« 楽しい大寒 | トップページ | 週末の予定 »

2010/01/22

英語漬け

そんなつけもん死んでも食いたないわ。

資格の更新をしないといけないのに手続が全部英語という異常事態で困ってます。日本語も”たいがい”やのに他の国の言葉まで手が回らんし。月に何度か、生まれつき英語を喋ってるアメリカ人と英語の達者なインド人と同じく達者な中国系台湾人とわかってるフリして実は九分九厘わかってない自分とあと数人でミーティングする時間があって、この日が近づくと胃が痛くなるし体のあちこちが痒くなるし喉は渇くし財布に金が無いのにちょっとほしい自転車のパーツがあるし今朝は軽い二日酔いやしでロクなことない。

電気あんまを翻訳ソフトに入れたらMasseur electricと出てきた。ぜんぜん違うと思う。
外人(英語しゃべるヒトは基本的にオール外人)の文化とか習慣に電気あんまは無いのか?ホームパーティとかでよそのお宅におよばれしたときカードやボードゲームにもそろそろ飽きたんでじゃぁ電気あんまでもやろうや言うことないのか。電気あんま軽視?
電気あんま庇護の立場として英語の会議反対。

運動:通勤往復+福島区・竹内酒店で立ち飲み+体操いろいろ
飲酒:だから立ち飲みで熱燗×本数忘れた

ほんまもんの英語てなんじゃいな?:
小学6年のときに突然おかんが「これからは英語や、あんたも英語いっとき」と言った。突然手書きの地図と国鉄の回数券渡されて家ほりだされて気乗りせんまま英語習いにいかされた。行った先は普通の団地でめちゃめちゃちっさいおばあちゃんが一人で住んでた。話しがおかんから通ってたみたいでいきなり英語で歓迎されてびっくりした。外人の先生やと思ってたら、外人の家でメイドやって英語覚えたというドラマチックなおばあちゃんが先生やった。なにをやるのかなとぼーっと立ってたら居間に通された。座布団すすめられておかきをよばれてお茶を飲んだ。あんたTV見るか?といわれてハイというとテレビつけてくれた。そのあとTVを見ながらおばあちゃんと日本語でいろいろ話をした。ほとんどがおばあちゃんの華やかな苦労話で残りが今夜の晩御飯を何ししたらいいか相談持ちかけられたり。このなにげない日常会話の中にときどき英語の単語を織り込みながら進めていくのかなと思ったので聞き漏らさないように真剣に聞いてたら、あんたは年寄りの話しもちゃんと聞くええ子やなと褒められた。そして自分の持っていった手提げカバンに何が入っているのか聞くので、英語用の新品のノートと像が踏んでも壊れないのに友達に三人がかりで真っ二つに割られてセロハンテープで修理したみすぼらしい筆箱を見せたら、もうちょっとええのんこうてもらいやと慰められた。そしてしばらくすると、もう夕方やからあんた帰りと言われたので英語は次からですかと尋ねたら、英語なんかヒトから習うもんやない生きてるあいだに英語使わなんだらどうにもこうにも言うとき来るからその時に一生懸命やったらええねんと言われた。

小6の自分には”どうにもこうにも”言う瞬間がまったくイメージできずにとぼとぼ家に帰った。おばあちゃんにとっては多分メイドとして働いた日々の中で”どうにもこうにも”が襲い掛かってきてはそのたびにその”どうにもこうにも”をちいさい体で一生懸命跳ね返してきたと思う。だからおばあちゃんが使う英語はきっと、「うまくいかない事があっても泣き言言わんとがんばれるような英語」を話した思う。
おばあちゃんの話す英語を聞きたかったな。


|

« 楽しい大寒 | トップページ | 週末の予定 »

コメント

私は家の事情で小学校1~2年の時にアメリカに住んでました。
当時は英語がペラペラで日本語がヤバかったぐらいでしたが、
帰国して数年も経つと英語なんてキレイさっぱりに忘れてしまい、
再び中学で勉強する羽目になりました(苦笑)
今では聞く耳は持ってますが、自分からはあまり話せません…^^;;;

