« よく耐えた!俺の腰 | トップページ | 懲りない生き物、それはおっちゃん »

2009/08/31

ドピュ!と行こうぜ

自己計測でCP1まで21分、CP2まで42分。

今まで何回も出場していて口では記録を伸ばしたいなんて言うわりには、コースプロフィールや途中の通過タイムを考察したことがまったく無い。「男はなぁ、行ったらええねん!行ったら!」的、なんの根拠も無く走るだけ。なのでなんとなくCP2が「42分」だったのに気をよくして、これは1時間20分以内に(つまりチャンピョンクラス参加基準)ゴールできるような気になってしまったおっちゃんです。

でも、夢が覚めたのはこの辺まで。
斜度がきつくなると、とうとう腰が自己主張を始めた。「万事休す」と思ってペダルから力を抜く。やっぱり今年もあかんのかいや、、、と一瞬思ったけど、迷惑かけ倒してる家族の顔が浮かぶぜ。
・早く食わして早く舞洲へ練習に行きたいがために、毎晩手抜きの飯を作って食わされてるローラー高娘よ、親父を許せ。
・練習の帰りにちゃんと端麗350ml×1ケース買ってくるわと約束してんのに大概忘れてしまいます、すまん!小池さん。

よし、じゃあ、いっちょうやるか。
なにをやるかと言うと、過去に出場したときの反省を振り返る。「あのとき、あそこで、ああしてればよかったわ~」を思い出してみる作戦。斜度が緩むと加速するかわりにペダルの上にたって腰を伸ばして次の試練(斜面)に備えるとか、以前はタレルのが怖くてがんばらなかったトコロをがんばってみるとかあといろいろ細々したことで。

011
ゴール近くにある畳平の乗鞍山荘はガスの中。

絶望、これが現実:
ゴールまでもうちょい手前のとこで、パブリックに写真を撮りまくってそれを販売している撮影会社が見えた。
後日、その場所の通過時間をネットで検索したら、該当する選手の力走する姿の写真がヒットする仕組みになってるんでじゃぁ時間を覚えとこかなと思って。ここで初めてサイクルコンピュータに視線を落とした瞬間「ウェゲッ!?」と声出た。

”いちじかん、じゅう、はっぷん、、、”

簡単な引き算すると、あと1キロで二分。たしか千メートルの世界記録が1分ちょうどかそれぐらいやった筈。
しかしそれは長野県の山の上ではなくてどっかの室内競輪場で、イタリアかドイツかフランスのごっつい兄ちゃんの記録やし、、、。

出る前は「頂上までいけたら本望ですわ~」とか言うてたのに、人の欲の深さにゴールはあるのか!?今は20分切ったろウシシのシという自分がソコに。

タイムは平凡。けれど、体調を考えると持てるリソースはほとんど搾り出せることが出来たから、まぁいいわ。

009
ミルクのようなガスの中をゴールしてくる人たち。

006
レース前日の「ドヤ」の風景。
残念ながら仲間同士で電気あんまする機会に恵まれず。レース後のクールダウンに使えると思うのだが、検証は次回へ持ち越し。
高原で飲むサケはうまい。飲まなければタイムが15分以上縮まりますよと言われても、「アホなことを言うな」と一蹴するのだ。そんな節制しないぜ、どんなに弾圧されようと、おっちゃんは死ぬまでおっちゃんを貫き通せ!

おっちゃんから一言:
荷物運搬バスから、自分の物意外の他人のリユック類を運び出してくださった見知らぬ方々(参加選手)。どうもありがとうございました。自分の荷物を探すために、他人のリュックを手当たり次第にホジクリ出してはポンポン手荒に投げ散らかしてた年配のおっさん(参加選手)。お前は山賊か?ちんこ洗って出直してこい!


|

« よく耐えた!俺の腰 | トップページ | 懲りない生き物、それはおっちゃん »

コメント

昨日は山頂で軌跡の再会を果たせてよかったです(笑)

ガスってたけど乗鞍偉大でした。
敗北した私はまた一から出直します(涙)

投稿: ゆっち | 2009/08/31 12:37

あにき、お疲れ様でした!
くじけそうになった時、家族との心の絆があり、
クレバーにサジ加減を調節する大人の作戦、
そして、おっちゃんはおっちゃんを貫き通すオチ。
なんかドラマに感動しました。

投稿: kiyo_g | 2009/08/31 15:37

乗鞍お疲れさまでした。
しかし毎度のことながら、アニキにおっさんの男気を感じさせてもらってますわ(笑)
ほんま、おおきに!!

投稿: さかじい | 2009/08/31 15:52

アニキお疲れ様でした。
おっちゃんの根性しっかり感じました〜。

投稿: uechicchi | 2009/08/31 16:29

お疲れ様でした。
おっしょさんの腰は、本番に強いんですやん!
遅くてもいいので、ヒルクライムしたくなりましたよ。

投稿: みーこ | 2009/08/31 19:13

アニキ、お疲れ様でした。
まさに、エンジン、男気、感謝を読ませてもらいました。

投稿: KAZZ | 2009/08/31 20:47

●ゆっちねーさん、出直さずともよいのでは?笑
自転車は楽しくのるんだぜ~!!!
●kiyo_gあにき、おっちゃんの行動にりくつは無いぜ!でもオチは必ず必要だぜ!笑
●さかじいあにき、おっちゃん「やるときはやる」という方針にブレは無いんですが、結果がブレブレなので、ちょっと男気のチューニングしよっかな~と思い始めてます笑。でも、苦しいことは楽しいねぇ!
●uechicchiあにき、おっちゃんは「元を取るまで帰らない!」生き物です笑。
●みーこあにき、けれど翌日は、まともにしゃがむことが出来なくなりました。おっちゃん無理すな~泣。
●KAZZあにき、「エンジン、男気、感謝、鍼灸」でよろしく!腰いた、、、、。

投稿: ローラーおとこ | 2009/09/01 14:19

あぁ、送信でなく確認をクリックしてたのか。なので書き直し。
泥ジャージ着てた私に声かけられた方、無事会えましたでしょうか。

私は自己計測でCP1が22分、CP2が1時間でした。で、リザルトでは1時間26分弱。直前に77から78に変えたクランクの剛性に振り回された感じです。反発に負けない脚があったら、番長に迫れたと思うんですけどねぇ。通勤用のクランクを56にするべきかな…

投稿: が | 2009/09/01 23:39

●がさん、おかげさまで無事会えました。次は登山で行きたい山ですわ。

投稿: ローラーおとこ | 2009/09/02 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よく耐えた!俺の腰 | トップページ | 懲りない生き物、それはおっちゃん »