« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010/01/31

ロックガーデン登って大阪国際女子マラソン見る

雨予報。なので最短コースで登る。なので、イノシシどもの巣窟を横切る。
035
(Photo by まわりの気配に怯えながらセルフタイマー起動)

041
折り返し地点の風吹岩。あの曇りゾラの下でマラソンやるらしい。今から猛スピードで下山開始。

056
現場で応援するひとびと。これについてはまたあとで。

こっからは”陸上競技に触れたことがないおっちゃん目線”で切ってみる:

140
世界レベルで凄いひとたち。同じ上級カテゴリーに出ていた一般参加のヒトとフォームを比べる。
109
ふとももの高さの違いが一目瞭然。一般のおねいちゃん達は膝から下だけで前進してて、世界レベルのおねいちゃん達はふとももの上げ下げの爆発力が凄いな。


139
凄いひとたちは、上り坂でも凄さ変わらない。
こうしてみると、マラソンも自転車と同じように「効率のよいフォーム」になにか秘密があるのかと思うな。最近気になったキーワードが「筋肉は酸素をバカ食いする」という話。バカ食いしない筋肉にするなり筋肉が少なくてもほかの部分の効率を上げるなりその方向に持っていくのがいいのか?判らんけど、こんなこと考えるのは楽しいな。

後かたずけという切り口でマラソンを見る:
126
凄い人たちのドリンクと自分のドリンクを比べてみる。

125
飲み残しは廃棄、未使用は丁寧に箱詰めして返却。
129
そのほか、ドリンクテーブルを撤収する係のひとたち。

130
スペシャルドリンクを取り損なった選手用のドリンクをモノホシそうに見つめていたら、一本くれた。

このあとレースの余韻にひたりながら、日曜日の雨の中あけてる良心的な立ち飲み屋はないのか?と彷徨うおっちゃんでした。

| | コメント (5)

2010/01/29

これは熱いぞ

運動:通勤往復+鉄棒で逆上がり+体操いろいろ
飲酒:端麗350ml×1、松竹梅×熱燗三合

”前から興味あったけどヒトに話すとお前ほんまに変わってんなぁ、、、と言われることを恐れて内緒にしてたスポーツ
Ex_2

トレッキング、自転車、家事、自分が今やりたい・やらねばならぬことをすべてフューチャーした世界がそこに。

つづく

熱いなi-pad:
プレスリリースから数時間(?)で、早くも回りはこれの噂でもちきり。社内でも絶対の絶対に買う宣言してるヒトがちょいちょい居るし。しかしアップルはITのポップカルチャーをぐらんぐらん揺さぶるのがうまいな~。「PCは一家に一台あったら十分じゃ~!」いう多くのコンシューマを「Winマシンで一応地味に仕事してあとそれとは別にアップルもやっぱり押さえとくかな~」とその気にさせるのはやめてけれ。

i-phoneの導入散々迷った理由は「仕事につこたらアカン」こと。コンプライアンスという鎖がうっとしい。大なり小なりの仕事情報が入ったケータイを紛失して懲罰もらった社員が毎月後を絶たないので。危うきに近寄らず大作戦。
仕事情報は”水に溶けるスパイ手帳”が一番か。どっかで売ってるか?

| | コメント (7)

2010/01/28

身近なとこに敵あり

運動:通勤往復+怒りにまかせて腹筋+ちょっと冷静になって体操いろいろ
飲酒:松竹梅×熱燗3合+角ハイボール×普通ぐらい

”寝ている友達がそばに居たら絶対やってしまうシリーズ”
Niku

ローラー高娘が晩飯食べ終わるのを見計らって自転車衣装に着替えてさぁ出かけるかと思ったら、大変困難なソーダンを持ちかけられた。
1.明日の体育の授業で創作ダンスをやる
2.ダンスで使う曲は予め決めてある
3.その曲をCDに焼いて持参すること

ヘッドラインだけ並べるとたったこれだけのこと。問題はこの3つめをさらに細分化してみると、
1.三種類の曲の
2.イントロとサビの部分を
3.ばらばらにほどいて
4.ネットで無料配布している効果音を間に挟みつつ
5.一曲に仕立て上げて
6.それをCDに焼く

玄関でサイクリングシューズを履きながら手早く頭の中で考えたことは、youtubeから楽曲をダウンロードすること、音源をカスタマイズするアプリケイションをネットから探してインストォール!すること、効果音を探すこと、あとこまごました作業たくさん。
そーいえば昔バンドやってた時にデモテープ造るのに”MTR”とミキサーに翻弄されて朝までかかってそんなことやったわやったわ~懐かしいわ~、、、言うてる場合ちゃうし!
傍らには鼻歌うたいながらくるくる回るローラー高娘。

こいつ、、、、あかん。

重要な連絡プリントを見せるのも、体操服にゼッケン付けてくれ言うのも、鍵盤ハーモニカが要るねんけどと言うのも、なんでいっつもいつっつもせっぱつまった前の晩に言うねん!いつになったらそのアホ治るねん!

せっかく身にまとった自転車衣装を脱いでパソコンの前に座りなおして熱燗を飲んで作業にとりかかる(熱燗の要否についてはまたいずれな)。
しかしたった一度の過ち(※)を犯したためにローラー一家はあたかもパソコン大好き家族のように思われて今回も、、、というのがあまりに不憫だ。
※youtubeの映像を彼女のご学友に頼まれて気軽にダウンロードしてあげて以来。

腹が減ってどーしょーも無かったとか寒いのでとか意思が弱いとかサイクリングに行かない理由はいろいろあるけど身内のしわざで乗らなかったというのもなかなか切ない。けどまぁ、家族のピンチを救ったんだからいいじゃないかと思うことにした。ちょっと大人になったぜ俺47歳。


| | コメント (8)

2010/01/27

自分に勝つ

今シーズンのサイクリングイベントにおぼろげな参加青写真を描いてみた。
長距離を飲み食いしながら走るやつを重視するか登り一辺倒をがんばるか今現在の最高速47km/hに磨きをかけるかぶつぶつ言うてたら傍らでケータイいじくってご学友どもと受けた英語検定と漢字検定と数学検定(最近の高校生はちょいちょい忙しいらしい)の成り行きについて愚痴をこぼしあうローラー高娘が自分にとって足りないものはなんだ?と神妙に聞くのでそれはずばり努力と根性やろとあてつけがましく言っておいた。

じゃぁお父上様のステキな自転車ライフにとって足りないものはなんでございますかと聞くのでズバリ休肝日だと言ったらまぁお父様ったらご冗談をおほほほほとは言わずにこのおっさんやっぱり話しにならんわいう顔で部屋に戻って行った。

おたがいがんばろかいな。


| | コメント (0)

