« 雷雨 | トップページ | 股関節 »

2009/10/15

青春夜明け前

夜明け前どころかすっかり日没後のおいどんが最近モーレツに共感した本なので日記に。
091015_1233001

本の帯のコピーは「妻よ、娘たちよ、そしてあの頃好きだったカノジョたちよ。これが男子だ!
楽しいことがあると勃起し悲しくて泣きながらナゼカ勃起し腹がへって死にそうや~と思って勃起してとにかく意味もなく、そよ風が吹いただけで勃起してたアノ頃を鮮明に思い出して同感できる小説だった。

もう下半身に当時の面影は微塵も無いしGOROも平凡パンチも映画の友も売ってないしフランス書院を表情ひとつ変えずに読めてしまうけれど、あのころの無駄とも思える元気と熱さはおっちゃんにどっぷり浸かってしまった今でもそしてこの先も忘れないでがんばっていこうと思える珠玉の7編。


|

« 雷雨 | トップページ | 股関節 »

コメント

あの頃のエネルギーはまったくありませんが
ぜひとも読んで思い出したいとおもいます。

投稿: ハンセ | 2009/10/15 19:15

やっぱり、いくつになってもドキドキしたり、硬くなったり、赤くなったりしないとダメですね(気持ちだけでも)www。

投稿: KAZZ | 2009/10/15 22:41

●ハンセあにき、いつもどおり最後は泣けますな->重松さん
●KAZZあにき、気持ちだけでも「勃起!」したいぜアニキ!

投稿: ロラおとこ | 2009/10/16 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雷雨 | トップページ | 股関節 »