« The Quotable Cyclist | トップページ | 地味に暮らす »

2009/11/11

夢は枯野をかけ廻る

運動:通勤往復+歯医者で痛みに耐える+体操いろいろ
飲酒:月桂冠×0.5合

芭蕉は旅先で死にそうになって布団の上でなお、あちこち走り回る夢を見たらしい。ああ、おっちゃんも同じです、名護で二日酔いの朝もやっぱりあちこち自転車であるいは自転車に執着しないでほかのこととかであちこち行きたいなという夢を見たので。

”「枯野のような」おっちゃんの晩飯”19発目:
002
あげを焼いて生姜と醤油かけるだけ。それとほんの少しの酒。沖縄でハメを外したあおりを受けて胃腸と食欲中枢のつなぎ目が切れたもよう。まぁ、今のうちにせいぜい羽を伸ばせ->俺の肝臓へ。

想いはいろいろ:
沖縄に参加したヒトの投稿がそろそろあっちこっちに出始めた。最上級クラスのスケジュールが狂ってそのしわ寄せが他のクラスにきて、レース途中から再スタートさされて困ったとか助かったとかやる気なくなったとかそれでもやっぱりがんばったとか、色々か。

安くない旅行代金と宿代、それにせっかく琉球まで行くねんからなにが何でも完走さもなくば腹を切るかというぐらいの入れ込みの人も。大方の人はこの沖縄が終わった次の週ぐらいから仕事や家事を再びやりくりしたり、目覚まし時計にやり場の無い怒りをぶつけながら朝練したり、おとなしく家で晩酌してたらよかったわとシケた顔して夜にサイクリングし始めるんだろう。

自分は今回の沖縄で一区切りつけるつもり満々で走った。だから走った後もスガスガしかった。もう本場でオリオンビイルをアホみたいに飲むことも当面無いと思ってアホ丸出しで飲んだのも、苦手なソーキを食べたのも、那覇の町並みを歩き倒したのも、すべては”一旦・ツールド沖縄と距離を置く”ため。

なのに、なんでみんな、そんなにアト引く参戦記を書くねん、おっちゃんの乾いたハートに水をくれるねん、静かに立ち飲みの世界に戻らせてくれや、と、もう一人の自分にむかついてみる。

024
俺を手招きするなってば、沖縄のソラよ。


|

« The Quotable Cyclist | トップページ | 地味に暮らす »

コメント

芭蕉は旅に病み、
おっちゃんは酒に病む。

投稿: 峠の山賊 | 2009/11/11 16:05

沖縄の空は3000mの空とはチョト違いますね^^)

投稿: DANGER | 2009/11/11 17:13

月桂冠0.5合とは何事ですのん?!
自転車と同じで羽を伸ばしすぎると、足回らんようになりますやん(笑)

投稿: さかじい | 2009/11/11 19:37

ローラー師匠、お疲れさんでした。自転車抜きでも沖縄は呼んでます。私も牧志公設市場の近所に引っ越したいクチです。アホ丸出しで日帰り沖縄などという暴挙に出たこともあります~。

投稿: これしき | 2009/11/12 09:54

●峠の山賊あにき、芭蕉がアルコホル依存症やったら完璧にコピーしたいところでしたわ。
●DANGERさん、ちょっと切ない空の色でしたよ->オキナワ。
●さかじいあにき、猛省してます。今夜からまた強制労働です->肝臓くん。
●これしきあにき、来年一緒にイク????

投稿: ローラーおとこ | 2009/11/12 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« The Quotable Cyclist | トップページ | 地味に暮らす »