ちくわぶ

運動:通勤往復+舞洲中周回+体操いろいろ
飲酒:松竹梅×熱燗3合

どんなに膨大な(自分の胃容量と比して)ランチを食べようとも、夕方6時ごろには腹が減るな。間食癖が無いのでそのまま何も口にいれずにチャカチャカ家路についてるといつのまにかピークを脱して、自宅でローラー高娘用に晩飯を作ってそしてサイクリングに行く。普通に走れるのでやっぱり腹が減るのとハンガーノックになってるのとは感じが全然違うらしい。「早く(速くでは無い)走って早く帰る」強い原動力は”かんとだきと熱燗”。多分これに勝てるものは無いと思う。

なので晩飯は”ソウルフード”で。
001
長らく地球上で暮らしてきたが、このような食べ物を見たのは生まれて初めて。
「煮れば煮るほどうまくなる」というかんとだきのセオリーを忠実に守ったら、ちくわぶが溶解し始めてダシが濁る。あわてて皿にちくわぶ一同を緊急避難。こいつらけっこう手ごわい。

ちくわぶインプレッション:
目から入った情報を脳が分析した事前味覚情報は「ちくわ」。だが、かじってみると食感は「餅」だった。でも表面の歯車を模したぎざぎざは何だ?ともかく、鍋に入れるタイミングが難しいことはわかった。

関西ではというか少なくとも自分の暮らす大阪市内では大変珍しい食べ物。コンビニのかんとだきコーナーにはもちろん売ってない。世界一の品揃えを誇るジャスコ野田阪神店1F食品コーナーにも無い。しかし存在を教えてくれて手配までしてくださった東のアニキ(サンクス)が言うには、あっちでは大変ポピュラーだという。

「ちくわぶの国境」はどこや?大井川のあたりかそれとも名古屋近辺か?関ヶ原か?


つづく

| | コメント (8)

2010/01/26

青い瞳の南極さん

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:松竹梅×熱燗2合

職場の”救護班”としてAED講習を受けてみる。会場に指定された会議室に入ると
007
”南極っぽい”ヒトたちがスタンバイ。

いろいろ話を聞いたあとに心臓マッサージ部門から。さっそく押してみる。
002
けっこう頑丈なボディの南極さん。

南極さんの性別が気になるが自分てきには純国産なのかどうなのか、そのあたり講座の目を盗んで確認
006
南極さんは西洋人だ。

南極さんの寝顔
003
おだかやであーる。

実技を始める前に指導員の方が「名前をつけてあげると愛情湧きますよー」というので「みなこ」とつけた。さすがに世間体と職場の風評そして自分の今後の立場も考えて「南極さん」とはいえなかった。そんな気のちいさいことでは救命措置をやっていけない。実際”その時”がくればオロオロしてはいられないのだ、遠のく意識の傷病者を前にして「南極さん!大丈夫ですかぁ!!!南極さん!!!しっかりしてくださああああい!!!南極さーーーーん!!!」というシーンもあるだろう。臆するな、俺、都会のど真ん中で南極さんと叫べ、俺、

救え、南極さん!

つづく

| | コメント (8)

2010/01/25

すいとん言うな

運動:自転車で大阪市内~なにわ自転車道~南千里~北摂彩都~銭原~R423~
    堀越峠~大槌峠~加舎の里~能勢変電所~猪名川沿い~家(約135kmぐらい)
飲酒:熱燗×3合、瓶ビイル×2本

久しぶりに自転車で峠めぐり。山ばっかり行き倒してるんでサドルと股間のカンケーが少しギクシャク。
でもレーサーパンツの履き心地はもはや「おかえり!」といえるまで馴染んできた。気に入った岩を見つけたらそのまま跨がれるようにレーサーパンツを履いてハイキングに行くというものいいかもしれない。検討しよう。

メモ:食べたものは、カップラーメンとお握り一個とホットココア。ユニバーサル園芸社から三叉路まで平均20キロ前後のスピード、今はまだこの位でいいかな。力をこめて登ったら腰痛が凄いことになったのでこれからも地道に体操と晩酌を続けようと誓った。衣装はRaphaのメリノ下着とウィンタージャージだけ。腕が寒いけど胴体は大丈夫。登りで熱が篭もったときにジャージについてる換気窓を開けたら筋書き通りに快適だった。おっちゃんわ、イギリス人のアイディアにびっくりした。

サイクリングから戻ると腹が減ったのでジャガイモをチンして潰す。
053

小麦と卵をいれて混ぜ倒して棒状に伸ばし倒して千切り倒して何となくフォークで押し倒すつぶす。
056

湯がく。
057
背後から近づいてきた小池さんに「すいとんか?」といわれた。腹が減りすぎていたのでそんな突っ込みは相手にせずにスウプカレーをダッシュで作って

”空腹のあまり突っ込みに対するボケを返せなかったおっちゃんのおやつ”34発目:
060
すいとん、、、ではなくて「カレーニヨッキ」。

制作30分、食べるの3分。むなしい。

| | コメント (6)

2010/01/23

予定通り2

土曜日:
関西シクロクロス大会のコース設営で京都の桂川河川敷へ。クラブチームや愛好家が集まってお互いに主管となるレースの運営を手伝ったりするのは関西シクロクロスならでは(?)。アットホームなイベントが長く続く秘訣はこんなとこにあるのかな。

ひととおり作業が終わると皆は着替えて翌日のレース本番を見据えて試走に。そして自分は、

012
懲りるとか飽きるとかもうそんな感じはみじんもなくて、なんかこう、彼女に会いに行く気分で。
いつものゲレンデに気になる岩があるのでそれの下見。、、、なんかこう書くとアルパインクライミングでもやってる風味ですけどそんな凄いレベルでは毛頭なくて、六甲にはそれだけ無数の「未知の道」があるってこと。

いつもの”芦屋地獄谷”から遡上して「小便滝」まで。
024
時計の標高は254mを表示してるけど多分ウソ。もうちょっとあると思う。
通常はこっから花崗岩の岩場を一気に登るが、今回の調査目的はその先の怪しげな茂みに奥に何があるか?
で、
025
なんか知らんけどコンクリの造形物。向こう側に行くにも巻き道が見当たらんので強行に横の斜面を這い登ってみると
028

ダムの上到着。
029

そっからさらに降りてみる。
030

ダムの反対側はこんなカンジ。
031
陽があたらないので寂しさ倍増。この先も遡上できそうな道があるけどそこには

032
イノシシが食事を終えた穴だらけ。しかもどれもこれもフレッシュ!まだ近くにいる気配もするしでソッコー退却。
現場でボタン鍋を作る計画がまた遠のいたぜ。

026
とてつもなく(自分比)でかい砂防ダム。また行くぜ。まっとけよ!動くなよ!


