« 連休二日目・日曜日 | トップページ | そおして連休は終わるのだ »

2009/07/21

連休三日目・月曜日

運動:自転車で西成の鶴見橋商店街パトロール+鉄棒で逆上がり×3回
飲酒:ギネス350ml×1、淡麗350ml×4相当、よかいち×3合相当

けいはんなプラザで自転車レースやるから見学に行こうかどうしょうか迷いながら、気がついたら朝から布団の上でビイル飲んでた。この”気が付いたら”いうのがおっちゃんの行動の中で一番タチ悪い。で、天井眺めててもしゃーないから、本読んでみる。
006
作者に関する一切の予備知識をもたずに買った本。自分はCDのジャケ買いとおんなじように「パッと見」で文庫をよく買うが、打率6割り。
タイトル見て「ああ、これはあの、あれか、片岡義男の小説みたいにちょっとヤサグレた兄ちゃんが、マスタングかなんか燃費の悪そうなアメ車に乗って、アテはあるくせにアテの無いフリして全国津々浦々を浮名を流してほうぼう突っ走ってややこしい事件に巻き込まれる」話しかなと思った。それならこっちもそれなりの用意をして読もうと思って淡麗350mlを飲む!

が、途中からよかいちロックに切り替える。理由はつまり「誰にでもある日々の暮らしの中で、ああ、あのころあの角を反対方向に曲がっていればとか、あのとき違う判断をしていればとか、あの娘と出会ってなければ今頃」とかそおいう「たら・れば」を幾度も幾度も振返ってはタメ息をつくお話。

これはビイルなんか飲んでヘラヘラ読む話ではないなと気づいて焼酎へ。
人生なんて「たれ・れば」の繰り返しでここまで来てこの先も続くんだ、誰しも”あのときああしてたらなぁ”と思いながら今日も生きてる、今日も多分何べんもそんな思いをするし、明日も明後日も。
読み終わって分かったことは、

過去には戻れないんだ、仮に戻れて別の角を曲がったって、やっぱり未来の自分には、それが本当に正しい選択だったのか迷うはずだってこと。ひっさしぶりに読んだあとに自分の恥ずかしい恥ずかしい十台半ばから二十台後半までの暮らしを思い出してしまったではないか。

”梅雨空を眺めてなんもやる気おこらんおっちゃんの昼飯”12発目:
003
「蕎麦サラダ」。なんでチマチマと小分けに丸める必要あるのだ?と小池さんに聞かれたけど、ほんなもん「無意味なことにこだわる」のがおっちゃんの真骨頂だからほっといてくれや。

布団と台所としっこの往復だけで連休のフィナーレを飾るのもよくないと思い、自転車に乗って大阪市住之江区にある格安量販店(サイクルショップ)へパトロールに行った。あいかわらず、店を仕切ってるおばはんのゼッコーチョーぶりと、呪いにかかっている客を見て満足して帰路へ。

辛いこととか、おもんないこととか、も~ほんまやってられへんわ~ というグッと歯を食いしばるときに自分がココロの中でつぶやく言葉:

「だってしゃ~ないやん、自分が選らんだ道だもの」

|

« 連休二日目・日曜日 | トップページ | そおして連休は終わるのだ »

コメント

フトみたら私が今読んでる本の作者が同じです。
私も作者買いが少ないタイプです。

投稿: ハンセ | 2009/07/21 13:51

ちまちまと麺を小分けにするのは非常に重要であります!
まず、タレが麺に絡みやすくなる。
そして当然ですが一口ずつ取りやすい。
箸で取るとき、いくらひっぱっても引っ付いて取れない、
切れないイライラするぜ!というトラブルを未然に防げぐことができて
快適に食事&飲酒が行えます、ハイ。
見栄えも多少良くなります。
火加減、味加減、盛り加減が大切です。

投稿: DANGER | 2009/07/21 17:53

あの店での呪いはチューブ2本とカーボショッツ2ケで解けました。

投稿: hiraken | 2009/07/21 18:18

●ハンセあにき、文庫の平積みは表紙の印象で随分変わりますよね。
●DANGERさん、おお!賛同おおきに。「酒のアテ」というのは”ちまちまさ”が重要ですわ。
●hirakenあにき、客の多さと物の多さで酔いました笑。

投稿: ローラーおとこ | 2009/07/22 10:05

そうそう、酒のアテは、
ちょっとずつ、種類をどっさりが基本です。

特にワタクシ、おちょぼ口なんで
こんなんがお気に入りです(*^_^*)

投稿: エリザベス | 2009/07/22 11:44

●エリザベスあねき!酔っ払いの気持ちを判り倒してる立ち飲み屋の品書きは、たいがい少量多品種なんで気分ええですね!

投稿: ロラ男 | 2009/07/23 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休二日目・日曜日 | トップページ | そおして連休は終わるのだ »