« 連休三日目・月曜日 | トップページ | 電車通勤のうた »

2009/07/21

そおして連休は終わるのだ

夕方にもう一発本買う。事故で片足をなくした13歳の長男と父親が、自転車で東京から沖縄を目指す話し。
004
紀行ふうの話しを期待したが、だいぶ違う。自転車はあくまで旅の手段というディテールで描かれてるのみで、無論パーツや構造の話しはほとんど出てこにゃい。泊った土地の先々でいろいろな思いを抱えたヒトビトととの切ない交流を通して長男がそして父親が、自分の犯した罪や気持ちとの葛藤が繰り広げられていくというあんばい。

由美かおるの入浴シーンらしきお色気は一切ない。

サイクリング小説と思って読むとかなりつまらん。旅先での出来事もそーとーリアリティに欠けてるし。けど、片足の無い長男の一言は、淡麗と焼酎飲みすぎて家のなかでアゲそうになって「も~!ええ歳して部屋の中できちゃないことしんといてや~!泥酔でフラッフラでも、サラッピンになるまで掃除してもらうで(怒)!」とタクシーの運ちゃんのようなキツイセリフを言う小池さんの前でちいさくなった、こんなおっちゃんにもしっかり響いた。

「生きてたら、諦めないといけないことは山ほどある。だから僕も諦めて生きてきた。けれど諦めたとこからまた新しいことが始まるよ」。

おっちゃん、おもわず泣きました。


|

« 連休三日目・月曜日 | トップページ | 電車通勤のうた »

コメント

自分の場合、「諦めが肝心。でも、自分が納得するまでやり抜いてから諦める」というのがモットーです。

投稿: おおみ | 2009/07/21 15:30

諦めたとこから 新しいことが始まる…
アニキ、泣けますわぁ(泣)

投稿: bfz | 2009/07/22 00:20

●おおみさん、あきらめるか辛抱するかのボーダーラインでいつも迷ってしまう私です。人生の判断はむちゅかちぃ~笑。
●bfzあにき、「前へ!」だ像。

投稿: ローラーおとこ | 2009/07/22 10:07

(*^‐^)(*。-。)(*^-^)(*。-。) うんうん
まったく、その通りです!

しかし・・・
由実かおる、て・・・古っ!!

投稿: エリザベス | 2009/07/22 11:40

速攻注文しました。
数日後には涙してると思われます。

投稿: たいらん | 2009/07/22 13:12

●エリザベスあねき!水戸光圀ファントしては由美かおるはマストアイテムなのだ笑。
●たいらんあにき、切なくなってちょ~だい!
おっさんは暑苦しく涙をながすのだ笑。

投稿: ロラ男 | 2009/07/23 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休三日目・月曜日 | トップページ | 電車通勤のうた »