いつものルートに戻ってさっきまで居た京都を眺めてみる。
048
(Photo by セルフタイマー 嬉し恥ずかし)
みんな今頃シクロクロスのコースを走ってるかなぁと思いながら。

いままでぜんぜん気がつかなんだ岩があったので
046

登ってみた。この先っぽまで行って座ったというか正確にはお尻を突き刺してみた。流石にセルフタイマーは無理
041
「槍」に登った気分でわははのは。

山と自転車:
出るわ出るわ、、、。サイクリストなアニキに「山男」が意外に多いのにびっくりした。話しの流れで「最近山にベタ惚れですねん」と告白すると「実はおいどんも」「あっしも」「おいらも」「僕チンも」とトレッキングシューズを隠し持っていてそこそこ出かけて歩いているということを白状したアニキの多いこと。なぁ?おもろいやろ?山!


| | コメント (7)

予定通り

金曜日:
夜の舞洲サイクリングで缶入りのコーンポタージュ、とうもろこしの最後の一粒まで残さず飲めるか試してみた。
003

普段はこんな感じで共用廊下に放置
006

帰り道に考えた晩御飯。
”焼きとりと鍋を両方食べたいよくばりなおっちゃんの晩飯”51発目
007
「ねぎま雪見鍋」。麺つゆと水と生姜で濃いめのダシ作ってかしわの胸肉を炊いて味しみ込んだころに焼いたネギほりこんで最後は大根おろしでバーっと盛り上げてみる。
酒にとてもよく合うので困った。


| | コメント (0)

2010/01/22

週末の予定

希望を含めて。

今日:家事を済ませたら舞洲でサイクリング
明日:関西シクロクロスのコース設営手伝い(桂川)、終わってからゲリラ的にハイキング
明後日:午前中は厳しめの内容でサイクリング、午後からゲリラ的にハイキング

料理:カボチャもしくわ普通にジャガイモでニョッキ作ろうと思う。


| | コメント (0)

英語漬け

そんなつけもん死んでも食いたないわ。

資格の更新をしないといけないのに手続が全部英語という異常事態で困ってます。日本語も”たいがい”やのに他の国の言葉まで手が回らんし。月に何度か、生まれつき英語を喋ってるアメリカ人と英語の達者なインド人と同じく達者な中国系台湾人とわかってるフリして実は九分九厘わかってない自分とあと数人でミーティングする時間があって、この日が近づくと胃が痛くなるし体のあちこちが痒くなるし喉は渇くし財布に金が無いのにちょっとほしい自転車のパーツがあるし今朝は軽い二日酔いやしでロクなことない。

電気あんまを翻訳ソフトに入れたらMasseur electricと出てきた。ぜんぜん違うと思う。
外人(英語しゃべるヒトは基本的にオール外人)の文化とか習慣に電気あんまは無いのか?ホームパーティとかでよそのお宅におよばれしたときカードやボードゲームにもそろそろ飽きたんでじゃぁ電気あんまでもやろうや言うことないのか。電気あんま軽視?
電気あんま庇護の立場として英語の会議反対。

運動:通勤往復+福島区・竹内酒店で立ち飲み+体操いろいろ
飲酒:だから立ち飲みで熱燗×本数忘れた

ほんまもんの英語てなんじゃいな?:
小学6年のときに突然おかんが「これからは英語や、あんたも英語いっとき」と言った。突然手書きの地図と国鉄の回数券渡されて家ほりだされて気乗りせんまま英語習いにいかされた。行った先は普通の団地でめちゃめちゃちっさいおばあちゃんが一人で住んでた。話しがおかんから通ってたみたいでいきなり英語で歓迎されてびっくりした。外人の先生やと思ってたら、外人の家でメイドやって英語覚えたというドラマチックなおばあちゃんが先生やった。なにをやるのかなとぼーっと立ってたら居間に通された。座布団すすめられておかきをよばれてお茶を飲んだ。あんたTV見るか?といわれてハイというとテレビつけてくれた。そのあとTVを見ながらおばあちゃんと日本語でいろいろ話をした。ほとんどがおばあちゃんの華やかな苦労話で残りが今夜の晩御飯を何ししたらいいか相談持ちかけられたり。このなにげない日常会話の中にときどき英語の単語を織り込みながら進めていくのかなと思ったので聞き漏らさないように真剣に聞いてたら、あんたは年寄りの話しもちゃんと聞くええ子やなと褒められた。そして自分の持っていった手提げカバンに何が入っているのか聞くので、英語用の新品のノートと像が踏んでも壊れないのに友達に三人がかりで真っ二つに割られてセロハンテープで修理したみすぼらしい筆箱を見せたら、もうちょっとええのんこうてもらいやと慰められた。そしてしばらくすると、もう夕方やからあんた帰りと言われたので英語は次からですかと尋ねたら、英語なんかヒトから習うもんやない生きてるあいだに英語使わなんだらどうにもこうにも言うとき来るからその時に一生懸命やったらええねんと言われた。

小6の自分には”どうにもこうにも”言う瞬間がまったくイメージできずにとぼとぼ家に帰った。おばあちゃんにとっては多分メイドとして働いた日々の中で”どうにもこうにも”が襲い掛かってきてはそのたびにその”どうにもこうにも”をちいさい体で一生懸命跳ね返してきたと思う。だからおばあちゃんが使う英語はきっと、「うまくいかない事があっても泣き言言わんとがんばれるような英語」を話した思う。
おばあちゃんの話す英語を聞きたかったな。


| | コメント (13)

2010/01/21

楽しい大寒

運動:通勤往復+舞洲中周回+体操いろいろ
飲酒:端麗350ml×2、松竹梅×冷や二合

”他人のレーサーパンツをこっそり穿くライド”二日目。
タイトな造りの自転車衣装にまだ少し馴染めないがそれも含めて”楽しかった”ので夜のサイクリングへ。
003
集合住宅の苦悩を撮ってみる。
壁伝いの生活騒音一つで簡単に揉めるいうのに他人のレーサーパンツを穿いてるような違和感に苦しむおっちゃんが夜遅くにエレベータに乗ってなんか知らんけどややこしい事してたと言う噂でも広まったらいままで築いてきた数少ない信頼が、、、。
実際、住民とひと悶着あって以降、自宅のある8階から自転車出動さすのに一切エレベータの世話になってない知り合いもいるので。

「揉め放題」と「揉み放題」は漢字が同じなのに時間帯と利用シーンを間違えると痛い目に会う。とくに後者。


ついでの情報in舞洲緑地周回路:
001
自分の土地ではないので何をしようが勝手だが、工期が長い。おっちゃん思いますに果たして舗装をやり直す必要あるんかな?発想を変えていっそダートのままほったらかすというのも野趣あふれてていいのではないか?
ジープとかモトクロッサーとかマウンテンバイクがひしめきあってホコリがモーモーで「あそこはいつ行ってもテキサスらしい」と言う噂たったら楽しいのに。

行ったことないテキサスの街はスタンハンセンのようなおっちゃんがうじゃうじゃいると死ぬまで信じたいものだ。全員腕太い。全員ラリアットが得意。そんな街。

| | コメント (4)

