« さえない | トップページ | 天に向ってツバを吐く »

2009/09/04

運動:通勤往復+舞洲大周回+中山式
飲酒:淡麗350ml×1、雲海水割り×普通ぐらい

”なんの工夫も無いおっちゃんの料理”19発目:
001
さわらの塩焼き。皮を十字に切って沖縄物産展で買ってきた大粒の塩ふって焼くだけ。たしか春先が旬の生き物だった筈だが、この時期に食ってもあぶらが乗ってうまいではないか。

だいたい毎日7:30には出勤して始業前にその日の仕込みを始める。今日は朝からPhotoshopつかって真面目なロゴを作れといわれてたのでそれなりに。しかし部下への指示で「真面目な」というキャプションはなぜ?自分がいかに普段不真面目にやってるか認知された証なのか。ここは笑っておこう・うははは、は。

ソラ耳:
真面目に取り組みすぎて昼休みのタイミング逃す。
で、一人寂しくランチ。近所にあるボリュームたっぷりで気取ってないトンカツ屋へ。回りの客がみんなオプションにトン汁をつけるので”なし崩し的に”自分もそれにしたら、お会計で「1,180円」と言われて目の前が真っ暗。そんなことより、カウンターに並んだ隣の紳士はメニューを見ながら「えーと、、わし、この乳繰りマンボね~」。

言った、、、確かに彼は言った、
「乳繰りマンボ~」と。

食べながら何食わぬ顔でメニュー確認したし、自分の知らない裏メニューがあるのかと思って壁のオススメもみたけど、どこにも乳繰りマンボーといいうプロダクツが存在しない。食べ終わってしまったんで、乳繰りマンボーの正体は不明なまま。どんな料理なのだ!?


|

« さえない | トップページ | 天に向ってツバを吐く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さえない | トップページ | 天に向ってツバを吐く »