« ロックガーデン・岩梯子にアタック | トップページ | パンの山に登るとか »

2009/11/23

ロックカーデン経由、おでん屋と芦屋ローゲンマイヤー二連発

Rapha:
関係ないけど、サイクルウェアをハイキングに流用は良好。
モーレツに汗をかく・急速に冷える
この繰り返しに適応して人体を保護する機能そしてデザイン・良好なファブリックは自転車とトレッキングのリファレンスギアとしてのRapha以外、今のところ知らないので。ほめ倒しておく。でも、いくらほめても請求書は襲いかかってくるからがんばろう。


日曜の運動:舞洲大周回+体操いろいろ
日曜の飲酒:近所のホルモン鍋と熱燗
日本海往復サイクリングを企ててたのに、雨。

勤労感謝の日、だれがだれの勤労をねぎらってくれるの?とローラー高娘に聞いたら「うざい」と一言。素直に育ってくれてありがとうと言いたい、、、。その後彼女は自転車きこきこ漕いで「USJ」の方に去って行った。お年玉で買った年間パスを使って友達と園内でぶらぶらするとかで。自分が子どもの頃にはそーぞーできなかった暮らしが、今の若い連中にあるのが凄い。当時は清貧のなかにどっぷり浸かって、、、その件はまたおいおい。

午前中に小規模なプレ大掃除をして、性懲りもなく六甲山へ行く。目的の一つは登山口にある茶屋でいっつも美味しそうな湯気をあげるおでん(一個100円)があるのでそれ目当てで。

010
前の日に雨がしっかり降ったので、滝の水量豊富。自宅でだらだらやる柔軟体操とかでんでんおもろないけど、自然の中で必要に迫られて体をフル稼働させるのは大変気持ちよろしい。

014
いつも素通り・見て見ぬフリする”岩”に寄り道。ただし、直登するスキルが無いので巻き道からで。
023
今まで何万人のクライマーがこの壁で稽古して高みを目指したんだろうか。

017
岩のトップに、懸垂下降の稽古中な人が。腰にじゃらじゃらと沢山の登山器具をぶら下げてるのはハッキリ行って「かっちょええ」。それだけでオーラ出てるし。

019
岩の頂上で浮かれる小池さん。一昨日、”岩梯子”の上から遠景を見たときの彼女の第一声が「うぉー!」という叫びだったのでおっさんみたいやなと言うと女子は加齢とともにおっさん化し男子は加齢とともにおばはん化するのだと教えてくれた。なるほどな。

途中歩きながらお茶飲んだりビスケットかじったりする意外はノンストップで下山まで。2時間ほどで登山口にある「大谷茶屋」について、一個100円のおでんと久しぶりのサッポロ黒生350ml×1(300円)を摂取。味はいたってフツー。

阪急電車・芦屋川駅から乗らずにそのまま芦屋川に沿って下流の阪神電車・芦屋駅まで徒歩。立ち飲みやを探してうろうろしたら駅の裏に垢ぬけしたパン屋見つける。
036

038
「キューブ」シリーズのぶどうぱん、

037
「キューブ」シリーズの中身はレタスベーコン、

039
めずらしいタイプのカレーパン、

時間帯が良いかというとそうでもない(午後3時過ぎ)、どうやら客の回転が物凄いからか5割以上のプロダクツが”焼き立て”。それに「今週の試作パン」と銘打った棚も引力強し。
次回はパン目的だけでも行きたいなと。

今月の山行はひとまずこれでおしまい。来月はいろいろな忘年会とか立ち飲みの隙間を狙っていよいよ六甲最高峰経由で有馬温泉までぶっ飛ばすつもり。自転車もそれなりにぶっ飛ばすつもり。ただし、シクロクロスは年内いっぱいはお休み。

|

« ロックガーデン・岩梯子にアタック | トップページ | パンの山に登るとか »

コメント

完全にクライマー化してますね!
そのうちベランダにザイルとかピッケルとかクランポンの在庫が増殖したりして(笑。

投稿: DANGER | 2009/11/24 13:36

●DANGERさん、大阪城の石垣に登る先輩の気持ちが、最近ようやく理解できるようにナッタかもです。

投稿: ロラロラ男 | 2009/11/25 12:38

北米のランニング雑誌にはフツーに(こちらで言う)サイクルウエアメーカーのロングスリーブジャージやウインドブレーカーが「ランウエア」として紹介され、小売店の広告にも掲載されてますよ。フルジップで背中にポッケ(中にはファスナー付きのも)って機能的で良いと思いますが、国内では「なんか裏あるんちゃうん?」な感じで広告など出ないですね。

投稿: 松村 | 2009/11/29 17:37

●松村さん、さすが北米!同じ米国でも「南海の楽園」とは品揃えがちゃいますね。クロス車買おうとして店員に変な顔されましたし笑。

投稿: ローラーおとこ | 2009/11/30 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロックガーデン・岩梯子にアタック | トップページ | パンの山に登るとか »