2010/01/20

股間のあたりが異国のようだ

運動:通勤往復+舞洲中周回+体操いろいろ
飲酒:端麗350ml×1、松竹梅×熱燗1合

重い腰を上げてついに自転車乗った。
004
押入れから自転車衣装を発掘して身に付ける。最初は、他人のレーサーパンツを無断ではいたときのような違和感にとまどいながらイミもなく、鮮度抜群!という言葉が口から出てしまった。自分で自分がわからん。
1月3日に奈良・法隆寺往復したときは変速の調子がわるく、チェーンからもキシキシ嫌な音が出てたのでもう少しいたわってあげんと可哀想やと思ってそのままにしてたら勝手に治ってた。自然治癒か。

治癒といえば、岩に登るときに比べて自転車のなんと足の稼働域の狭いことよ!とくに「股」。自転車は人間がハツメーした物の中でも最高ランクにナイスな乗り物だが、動きに制約があるので股を柔軟にしたいと願う若い男性には向いてないと思う。

練習とはちょっと違う:
言葉のニュアンスの違いだけやが「練習」という言い方に違和感覚えてきた、最近な。暗いのにガマンしてとか、寒いのにガマンしてとか、眠たいのにガマンしてとか、やる気無いのに奮い立たせてとか、そおいうことが蔓延してしまうというのはつまり立ち飲み屋で熱燗飲みたいのに我慢してビイル飲むとか、大根と厚揚げ食べたいのに隣のおっさんと注文かぶるのが腹立ついう理由でこんにゃくとゴボ天で回避するとかあと2,3杯は飲み倒すつもりがラストオーダーで~す言われておとなしく引き下がるとか、そんなカンジのガマンはこの先の人生もうちょっと考えよかな。

「いつも遠足の前の晩の気持ちでいたい」~これな。自分には大事やと。

但し書き:
真摯にがんばって遊んでるヒトや練習してるひとを笑ったりしてはダメ。そしてそんなヒトがなにかの大会とかイベント事で成果を発揮したときはわがことのように一緒に喜ぶこと~これもな、自分には大事やと。


| | コメント (3)

2010/01/19

ランドネ

「トレッキング」!もっと知りたい、デビューしてみたい…
そんな想いを密かに抱くガールズ読者のみなさんをランドネは幸せな世界へご案内。
ファッションからノウハウまで、カワイイからカッコいいまで2009年夏、リアルガールズ・アウトドアの幕開けで~す!!」

というそこぬけに眠たいキャッチフレーズの雑誌を立ち読んだ。
Randonnee
そんなに肩と腕出すな。蚊に刺されるちゅーねん、ブヨに噛まれるちゅーねん、高原舐めるな!

しかしアウトドアブーム、トレッキングブームがここまで押し寄せていたとはおっちゃん知らなんだ。”ヒタヒタ”どころではない”津波”のような勢いではないか。
「トレッキングや少々ハードな遠足」のことを仏語でランドネというらしい。少々ハードというのはヒトによってさまざま。近所の丘に登るのが少々ハードな女子もいれば、凍傷で手足合わせて指6本あれへ~ん言う女子も少々ハードか?「アウトドア用コスメ特集」というのもきになる。山でコスメすな!

「なんでもかんでもブームは女子から」いうのが今ふうか?しかしその女子がいったい何人継続してトレッキングを楽しみ続けるのか?ブームはいつか鎮火する。ならば、磐石の土台を築く必要があるやろ、ってことでおっちゃんの出番。

「トレッキング」!もっと知りたい、たとえ家族に後ろ指さされようと…
そんな想いをあからさま抱くおっちゃん読者のみなさんを幸せな世界へご案内。
ファッション度外視ノウハウ自己責任で、かっちょわるいからむさくるしいまで2009年夏、リアルおっちゃん・アウトドアの幕開けで~す!!」
とかそおいう方針でぜひとも編集たのむっ手羽先。


| | コメント (5)

シロ

運動:通勤往復+ややこしい動きをして危うく股関節が外れそうになる
飲酒:松竹梅×熱燗二合

普段目にもとめない乾物売り場で妙な物を見つけた
002
結局これがきのうの晩飯。

「うどん」で「どんべえ」で「ちゃんぽん」なのだ。”化学な味”ということを差し引いても良く出来たスープに驚いた。
それで何がシロかというと、昨晩またまたローラー高娘が発熱。「熱燗飲んでさっさと寝とけ」とも言えずまた新型か?あるいは旧型か?と心配しながら今朝耳鼻科に連行したら「ただの風邪」。で”シロ”。

つづく


| | コメント (0)

2010/01/18

立ち飲み連発で腰痛を悪化させてみる

時系列が前後する日記

土曜日~
運動:自転車で市内うろうろ
飲酒:新梅田食堂街「初音」+新梅田食堂街「北斗」+新梅田食堂街「金杯」

日本語と外国語が入り混じった店内放送が充満するヨドバシカメラ・梅田店へ。自分は本当の本当にi-pod-tachが心底欲しいのか確かめるために。生まれて初めて激しく触り倒していじくり倒して噂どおりのヒューマンインタフェースに酔ってみる。偶然にもイーモバイルの無線ルータとの抱き合わせキャンペーン中で「1,000円ポッキリであなたの物になりますよ」と店員に言われたというかそそのかされた。梅田、京橋、難波、博多、高松、横須賀、浦和、池袋、新宿、川崎そのほか全国津々浦々で「ポッキリ」という言葉に騙された倒した経験上、ソッコーで売り場を離れた。

無線ルータを二年間使い続ける掟に縛られるなら、電話とカメラを装備した「i-phone」でなんら問題あれへん??いったい自分にとってi-pod-tachの存在意義は何なのだ?と頭の中が混乱した。チューしながらエスカレータに乗るカップルを見ていたら余計混乱した。疲れた。

疲れたのでアウトドア用品店に行って最近ブームの「めちゃくちゃ薄手のダウンジャケット」を見に行った。今の自分の登山(ハイキング)レベルに果たして必要かどうか知りたくて試着。サイズと着心地はサイコーだったが買う手前になってもふんぎりがつかんので納得するまでなんべんも脱いだり着たり脱いだり着たりしてたら汗かいた。そんなことなら手持ちのジャスコで買った980円のフリースを山の頂上で脱いだり着たり脱いだり着たりときどき振り回してみたり丁寧に畳んでみたり激しく繰り返せば暖かくなるという結論を導きだしてしまった。またしても疲れた。

そおいう数々の誘惑を断ち切ってやれやれと思った矢先に、はからずも正統派アウトドアショップでものすごくキュートでフォーマルでカジュアルないかすジャケット見つけてしまった。しかも危険なかほりのセール中。キュートとかセールとかいう言葉にもう死ぬまで縁ないやろなと思ってたのに。怪しい光を放ちながら店の敷居を跨ぐおっちゃん。

ここでジャケットを真正面にしてちょっと我に返る。

今現在自分の立ち位置を思い出してみると「山」「自転車」「立ち飲み」の三箇所。この上ステージ衣装を増やしてどうする?電気あんまを飾ってどうする?危なかった、、、。

なんにもしてないのに”都会”は疲れるし危ないし。自分ひとりで疲れるのは腹立つのでだれか一緒に疲れて欲しくて仕事中のパチョ君を無理やり引きずりだす。酒を飲んでたらふいに「街を出て、山へ行こう」だったか「街を出て、旅に出よう」だったかそおいう言葉を思い出した。


| | コメント (8)

2010/01/17

六甲最高峰は雪

運動:阪急芦屋川駅~大谷茶屋~地獄谷~風吹岩~本庄橋跡~七曲~六甲最高峰~魚屋道~有馬温泉
飲酒:有馬温泉バス停前「酒市場」+新梅田食堂街「初音」

通信インフラを使ったコミュニケイションの黎明期に”ニフティ・サーブ”というのがあって、その当時に知り合い今に至る「これしきアニキ」同行で。最近立て続けに自転車仲間がつぎつぎに登山靴を入手されてる気がする。オートバイ、車、自転車と流れ流れて最後は(最後ではないけど)「徒歩」なのか?