ちなみにアメリカの菓子店で「シュークリームくれ」と言ったら笑われました。
なぜなら、シュークリーム=靴のクリームになります…(爆)

投稿: maru | 2010/01/22 18:21

ええ話です
おばあちゃんにとっては命を守るためのツールだったんでしょうねぇ
洋ピンが好きで、なに言うてんねやろってビデオにかじりついて
覚えたおいらの英語とはまるで質が違うんだろうな・・
人前ではまるで使えませんですハイ。

投稿: よし | 2010/01/22 19:52

私の好きな歌に、♪ギリギリまで頑張って、ギリギリまで踏ん張って「どうにもこうにも」どうにもならない、そんなとき~♪
というフレーズがあります。
ナカナカに深いです。

投稿: Bちゃん | 2010/01/22 21:38

泣いたッス。
ちなみに今日外人のプレゼン聞いて、英語で質問もとめられ、感想文書かされるという窮地においつめられて、社長のことおもいだしました。

投稿: みじ | 2010/01/22 23:34

中一で英語の授業が始まった時、嫌な先生だったのでどうせ使うことないからと絶対勉強しなかったのに、社会に出たらメインが海外の仕事。人生わかりませんね。周りは外人やらバイリンガルやら。お気持ちよ~くわかります。

投稿: uechicchi | 2010/01/23 00:29

はじめまして。書き込み失礼致します。
日本で言う「電気アンマ」は英語で「Gas Pedal」だと思います。

投稿: TK | 2010/01/23 00:33

自分が若い頃,「教授」と呼ばれてた人に「勉強なんてスナ.必要になったときに一所懸命にヤレ.そうでないときにやっても身につかん」と言われたことあります.
都合良く解釈して現在に至ってしまいました(泣き笑).

投稿: sumi | 2010/01/23 19:34

練りに練って自分の意思を英語で伝えたはいいが、
間髪入れず英語でレスポンスを返された瞬間、
頭の中が真っ白になりまする。

投稿: がりお | 2010/01/23 21:11

●maruあにき、貴重な体験ですね!今でも外人さんが近寄ってくると逃げるクチです。怖い!
●よしあにき、同じくな体験です(笑。人生かかってるとか生活かかってるとか崖っぷちな経験が無いのがまだまだ自分の甘いとこなんでしょね、私。
●Bちゃんさん、確かに深いですね。いままでもどーにもならんどんずまり!というシーンがありましたが、明確な解決策をださずにのらりくらりしてきたような気がします。あかんぞ!->わし。

投稿: ローラーおとこ | 2010/01/23 21:14

●みじアネキ、思いますに、わからんことはわからんと、わかることは掘り下げてと、おっちゃんになっても素直な気持ちで興味もったり勉強したりしていけたらええなと思うでごわす。明日も楽しくなりますようにと。
●uechicchiあにき、後悔を繰り返すのが人間だぜ男だぜ。でも懲りないで行く税!
●TKあにき、コメントありがとうございます。貴重な話をありがとうございます。絶対覚えておきたいと思います。どーでもええことから大切なことに発展させていけたら楽しくなりますよね->べんきょう。またよろしくお願いします!

投稿: ローラーおとこ | 2010/01/23 21:19

●sumiあにき、あたくしも同様の体験ありですが、言うた教授がかしこなんで、全然納得できませんでしたわ(笑。
●がりおあにき、英語ではありがちですよね「三倍返し!」泣。

投稿: ローラーおとこ | 2010/01/23 21:21

おばあさんすごい。ほんまそのとおりですね。僕の貧弱な英語もアメリカ人にいじめられながら走ってた3ヶ月で勝手に覚えたもんです。しゃべらなレースに出れないような状況でした。駅前留学してる人はなかなか英語喋れないですね。

投稿: たっくん | 2010/01/24 10:26

●たっくんアニキ、コメントありがとうございます。アメリカで走ってはんたんですか!?凄いじゃないですか!
はぁはぁもがいてる最中の英語はさぞかしご苦労もあったことでしょうね。
※もしかして練馬大根チームで走っておられた”たっくん”さんでしょうか?人違いやったらすんません。

投稿: ローラー男 | 2010/01/25 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しい大寒 | トップページ | 週末の予定 »