« 夢は枯野をかけ廻る | トップページ | スイーツ »

2009/11/12

地味に暮らす

運動:通勤往復+舞洲+体操いろいろ
飲酒:端麗350ml×2、月桂冠×2合

肝臓に与えた休暇は僅か2日で終了。ふたたび強制労働の日々始まる。
オキナワから送った「カホン」と「自転車一式」が宅急便業者の手で夜半に帰ってきた。去年まで、ゴール地点で意識朦朧としながら手当たり次第に梱包、どろどろの衣装や高濃度のドリンクが僅かに残ったボトルとかも一切手をつけづに放り込んでそれが運送中に熟成と醸造を繰り返し、開封するときはできるだけ荷物の風下に立たないように気をつけた。今年は無臭。

また、飲酒と自転車の間で揺れ動く日々が始まる。
だって「おっちゃんだもの」・・・ みつを

派手なこと聞くなや:
晩飯もキングof地味に鯖の塩焼きにした。当然地味なので写真は無い。ローラー高娘がそれを地味に食べながら「11月11日はポッキーの日、知ってる?」と派手なことを聞いてくるので親父がそんなこと知ってたらきしょこ悪いやろ?と問い返すときしょこ悪いねという。ほんなら最初から聞くなと言いたい。さらに地味な大根の味噌汁を飲んで「ポッキーゲームって知ってる?」と二発目の派手な質問するので「前歯でチョコのコーティングをシガシガして剥ぎ取ってプリッツにする遊びか?」と持てる知識をさらけだしたら「もう、ええわ」としらけた顔して言われた。

だいたいおっちゃんがシラフでポッキーなんか食うわけないやろおっちゃんがポッキー食べるいうたら取引先のお客さんに無理やり飲みにつれて行かれてあ~も~うっとしわ~早よ帰って風呂入って屁こいて寝たいわ~このおっさん(客)そこらへんの道でイキナリ寝始めてくれたら黙って帰ったんのになとかの願いはむなしく「次いこ!次!」言うてゴキゲンで(こっちは不機嫌)雑居ビルの4階にあるスナックに人の腕つかんで強引に引っ張りこまれて店のママに「いやっ!お客さんまたご贔屓にね~」と暑苦しい微笑みとともに出されるこぎたないグラスに氷と一緒に突き刺してあるのが「おっちゃんのポッキー」。

|

« 夢は枯野をかけ廻る | トップページ | スイーツ »

コメント

恥ずかしながらプリッツ、アップル味、好きです。

投稿: ぶらいあん | 2009/11/12 11:56

ポッキーそのとおり!!と思ったのですが、
最近のスナックはポッキーも高級品でラムネ
とか多い気がします。

お酒もワケわからん焼酎が多いですし。

投稿: ハンセ | 2009/11/12 13:00

パンチみつおさん繋がりですが、
「オウミ住宅黒沢さんいっしょに踊り~ましょ~う」のCMを
初めて見た時のインパクトは、ごつかったです。
長年あった「時には娼婦のように」のイメージがぶっとびました笑。

おっちゃんのポッキー、そいえば場末のスナック長らく行ってません一番館。

投稿: kiyo_g | 2009/11/12 20:37

おっちゃんのポッキー。ベルギーチョコより高価です。
へたに頼んだらいけませぬ。

投稿: KAZZ | 2009/11/12 22:56

●ぶらいあんアニキ、告白しますと「いちごポッキー」スキです。
●ハンセあにき、店の暗さがすべてを隠しますな。
●kiyo_gあにき、あのCM一本で問い合わせが激増したらしいですね。ふりつけのレベルは世界サイコーやと思います笑。
●KAZZあにき、おっちゃんのポッキー、翌朝ものすごく後悔します、、、。

投稿: ローラーおとこ | 2009/11/13 10:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢は枯野をかけ廻る | トップページ | スイーツ »