去年の秋口まで陶酔しきっていた自転車、たとえば出張の途中に列車の窓から見えるつづら折れの坂道を見たり、郊外の住宅地に急峻な峠があると聞きくといてもたってもいられなくなり、そこのツラさをぜひとも「自転車で」味わってみたくなり挙句には「より速く」と思って何度もタイムを計りに足しげく通ったり。
なのに、天気がよいとオフィスの窓から木の生い茂る”山”ばっかり見つめてる毎日だぜ。

阪急電車に乗って最寄の駅に近づくにつれ、脳内各所からドーパミンがじくじく染み出てくるのがわかるぜ、鼻の穴もばこばこに広がるぜ、山のとりつきから早くも叫びたくなるこの気持ち、ハイジぃ~~!クララぁ~~!低燃費ぃ~~!!!でもここは「芦屋」なので黙って歩いた。

絶望の一発目:
コンロの燃料忘れた。食べるアテの無いカップラーメンと水を背中に背負って歩き続けるのは悲しかった。

絶望の二発目:
奮発して買ったアウトドア用の時計についてる高度計機能、まったく信用できないわ役に立たず。道中何度補正してもそれをあざ笑うかのような誤差。でも楽しいから許せる。

軽い失意の三発目:
Raphaのメリノ下着はハイキングにもベター。暖かいし汗で湿るカンジも非常に少ないので。ただし、一番外側に着ていたゴアテックスのアウターは内側が汗でびしょ濡れ。人間が放出する湿気に対してそれを表に放出する能力が負けてる。(ただし不快な領域ではない)

寒風や厳しい低温(大阪レベルですけど)のスキを突いてサイクリングに出かけていた去年までの自分とは明らかに違うな。やっぱり遊びの原動力は「底抜けに楽しい」かどうか。もう少し、山と恋愛しようか。山は迷惑だろうか?

| | コメント (5)

2010/01/15

滑ってみる

運動:通勤往復+近所の公園で滑り台する+体操いろいろ
飲酒:松竹梅×熱燗二合

頭を下にしてサンダーバード2号搭乗スタイルで滑りたかったが世間体もあるので我慢してフツーに滑った。
けど、どこもかしこも存在する滑り台は「規模がちいさい」。そして強化プラスチックで出来ているので「野趣あふれてない」。子どもが遊具で致命的な怪我を負わないように配慮してのことか。
”大人の滑り台”どっかにないかな。


| | コメント (3)

2010/01/14

暴力反対

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:松竹梅×熱燗にして1合

”鍋は最後の最後が一番美味いと信じているおっちゃんの晩飯”81発目:
002
「チーズリゾット・キムチ鍋改」

手加減無しで辛さを追求したキムチ鍋にむかって「暴力反対」と意義と唱えたローラー高娘に、ほしたらこれでもくらえ!と。冷や飯ととろけるスライスチイズを入れてみる。「ふつーに美味しいわ」って寂しい感想をいただく。ちびこい時はなるべく偏食・苦手意識を無くすような献立に苦心し、無駄にでかくなった今は未知の味とかメニューに遭遇する機会を増やすとか保護者はいろいろがんばってんのにこっちの苦労がわかるまであと100年ぐらいかかるか?わし生きてへん。

運動減ってる:
飲酒とはトレードオフだと思ってたけどどうも違うみたい。以前のように体を阿呆(自分比)みたいに動かしていた頃のように端麗350mlに手が伸びんわな。熱燗もどっちかいうといつくしむようにチビチビ大事に大事に飲むのがうまいので。阿呆は阿呆なりに去年・一昨年の日記を読み返してみたら、この時期に夜のサイクリングをがんばってたら、春先から延々腰痛が酷いというありさまに気が付いた。小学生の頃は友達と風呂屋行って脱衣箱にとじこめあいして見事に初代・引田天功役の大役果たせたぐらい体がやわらかかったので、その当時アゲイン!でひたすら柔軟体操にがんばる毎晩だぜ。
春の訪れとともにある日突然雷に打たれたようにシフトワイヤーとかブレーキワイヤーとかチェーンとかバーテープとか新品に交換したくなる日が必ず来ると信じて一首~

「新品の チェーンを首に巻いたなら ちょっとべとべと でもウキウキ」(おっちゃんのサラダ記念日)

今はただひたすら布団から顔だけだして山岳小説、それも絶望的な遭難モノを読みながらいろいろ妄想して布団の中で体を横向きにしてバタバタというかシャカシャカというか足をこう前後に動かすのが気持ちええのです。

つづく


| | コメント (5)

2010/01/13

もうちょっと寝ておけ

キムチ鍋を暴力団扱いした高娘が学校を早退していた。熱を測るとどこへ出しても恥ずかしくない温度だったのでまた厳戒態勢をしかねばならんのかと思ったがフツーの風邪だった。キンチョーしてソンをした。

洗濯を干すときいやでも視界のスミに入るやつ
002

近所が不仲だ:
うちのアパートの隣りとその向こう隣りつまりうちは直接実害ないけどその二件が不仲だ。原因は些細な話しで、壁伝いの音がうるさいと。もともと集合住宅に住むときは空中に浮いてるのではないのだからある程度の覚悟と隣家を思いやる気持ちが大切だ。きのうの夜も廊下で言い争う声がしたが猟銃を持ち出すのはやめてほしい。
そんなこともあってとばっちりを受けたら困るのでベランダでローラー回して自転車の練習が出来無い抑圧された暮らしが続いている。

下半身はこんなにも燃えているのに。

| | コメント (2)

キムチ鍋エボリューションⅣ

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:松竹梅×2合

寒い夜の飯、一見なんの変哲も無いキムチ鍋だが
001
自分の中にある「男」を呼び覚ますためにニンニクのすりおろしだとか鷹の爪だとか山椒だとかのカプサイシン系を追加して攻撃力を高める。

今は鍋のバリエイションが豊富でエエ時代やわ。子どもの頃は自宅で親父が「きょうは鍋やろか」というと姉と自分は激しく落ち込んだ。”豆腐しか入ってない湯豆腐”か”興味の無い白身魚と野菜しか入ってない水炊き”の二択で子どもの出る幕まるで無し。それを地味に食べながら、次はいつメタル印度カレー食べられるんやろかと明日への希望をつないだ。今は料理本を眺めるだけでキムチ鍋とかカレー鍋とか豆乳鍋とか大人も子どもも等しく盛り上がれるしな。

話しは再びキムチ鍋だ。
こうしてカプサイシンの力を借りて内燃機関を燃やして暖をとれば少しは暖房費を浮かせられるだろうと涙ぐましい努力をしていたのにこれを食卓にだしてさぁ召し上がれとローラー高娘に出したら「暴力反対」と言われた。
手も足も出してないキムチ鍋を出しただけで「暴力」とは?

