« パラドックス | トップページ | あぶなかった »

2009/08/21

単車のタイヤ

水色あにきが”バトラックス”ってコメントくださってちょっと思い出した事。
Bat

「走らん・曲がらん・止まらん」の三拍子揃ったダンロップのTT100というタイヤしか乗ったことなかったので、友達のバトラックス付き単車(カワサキのKR250)に乗らしてもらったときの衝撃は凄かった。タイヤ表面触ったら、これは黒い納豆か!?オクラか!?いうぐらねばついてビックラこいた。

さっそく自分のにも付けてはりきって神奈川の西湘バイパスでもいっちょうぶっ飛ばすか~と思って法定速度を守りながらアクセル全開(このあたりの記憶は曖昧)。あまりの走行フィーリングのよさに酔いしれていたらしっこしたくなり、途中にある西湘パーキングエリアへそのままアクセル全開(このあたりの記憶も曖昧)でなだれ込んだら入り口のとこに予想を遥かに超えた”カーブのR”が。ガッツで単車を寝かす、まだ寝かす、もっと寝かす、すげぇぜバトラックス!どこまで寝るねん!しかしカーブのRは容赦ない。とうとうカッチョよく寝かしたままの形で道路とガードレールの間に単車がスッポリ、、、。

友達と二人でいっしょうけんめいガードレールから単車を引き釣りだそうとしてたらパーキングで一部始終を見てた「ややこしい連中」がバ~!と駆け寄ってきて、「さっきから見てたっすよぉ!!!気合バリバリっすね~!」とかややこしい日本語で喋りながら単車を引き釣り出すのを手伝ってくれて、、、迷惑した。

今でもあるのかバトラックス?


|

« パラドックス | トップページ | あぶなかった »

コメント

アニキ、笑ろたらあかんけど大笑いしましたぜ。
あー、腹痛い!!(笑)

投稿: さかじい | 2009/08/21 17:30

シクロクロスでも使たら?

投稿: qma | 2009/08/21 17:59

バトラックス、私もつこてました。
「バトのナナマル」とか「ハチマル」とか言うてた記憶があります。懐かしいですね。でももう二度とバトラックスのお世話になることはないんでしょうね(笑)。

投稿: M | 2009/08/22 08:46

おいらもK300GPとかBTなんとか(忘れた)とかを
履いて、それでもコロコロよく転けてました。
転けて側溝にはまったバイクを引き上げて、「これで帰ったら悪い感触だけが残る!」とそのまま走り続けてツレにあきれられたことも・・・(遠い目)
同じくもう二度とバトラックスのお世話にはならないんでしょうね。
あ、でも定年になったらバイク復活の予定も。
13年後も「バトラックス」、あるのだろうか?

投稿: initialTT | 2009/08/22 21:04

真ん中とヘリのコンパウンドが異なるやつを履いてましたよ.今では3種類のコンパウンドと進化しているようですね.

投稿: sumi | 2009/08/22 21:04

龍神スカイラインで一緒に走っていた仲間が
ガードレールに突っ込みフロントホークがちぎれて
前輪だけガードレールと道路の間、本体は道路に飛んでました。
本人はジーパンの膝を擦りむいただけ。
フロントフォークがちぎれたのにびっくり、
怪我が浅かったのにびっくりを思い出しました。

投稿: uechicchi | 2009/08/22 21:22

よくわかりました、パラドックスですなぁ~

投稿: 水色の建売 | 2009/08/23 15:05

西湘バイパス、国府津のあたりのあそこですね。
180°ターンですよ。そら気合バリバリっすわ~。

投稿: kiyo_g | 2009/08/24 01:32

●さかじいあにき、若さとは=恥ずかしさ なのですよね。恥ずかしいことの積み重ねが最近減ってきて寂しいです。
●qma氏、おもくて担げない、、、
●Mくん、お世話にはなりたいけどまだもう少し先かなぁ。ヨコハマのプロファイヤーも好きでした。
●initialTTアニキ!いつかまた世話になりたいですね。それまでもう少しのあいだレーシングマインドをペダルにぶつけようかと笑。

投稿: ローラー男 | 2009/08/24 09:28

●sumiあにき、それは凄い新化ですな!チャリのタイヤもややこしい構造(?)のようですがどこまで恩恵に預かっているのかわからん鈍感なおっちゃんです->わし泣。
●uechicchiあにき、フォーク千切れは凄い!しかし龍神まで行って千切れてしまったら、あとあとの回収がえらいことになったでしょうね~!
●水色あにき、バトラックスもヨロシクね~!
●kiyo_gあにき、東京方面からいくと左180度でした。えぐいPです!

投稿: ローラー男 | 2009/08/24 09:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パラドックス | トップページ | あぶなかった »