« ペペロンチ~ノ | トップページ | 電車通勤 »

2009/09/28

16歳

昨日の大阪・北摂周辺を巡るサイクリングのメンバーに16歳の少年がいた。ポジションとかペダリングの動作全てがぎこちないが溢れる若さが全てをカバー。こっちは妻子在り住宅ローン残金膨大家事と仕事に追われ練習に行くと疲れ果てて日が暮れ懲りもせずに酒に助けを求めて逆に痛い目に合うそんな「スタンダードなおっちゃん」との差31歳
この先、何にでもなれる前途洋洋の16歳と前途多難な47歳、この先もなんとかがんばろかいな。

Sev
カンケー無いけどシンシアが歌ってた17歳。溢れる若さをもてあまして、も~ど~していいかウチには分からんわ~言う感じで歌い倒したらこうなったという見本のような曲。
こんどカラオケ行く機会があったら熱唱したい。おっちゃんだって嬉しくて無意味に海辺を走った日もあるんです、大昔。


|

« ペペロンチ~ノ | トップページ | 電車通勤 »

コメント

ちょっと前になりますけど、シンシアと篠山紀信のムスコとやらがテレビのトーク番組に出て、実家での「南沙織」像を語り、昔の母親の画像を見て、照れ臭いとかなんとか言うとりましたけど、自分的には何か許せん!という思いが込みあげてきたのを強く記憶しています。
嗚呼、昭和は遠くになりにけり、ですな。

投稿: がりお | 2009/09/28 16:40

海に向かって「バカヤロー」と叫んだ日もございます。
むかしむかし、大昔ですが(笑)

投稿: さかじい | 2009/09/28 16:56

南沙織と篠山紀信が結婚した時、「顔がいまいちでもカメラマンはもてる!」と思い、アマチュアカメラマン目指しました。
が、しかし、「ビニ本」のおかげで「カメラマンはスケベ」と言われるようになり、えらく苦労した覚えがあります(笑)

投稿: KAZZ | 2009/09/28 22:21

ジェネレーションギャップってヤツでしょうか・・・、
この曲、ワタクシ森高千里が歌ってたのしか知りません。うふっ♪ ( ̄m ̄〃)ぷぷぷっ!

投稿: ユキオウ | 2009/09/28 22:31

最近,長い黒髪の人を見ると,逆に心ひかれます.「天使の輪」って天然記念物になったんでしょか.

投稿: sumi | 2009/09/28 23:25

●がりおあにき、それは許せんですな!おかん=シンシア言う状況、モーレツにハラタチますな!!!
●さかじいあにき、水平線の彼方には、バカヤロウがわんさかありそうですね笑。
●KAZZあにき、篠山紀信と笑福亭鶴瓶のヘアースタイルだけには負けたくなかった!(負けたのか、、?)
●ユキオウあにき、そのギャップ許せん!(泣)。江口洋介も許せん!!!
●sumiあにき、キューティクルも絶滅危惧種かと。

投稿: ロラおとこ | 2009/09/29 09:16

大丈夫ですよ、16歳の初々しい若者も31年後には似たようなおっさんになってますから、、、って何が大丈夫なのか私にも分からないのですが…。

投稿: ひゅ~ず@もうすぐ五十 | 2009/09/29 12:01

●うづさん、だいじょうぶ・だいじょうぶはおっさんが自分にかける自己暗示・大切なおまじない。大丈夫ですよね!

投稿: ロラおとこ | 2009/09/29 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペペロンチ~ノ | トップページ | 電車通勤 »