さらにこの寒波だ。
今シーズン初めてパッチを履いて出勤してみた。そうあの「必死のパッチ」のパッチだ。でもパッチは必死になって履く衣類ではない。朝の冷気の中の自転車通勤では足の冷えも最大限に制圧されて非常に快適だった。これは今日一日ハッピィに過ごせるなと思ったが、オフィス環境には適さないことが午前中に判ってしまった。

「下半身が燃えている」

文字にすると卑猥だが口に出したらもっと卑猥だ。ほんなら

「下半身が熱い」でどうだ?

やっぱりダメか。でも全て真実だからしょうがない。

| | コメント (3)

2010/01/12

告白、「岩梯子が大好きだぁ!」

1月11日、実家から戻るとまだ陽が高いのでダッシュでマッハで音速で光速で、

運動:阪急芦屋川~高座の滝~地獄谷~風吹岩~横池~分岐~岩梯子~荒地山手前~高座の滝(2.5h)
飲酒:松竹梅「天」×3合

散々まよって自分の気持ちが遠くへ行ったり近くに来たり風呂で悩み屁をこいては悩み最後に背中を押したのは酒飲みながら夜にネットの通販サイトを見ていたらいつのまにか、、、。
093
酒を飲みながら深夜にネット通販のサイトを徘徊するのは日本の消費を盛上げるのに大変役立つ。
そしてモノを買うときの理由をヒトに説明するときのもっとも説得力のある言葉、すなわち
「だって欲しかったんだもん」。
さっそくレビューを記録しておくかと思ったけど、時計の前に立ちはだかる「松竹梅・天」という見慣れない日本酒。はやりに乗って糖質をカットしてあるだとかプリン体をどーのーこーのしてあるとかそおいう「おっちゃんの中にくすぶる小さなヘルシー魂を呼び覚まそう」とする姑息さは微塵もなくて、箱の裏には堂々と「最適温度は熱燗で」と書いてある。熱燗で飲めということは自信の表れ。指示に従い熱燗にして飲むと、なるほど大変コクがあるではないか。それでいて辛口なので人類はとうとうここまで来たかと思った。スーパーコンピューターは世界第2位ではダメなのだ。

山女:
地獄谷を遡上してたら前から女子が来た。寡黙をよそおって内心ウキウキするのは難しい。よかったら飯でも一緒に食いませんかと誘いたかったが回りは岩と雑木でカフェとかバールとか無いのが残念だ。
自転車乗ってるときに前から女子がシャララ~っと走ってきたらそらーもー嬉しいが、相対速度が速すぎるので数秒の間に彼女の全身をくまなく見るのは容易なことではないが、昨日はたまたまルートが一本しかなくてヒト一人通るのがやっとの細さ。なので立ち止まって彼女を舐めるように見つめていても全く怪しまれないどころか、山ではすれ違うとき必ず声を出して挨拶するのが基本なのでまったく恥じることなく言葉を交わせる。

しかしソロで歩いてる女子のなんと多いことか。

| | コメント (7)

高校生に泣かされる

1月9日、大阪に留まって自転車乗ったり山登ったり友達と飲み歩いたりいろいろやりたいことは山積というのが正直な気持ち。けれど「孝行はできる限りやっておくこと」・・・この方面の活動だけは後悔しないようにとちょっと前に決めたので高速バスで実家へ。
おかんがいじり倒してグシャグシャになったパソコンの画面とかアプリケイションの設定とかプリンタのインク交換とかネットワークの微調整とか家の外壁の修理だとか枯れ枝の伐採・裏山の除草剤の散布・ゴミ穴掘りとかいつもの重労働ルーティンワークの数々。

シャベルを担ぎ雪にまみれてちょっとみじめな気持ちで庭先に立ってたら、小池さん(嫁)からケータイにメールが来た。「ものすごくいい試合だった」と画面に。事の次第をスグに確認することが出来無い(TVのチャンネルが3つしかない)のでイライラしながら結局夜になってダイジェストで確認。

国立競技場で準決勝。
053
(Photo by ローラー高娘)

ネットで結果をまず先に確認したら得点が同じで最後はPKで決着。うわぁ残念やったな~PKやったらしゃーないかーとここまでは普通のおっちゃんの感想。ちょっと時間が経ってからもう少し詳しい事情をTVで放送してたんで用事の片手間で見てたら、目が釘付けになってそのまま動けなくなった。ありえない時間にありえない攻撃そして同点。最後まで諦めたらあかん、何かが起こる、もう絶望のきわきわまでイッても信じてススメ、そうすると「むくわれるトキがくる」。
おっちゃんのどす黒いハートに開いた針の穴ぐらいの小さいとこから矢のように細い光がシュパ!と差し込んだ気分になって油断すると目から涙がぼたぼた落ちそう。

現場で声を枯らして応援してたローラー高娘は無論、応援のスタンド全てがモーレツな感動で揺れたらしい。
で、一番思いでに残った画像を見せてあげるといわれたのがこれ。

092
東京駅の駅弁が”思いで部門”でサッカーに勝った。ローラー高娘の気持ちの切り替えが早すぎる。もっと余韻に浸れといいたい、、、。


| | コメント (5)

2010/01/08

七草フォ~エヴァ~

ローラー高娘向け、今日の晩飯
003
「カルボナーラ フィーチャリング 七草」

七草あまらしてもしゃーないので、パスタと融合してみる。とくにクレームなかったから一応成功。”ギネス”はわたくしの担当ですけども。

独白:
自分はもう酒飲んで適当につけもん食べるとか最悪そこらの机でも噛んでたら明日が来るけど女子高生にそれを強いるのは”ヒトとして”悪なので今日も晩飯こしらえるけど。
楽しいとか料理は愛情だとかそんなもんは全然ないただ漠然と目の前の野菜よ早く煮えろ肉よ今すぐ焦げてしまえと呪いをかける毎晩の親父をどうか許してくれや。

でもな、明日もまた、仲良くいこうぜ。

| | コメント (0)

