷で緊張し倒す »

2010/02/21

角打ち・シバチョー(大阪ナンバ)

土曜日:

”布地のデパート”とらや
020
子供のころ、おかんのお供で、おかんのおかんのお供で、よく来た生地屋。まさかのその隣が立ち飲みのレジェンドだったとは。

029
「角打ちの弟子」を引き連れて笑。

015
立ち飲みのレジェンドのアテはこれが全て。おでんとか刺身とか無い。乾き物だけで勝負なシンプルさ。おもての喧騒嘘やろ!?いうぐらい異空間に静まり返った店内。ラジヲもTVも無い。一切の音無し。

018
表にあった営業車。力強い。

028
焼酎お湯割り(220円)飲んでご機嫌なヒト。このヒトがこの自転車乗ったら恐らく平地でも時速60キロ以上は出るはず、、、。
なにを話したのか、いつものごとく飲んだら忘れた。あんまし自転車の事は話題に出なかったと思う(多分)。ただ、まぁ、自分は最近山歩きばっかりしてるけど自転車への情熱は消えてはいなくて静かに燃えてることは確認できた。どうもありがとう。


|

« 作るったら作るのだ | トップページ | 六甲・白石谷~東高座谷で緊張し倒す »

コメント

盛岡でも角打ちできる酒屋が何軒かあるんですが、「一見さん」には敷居が高そうで、なかなか行けませぬ。
ところで、この店、「越乃寒梅」も立ち飲みできるんですか?

投稿: KAZZ | 2010/02/21 22:38

●KAZZあにき、冷やで飲むように但し書きがありました。どこも常連さんがたくさんいて入りにくいのですが、入るとそれほどでもないんですよ。酔えば同じかな(笑。

投稿: ロラおとこ | 2010/02/22 13:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作るったら作るのだ | トップページ | 六甲・白石谷~東高座谷で緊張し倒す »