サイクリストとしての資質

運動:通勤往復+ハードに家事+体操いろいろ
飲酒:芋のお湯割り×たったの1合

予定どおりの七草粥
7
ジャスコに寄ったら”七草粥フェア”やってた。粥にフェアがあるとは知らなんだ。小さいパックに七草一式入って398円。本音をいうと退社後ダッシュで帰ってこれらの草木(木は無いけど)を洗って炊いて米ゆがいてと段取り考えたらモーレツに憂鬱になったが日本の風習を後世に伝える使命があるので耐えた。
※そのあおりで飲酒量が少ない。こんなスポイトでも飲めるぐらいの酒、飲んだ気にならんわ。

じゃまくさいついでにメインデッシュにあまってる野菜全投入でおっちゃん渾身の水炊きつくって味付けを味噌仕立てにしてこじゃれたお椀に盛ってサービス満点で出したらローラー高娘に「でっかい味噌汁か?」といわれてその場に崩れ落ちそうになったが堪えた。
でもまぁ、彼女の感想ももっともな話しか。鍋物てやっぱり大勢でどやさどやさ言いながら一斉に箸を突っ込んだりそれオレの肉やろ返せや!誰やこんないっぺん噛んだ大根戻したやつわ!とかアクばっかり捕ってるジミなヒトとか横でモジモジしてたりそおいう喧騒の中で食べるのがやっぱり鍋の姿か。

きょうの朝飯
002
買った覚えの無いゴーダチイズで作った”おっちゃんのエッグマフィン”。ゴーダチイズを買ったときの自分の気持ちがどーしても思い出せない。なぁゴーダチイズよ、オレはどうしてキミと出会ったんだろうな?

体重を測る:
この行為が何をイミするかというと、果たして自分にはまだサイクリストの魂のかけらみたいなもんが残ってるかどうかの確認の為に。結果は500グラムの増量。


007
このヒトら、誰一人腹出てない。真ん中のヒトのサドルが今となっては懐かしい。現代の最新鋭といわれるサドル・穴が開いてるとか炭素繊維でできてるとかそんな小手先の変革もこの当時のアイディアの前ではかすむぜ。
それとこのころのプロロード選手はヘルメット着用の規制も緩かったんで大変わかりやすい。顔立ちもきょうびのシュっとした男前は少なめで、どっちかいうとホンコンさんとか岩尾とかザブングルの加藤がうじゃうじゃ。

「自転車は顔とちゃう!」


つづく

| | コメント (2)

2010/01/07

粥の日

きたぐにと比べると手ぬるいと言われるかもしれんが大阪でも寒いもんは寒い。帰宅途中あまりの寒さで意識が朦朧としてきて手足の感覚が薄らいできた。このまま自宅を目指すと遭難すると判断して山小屋に緊急避難した。

山小屋:新梅田食堂街「金盃」

運動:通勤往復+立ち飲み+体操いろいろ
飲酒:樽酒を沢山

山小屋から出たら余計足取りがおかしくなってしまったが、自宅にたどりついてローラー高娘の晩飯をつくる
Yaki
いつもの”Fカップチャーハン”と 溶き卵のあんかけとろみスウプ。

今夜は伝統に従い粥の予定。たどたどしい日本語を使うローラー高娘に日本の習慣をねじ込む良い機会だ。


| | コメント (5)

2010/01/06

国立の空も蒼いのか?

自転車、からきし乗ってない。寒さと意思の弱さとモティベイションの低さと家族のスケジュールの微妙なズレと山の地図ばかり眺めているのと読みたい本を見つけてしまったのと、まぁともかく理由がいろいろあって。

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:日本盛り×2合

ここ最近のメンバーの動向:
ローラー高娘ー>1日、2日、3日、5日、9日が東京。そして”もしかすると”11日は国立競技場。
小池さん->6日、7日、8日、9日が仕事で東京。
ローラー男->9日、10日、11日実家で大雪と格闘。

退社のタイミングと新幹線の入線時間が合致したのでローラー高娘を迎えに新大阪に行ってみた。上気した顔で家につくまで熱戦の模様をつたない日本語でたどたどしい日本語でもうええわうっとしわいうくらい連発するきょうびの若もんの日本語で喋り倒す彼女。試合のライブ感は確かに伝わった。けど喋るだけ喋り倒してなんや静かになったなどーした?と思ったら制服着たままストーブの前の床の上で気絶してた。酒飲み倒して気絶する親父の真似すんなやーもー。

千葉県市原臨海競技場
045
(Photo by ローラー高娘)

風呂嫌いが特殊相対性理論を検証する:
~光速に近付いていくと時間の流れが遅くなり、光速になると、時間が止まる~

「なんか知らんけど元旦から新幹線乗ってワッサワッサしてたからもう1月もだいぶ過ぎたような気がしたのにさっきカレンダー見たらまだ5日しか経ってないわ~びっくりやわ~ヤバイわ~」と言いながら昨夜も風呂に入らず今朝も昼前まで目が覚めなかった(らしい)堕落しまくりの高娘発言が印象的。

まさかこやつに宇宙の真理を目の前で立証されるとわ。このままでは父の威厳が危ういので電気あんまで一人でも多くのヒトに快感と苦痛を与え続ける2010年にしたい。

電気あんまのエンディングテーマ


| | コメント (4)

2010/01/05

プランニング・エグセキューション

年初一発目の部内定例会議でのっけからカタカナをふんだんに使う上司。
狼狽するわれわれ部下たち。

「ほしたらローラー男の今年の目標とする担務を皆で聞こか」
というので仕方無いなぁと思いながら

「えーとですね、まず春先までは六甲山をベースにして基礎固め。
現段階では希望レベルですけど五月下旬に北アルプスの焼岳か笠ケ岳、手軽に乗鞍岳、そして重点目標は夏に”槍”。いずれも無酸素登頂で。(ただし空気は吸っていいルール)
自転車の方は、伊吹山、福井と吉野のグランフォンド、それとどこかで耐久イベントがあったらそれも。こっちの重点目標はツールド沖縄と言いたいですがこれは下期開催なので不透明です。つまり仕事そっちのけで遊び倒す方向で」。

といったらどんな目に遭わされるのかなと考えながら口から出たのは物凄くツツマシイ目標が。

運動:通勤往復+体操いろいろ
飲酒:端麗350ml×1、日本盛り×2合

しかし会社組織というヤツは:
どーしてこーも”達成できそうな目標を立てると叱られ、到底達成できそうにない目標を立てるとやっぱり叱られ”るのだ?これはあれか、絶対遭難するやろなという自分の今の力量以上の厳しい冬山へ行きます言うとアホかと言われてそれじゃぁお握り持って天保山でもブラブラしてきますと言うと寝言は寝て言えと言われる状況に似ているな。

どーしたら上司が納得してくれるのか考えてみた。不必要なものを持ってソコソコの登山するのはどうか?
ケータイの充電器を100セット担いで富士山登るとか最近リリースされたばかりのエッチなDVDをガッツリ持って穂高を縦走するとか、そおいうことかな。あやういシーンで滑落して岐阜県警の救助ヘリがロープをたらす。その下にはエッチなDVDが無数に散乱して一人の男の死体が横たわる。”謎のエロ登山家!装備は全てDVD!”が翌日の東スポ一面をばちこんと飾る。

わからん事が多い。

全国高校サッカーの準決勝を見に、国立競技場へ行く予感、、、。


つづく


| | コメント (4)

2010/01/04

負けるな!

今日からフツーに出勤。

年末年始は有給をねじ込んで10日間もオフィスを留守にしたので出勤して自分のデスクが更地になってたらどーしょーとか軽く心配しながら出勤したら回覧メモだらけの荒地になってた。よかったよかった。

朝目が覚めたとき一番最初に思ったのは長い連休が終わってしまってソートー絶望的な気持ちになるやろなと想像したのにそーでもなかった。そのまま寝ぼけたつもりになって六甲山にでもハイキングに行ったろかなというヨコシマな気持ちも沸きあがらず機械的に布団から出て去年と同じように朝飯を食べて支度してそのまま職場に来てしまった。

あんまり休みすぎて頭が変になって通勤路を忘れていたらどーしょーとかイラン心配もしたが気が付くといつものルートを走りいつもの信号に引っかかりいつもの段差でいつもどおり前輪取られた。

たった10日で何かが大きく変わらんのは多分ええことだ。
今年もこの職場でいろいろな不条理や理不尽と戦いながらそれでも不景気で失業率がどーのこーの言われてるワリにはちゃんとやるべき仕事があることに感謝して

やっていこと思う。

年末の旅でであった印象深いメニュー:
052
「飛騨牛スジ肉と聖護院大根の煮込みにトリュフあんかけ」

トリュフどこ?宿の人に尋ねると、「そう、その黒くて細い塩こぶのようなのが、、、」。言われなければ塩こぶだと思って食べるとこだった。


| | コメント (8)

2010/01/03

自転車初め

運動:野田阪神~R26~大和川~生駒山中登り倒し~国宝・法隆寺~R25~自宅
飲酒:居酒屋で中瓶×沢山

久しぶりに自転車乗った気がする。うまく(?)走れなかったらどーしょーと思ったけどいたってフツーに乗れてしまった。”エンヂン付き人間”もサプライズ参加。いつみても尻が小さい。同じ人間なのに、、、訂正、見た目同じ人間なのにどんな勾配であろうが風速・風向であろうがまったくよどみなく走る。まるで焼酎、ビイル、ウィスキー、ウォッカ、ラムとめまぐるしく入れ替わる酒に対してまったくヒルム事なくそれらをかっぽんかっぽん流し込んでゆくヒトのようだ。また立ち飲みいこう税->エンヂン付き人間さんへ。

自分達が「2010年・初走り!」をくわだてるように多くの一般市民は「2010年・初詣」をくわだてるのでそれこそ神社仏閣の周辺は渋滞が酷い。でもこの渋滞のやり過ごし方で一年が決まるといいたい。
イライラ・プンプンしながら車列に居てはいけない。そんな気持ちで正月三が日を過ごせば一年中恐らくよい運気に恵まれないでありましょーと占いのおっさんチックに言いたい。

寒風の中、背筋がピンとなるランであった。

ローラー高娘、年頭からいきなりアホ炸裂する:
全国高校サッカー選手権の応援団の一人として(吹奏楽部なので)元旦から関東方面に行った彼女。一回戦の応援をサッサと済ませて余った時間で東京を満喫し倒す悪巧みがもろくも崩壊。満喫し倒すハズがチームの快進撃によりベスト8進出で楽器を吹き倒した三が日。
昨夜、帰阪の新大阪に向かえにいったら第一声は「ほんまヤバイって!」

出た。ありとあらゆるシチュエーションの会話をたった一言で成立させてしまう「ヤバイ」。
そして「なんか知らんけど」の連発。

「なんかしらんけどな~!バァ~っとボール蹴ったらガーっと飛ん行ってな~点入ってな~も~ほんまヤバかったし~~~~!」
「なんかしらんけどな~!交代ばんこにボール蹴ったら(お前それはPKって言うんじゃい覚えとけ!)勝ってな~も~ほんまヤバス~!」

寝るまでの時間、なんか知らんけどとヤバイを100発くらい聞いた。日本語の将来が心配だ。

で、学校側もこんなに勝つとは思ってなかったので全員一旦帰阪。そして明日また始発の新幹線で東京へ。
多忙なビジネスメンのような生活はキャツラから年始バーゲンの時間を奪う。おもろい。


| | コメント (7)

2010/01/02

登り初め

運動:芦屋ロックカーデン~一軒茶屋~有馬温泉~高速バスで大阪駅まで。そして立ち飲み
飲酒:正月の酒は「飲酒」では無い。

ハイキングから始める2010年。
稼働を止めてる工場とか街を走る車が少ないとかの要因で、山頂付近からは神戸の街並みのほかに和歌山まで、そして有馬側は「有馬三山(名前は知らん)」もハッキリと。

汗をぼったぼた地面に落としながら急峻な道を歩いてたらとおくかすかに凄い速い周期で「コココココ、コココココ、コココココ」と言う音。誰かが高速で木材を木槌かなにかで叩く音が聞こえたので、こんなとこでなんじゃいな?と顔をあげてその音のする方を注目すると、

「クマゲラ(?)」が自分たち数人のオーディエンスのことなんかまるで眼中にないわという感じで、くちばしで木に穴を掘ってた。生まれて初めて生でその行為をみてビックリ!それとまさに「鳥肌」立ったので。

有馬温泉の日帰り入浴へ。
掛け湯もせずにダイレクトに湯船に入る親父多数。おっさんたちのちんこはそんなに清潔なのか???
でもまぁいいか。小さいことは気にせずいこうか。しかし有馬温泉、大陸方面からの団体ツアー客がめちゃめちゃ多いが、あっちでブームとか?

今年は自転車と山の二本立てでがんばりたい。そーすると酒を少し控えるひつようがあるか?ダメだ。それだけはダメ。ならば「三本立て」。

| | コメント (4)

2010/01/01

今年もよろしくお願いします

昨年、身内に不幸があったので「あけまして・・・」と書けないのでこのタイトルで。

職場はもとより友人・知人にも実は喪中ハガキを出さなかったのにはワケがあって、それを用意しようとしたときに故人の娘であるオカンが
「正月に年賀状が一枚も来ないのは寂しいものだ。それに新年を迎えるというのは誰にも平等におめでたいことなんだ、なのでウチは喪中活動を展開しない。そのかわり、年が明けたら寒中見舞いでみなさんにお返しだな」ということ。自分もこれに従いたいと思いました。

お年賀をくださったみんな、こんな無礼親子ですんません。

「今年もどうかよろしくお願いします」。

運動:住吉大社参拝+近所の神社参拝×3か所
飲酒:正月に酒を飲む行為を飲酒とは言わない


| | コメント (8)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »